【厳選16社】40代におすすめの転職エージェント|年収や状況別に解説

キャリアアドバイザー

田中くん
40代の転職で利用すべきおすすめのエージェントはどこ?

このページでは、こんな疑問に答えていきます。

ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。転職や仕事に関する相談はLINEやTwitterからお気軽にどうぞ!
@biblecareer LINE

ミドル人材の求人数は増加傾向!40代でも転職のチャンス

田中くん
40代の転職って難しいイメージがあるんだけど・・・
ねこくん
確かに20代や30代に比べると難しい傾向はありますが、最近では求人需要が増えていますよ!

出典:エン ミドルの転職

エン ミドルの転職が転職コンサルタントに実施したアンケートによると、ミドル人材(35歳以降)の求人が増加していると感じた人が約70%もいるという結果になりました。

ねこくん
実際、私もミドル人材の求人は増えていると感じており、増加の要因は以下だと考えています。

増加要因

  • 若手が不足している
  • 年功序列から成果主義へのシフト(コスト低下)
  • 定年期間の延長

やはり最大の原因は若手の人材不足で、ミドル世代を活用するしかないというのが企業の本音です。

また、これまでは年功序列が基本だったので、ミドル世代を採用するとどうしてもコストが多くかかっていました。

最近では年功序列を廃止し成果主義へシフトしていく流れがあるため、企業としてはコストを抑えやすくなっています。

ねこくん
そのため、以前よりは40代でも転職しやすくなりつつあるというのが現状ですね。

【状況別】40代におすすめの転職エージェント

田中くん
40代の転職では具体的にどんなエージェントを使えばいいのかな?
ねこくん
ここからは状況別におすすめのエージェントをご紹介しますね!
併用がおすすめ
担当者との相性が悪かったり、求人が紹介されないというケースに備えて、2~3社のエージェントを併用するのがおすすめです。エージェント各社の非公開求人も比較できるので、優良求人を逃さずに済みます。

すべての40代におすすめできる転職エージェント

握手

ねこくん
すべての40代におすすめのエージェントは以下の6つです!
おすすめのエージェント
リクルートエージェント20万件を超える圧倒的な求人数
情報が豊富なので転職者は登録必須
パソナキャリアサポートが親身で丁寧
女性の転職に強い
doda求人数と担当者の質のバランスが良い
ランスタッド年収400万円以上向け
ハイクラスにも強い
Spring転職エージェント(アデコ)アドバイザーの提案力が高い
外資系の取り扱いも
type転職エージェント老舗のエージェント
大手の求人が多く、年収アップに強い

ここからは各エージェントのメリット・デメリットを1つずつ解説していきます。

タップで見たい項目にジャンプ

リクルートエージェント

リクルートエージェント
求人対応エリア
全国
サービス名リクルートエージェント
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
運営会社株式会社リクルートキャリア
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数163,526件
非公開求人数154,345件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~19:30)
土(10:00~18:00)
日(10:00~17:00)
電話面談可能
リクルートエージェントの拠点
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
東京
(立川)
東京都立川市曙町2-34-7
ファーレイーストビル7F
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル 16階
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
大宮ソニックシティビル 25階
千葉千葉県千葉市中央区新町1000番地
センシティタワー 7階
北海道北海道札幌市中央区北四条西5-1
アスティ45ビル 10階)
仙台宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
仙台トラストタワー 11F
宇都宮栃木県宇都宮市大通り4-1-18
宇都宮大同生命ビル 1F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡 5階
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ42階・43階
京都京都府京都市下京区四条通室町東
入函谷鉾町88K・I四条ビル 4階
大阪大阪府大阪市北区角田町8-1
梅田阪急ビルオフィスタワー 31F
神戸兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル 4階
岡山岡山県岡山市北区駅元町1-6
岡山フコク生命駅前ビル 4階
広島広島県広島市中区八丁堀14-4
JEI広島八丁堀ビル 10階
福岡福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3
リクルート天神ビル 6階

リクルートエージェントは求人案件数・内定決定数ともに業界No.1の総合型転職エージェントです。

2018年は4万7000名もの転職成功を実現しており、転職活動を始めるならば必ず利用すべきエージェントでしょう。

リクルートエージェントは幅広い業種・職種に対応しているため、ポジションに関わらず受け皿がとても広いのが特徴です。

メリット
  • 求人数が圧倒的に多い
  • 幅広いジャンルの求人取扱いがある
  • 地方へのUターン転職にも利用できる
デメリット
  • 担当者の質にムラがある
  • 流れ作業のように感じることがある

利用者が多いため、対応が流れ作業に感じるなどのデメリットがありますが、リクルート経由でしか応募できない独占求人などもあるので、情報収集だけでも登録してみる価値はあるでしょう。

保有案件数は間違いなく国内No.1なので、情報収集のために登録しつつも、サポートが不安であれば他のエージェントを併用するのが望ましいですね。

公式https://www.r-agent.com/

パソナキャリア

パソナキャリア
対応エリア
全国
サービス名パソナキャリア
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
運営会社株式会社パソナ
対象年代20代~40代
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数40,867件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~21:00)
土曜(10:00~18:00)
電話面談
パソナキャリアの拠点
東京
(大手町)
東京都千代田区大手町2-6-2
パソナグループ本部ビル 7階
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング14F
横浜神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビルディング10F
名古屋愛知県名古屋市中区栄3-6-1
栄三丁目ビルディング10F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡4F
大阪大阪府大阪市中央区道修町4-1-1
武田御堂筋ビル2F
広島広島県広島市中区本通7-19
広島ダイヤモンドビル7F
福岡福岡県福岡市中央区天神1-6-8
天神ツインビル13F

パソナキャリア』は「株式会社パソナ」が運営する総合型転職エージェントです。

パソナは1976年から人材事業を始めている老舗で、16,000社以上と取引実績がある優秀なエージェントです。

メリット
  • サポート体制が万全ではじめての転職におすすめ
  • 求人の質が高い
  • 67.1%が年収アップを達成している
  • 女性の転職に強い
デメリット
  • リクルートエージェントやdodaと比べると、求人数が少ない
  • 技術職などには弱い

