介護職に強い転職サイト・エージェント9選【徹底比較】

[/kjk_balloon]
介護職の転職ではどんな転職サービスを利用すればいいんですか?

転職において自分に合った転職サービスを利用することは何よりも重要です。

自身の希望条件に合わせて最適な転職サービスを選択できれば、効率的に転職活動が進められることはもちろん、転職の成功率も高めることができます

しかしながら、介護職に特化した転職サイトやエージェントはいくつもあるため、どの転職サービスを使えばいいのかは悩みどころではないでしょうか。

そこでこのページでは、こんな疑問に答えていきます。

ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、耐えきれず1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者で法人3期目。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。

記事の前半では介護職が転職サービスを選ぶ際の基準や基礎知識などを解説しますので、すぐにおすすめの転職サイトやエージェントが知りたいという人は以下のボタンをタップして項目までジャンプしてくださいね!

※ 全部読むのが面倒な人向け
介護職で成功する3ステップ
STEP 1.マイナビ介護職』『ジョブメドレー介護職』『介護ワーカー』の3社に無料登録する
STEP 2. 転職を考えていると伝え、各社の独占求人や担当者を比較する
STEP 3. 自分との相性が良い1社に絞って本格的に活動する

介護職に転職するための方法と注意点

ねこくん
ここからは介護職に転職するための方法と注意点を紹介します!

介護職に転職する具体的な方法は?

介護職に転職するには何から始めればいいんですか?
ねこくん
介護職への転職方法は以下の通り!

主な転職方法

  • 転職サイト・エージェントへ登録
  • 介護施設などのホームページ
  • ハローワーク
  • 知人の紹介
ねこくん
転職の方法は色々ありますが、この中でも最も効果的なのは介護職に特化した転職サービスに登録することでしょう。

特化型の転職サービスであれば転職支援のノウハウも豊富にあるため、転職活動の経験が少ない方でもスムーズに転職を進めることが可能です。

何から始めれば分からない場合は、ひとまず介護職に特化した転職サービスに登録すれば安心ですね。

介護職の主な仕事内容

介護職はどんなことをやればいいんですか?
ねこくん
介護の仕事は主に「身体介護」「生活援助」の2種類に分けられます!

それぞれの仕事内容は以下の通り!

身体介護

介護施設を利用している方の食事・入浴・排泄などといった身の回りのお世話は身体介護に分類されます。

基本的に身体に直接触れて行う介護のことを指し、有資格者でないと身体介護は行えません

ただし、介護の業務内容は多岐に渡るというこもあり、有資格者の介護職員をサポートする介護士助手としての業務であれば無資格でも行えます。

生活援助

ホームヘルパーなどの訪問介護でよくある、食事の準備、部屋の掃除、洗濯などの利用者ができない家事などを代行するサービスは生活援助に分類されます。

一般的には身体に触れない介護全般を指す言葉ではありますが、あくまで日常生活における援助的な介護のことを言い、例えば庭の掃除や部屋の模様替えなどは介護保険の適応外となり、生活援助には当てはまりません。

ねこくん
簡潔に言うと「身体介護」と「生活援助」の違いは、身体に直接触れる介護であるかどうかです!

この2つの違いを把握しておくだけでも、介護職の仕事を探すのに役立つので、特に無資格で介護職に就きたいと考えている方は参考にしてください!

介護職の雇用形態

介護職の雇用形態について教えてください。
ねこくん
介護職は他の職種と比べて、正社員だけではなくパートやアルバイト、派遣などの様々な雇用形態があるのが特徴です。

また、週2勤務や午前だけなど各々のライフスタイルに合わせた働き方もしやすいでしょう。

ねこくん
雇用形態については、拘束時間給与などのバランスを考えて決めるようにしましょう!

介護職の平均年齢

40代以上なので介護職でやっていけるか不安です。
ねこくん
その点は安心してください。介護職は幅広い年代の方が活躍しています!

介護職における主な職種の平均年齢は以下の通り!

職種別平均年齢(令和元年)
職種労働者数(10人)年齢
福祉施設介護員(男性)29.11639.5
福祉施設介護員(女性)50.27044.4
介護支援専門員(女性)5,23552.0
ホームヘルパー(女性)5,20851.0
ねこくん
このように介護職の人の平均年齢は他の職種と比べても高めです。
介護職は比較的40代以上の方が多いんですね。

職種によっては年齢がネックになって転職ハードルが高くなってしまうこともありますが、介護職では平均年齢が基本40歳以上なので、年齢で転職が不利になりづらいと言えるでしょう。

介護職特化の転職サイトやエージェントを利用するメリット

ねこくん
介護職に特化した転職サービスをおすすめする理由は以下の5つです!

それぞれ詳しく解説していきます。

効率的に転職活動を行うことができる

転職サービスを利用する最大のメリットは?
ねこくん
一人で転職活動を行うよりも圧倒的に効率がいいことです!

