3DCGデザイナーになるには?未経験から独学でなる方法【保存版】

3DCGデザイナーのなり方_サムネイル

田中くん
3DCGデザイナーになりたいんだけど、独学でもなれるのかな?専門学校やスクールに通うべき?

このページではこんな疑問に答えていきます。

ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。転職や仕事に関する相談はLINEやTwitterからお気軽にどうぞ!
@biblecareer LINE

【基礎】CGデザイナーにも色々な種類がある

ねこくん
まず知っておかなければならないのは、CGデザイナーとはかなりざっくりとした表現であるということです。

一概にCGデザイナーといっても、その中でさらに業務が細分化されていることがほとんどです。

独学で目指すにしても、どんなCGデザイナーになりたいかによって学ぶ内容も異なるので、事前に把握しておきましょう。

CGデザイナーの種類

CGデザイナーの職種
3Dモデラー3Dモデルを作る
3Dアニメーター3Dモデルにアニメーションをつける
VFXアーティストエフェクト(視覚効果)を作成する
2Dアーティストコンセプトアートや3Dテクスチャなどを作成
ジェネラリストCG全般作業を幅広くこなす
ねこくん
上記はごく一部ですが、目指す人が多い「3Dモデラー」と「3DCGアニメーター」、そしてCG全般を担当する「ジェネラリスト」について簡単に解説していきますね!

1.3Dモデルを作る「3Dモデラー」

3Dモデラーは3DCGソフトを駆使して、3Dモデルを作る職業です。

モデリング
3Dモデルを作る作業のことを「モデリング」といいます。

3Dモデラーは『Maya』や『3dsMax』というソフトを用いて立方体や円から物体を作ったり、粘土をこねるように作っていたりと手法は様々ですが、空間把握力とデッサン力(造形力)が求められる職種です。

モデラーの中でも、キャラクターに特化したキャラクターモデラーや、背景モデリングに特化した背景モデラーというように細分化されている場合もあります。

2.3Dモデルに動きをつける「3DCGアニメーター」

3DCGアニメーター

モデラーが作成した3Dモデルに対して、動き(アニメーション)をつける人を3DCGアニメーターと言います。

更に細分化されているところでは、3Dモデルに対して動きをつけやすいように調整するセットアップアーティスト(リガー)と呼ばれる人もいる場合があります。

アニメーターの中でも、表情のアニメーションに特化した「フェイシャルアニメーター」など様々な職種が存在します。

3.CG全般作業を高いレベルでこなす『ジェネラリスト』

映像クリエイターの中でも、CG制作に加えて編集など、映像全般の作業を高いレベルでこなす人のことを『ジェネラリスト』と呼びます。

ジェネラリストは出来る分野が多岐に渡るので、中小企業にとっては重宝されますが、どのスキルも中途半端の器用貧乏になってしまわないように注意が必要です。

3DCGデザイナーに未経験から独学でなる方法

スキルアップ

田中くん
CGデザイナーを独学で目指すことは可能なの?
ねこくん
結論から言えば、独学でCGデザイナーになることは可能です。しかし、かなり少数派だと言えるでしょう。

CGデザイナーになるには、一般的に以下の3つのパターンがあります。

  1. 美術大学を出る
  2. 専門学校・スクールを出る
  3. 未経験から派遣社員などで業界に入る(独学パターン)
独学で目指す場合の手順

制作環境を作る

ソフトを学ぶ

作品制作

ポートフォリオ(デモリール)制作

就職活動(転職エージェントなど利用)

CGデザイナーの就職や転職では、ポートフォリオ(作品集)が必須ですので、まずは作品を制作していかなければなりません。(アニメーターの場合は映像で提出を求められるケースも)

そのため、単純に3Dソフトだけでなく映像編集ソフトなども学んでおきましょう。

身につけたい

  • 3Dソフト(Maya、3dsMaxなど)
  • After Effects
  • Photoshop
  • Illustrator

しかし、独学でCGを勉強するためには高価な3Dソフトと、それを動かせるハイスペックなPCが必要となります。(第一のハードル)

Blender』など無料で利用できる3DCGソフトもありますが、実際の現場で使われることが多いのが「Maya」や「3dsMax」といったソフトなので、どちらかに慣れておくと入社後に困りにくいです。

ねこくん
専門学校などでは学校のPCに3DCGソフトが入っていますが、自分で用意するとなるとかなりの金額がかかってしまいます・・・
自分で用意すると・・・
3DCG制作向けPC20~30万程度
モニター5~10万程度
maya(1年間)約26万円
3ds Max(1年間)約26万円
田中くん
ソフト高いな・・・
ねこくん
MayaやMaxといった3Dソフトは高価ですが、学生なら無料で利用できる「無償学生版」が用意されていますよ!