パソナキャリアは履歴書・職務経歴書・面接対策といったサポートの満足度が高く、手厚いサポートを受けられるのが特徴です。

求人数では最大手の『リクルートエージェント』に比べ劣りますが、サポート力には定評があるため、親身な対応をして欲しい人や女性にオススメの転職エージェントです。

公式https://www.pasonacareer.jp/

doda

doda
求人対応エリア
全国
サービス名doda(デューダ)
公式サイトhttps://doda.jp/
運営会社パーソルキャリア株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数79,433件
非公開求人数58,769件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~20:30)
土曜(10:00~19:00)
本社住所東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
電話面談可能
dodaの拠点
東京東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
横浜神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア5F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡16F
大阪大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F
京都京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
四条烏丸FTスクエア 4F
神戸兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル11F
岡山岡山県岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング14F
広島広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4階
福岡福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F
北海道北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F
仙台宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
いちご花京院ビル4F

doda」は求人数・内定決定数ともに業界トップクラス(国内No.2)で、国内最大と言われている「リクルートエージェント」に引けを取らない知名度を誇ります。

求人数は10万件以上と豊富で、ほとんどの転職エージェントでは担当者の当たり外れが大きいにも関わらず、dodaではそういった口コミは少なめです。

メリット
  • 求人数が多い
  • 履歴書や職務経歴書・面接のサポートが充実
  • 担当者の質にムラがあまりない
  • 年収交渉に強い
デメリット
  • 専門分野の知識が浅い
  • 質の低い案件が混ざっている

案件の質に関しては賛否両論ですが、他社に比べて求人数と担当者の質のバランスがとてもいいエージェントです。

そのため、求人数を重視しつつ、サポートもそれなりにして欲しいという方には向いている転職エージェントでしょう。

公式https://doda.jp/

Spring転職エージェント(アデコ)

Spring転職エージェント
求人対応エリア
全国
サービス名Spring転職エージェント
公式サイトhttps://www.springjapan.com/
運営会社アデコ株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数17,335件
非公開求人数非公開
面談可能時間平日(9:00~20:00)
土日は応相談

Spring転職エージェント(アデコ)』を運営するアデコグループはスイスに本部を持ち、世界60を超える国に5,000以上の拠点があり、総合人材サービス企業として売上高は世界第1位です。

外資系の転職エージェントだけあり、外資系求人の豊富さと担当者の質が高く「オリコン顧客満足度2018」の転職エージェント部門で1位を受賞しています。

メリット
  • キャリアアドバイザーの提案力が高い
  • 外資・グローバルの転職に強い
  • 個別相談会・無料セミナーの充実
デメリット
  • 最大手に比べると求人数は少なめ
  • 対応に個人差がある

求人数はリクルートエージェントやdodaほど多くありませんが、世界的なネットワークを活かし、高年収案件など質の高い求人を保有しています。

キャリアアドバイザーの対応に個人差があるという点がデメリットですが、外資系転職では評価が高い傾向にあります。

そのため、国内に拠点を持つ外資系企業での転職も視野に入れている人には強い味方となるエージェントでしょう。

公式https://www.springjapan.com/

ランスタッド

ランスタッド
求人対応エリア
全国
サービス名ランスタッド
公式サイトhttps://www.randstad.co.jp/
運営会社ランスタッド株式会社
対象年代21歳~59歳
対象者年収400万円以上
利用料金無料
公開求人数1,193件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
本社住所東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート21F

ランスタッド』は、オランダ・アムステルダムに本部を置く外資系総合人材サービス会社で、人材サービス会社では売上世界第2位という屈指の実績を持つ最大級の転職エージェントです。

メリット
  • 外資系企業に強い(国内)
  • キャリアアドバイザーが親身で丁寧
デメリット
  • 年収400万以上じゃないと利用しづらい

外資系でもあくまで国内に拠点がある企業に強く、海外転職が可能な求人は少なめなので注意が必要です。

公開求人の80%が年収800万円以上のため若手のうちは利用しづらいですが、現時点で年収が400万円以上なら良質な求人を探せるでしょう。

公式https://www.randstad.co.jp/

type転職エージェント

type転職エージェント
求人対応エリア
全国(案件は東京/埼玉/千葉/神奈川がほとんど)
サービス名type転職エージェント
公式サイトhttps://type.career-agent.jp/
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
対象年代年齢制限なし
利用料金無料
公開求人数9,699件
非公開求人数9,307件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間月~土
(10:00~19:30)
面談場所東京都港区赤坂3-21-20
赤坂ロングビーチビル
電話面談可能

type転職エージェント』は、株式会社キャリアデザインセンターが運営する総合型転職エージェントです。

1993年に創業した老舗ですが、最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると利用者数は少なく、担当者が求職者一人ひとりにじっくりと時間をかけて対応できるため、丁寧にサポートをして欲しい人とは相性が良いでしょう。

メリット
  • 企業との深いつながりがある
  • 年収アップに強い
  • じっくり丁寧にサポートしてくれる
デメリット
  • 地方の求人数が少ない
  • 専門性に欠ける
  • 求人紹介が消極的なことがある

type転職エージェントは老舗というだけあって、大手企業の取り扱いも多いのでキャリアアップや年収アップの転職にも利用可能です。

一方で、首都圏の案件が中心のため、地方で転職を目指す人には向かないというデメリットもあります。

そのため、主に首都圏でじっくりと時間をかけて転職活動をしたいという人にはおすすめの転職エージェントです。

公式https://type.career-agent.jp/

IT・Web系の40代におすすめの転職エージェント

キャリアアドバイザー

ねこくん
IT・Web系の40代におすすめの転職エージェントは以下です!
おすすめのエージェント
ギークリーマッチング精度が高い
年収700万円以上の求人が豊富
レバテックキャリアエンジニアに強い
マネジメント力が活かせる求人も
BINARビズリーチ系列
ハイクラスのエンジニアに特化