何かに特化した職種であればあるほど転職活動をどう展開していけばいいか分からない・・・という方は多いはず。

そんな時に頼りになるのが介護職に特化した転職サイトやエージェントの存在。

専門職だと家族や友人などにも相談しにくいとは思いますが、特化した転職サービスを利用することで様々な選択肢が見えてくるようになりますよ。

ねこくん
自身のキャリアについて、より詳しく相談したいという方はサポートの手厚いエージェントを選ぶのがおすすめ!
相談
転職エージェントなら、第三者目線で客観的にあなたの経験スキルから正確な市場価値を評価してくれるでしょう。
ねこくん
今のスキルに見合った職場であるかどうかはもちろんのこと、簡単に取得できる介護資格などの相談もできるので、経験者・未経験者問わず、幅広い人に現状を踏まえたアドバイスが期待できます!
将来が不安だったり、待遇が不満な場合は一度相談してみてもいいですね。

他社では取り扱いのない独占求人が多数ある

ねこくん
特化型の転職サービスの大きなメリットの1つには、大手にはない独占求人を豊富に所有しているという点があります。

一般的に転職サービスと言えば、大手のリクルートエージェントなどを想像する方も多いですが、総合型の転職サービスには当たり前ですが介護職以外の求人が圧倒的に多く、特定の業界や職種で求人を探すのには不向きです。

逆に特化型の転職サービスは特定の業界や職種以外の求人はありませんが、その分野の中であれば大手よりも便利に活用できるでしょう。

転職サイトとエージェントだと、独占求人はどっちが多いんですか?
ねこくん
非公開求人がある分、一般的にはエージェントのほうが多くの独占求人を所持しています。

しかしながら、それぞれにメリットとデメリットがあるため、転職活動のスタイルに合わせて上手く活用する必要があります。

もちろん、転職サイトとエージェントのどちらも活用して、効率よく転職を進めるのもおすすめです。

転職サイトとエージェントの比較
転職サイト
エージェント
  • 希望の条件で自由に探せる
  • 自分のペースで転職活動ができる
  • 役立つ転職コラムなどが掲載されている
  • キャリアアドバイザーが転職をサポート
  • マッチした求人のみを紹介してくれる
  • 市場価値を客観的に判断してくれる
ねこくん
転職サイトとエージェント、これらの違いも理解した上で使い分けていきましょう

また、最近ではスカウト機能がある転職サイトも増えており、プロフィールさえ登録しておけば企業側から非公開求人のオファーがくることも珍しくありません。

転職サイトはエージェントよりも気軽に登録しやすい分、スカウト機能のあるサービスには可能性を広げるためにプロフィールだけでも登録しておくのもいいでしょう。

より専門的な情報が手に入る

ねこくん
業界の特徴や将来性などの情報を集めやすいのも業界特化型の転職サービスの大きなメリットと言えます。利用するだけでも採用の基準や傾向が見えてくるので、転職対策も立てやすくなります。
忙しくて情報集めができない場合はどうすればいいんですか?
ねこくん
エージェントなら業界の転職事情詳しい専任のキャリアアドバイザーが徹底的に転職をサポートしてくれるので、現在在職中で忙しくても問題なく活用することができるでしょう。

また、時間がない方にとっては、面接や施設見学の日程調も負担が大きいのではないでしょうか。

ねこくん
その点、転職エージェントを利用していれば、施設側とのやり取りや調整を代行してくれるので、スムーズに転職活動を進められます!

サポートしてくれる

  • 面接の日程調整
  • 施設見学の日程調整
  • 施設側とのやり取り
  • 必要書類等の共有
勝手に進められることは無いんですか?
ねこくん
もちろん希望条件に沿って行われますので安心してください!

条件の交渉を代行してくれる(エージェントのみ)

年収をアップしたいんですが、給与交渉が上手くできるか不安で・・・
ねこくん
エージェントが希望条件に沿って交渉を代行してくれます。あらかじめ条件を伝えておきましょう!

転職活動の場で年収アップを狙う場合、自分を売り込まなければなりません。

悩む男性
しかし、交渉事が苦手な場合は、相手の都合のいい条件で契約を結ばされてしまうというケースもあります。

転職エージェントを利用していれば、あなたと介護施設の間に入って交渉してくれるので、希望条件を通しやすくなります。

ねこくん
また、担当者が面接に同行してくれるケースが多いので、当初の条件とは異なる条件で契約を結ばされる心配もありません。

介護職に強い転職サイトやエージェントの選び方

ねこくん
ここからは介護職が転職する場合の転職サイト・エージェントの選び方を解説していきます!

必ず介護職に特化した転職サービスを利用する

転職エージェントには大きく分けて「総合型」と「特化型」の2種類がありますが、介護職転職の場合は必ず「特化型」を利用しましょう。

有名どころのリクルートエージェントとかじゃダメなんですか?
ねこくん
介護職となると業務内容も一般的なビジネスマンとは大きく異なります。介護職に特化したエージェントなら介護施設などとの繋がりもありますし、支援実績が豊富なので業務内容などの相談もしやすいですよ!