ヒューマンアカデミーが運営している「たのまな」という通信講座を受講すれば学生扱いになるため、学費が高額な専門学校に通っていなくてもMayaやMaxの学生版を利用できます。

「たのまな」の中でもオススメのコースは「アドビ オンライントレーニング通信講座」です。

映像編集に必要なAfter EffectやPremier Proなどを含んだAdobe Creative Cloudのライセンス込みで約12万3千円(1年)なので、かなりおトクだと言えます。(Adobe関連ソフトの通信講座も受けられます)

料金を比較
実費たのまな
受講料なし123,250円
AdobeCC(1年)65,760円講座料金に含む
Maya(1年)259,600円無料(学生版)
合計325,360円123,250円

※ 2020年1月時点の価格です

田中くん
たのまなではAdobeのオンライン講座も受講できるのに、20万円以上もオトクなんだね!
ねこくん
一つの映像に仕上げるには合成ソフトのAfterEffectsが必須ですから、Adobeも平行して勉強しましょう!

公式https://www.tanomana.com/adobe/

いずれにせよPCやモニターは必要になるため、50万円程度の初期投資は必要になると考えましょう。

上記の環境を揃え、自分で独学できる時間があれば可能ですが、効率で言えばスクールや専門学校に通ったほうが良いと言えます。(学費はかかりますが)

専門学校などに通っていると企業とのつながりがあったり、卒業生の就職先から声が掛かったりと、就職の間口はとても広いのも大きなメリットです。

年齢的にはどうなの?
CGデザイナーは人材不足ですので、30歳くらいでもソフトが使えれば就職先はあります。そのため、現在の経済事情や時間の有無で独学かスクールに通うか判断すると良いでしょう。

【すぐにできる】CGデザイナーになるために学んでおくべきこと

田中くん
PCを用意できるまでソフトは触れなそう・・・他に学べることはあるかな?
ねこくん
ここからはソフト以外で今すぐ勉強できることを紹介していきますね!

テキストなどで3DCGソフトの基礎知識を学ぶ

前述しましたが、CGデザイナーは「Autodesk Maya」「3ds Max」などの3DCGソフトを駆使して作品をつくっていきます。

ソフトのオペレーションは実際に手を動かして作品作りをするのが上達への近道ですが、どんなソフトがあるか、それぞれのソフトの特徴などは知っておいて損はありません。

実際に手を動かす前にテキストなどを読み込んでおくと、ソフトへの慣れも早くなるでしょう。

デッサンを練習して空間認識力を鍛える【モデラーは特に大事】

田中くん
CGデザイナーにデッサン力って必要なの?
ねこくん
CGデザイナーは必ずしも絵が上手い必要はありませんが、デッサンは3D空間上でCGを作る良いトレーニングになりますよ!
デッサン

3Dモデラーの場合は特にそうなのですが、3D空間でCGを作るのには空間認識力が必要です。

空間認識力を鍛えるために有効なのがデッサン。デッサンでは物を注意深く観察するため、観察力も磨かれるのでオススメです。

「自分は絵が下手だから・・・」と諦める人も多いのですが、これが第一歩だと思って練習してみると良いでしょう。

CGの最新情報をチェックする

ねこくん
常にCGに関する最新の情報をチェックすることで、時代に乗り遅れないようにしましょう!

CG技術の進歩は目覚ましいので、どんどん吸収していかないと時代遅れのクリエイターになってしまいます。

そのため、最新情報を提供してくれる雑誌やWebサイトを日頃からチェックしておきましょう。

素晴らしい映像作品にたくさん触れる

ムービーナイト
いい作品を作るには、いい作品を知らなければいけません。

そのため、CGに限らず多くの映像作品に触れておくといいでしょう。

良質な作品を多く脳にインプットしておくと、いざ自分がCG制作をするときのアイデアや目標になったりします。

CG作品で特にファンが多いのは『Pixar』やミニオンシリーズを作っている『イルミネーション・エンターテインメント』でしょう。

私もこれらの映像作品の大半は観ましたが、なかでもPixarのショートムービー集は知る人ぞ知る名作揃いです。

CGデザイナーを志すならぜひ一度は見てみると良いでしょう。

【まとめ】独学でなるのは可能だが、道のりはハード

この記事のまとめ
  • CGデザイナーには色々な種類がある
  • CGデザイナーになるには美大や専門学校経由が一般的
  • 独学・未経験でも目指せるが厳しい努力が必要

CGデザイナーは、映像制作やデザインに関しての基礎的な知識があり、3DCGソフトを使用したことがある方なら業界未経験でもなれる職業です。

ねこくん
学歴や職歴よりも現在のスキルが重要視されるので、ポートフォリオをしっかり準備しましょう!

5Gが普及すると映像コンテンツを見る機会もさらに増えますし、VR・ARなども技術が進歩していくのは確実です。

そのため、CGデザイナーが活躍する場は増えると予想されます。

一方で、生き残っていくクリエイターになるためには、どんどん新しい技術にもチャレンジしていく必要があります。

ねこくん
大規模なCG作品にチャレンジしたい場合は海外を視野にいれるのもいいですね!
もしなにか不安なことや質問がございましたら、 LINE @biblecareerから気軽にご質問くださいね。