ここからは各エージェントのメリット・デメリットを1つずつ解説していきます。

タップで見たい項目にジャンプ

ギークリー

ギークリー
求人対応エリア
東京/神奈川/埼玉/千葉
サービス名Geekly(ギークリー)
公式HPhttps://geekly.co.jp/
運営会社株式会社Geekly
対象年代20代~50代
対象者IT・WEB・ゲーム業界
を志望の人
利用料金無料
公開求人数約8,800件
※2019年12月時点
非公開求人数約10,000件
※2019年12月時点
面談場所東京都渋谷区渋谷1-11-8
渋谷パークプラザ4F
面談可能時間平日・土日
(11:00~19:30)
電話面談可能

ギークリー』は、株式会社ギークリーが運営する、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

ギークリーは、リクルートキャリア社が主催する転職エージェントランキング「リクナビNEXTエージェントNetwork」において、2019年4~9月の総合満足度部門で第1位を獲得した実績を持ちます。

求人の質やマッチングの精度、サポート体制にこだわりがあり、顧客満足度が非常に高いのが特徴です。

メリット
  • 紹介求人の満足度が高い
  • 平均年収アップ率が75%と高い
  • 提案可能求人数が平均48件と多い
デメリット
  • 地方の転職には弱い
  • ワークポートなどに比べると求人数が少ない

デメリットとしては、『ワークポート』や『リクルートエージェント』に比べると求人数が少ない点と、首都圏以外の転職には弱い点が挙げられます。

とはいえ、年収アップ率は75%と高く、紹介してくれる案件数は平均48件と多いので、IT・Web・ゲーム業界で転職を考えている人は必ず利用すべき転職エージェントです。

公式https://geekly.co.jp/

レバテックキャリア

レバテックキャリア
対応エリア
東京/神奈川/埼玉/千葉/大阪/京都/奈良/兵庫/福岡/滋賀
サービス名レバテックキャリア
公式HPhttps://career.levtech.jp
運営会社レバテック株式会社
対象年代20代~40代
対象者IT・WEB業界志望の人
利用料金無料
公開求人数3,781件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~20:00)
土(10:00~16:00)
電話面談可能
レバテックキャリアの拠点
東京東京都渋谷区渋谷2-24-12
渋谷スクランブルスクエア 24F・25F
横浜神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1
コンカード横浜3F
大阪大阪府大阪市北区堂島1-5-30
堂島プラザビル8F
福岡福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡 12F

レバテックキャリア』は、人材関連事業を手がける「株式会社レバレジーズ」から分社化した「レバテック株式会社」が運営するIT・Web業界に特化した転職エージェントです。

レバテックキャリアのコンサルタントはIT業界出身者が多く知識が豊富なので、言語や開発環境と言った技術的な話もしやすいです。

メリット
  • コンサルタントの業界知識が豊富
  • エンジニアの転職に強い
  • IT・Web業界とのつながりが深い
  • 一人ひとりを大事にする転職支援
デメリット
  • エンジニア・クリエイター以外の求人数が少ない
  • 案件が首都圏中心

エンジニア・クリエイター以外の求人数は他社に劣る部分があるので、求人数を重視する方は同じくIT・Web業界に強い『ワークポート』と併用するべきでしょう。

レバテックキャリアは年間累計3,000回以上の企業訪問を重ね、開発現場の情報収集を重ねています。

そのため、企業ごとの採用試験対策がしやすく、高い転職決定率を誇ります。

丁寧なヒアリングを行うことで知られており、手厚いサポートを受けたい人にはオススメの転職エージェントです。

公式https://career.levtech.jp

BINAR

BINAR

BINAR』は、ビズリーチが運営する年収700~1000万円のハイクラスのITエンジニアを対象にした転職サービスです。

レジュメ登録をしておくと企業側から直接オファーが届き、BINARのコンシェルジュが転職までをサポートとするという仕組みです。

メリット
  • 年収1000万円以上のオファーが届く
  • 転職成功や友達紹介でお祝い金がもらえる
  • 大手IT企業が豊富
デメリット
  • 案件は首都圏が中心
  • サービス開始から日が浅い

BINARはサービスが開始してからまだ日が浅いため、お祝い金や友達紹介での特典などで利用者を増やしている段階です。

とはいえスカウトが良質という声も増えているため、チャンスを逃さないためにも高年収を狙うエンジニアは登録しておきましょう。

公式https://binar.jp/

40代の女性におすすめの転職エージェント

女性

ねこくん
40代の女性におすすめのエージェントは以下の3つです!
おすすめのエージェント
パソナキャリアサポートが親身で丁寧
女性の転職に強い
リブズキャリア女性に特化
東京の求人が多め
type女性の転職エージェント女性に特化している中では求人数が多い
首都圏のみ対応

ここからは各エージェントのメリット・デメリットを1つずつ解説していきます。

タップで見たい項目にジャンプ

パソナキャリア

パソナキャリア
対応エリア
全国
サービス名パソナキャリア
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
運営会社株式会社パソナ
対象年代20代~40代
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数40,867件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~21:00)
土曜(10:00~18:00)
電話面談
パソナキャリアの拠点
東京
(大手町)
東京都千代田区大手町2-6-2
パソナグループ本部ビル 7階
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング14F
横浜神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビルディング10F
名古屋愛知県名古屋市中区栄3-6-1
栄三丁目ビルディング10F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡4F
大阪大阪府大阪市中央区道修町4-1-1
武田御堂筋ビル2F
広島広島県広島市中区本通7-19
広島ダイヤモンドビル7F
福岡福岡県福岡市中央区天神1-6-8
天神ツインビル13F