介護職に特化したエージェントのメリットは主に以下の3つです。

介護職に特化したエージェントのメリット
  • 介護施設などとの深い繋がりがある
  • 業界ならでは専門的なサポートがある
  • 直接聞きにくい質問も気軽にできる

常勤・非常勤など求人の傾向を把握する

ねこくん
それぞれの転職サービスに特徴があり、常勤が豊富だったり非常勤が豊富だったりとさまざまです。

適当に登録して自分の希望する勤務形態の求人が少ないと時間のロスになってしまうので、あらかじめどの転職サービスが自分の希望する勤務形態の求人を多く保有しているか確認しておきましょう。

雇用形態別求人数(公開のみ)
エージェント名正社員派遣・パート
マイナビ介護職37,49613,741
ジョブメドレー介護職37,21433,868
介護ワーカー49,53319,197
かいご畑1,5187,452
きらケア3,0133,659
ミラクス介護18,33012,668
MC-介護のお仕事6,9747,852
介護求人ナビ18,13920,873

このように正社員向けの求人が多いと転職サービスがあれば、逆にパートなどの非常勤に強い転職サービスもあります。

自身が希望する条件の求人数が転職サービスであればそれだけ選択肢も広がるでしょう。

ねこくん
しかしながら、エージェントでは非公開求人も多いので、最初のカウンセリング時に希望の雇用形態は改めてキャリアアドバイザーに伝えておくことも重要ですよ!

希望の勤務地の求人数を確認する

ねこくん
希望勤務地の求人が充実しているかどうかは必ず確認しましょう。

全国に求人を持っている介護職特化型の転職サービスだったとしても、自分の勤務したい地域に求人があるとは限りません。

そのため、なるべく希望する地域の求人が多い転職サービスを使うことも大切なポイントになります。

せっかく転職サービスを利用しても、希望の地域に求人がなかったら意味がないですもんね。
エリア特化の転職サービス
    ことメディカル介護|関西エリアに特化!
    https://koto-medical.jp/

介護職におすすめの転職サービス9選

具体的にはどんなエージェントを使うべきなんですか?
ねこくん
ここからは、介護職におすすめの転職エージェントをご紹介します!簡単に特徴をまとめてみました!
各エージェントの特徴
マイナビ介護職業界最大級の求人数を所有。
人材大手のマイナビが運営。
ジョブメドレー介護職医療介護業界に強い求人サイト。
勤続支援金の制度あり!
介護ワーカー未経験者でも利用しやすい。
雇用形態も豊富で選びやすい。
かいご畑無資格から介護士になれる。
働きながら0円で資格取得も可能!
きらケア職場の雰囲気重視の方におすすめ。
ミラクス介護幅広い職種に対応。
MC-介護のお仕事優良な求人が豊富。
ことメディカル介護関西在住の方におすすめ。
介護求人ナビ約4万件の豊富な求人数。
常勤・非常勤バランスよく所有。
どれがいいか迷ってしまいますね・・・。
ねこくん
介護職に特化したエージェントは非公開求人が多いので、チャンスを逃さないためにも、できれば2~3社は併用して比較したいところです。
まず登録すべき3社
  1. マイナビ介護職|人材大手のマイナビが運営
    https://kaigoshoku.mynavi.jp/
  2. ジョブメドレー介護職|幅広い職種から求人を探せる
    https://job-medley.com/hh/
  3. 介護ワーカー|介護職未経験者におすすめ
    https://kaigoworker.jp/
ねこくん
ここからは各転職サービスのメリットやデメリットを1社ずつ解説していきますね。

見たいエージェントにジャンプ

マイナビ介護職|人材大手のマイナビが手厚くサポート

マイナビ介護職
求人対応エリア
全国
サービス名マイナビ介護職
公式サイトhttps://kaigoshoku.mynavi.jp/
運営会社株式会社マイナビ
対象年代年齢制限なし
対象者介護・福祉業界
に就きたい人
利用料金無料
公開求人数53,457件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間記載なし
電話面談0120‐941‐653
マイナビ介護職の拠点
北海道北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号
札幌フコク生命越山ビル 9F
仙台宮城県仙台市青葉区中央一丁目6番35号
東京建物仙台ビル 8F
東京東京都新宿区新宿四丁目1番6号
JR新宿ミライナタワー 24F
東京(京橋)東京都中央区京橋三丁目7番1号
相互館110タワー 4F/9F/10F
西東京東京都立川市曙町1-31-2
遠藤創進ビル 4F
横浜神奈川県横浜市西区高島二丁目19番12号
スカイビル 19F
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目7番5号
ソニックシティビル 22F
千葉千葉県千葉市中央区新町1000番地
センシティビルディング 14F
千葉
(柏)
千葉県柏市柏四丁目2番1号
リーフスクエア柏ビル 3F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅四丁目7番1号
ミッドランドスクエア 9F
大阪大阪府大阪市北区大深町4番20号
グランフロント大阪タワーA 30F
京都京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町10
京都ダイヤビル 7F
神戸兵庫県神戸市中央区御幸通七丁目1番15号
三宮ビル南館 9F
広島広島県広島市中区八丁堀3番33号
広島ビジネスタワー 13F
岡山岡山県岡山市北区中山下1丁目8番45号
NTTクレド岡山ビル 16F
福岡福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号
JRJP博多ビル 7F
鹿児島鹿児島県鹿児島市中央町18-1
南国センタービル 3F