パソナキャリア』は「株式会社パソナ」が運営する総合型転職エージェントです。

運営会社自体が女性の働き方改革に力を入れているため、女性の気持ちに寄り添ったサポートをしてくれるのが魅力です。

メリット
  • サポート体制が万全ではじめての転職におすすめ
  • 求人の質が高い
  • 女性の転職に強い
デメリット
  • リクルートエージェントやdodaと比べると、求人数が少ない
  • 技術職などには弱い

パソナキャリアは履歴書・職務経歴書・面接対策といったサポートの満足度が高く、手厚いサポートを受けられるのが特徴です。

女性のキャリアアドバイザーも多く在籍しており、女性ならではの悩みやキャリア相談が可能なので、女性で転職を考える場合はまず登録すべき転職エージェントです。

公式https://www.pasonacareer.jp/

リブズキャリア

リブズキャリア
求人対応エリア
全国(東京がほとんど)
サービス名LiBzCAREER(リブズキャリア)
リブズパートナーズ
公式サイトhttps://libinc.jp/
運営会社株式会社リブ
対象年代年齢制限なし
対象者女性
利用料金無料
公開求人数1,230件
非公開求人数非公開
書類添削あり
営業時間平日(9:30~18:00)
面談場所東京都渋谷区桜丘町13-15
LiBzHOUSE
電話面談可能

リブズキャリア』は株式会社リブが運営する女性に特化した転職サービスです。

厳密には転職エージェントではないのですが、プロフィール登録をしておけば企業側からスカウトが届く仕組みなので、優良案件を逃さないためにも登録だけしておくと便利です。

メリット
  • 女性に特化している
  • 対応が親身で丁寧
  • 年収400万円以上の高年収求人を保有
デメリット
  • 案件が東京中心
  • 求人数が少なめ

求人数は少なめですが、そのぶん厳選されており、年収400万円以上の高年収案件を保有しています。

ちなみに系列サービスで『リブズパートナーズ』という女性に特化した転職エージェントも展開されているので、転職支援をして欲しい場合はそちらも登録しておきましょう。

公式https://libinc.jp/

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
求人対応エリア
東京/神奈川/埼玉/千葉
サービス名type女性の転職エージェント
公式サイトhttps://type.woman-agent.jp/
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
対象年代年齢制限なし
対象者女性
利用料金無料
公開求人数10,350件
非公開求人数9,274件
書類添削あり
面談可能時間月~土
(10:00~19:30)
面談場所東京都港区赤坂3-21-20
赤坂ロングビーチビル
電話面談可能

type女性の転職エージェント』は転職サイトのtypeなどを運営するキャリアデザインセンターの女性に特化した転職エージェントです。

18年以上の歴史があるため、女性の転職に関するノウハウが蓄積されており、育児との両立やワーママなどの相談もしやすい点が魅力。

メリット
  • 女性に特化している
  • 女性特化にしては求人数が豊富
デメリット
  • 対応エリアが首都圏のみ

対応エリアは首都圏のみですが、女性に特化したエージェントにしては求人数も豊富です。

そのため、首都圏で転職を考えている女性とは相性が良いエージェントだと言えるでしょう。

公式https://type.woman-agent.jp/

40代で年収600万以上の人におすすめの転職エージェント

転職エージェント

ねこくん
現時点で年収600万円以上の人におすすめのエージェントは以下の5つです!
おすすめエージェント
JACリクルートメントエグゼクティブ・ハイクラスに強い
年収500万円以上の人向け
キャリアカーバーヘッドハンティング方式
リクルート運営で高待遇の非公開求人がある
ビズリーチヘッドハンティング方式
管理職や専門職向けの求人が豊富
クライス&カンパニー年収800万以上のみ取り扱い
事業会社やコンサルなどが豊富
ロバート・ウォルターズ英語力を活かした案件が豊富

ここからは各エージェントのメリット・デメリットを解説していきます。

タップで見たい項目にジャンプ

JACリクルートメント

JACリクルートメント
求人対応エリア
全国
サービス名JACリクルートメント
公式サイトhttp://www.jac-recruitment.jp/
運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
対象年代年齢制限なし
対象者年収500万円以上
利用料金無料
公開求人数3,364件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:30~19:30)
土曜は応相談
JACリクルートメントの拠点
東京東京都千代田区神田神保町1-105
神保町三井ビルディング14階
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目7番地5
ソニックシティビル20階
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル18階
名古屋愛知県名古屋市中区錦2-9-27
NMF名古屋伏見ビル10階
静岡静岡県静岡市葵区御幸町11番地30
エクセルワード静岡ビル4階
大阪大阪府大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー12階
神戸兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル10階
京都京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地
COCON烏丸4階
広島広島県広島市東区若草町12番1号
アクティブインターシティ広島8階

JACリクルートメント』は、ミドル、ミドル・シニア世代の利用者が多いエージェントで、年収500万円以上の転職に特化しています。

ハイクラスに特化しているため求人の質が圧倒的に高く、担当者の交渉力も高いのが特徴です。

メリット
  • 質の高いハイクラス求人が多い
  • キャリアアドバイザーの質が高い
  • 外資・グローバルの転職に強い
  • 個別相談会・無料セミナーの充実
デメリット
  • 転職市場価値が低いと利用できない
  • 対応に個人差がある

また、海外10ヶ国にネットワークを持っており、外資系転職では国内実績No.1。

現時点で年収が500万円以上で、さらなるキャリアアップや外資系を狙う人におすすめのエージェントです。

公式http://www.jac-recruitment.jp/

キャリアカーバー

キャリアカーバー
求人対応エリア
全国
サービス名キャリアカーバー
公式サイトhttps://careercarver.jp/
運営会社株式会社リクルートキャリア
対象年代年齢制限なし
対象者年収600万円以上
利用料金無料
公開求人数55,153件
非公開求人数非公開