マイナビ介護職』は、様々な業界の転職サービスを展開しているマイナビの介護職に特化したエージェントです。

介護や福祉業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しており、求人紹介はもちろんのこと、書類の作成や面接対策まで徹底的にサポートしてくれます。

最初の面談では1人1人の経歴や希望する職種などをしっかりカウンセリングするので、求人のミスマッチも起こりづらく、理想的に近い介護職の求人が見つかるでしょう。

メリット
  • マイナビならではの手厚いサポートがある
  • ここにしかない非公開求人が豊富
  • 遠方でもWeb面談に対応してくれるから安心
  • 紹介される求人の質が高い
デメリット
  • 地域によっては求人が少ない
  • 非常勤の求人の割合が少ない

サポートの手厚さを売りにしており、履歴書の書き方や面接対策、退職交渉までしっかりとサポートしてくれるので、転職経験があまりないという方でも安心です。

また、所有している求人の4割は非公開求人というのも大きな特徴で、大手のマイナビが運営しているからこそ、ここでしか出会えない求人も多くあります。

サポートだけではなく求人の質にもこだわりたい方は、ぜひ登録しておきたい転職サービスの1つでしょう。

公式https://kaigoshoku.mynavi.jp/

ジョブメドレー介護職|医療介護業界に強い求人サイト

ジョブメドレー介護職
求人対応エリア
全国
サービス名ジョブメドレー
公式サイトhttps://job-medley.com/hh/
運営会社株式会社メドレー
対象年代年齢制限なし
対象者医療・介護・保育・ヘルスケア・美容業界
を志望する人
利用料金無料
公開求人数7,5492件 ※介護職/ヘルパーのみ
非公開求人数非公開
書類添削なし
面接指導なし
面談可能時間平日(10:00~19:00)
電話面談

ジョブメドレー介護職』は、医療介護業界専門の求人情報サイトで、業界内の求人であれば幅広く取り扱っているのが特徴です。

検索でなかなか気になる求人が見つかなければ、会員登録をすることで担当のキャリアサポートが求職者にマッチした求人を見つけてきてもらえます。

求人数が多いので、非正規やパートはもちろんのこと、土日休みや週1などの厳しい条件であっても紹介してもらえるでしょう。

メリット
  • 医療介護業界ではトップクラスの求人数を誇る
  • 企業側からスカウトを受けることもできる
  • 勤続支援金の制度がある
  • 事業所に直接応募できる
デメリット
  • 対面式のサポートが受けられない
  • 職種によっては求人が少ない

求人検索機能も充実しており、掲載されている全ての求人は契約している事業所からの正規の求人情報です。

そのため、会員登録せずとも気になる求人を見つけたら「この求人に応募する」で簡単に気軽に応募できます。

また、ジョブメドレー介護職経由で、60日以上勤務した方には「勤続支援金」が送られるというのも覚えておきたいポイントの1つです。

公式https://job-medley.com/hh/

介護ワーカー|未経験者でも利用しやすい

求人対応エリア
全国
サービス名介護ワーカー
公式サイトhttps://kaigoworker.jp/
運営会社株式会社トライト
対象年代年齢制限なし
対象者介護職
に就きたい人
利用料金無料
公開求人数79,242件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間記載なし
電話面談0120‐51‐0030

介護ワーカー』は、介護職で仕事を探している方のための転職就職支援サービスです。

無料の転職サポートが売りで、介護職専門のキャリアアドバイザーが書類の添削や面接対策など丁寧にサポートしてくれます。

転職に役立つコンテンツも法なので、介護職が未経験の方でも安心して転職活動を進められるでしょう。

メリット
  • 書類の添削や面接対策など転職サポートが手厚い
  • 地方でも多くの求人を所有している
  • 介護職未経験者に役立つコンテンツが豊富
  • 好条件の非公開求人も多い
デメリット
  • パート・派遣の求人は正社員と比べると少ない
  • 転職を急かされる可能性がある

求人数は他の介護に特化した転職サービスの中でもトップクラスに多く、介護業界特化とは言え、ヘルパーだけではなくケアマネージャー、相談員、管理職などの幅広い職種から求人を探すことが可能です。

また、都道府県の求人数も分かりやすく掲載しているほか、持っている資格や雇用形態だけではなく「未経験者歓迎」「年間休日110日以上」など細かい条件でも検索できます。

キャリアアドバイザーに希望の求人の条件を言えば非公開求人からもマッチした探してきてくれるため、より転職のチャンスを広げたい方に最適な転職サービスと言えそうです。

公式https://kaigoworker.jp/

かいご畑|無資格から介護士になれる

求人対応エリア
全国
サービス名かいご畑
公式サイトhttps://kaigobatake.jp/
運営会社株式会社ニッソーネット
対象年代年齢制限なし
対象者介護職
に就きたい人
利用料金無料
公開求人数9,813件
非公開求人数非公開
書類添削なし
面接指導なし
面談可能時間9:30~21:00
電話面談0120‐021‐871

かいご畑』は、専任のコーディネーターが転職をサポートしてくれる介護求人専門の転職サービスです。

無資格や未経験OKの求人を多く所有しているほか、0円から介護資格取得が目指せる「キャリアアップ応援制度」もあります。

教室の運営もしている企業だからこそできる制度となっており、働きながら介護資格の取得を目指したい方に最適な転職サービスです。

メリット
  • 0円で資格取得できるキャリアアップ応援制度がある
  • 無資格や未経験でもOKの求人を多く所有
  • 専任のコーディネーターが希望をしっかりヒアリング
デメリット
  • 地方によっては求人数が少ない

デメリットとして地方によっては求人が少ないという点がありますが、非公開求人もあるため、一見希望の求人が見つからなくても会員登録してみるのも有り。

また、厚生労働大臣認可を受けている転職サービスであり、国からも認められているという点でも安心して利用でるでしょう。

雇用形態も求職者が自由に選べるため、ライフスタイルに応じた求人の探し方もできます。

公式https://kaigobatake.jp/

きらケア|職場の雰囲気重視の方におすすめ

きらケア介護求人
求人対応エリア
全国
サービス名きらケア
公式サイトhttps://job.kiracare.jp/
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者介護職
に就きたい人
利用料金無料
公開求人数45,330件
非公開求人数非公開
書類添削なし
面接指導あり
面談可能時間9:00~21:00(土日祝除く)
電話面談0120‐295‐888

きらケア』は、労働条件だけではなく職場の雰囲気も求職者とマッチするような求人紹介をモットーにしている介護職の求人サイトです。

求人数は4万件を超えており、求職者1人1人のニーズに応えられるような多種多様な案件が取り揃えてあります。

長く働くことを前提とした介護職の仕事を探したい方におすすめしたい転職サービスです。

メリット
  • 職場の雰囲気まで細かく伝えてくれる
  • 耳障りのいい情報以外も共有してもらる
  • 面接に同行してサポートしてもらえる
デメリット
  • 担当者によっては転職を急かされる可能性がある

担当のキャリアアドバイザーから転職だけではない総合的なキャリア設計のアドバイスをもらうことができます。

介護職に精通したキャリアアドバイザーが多く在籍しているので、今後のキャリアに不安がある方はキャリアアップについても気軽に相談してもいいでしょう。

また、先にも書いたように実際の職場の環境ギャップを感じない求人紹介を重視しているため、ネガティブな情報も共有してくれるのも特徴の1つです。

公式https://job.kiracare.jp/

ミラクス介護|幅広い職種に対応

求人対応エリア
全国
サービス名ミラクス介護
公式サイトhttps://kaigo.miraxs.co.jp/kaigo
運営会社株式会社ミラクス
対象年代年齢制限なし
対象者介護職
に就きたい人
利用料金無料
公開求人数32,098件
非公開求人数86,632件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間記載なし
電話面談0120‐83‐1155

ミラクス介護』は、介護職専門の転職サービスとして幅広い職種や雇用形態の求人を取り扱っています。

また、非公開求人は国内最大級というのも特徴の1つで、登録することで好条件の求人に出会える可能性が広がるでしょう。

登録は1分程で完了するので、チャンスを広げたい方は気軽に利用してみてください。

メリット
  • 国内最大級の非公開求人を所有
  • キャリアアドバイザーのサポートが手圧い
  • 派遣やパートなどの選べる雇用形態が豊富
デメリット
  • 地方によっては求人数が少ない

面接対策から希望条件の交渉まで、専任のキャリアアドバイザーのサポートも手厚いので利用者の満足度も高いのが特徴です。

地域はもちろんのこと、ヘルパーだけではなく看護師助手やケアマネージャー、栄養士などの職種別で求人を絞ることもできます。

自分の強みを武器に幅広い職種から求人を探すことができるため、希望の求人も見つけやすいでしょう。

公式https://kaigo.miraxs.co.jp/kaigo

MC-介護のお仕事|優良な求人が揃っている

MC-介護のお仕事
求人対応エリア
全国
サービス名MC-介護のお仕事
公式サイトhttps://mc-kaigo.net/
運営会社株式会社 メディカル・コンシェルジュ
対象年代年齢制限なし
対象者介護・福祉業界
で働きたい人
利用料金無料
公開求人数14,832件
非公開求人数非公開
書類添削なし
面接指導あり
面談可能時間記載なし
電話面談0800‐919‐1112