キャリアカーバー』はリクルートグループが運営するハイクラス向けの転職サービスです。

キャリアカーバーはヘッドハンティングという方式を採用しており、匿名レジュメを登録することでヘッドハンターから直接スカウトが届くという仕組みです。

レジュメを登録しておけば、一般には非公開の求人情報など会員限定の情報を閲覧できますし、スカウトから意外な企業との出会いがあるかもしれません。

メリット
  • 求人の質が良い
  • 大手企業に強い
  • リクルート独自の求人を保有
デメリット
  • スカウトメールが多いと感じることも
  • ヘッドハンティングのため動きは遅め

質の低いスカウトメールの量が多いといったデメリットもありますが、リクルート運営で独自の求人を保有しているため、情報収集という点でもレジュメ登録をしておいて損は無いでしょう。

公式https://careercarver.jp/

ビズリーチ

ビズリーチ
求人対応エリア
全国
サービス名ビズリーチ
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
運営会社株式会社ビズリーチ
対象者年収500万円以上
対象年代年齢制限なし
利用料金無料
公開求人数56,813件
非公開求人数非公開
本社東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F

ビズリーチ』は、管理職・エグゼクティブ向けに特化した会員制の転職サービスです。

ヘッドハンティングという方式を採用しており、会員登録をすることで国内外の優良企業や一流ヘッドハンターからスカウトが届きます。

メリット
  • 企業のレベル・質が高い
  • 外資系やベンチャー企業に強い
  • 面談確約のスカウトが届く
デメリット
  • 一部の機能が有料
  • ヘッドハンティングのため動きは遅め

外資系にも強く、高年収で良質な案件が多いものの、ヘッドハンティングという特性上、スカウトを待たなければならないため、すぐに転職したい人には向きません。

しかし、登録をしておくと良質な案件を見つけられる可能性があるので、ハイクラス転職を目指す場合は必ず登録しておきましょう。

公式https://www.bizreach.jp/

クライス&カンパニー

クライス&カンパニー

『クライス&カンパニー』は、年収800万円以上のハイクラス転職に特化した転職エージェントです。

27年の支援実績を持ち、在籍するキャリアアドバイザーも国家資格を保有しているなど、担当者の質が高いのが特徴です。

メリット
  • 年収800万円以上のみに特化
  • 担当者の質が高い(国家資格保有)
  • コンサルやエグゼクティブに強い
デメリット
  • 年収が低いと利用できない
  • レベルの高い求人が多い

マネージャークラスなどのハイレベル求人が多いため、経験が浅いうちはハードルが高めですが、キャリアアドバイザーの質が高いため、相談だけでも利用する価値があるでしょう。

公式https://www.kandc.com/

ロバート・ウォルターズ

求人対応エリア
全国
関東・関西が多め
サービス名ロバート・ウォルターズ
公式サイトhttps://www.robertwalters.co.jp/
運営会社ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者英語力がある人
利用料金無料
公開求人数1,194件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
本社住所東京都渋谷区渋谷3-12-18
渋谷南東急ビル14階

ロバート・ウォルターズ』は、イギリス・ロンドンに本部を置く外資系転職エージェントで、28ヶ国で人材紹介サービスを提供しています。

外資系企業だけでなく、日系グローバル企業への転職もサポートしています。

英語を活かした転職に特化しており、ハイキャリア・エグゼクティブ求人に強いのが特徴。

メリット
  • 英語力を活かした転職が可能
  • 外国人のコンサルタントが在籍
  • 外資系・日系グローバル企業の高年収案件が豊富
デメリット
  • 関東・関西が中心
  • 英語力が無いと利用しづらい

英語力が求められる求人がほとんどなので敷居が高く感じるかもしれませんが、そのぶん高待遇な求人が多いです。

そのため、英語がビジネスレベルで使える方で、バイリンガル・スペシャリストとして活躍したい人にはオススメの転職エージェントです。

公式https://www.robertwalters.co.jp/

40代が転職エージェントを活用すべき理由

田中くん
どうして40代は転職エージェントを利用すべきなの?普通の転職サイトじゃダメなのかな?
ねこくん
必ずしもダメという訳ではありませんが、40代での転職は難易度が高いので、可能な限り転職のプロに相談しましょう!

40代の転職はキャリアやスキルに自信がないと難しい傾向にあります。

転職サイト経由ではこれまでの経歴を中心に見られるため、書類落ちが続くというのも珍しくありません。

魅力をアピール
一方、転職エージェントの場合だと、書類では伝わりにくい、あなたの魅力を担当者が伝えてくれるので、面接まで進みやすいというメリットがあります。
ねこくん
また、転職サイトだとサポートが受けられず、年収が低めになってしまう可能性があります・・・
田中くん
40代で転職をした会社に定年まで勤めることになるケースが多いから、待遇などの交渉はしっかりしたいね。

転職エージェントでは、具体的に以下のようなサポートを無料で受けられます。

サポートしてくれる
  • キャリア相談
  • 希望条件にあった求人紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 推薦状であなたの魅力を伝えてくれる
  • 面接対策
  • 面接日程の調整
  • 給与・入社時期の調整
  • 退職・入社サポート
  • 入社後のアフターフォロー
田中くん
無料でこんなにサポートしてくれるんだね!
ねこくん
はい!エージェントを使い倒して、効率よく転職活動を進めていきましょう!

知っておきたい40代の転職事情(転職理由や異業種転職など)

ねこくん
ここからは転職を考えている40代が知っておきたいポイントを解説していきます!

ポイント

40代ではどれくらいの人が転職している?

厚生労働省による「平成30年雇用動向調査結果の概況」によると、40代の転職率は以下のとおりです。

40代の転職率
男性女性
40~44歳5.9%9.9%
45~49歳4.7%9.5%
田中くん
男性の転職率はやっぱり低めだね。転職は難しいと考えている人が多そう・・・
ねこくん
一方、女性は30代とほとんど転職率が変わりませんね。

40代になると、「転職は35歳まででしょ」と諦める人も多いです。

とはいえ、キャリアやスキルによってはさらなる年収アップが見込める場合もありますので、転職エージェントに相談して市場価値を判断してもらいましょう。

40代が転職を考える理由は?