MC-介護のお仕事』は、介護に関わる転職や就職をサポートする求人サイトです。

介護業界の多種多様な働き方に対応しており、求人の問い合わせはもちろんのこと、キャリアについてのことなど様々な転職相談を受け付けています。

求人検索では、常勤・非常勤だけではなく、単発・スポットで絞ることもできるため、求職者のライフスタイルに応じて自由に求人を探せるでしょう。

メリット
  • 非公開求人を多く所有している
  • 専任のアドバイザーのサポートが手厚い
  • 単発・スポットで求人検索できる
デメリット
  • 職場の雰囲気が伝わりづらい

求人掲載エリアも多く、首都圏をはじめとする都心だけでなく関西や九州など全国に25拠点を展開しているため、日本全国の求人を所有。

求人の写真情報は少なめなので、一見すると職場の雰囲気は伝わりづらいものの、条件は細かく検索できる分、求職者のニーズに合う求人も見つかります。

また、安心の福利厚生制度もあるため、派遣スタッフなどの正社員以外の転職でも安心です。

公式https://mc-kaigo.net/

ことメディカル介護|関西在住の方におすすめ

ことメディカル介護
求人対応エリア
関西(京都、大阪、滋賀、奈良、兵庫)
サービス名ことメディカル
公式サイトhttps://koto-medical.jp/
運営会社株式会社コムライズ
対象年代年齢制限なし
対象者介護職
に就きたい人
利用料金無料
公開求人数8,050件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間9:30~19:00(平日)
電話面談0120‐371‐577

ことメディカル介護』は、京都を中心に関西圏の介護職の求人を取り揃えている転職サービスです。

主に関西に特化しているため、詳しい介護施設の情報が正しく共有されやすく、働きだした後のミスマッチの心配もほぼありません。

サポートも手厚いため、関西圏で介護職の求人を探しているのであればぜひ活用しておきたいエージェントと言えそうです。

メリット
  • 関西ならでは細かい転職事情を知ることができる
  • 書類添削などのサポートが手厚い
  • 1人1人のペースに合わせた転職支援
デメリット
  • 関西以外の求人はない

関西に特化した転職サービスなので、関西以外で求人を探している方にはおすすめできませんが、エリアに特化していることにより、職場の雰囲気や労働環境などの細かい環境情報もこちらに伝わりやすいのが特徴です。

また、全体の0.2%しか認定されていない「職業紹介優良事業者」の公式認定を受けているのも安心材料の1つ。

求職者の状況に合わせた提案をしてもらえるので、今すぐ転職を考えているわけではない方でも気軽に相談してみるのもいいでしょう。

公式https://koto-medical.jp/

介護求人ナビ|約4万件の豊富な求人数

求人対応エリア
全国
サービス名介護求人ナビ
公式サイトhttps://www.kaigo-kyuujin.com/
運営会社株式会社プロトメディカルケア
対象年代年齢制限なし
対象者介護・福祉業界
に就きたい人
利用料金無料
公開求人数41,430件
非公開求人数非公開
書類添削なし
面接指導なし
面談可能時間記載なし
電話面談なし

介護求人ナビ』は、介護系の求人を専門に取り扱う求人サイトです。

求人数は約4万件と非常に豊富で、中には採用のお祝い金が設定されている求人も存在しています。

また、専用のアプリもAndroidとiOSの両方でダウンロードできるため、GPS機能などを利用してスマホで近くの求人を探すことも可能です。

メリット
  • 介護職の転職に役立つコラムなどのコンテンツが豊富
  • 専門のアプリからスマホでも求人が探しやすい
  • 採用お祝い金がで設定されている求人もある
デメリット
  • 他社と比べて受けられるサポートが少ない

転職サポートが受けられるエージェントサービスがない一方で、転職活動に役に立つコラムなどのコンテンツは充実しています。

また、リアルな求職者の声が聞ける面接レポートなども掲載されており、チェックしておけば面接対策などの参考にすることも可能。

ほかにも転職ノウハウ系の記事がおよそ800件以上あるため、他の転職エージェントと併用して利用すれば、より効率的に転職活動を行えるでしょう。

公式https://www.kaigo-kyuujin.com/

【図解】介護職の転職エージェントを利用する流れ

ねこくん
実際に転職エージェントを利用する前に、どんな流れで転職活動が進んでいくのか把握しておきましょう。

転職エージェント利用の流れ

STEP.1
公式WEBサイトから登録
エージェントに登録
各エージェントの公式サイトから転職支援の登録をします。

基本的な入力内容
  • 氏名
  • 電話番号やメールアドレス
  • 雇用形態
  • 希望勤務地
  • 介護資格の有無

入力内容はエージェントによって多少異なる場合もあります。

STEP.2
担当者からの連絡を待つ
担当者からの連絡

担当者から数日以内に電話やメールで連絡があり、今後のスケジュールなどを確認します。

STEP.3
担当者とキャリアカウンセリング
キャリアカウンセリング

基本的には電話でのキャリアカウンセリングが多いですが、対面型にも対応しているエージェントもあります。

カウンセリングではざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • これまでのキャリア・経験
  • 転職したい時期
  • 希望する仕事内容
  • 希望条件のすり合わせ
STEP.4
求人紹介を受ける
求人紹介