田中くん
40代の人はどんな理由で転職を考えるのかな?
ねこくん
平成30年雇用動向調査結果の概況」から簡単にまとめてみました!(契約満了・出向などは除く)

40代の転職理由

20代男性は「労働条件の悪さ」、30代男性は「給与の安さ」が最も多い転職理由でしたが、40代になると「会社の将来が不安」というのが最も多い転職理由となっています。

また、40代女性はどちらかといえば給与よりも心地よい職場を重視する傾向があるようです。

ねこくん
40代になると管理職のポジションになるため、自社の現状や将来性を目の当たりにすることになりますからね・・・
田中くん
確かに、将来性のない会社に定年まで居続けるのはリスクがあるよね・・・

もし、今の会社で将来性が見込めない場合は、共倒れにならないよう早めに成長企業に転職するのが好ましいです。

40代の異業種転職は可能?

田中くん
40代で異業種転職は可能なのかな?
ねこくん
正直、とても難易度は高いと言えるでしょう。(例外はありますが)

転職の難易度

基本的に転職は上記の4パターンに分類され、40代の転職の場合は「同業種×異職種」「異業種×異職種」の転職はかなり難しい傾向があります。

ただ、マネジメントの経験や営業の経験など、他の業種でも活かせるスキルを持っていれば異業種の転職でも可能だと言えるでしょう。

ねこくん
自分のスキルが活かせるか分からない場合は、キャリアアドバイザーに相談してみると良いですね。

採用担当は40代に何を求めている?

面接

田中くん
企業の採用担当者は、40代の転職者をどんな目線で見ているのかな?
ねこくん
40代は基本的にマネージャーなど管理職の募集になりますので、企業側は管理能力を期待しています!

企業にとって管理職は経営に関わる重要なポジションですし、40代を採用する場合は相応の給与を提示しなければなりません。

そのため、企業側は応募者が条件に見合う人材かをシビアな目で見極めようとします。

田中くん
なんだか厳しそうだな・・・
ねこくん
そもそも40代は募集の絶対数が少ないことが難易度を上げている原因でもありますね。

40代の転職で、採用担当が重視するポイントは以下のとおりです。

  • 会社の文化や社風に合うか
  • コミュニケーションを取れるか
  • 柔軟性があるか、プライドは高くないか
  • 健康状態が良好か
  • 若手の模範になれるか
  • 入社後に成果を出してくれそうか

やはり、これまでの仕事のやり方があるので、年齢を重ねるごとに新しいことを受け入れるのには時間がかかる傾向があります。

しかし、そこはプライドを持たずに新しいことを柔軟に取り入れてアップデートしていくのが長く第一線で活躍するコツです。

ねこくん
ミドル世代で柔軟性がある人は少ないので、新しい環境に適応できるというのは大きな強みになりますよ!

【図解】転職エージェントを利用して転職成功するまでの流れ

ねこくん
実際に転職エージェントを利用する前に、どんな流れで転職活動が進んでいくのか把握しておきましょう。

転職エージェント利用の流れ

STEP.1
公式WEBサイトから登録
エージェントに登録

各エージェントの公式サイトにアクセスして、基本情報を入力していきます。
入力内容に間違いがないように注意しましょう。

STEP.2
担当者と面談日程の調整
担当者からの連絡

登録後は数日以内に担当者から電話やメールで連絡が届きます。

ヒアリング内容はざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • 転職時期(未定でもOK)
  • 希望年収
  • 希望する業界・職種など

所要時間は5~10分程度で、次にキャリアカウンセリングの日程調整に入ります。

※エージェントによっては初回のヒアリングを面談時に行うこともあります。

STEP.3
担当者とキャリアカウンセリング
キャリアカウンセリング

予約していた時間にエージェントの拠点を訪問し、カウンセリングを受けます。(時間・場所の都合が合わない場合は電話面談)

初回の面談で話すことは多いのは下記のテーマです。

  • これまでのキャリア・経験
  • 強みになるポイント
  • そもそも転職すべきか
  • どんな企業が選択肢になるか
  • 通勤時間や残業の有無など希望条件のすり合わせ
STEP.4
求人紹介を受ける
求人紹介

希望条件にあった求人を紹介してもらえます。

各社に独占求人があるため、複数社に登録して求人を見比べるようにしましょう。

STEP.5
履歴書・職務経歴書など応募書類の添削
キャリアカウンセリング

志望企業が決まったら、応募書類の添削をしてもらえます。

サポートの程度はエージェントによりますが、手厚い場合は書類添削のための時間が設けられたり、複数回添削してくれることがあります。

STEP.6
志望企業への応募(書類選考)
書類選考の通過

応募書類が完成したら実際に企業へ応募します。担当者が推薦文を添えてくれるので、あなたの魅力が志望企業に伝わりやすくなります。(転職エージェントならではのメリット)

応募後は遅くとも2週間ほどで選考結果が出ます。

STEP.7
面接対策を受ける
相談

志望企業の採用担当者がどんな人を好むのかなど、これまでの傾向からアドバイスをしてもらいます。

また、今のスキルや経験からどのようにアピールすれば効果的か指導してくれます。

希望すれば模擬面接を受けられるケースが多いので活用しましょう。

STEP.8
担当者に日程を調整してもらい、希望企業での面接
面接

希望日程に沿って担当者が企業側と面談日程の調整をしてくれます。

面接練習を活かして効果的にアピールしましょう。

面接に落ちてしまった場合でも、担当者が企業側からフィードバックを受けているケースが多いため、次の面接時の参考にすることができます。

STEP.9
内定獲得。担当者に給与交渉や入社日の調整をしてもらう
内定獲得

担当者が希望条件をもとに給与交渉や入社日の調整をしてくれます。

入社日は会社側との相談次第で臨機応変に対応できる場合が多いので、必ず希望を担当者に伝えましょう。

STEP.10
退職手続き〜入社
退職

もし退職時にトラブルがあったり、入社後に不安なことがあれば担当者に相談することも可能なので最後まで安心です。

エージェントによっては入社後に定期的な声がけがある場合もあります。

転職エージェントを最大限に活用する方法

ねこくん
次に、転職エージェントを最大限に活用する方法を解説します!

転職エージェントを利用し始めても活用できなければ意味がないので事前にチェックしておきましょう。

1.複数のエージェントに登録していることを伝える

転職エージェントの併用は各社の非公開求人を比較できるため成功に不可欠です。

もし複数のエージェントを利用している場合、必ず事前に伝えるようにしましょう。

転職エージェントの仕組み
転職エージェントは企業へ人材を紹介し、半年~1年ほど勤務を継続した後に成功報酬として紹介料をもらうビジネスモデルです。

自社で利益を出すためにも、エージェント側からすると他社に移って欲しくはないというのが本音です。

ねこくん
事前に伝えておくと、他社で内定して欲しくない!という思いからサポートが手厚くなる可能性もありますからね。

また、事前に話しておくことで、他社で内定が出たときもスムーズに伝えられますし「他社ではこんな条件の求人があったけど?」など比較した質問も可能になります。

2.スキルや経験を嘘なく伝える

ねこくん
キャリアアドバイザーからすると、誤った情報を伝えられた場合、適切な転職先を紹介することが困難になってしまいます。
悩む
うつ病で休職した過去や、これまであまり目立った仕事をしていない・・・という場合でも正直に伝えましょう。

キャリアアドバイザーはあなたに「いい転職先を見つけてほしい」と考えていますので、状況に応じた対応が可能になります。

体験談
「このソフトは実務経験があります」という相談者。内定後、実は学生時代に少し触った程度だったということが発覚。即戦力を求めていた企業からは内定取り消しになるという事態がありました。
ねこくん
内定取り消しなどになると「あなた、企業、担当者」全員にとってマイナスしかないので、必ず経歴やスキルに嘘はつかないようにしましょう。

3.希望条件をしっかり伝える

ねこくん
自分の希望条件がハッキリしていないと、キャリアアドバイザーもどんな案件を紹介していいか困ってしまいます。

業界・職種の他に、ある程度の希望条件を明確にしておくことは大切です。

明確にしておくといいこと
  • 今後どういった仕事につきたいのか
  • 希望勤務地
  • 希望年収(希望と最低ライン:400万以上~など)
  • 年間休日や残業の有無

こういった条件を初回の面談や電話連絡で伝えておけば、キャリアカウンセリングがスムーズに進みます。

「希望条件や求める価値観がわからない」という人は一度自己分析をしてみましょう。エージェントによっては自己分析をサポートしてくれる場合もあります。

4.レスポンスは早めに。スケジュールを守る

担当者からの連絡

ねこくん
書類の提出などのスケジュールを守り、素早くメールの返信などをすることで自分と担当者にとって大きなメリットがありますよ!
メリット
  • 担当者に誠実に仕事ができる人という印象を与えられる
  • 担当者はあなたを約束事が守れる人として企業に推薦できる
  • スケジュールを守ることでお互いスムーズに進めることができる

キャリアアドバイザーは多くの転職希望者の対応をしているため、レスポンスが悪い人は後回しになりがちです。

スムーズに転職活動を進めるためにも連絡はこまめにしましょう。(少なくとも2週間に1度は連絡を取る)

5.担当者との相性が悪い場合はすぐに切り替える

ねこくん
人間同士のやりとりなので、どうしても担当者との相性が悪い場合があります。
良いアドバイザーと悪いアドバイザーの特徴は下記の通りです。
良いアドバイザー
  • 求人や転職の押し付けをしない
  • 希望条件に合った求人を紹介してくれる
  • キャリアプランを親身に考えてくれる
  • 志望業界・職種に関しての深い知識がある
  • あなたの良いところを企業に伝える力がある
  • 年収・面接日程などの交渉力がある
悪いアドバイザー
  • キャリアカウンセリングが浅い、ヒアリングをしない
  • 内定が出やすい求人ばかり提案する
  • 連絡が遅い
  • 調整力がなく、面接のブッキングが起こったりする
  • 業界や職種に関しての知識が薄い

良い・悪いアドバイザーには上記のような特徴がありますが、ほかにも性格の不一致などの可能性もあります。

信頼できない担当者の元で転職活動を進めるのは、失敗に繋がるだけでなく、大きな時間のロスになります。

担当者には情を移さずに、相性が悪いと感じたらすぐに担当者を変更するか、他のエージェントに切り替えましょう。

6.必ず主導権は自分が持つ

STOP

ねこくん
キャリアアドバイザーは転職のプロですが、言われるがままに転職を決めるというのはよくありません。

キャリアアドバイザーのアドバイスがすべて正しいというわけではありませんので、企業に応募する際などは必ず自分で決断するようにしましょう。

流されて転職をすると転職失敗につながりやすくなるだけではなく、「あのアドバイザーのせいで・・・」というように他人に責任転嫁することになります。

ねこくん
自分の人生なので自分で責任を負うというスタンスで転職活動をするのが転職エージェントを使い倒すコツです!

7.面接後にフィードバックの確認を依頼する

面接

面接終了後には必ず担当者に企業側からのフィードバックをもらうようにお願いしましょう。

具体的に確認するポイントは以下の2つです。

  • 企業側が評価したポイント
  • 企業側が懸念したポイント
ねこくん
簡単にいえば、面接で企業側がどこを評価して、どこが心配だったのかを知りましょうということですね!
田中くん
企業側からの意見が聞けると、次の面接への修正ができるね!

ひとりで転職活動をしていると、企業側からのフィードバックはもらえないので、エージェントを利用しているからこそのメリットです。

もし面接で落ちてしまったとしても、フィードバックをもらって修正することで次の面接での内定率をアップさせることができますよ!