ヒアリングをもとに、希望条件にあった求人が紹介されます。(早ければ面談当日、もしくは後日メールや電話)

各社に独占求人があるため、複数社に登録して求人を見比べるようにしましょう。

STEP.5
見学・面接
面接

応募したい求人があれば、担当者が面接や見学日の日程調整をしてくれます。担当者が見学・面接に同行することが可能なエージェントもあります。

STEP.6
内定獲得。担当者に給与交渉や入社日の調整をしてもらう
内定獲得

内定後は入職条件に差異がないように担当者が仲介してくれるので安心です。内定辞退する場合も担当者が対応してくれます。

STEP.7
・退職手続き~入社
退職

もし入職時にトラブルがあったり、入職後に不安なことがあれば担当者に相談することも可能なので最後まで安心です。

エージェントによっては後に定期的な声がけがある場合もあります。

介護職に特化したエージェントを最大限に活用する方法

ねこくん
次に、転職エージェントを最大限に活用する方法を解説します!

転職エージェントを利用し始めても活用できなければ意味がないので事前にチェックしておきましょう。

1.複数のエージェントに登録していることを伝える

転職エージェントの併用は各社の非公開求人を比較できるため成功に不可欠です。

もし複数のエージェントを利用している場合、必ず事前に伝えるようにしましょう。

転職エージェントの仕組み
転職エージェントは企業へ人材を紹介し、半年~1年ほど勤務を継続した後に成功報酬として紹介料をもらうビジネスモデルです。

自社で利益を出すためにも、エージェント側からすると他社に移って欲しくはないというのが本音です。

ねこくん
事前に伝えておくと、他社で内定して欲しくない!という思いからサポートが手厚くなる可能性もありますからね。

また、事前に話しておくことで、他社で内定が出たときもスムーズに伝えられますし「他社ではこんな条件の求人があったけど?」など比較した質問も可能になります。

2.スキルや経験を嘘なく伝える

ねこくん
キャリアアドバイザーからすると、誤った情報を伝えられた場合、適切な転職先を紹介することが困難になってしまいます。
悩む
うつ病で休職した過去や、これまであまり目立った経験がない・・・という場合でも正直に伝えましょう。

キャリアアドバイザーはあなたに「いい転職先を見つけてほしい」と考えていますので、状況に応じた対応が可能になります。

3.希望条件をしっかり伝える

ねこくん
自分の希望条件がハッキリしていないと、キャリアアドバイザーもどんな案件を紹介していいか困ってしまいます。

そのため、ある程度の希望条件を明確にしておくことは大切です。

明確にしておくといいこと
  • 今後どういった仕事につきたいのか
  • 希望勤務地
  • 希望年収(希望と最低ライン:400万以上~など)
  • 年間休日や残業の有無

こういった条件を初回の面談や電話連絡で伝えておけば、キャリアカウンセリングがスムーズに進みます。

「希望条件や求める価値観がわからない」という人は一度自己分析をしてみましょう。エージェントによっては自己分析をサポートしてくれる場合もあります。

4.レスポンスは早めに。スケジュールを守る

担当者からの連絡

ねこくん
書類の提出などのスケジュールを守り、素早くメールの返信などをすることで自分と担当者にとって大きなメリットがありますよ!
メリット
  • 担当者に誠実に仕事ができる人という印象を与えられる
  • 担当者はあなたを約束事が守れる人として企業に推薦できる
  • スケジュールを守ることでお互いスムーズに進めることができる

キャリアアドバイザーは多くの転職希望者の対応をしているため、レスポンスが悪い人は後回しになりがちです。

スムーズに転職活動を進めるためにも連絡はこまめにしましょう。(少なくとも2週間に1度は連絡を取る)

5.担当者との相性が悪い場合はすぐに切り替える

ねこくん
人間同士のやりとりなので、どうしても担当者との相性が悪い場合があります。良いアドバイザーと悪いアドバイザーの特徴は下記の通りです。
良いアドバイザー
  • 求人や転職の押し付けをしない
  • 希望条件に合った求人を紹介してくれる
  • キャリアプランを親身に考えてくれる
  • 志望業界・職種に関しての深い知識がある
  • あなたの良いところを企業に伝える力がある
  • 年収・面接日程などの交渉力がある
悪いアドバイザー
  • キャリアカウンセリングが浅い、ヒアリングをしない
  • 内定が出やすい求人ばかり提案する
  • 連絡が遅い
  • 調整力がなく、面接のブッキングが起こったりする
  • 業界や職種に関しての知識が薄い