注意
守秘義務を設けている企業の場合はフィードバックをもらえないことも。(金融や外資系に多め)
また、フィードバックをしない決まりのエージェントもあるので注意しましょう。

田中くん
あくまで転職するのは自分だから、責任をもって活動したいね!
ねこくん
転職エージェントはあくまでサポートをしてくれる存在なので、本人の気持ちが転職成功には1番大事な要素ですね。エージェントを活用するポイントをおさらいしましょう!

転職エージェントを利用して上手く行かなかった場合の対処法

田中くん
もし、転職エージェントを利用できなかったり、相性が悪かったらどうすればいいかな?
ねこくん
何社か併用してもダメだった場合は、他の手段も考えてみましょう!

それぞれ解説していきます。

転職サイトを利用する

ねこくん
転職エージェントを利用できなかった場合は、転職サイトで求人を探して応募しましょう!

転職サイトを使う場合は、とにかく多くの求人を見ることが大切ですので、求人数が多い『リクナビNEXT』を中心に利用していきましょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXT』はリクルートが運営する日本最大級の転職サイトで、実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用しています。

求人数が圧倒的に豊富なので、転職サイトを利用して活動を進める場合は必ず利用すべきだと言えます。

また、グッドポイント診断などの自己分析ツールや、履歴書・職務経歴書を作成できる便利なツールなどがあるので、それを利用するだけでも登録する価値があります。

公式https://next.rikunabi.com/

エン ミドルの転職

エン ミドルの転職

エン ミドルの転職』はエン・ジャパンが運営する30代・40代のハイクラス専用の転職サイトです。

年収1000万円以上の求人が豊富で、届くスカウトの質も他社よりも高い傾向にあるので、キャリアに自信がある場合は登録しておくと便利でしょう。

公式https://mid-tenshoku.com/

ねこくん
もし求人数が足りないと感じた場合は、以下の転職サイトも併用しましょう!
その他の転職サイト

ハローワークなど公的サービスを利用

ねこくん
次の手段は、公的サービスを利用することです!サービスをいくつかご紹介しますね!

ハローワーク

ハローワーク

ハローワーク(公共職業安定所)は厚生労働省が運営する就職支援・雇用機会のための機関です。

失業している人が使うイメージがあるかもしれませんが、仕事を探している人なら誰でも利用可能です。

40代でも応募できる案件もありますが、中には質の悪い求人もあるので注意しましょう。

公式https://www.hellowork.mhlw.go.jp/index.htm

ジョブカフェ

東京しごとセンター

ジョブカフェ(若年者のためのワンストップサービスセンター)は都道府県が主体的に設置する、若者の就職支援をワンストップで行う施設です。

各都道府県に設置され、ハローワークに併設されている場合もあります。具体的には以下のサポートを無料で受けることが可能です。

サポート
  • 就職セミナー
  • 職場体験
  • キャリアカウンセリング
  • 職業紹介
田中くん
ハローワークとは何が違うの?
ねこくん
求人のデータベースは同様のものを使っているので、基本は同じです。しかし、ジョブカフェは都道府県が主体で運営しているので、地域に密着した求人がありますよ!

公式https://www.meti.go.jp/policy/jobcafe/jobcafe_all.html

コネ・知人の紹介で転職

契約

ねこくん
最後に、知人の紹介で転職するという方法がありますが、こちらはあまりオススメしません。
おすすめしない理由
  • 知人との関係にヒビが入る可能性がある
  • 気を使って会社を辞めづらくなる
  • コネ入社だからと周囲に妬まれる可能性がある
  • プライベートと仕事の境界線がなくなりやすい

コネ入社は手っ取り早く転職できる一方で、長期的に見るとデメリットが大きいです。

コネ入社のメリット・デメリットに関しては『縁故採用・知人の紹介で転職するメリット・デメリット』で解説しています。

【まとめ】40代におすすめの転職エージェント

ねこくん
最後に、今回ご紹介したエージェントをまとめておきます!
40代全員におすすめ
リクルートエージェント20万件を超える圧倒的な求人数
情報が豊富なので転職者は登録必須
パソナキャリアサポートが親身で丁寧
女性の転職に強い
doda求人数と担当者の質のバランスが良い
ランスタッド年収400万円以上向け
ハイクラスにも強い
Spring転職エージェント(アデコ)アドバイザーの提案力が高い
外資系の取り扱いも
type転職エージェント老舗のエージェント
大手の求人が多く、年収アップに強い
IT・Web系におすすめ
ギークリーマッチング精度が高い
年収700万円以上の求人が豊富
レバテックキャリアエンジニアに強い
マネジメント力が活かせる求人も
BINARビズリーチ系列
ハイクラスのエンジニアに特化
女性におすすめ
パソナキャリアサポートが親身で丁寧
女性の転職に強い
リブズキャリア女性に特化
東京の求人が多め
type女性の転職エージェント女性に特化している中では求人数が多い
首都圏のみ対応
ハイクラスにおすすめ
JACリクルートメントエグゼクティブ・ハイクラスに強い
年収500万円以上の人向け
キャリアカーバーヘッドハンティング方式
リクルート運営で高待遇の非公開求人がある
ビズリーチヘッドハンティング方式
管理職や専門職向けの求人が豊富
クライス&カンパニー年収800万以上のみ取り扱い
事業会社やコンサルなどが豊富
ロバート・ウォルターズ英語力を活かした案件が豊富
迷った場合
迷ってしまう場合は求人数が多い『リクルートエージェント』とサポートが親身な『パソナキャリア』の併用がおすすめです。

また、各業界ごとの人気エージェントは『【業界・職種別】人気の転職エージェントまとめ』でご紹介していますので、業界が定まっている場合はこちらもご参考ください。

業界・職種ごとに人気の転職エージェント_サムネイル【業界・職種別】人気の転職エージェントまとめ
ねこくん
あなたの転職が成功することを祈っています!
もしなにか不安なことや質問がございましたら、 LINE @biblecareerから気軽にご質問くださいね。