良い・悪いアドバイザーには上記のような特徴がありますが、ほかにも性格の不一致などの可能性もあります。

信頼できない担当者の元で転職活動を進めるのは、失敗に繋がるだけでなく、大きな時間のロスになります。

担当者には情を移さずに、相性が悪いと感じたらすぐに担当者を変更するか、他のエージェントに切り替えましょう。

6.必ず主導権は自分が持つ

STOP

ねこくん
キャリアアドバイザーは転職のプロですが、言われるがままに転職を決めるというのはよくありません。

キャリアアドバイザーのアドバイスがすべて正しいというわけではありませんので、企業に応募する際などは必ず自分で決断するようにしましょう。

流されて転職をすると転職失敗につながりやすくなるだけではなく、「あのアドバイザーのせいで・・・」というように他人に責任転嫁することになります。

ねこくん
自分の人生なので自分で責任を負うというスタンスで転職活動をするのが転職エージェントを使い倒すコツです!

7.面接後にフィードバックの確認を依頼する

面接

面接終了後には必ず担当者に企業側からのフィードバックをもらうようにお願いしましょう。

具体的に確認するポイントは以下の2つです。

  • 企業側が評価したポイント
  • 企業側が懸念したポイント
ねこくん
簡単にいえば、面接で企業側がどこを評価して、どこが心配だったのかを知りましょうということですね!
田中くん
企業側からの意見が聞けると、次の面接への修正ができるね!

ひとりで転職活動をしていると、企業側からのフィードバックはもらえないので、エージェントを利用しているからこそのメリットです。

もし面接で落ちてしまったとしても、フィードバックをもらって修正することで次の面接での内定率をアップさせることができますよ!

注意
守秘義務を設けている企業の場合はフィードバックをもらえないことも。
また、フィードバックをしない決まりのエージェントもあるので注意しましょう。

田中くん
あくまで転職するのは自分だから、責任をもって活動したいね!
ねこくん
転職エージェントはあくまでサポートをしてくれる存在なので、本人の気持ちが転職成功には1番大事な要素ですね。エージェントを活用するポイントをおさらいしましょう!

【Q&A】介護職が転職サイト・エージェントを使う場合のよくある質問

ねこくん
介護職が転職サイト・エージェントを利用する際のよくある質問をまとめました。利用する前に疑問を解決しておきましょう。

気になる疑問をチェック

転職サービスは無料で利用できる?

基本的には全てのサービスを無料で利用できます!

転職エージェントなどの多くの人材紹介サービスは、病院・企業・施設などから紹介手数料を受け取って運営しています。そのため、転職サービスを利用する求職者から費用をもらうことは、一部例外を除いてほぼありません。

転職活動を現在の職場に知られることはない?

絶対に知られることはありません。

個人情報の取り扱いは特に厳しく、個人情報の流出は転職支援サービスを行っている企業にとって業務停止になるような大問題です。また、履歴書の提出も事前に確認があり、連絡も自分が指定した連絡先で受けることが可能なので、勤務先に一切知られずに転職活動はすることができるでしょう。

転職するつもりがなくても利用できる?

利用できます。ただしサービスには利用期間が設定されている場合もあるので注意。

キャリアアドバイザーへの相談は無料でできるため、転職以外のキャリア相談をしたい方にも転職サービスはおすすめです。その際は、サポート期間なども把握した上で利用するのがいいでしょう。

介護職に転職する年齢に上限はある?

ありません。介護職は男女問わず幅広い年代の方が働いています。

介護職は特別な資格も必要としない業域の職務が多くある職種なので、他の職種と比べると年齢による転職ハードルはそこまで高くありません。ただし有資格者や経験者であれば転職しやすくはなります。

複数の転職エージェントを併用できる?

併用をすることを推奨します。

転職サービスによって求人の質や範囲などは異なり、サポートなども変わってくるので、2~3社ほどに登録しておくのがおすすめです。

【まとめ】迷った場合はこの3社がおすすめ

いろいろ紹介していただきましたが、結局どこがいいか悩んでしまいますね・・・
ねこくん
そんな方には、ひとまず利用しやすい以下の3社をおすすめします!
まず登録すべき3社
  1. マイナビ介護職|人材大手のマイナビが運営
    https://kaigoshoku.mynavi.jp/
  2. ジョブメドレー介護職|幅広い職種から求人を探せる
    https://job-medley.com/hh/
  3. 介護ワーカー|介護職未経験者におすすめ
    https://kaigoworker.jp/

上記のエージェントを利用すれば、求人数に困るということはまずありません。

いずれにせよ無料で利用できるので、担当者と合わなければ他社というように気軽に利用するのがいいですね。

ねこくん
あなたの転職が成功することを祈っています!
もしなにか不安なことや質問がございましたら、 LINE @biblecareerから気軽にご質問くださいね。