【2019】医師(ドクター)におすすめの転職エージェント7選【常勤・非常勤】

医師におすすめの転職エージェント_サムネイル

ねこくん
キャリアアドバイザーのねこくん @biblecareerです。

「医師向けの転職エージェントってどうなの?」「どのエージェントが自分に合う?」と悩んでいませんか?

医師向けの転職エージェントは時間や場所の都合がつきやすくサポートも手厚いですが、各エージェントに強みや弱みがあります。(常勤に強い、非常勤・スポットに強いなど)

そのため、自分にとってどのエージェントが相性がいいか見極めるのが転職成功の秘訣です。

ねこくん
このページでは、医師におすすめの転職エージェントを厳選して紹介します。また、キャリアアドバイザーの知見を活かして医師転職の注意点なども解説します。

記事の前半では医師が転職エージェントを選ぶ際の選び方や注意点を解説しますので、すぐにおすすめのエージェントが知りたいという人は以下のボタンをタップして項目までジャンプしてくださいね!

医師が転職活動でエージェントを使うべき理由

ねこくん
まずは医師が転職エージェントを使うべき理由を解説します。医師が転職する方法としては主に以下の4つがあります!

主な転職方法

  • 医局人事
  • 転職エージェント
  • 知人の紹介
  • 直接交渉する

出典:マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORの調査によると医局の紹介(医局人事)がもっとも多く、紹介会社(転職エージェント)の利用が2位となっています。

ねこくん
医局に在籍している医師には、関連病院に派遣されることは「転職」と捉えていない人も多いですね。しかし、医局というのはデメリットも多いです。
医局のデメリット
  • 年収が低い
  • 派閥が存在し、医師同士の競争や対立も珍しくない
  • 地方に配属されるなど定期的な異動がある

大学病院の給与水準は医師の中でも低い傾向があり、若い医師では1,000万円を下回ることもあります。

ねこくん
また、定期的な人事異動で遠方への引っ越しを余儀なくされため、家族の問題なども起こりやすいです。

医局を辞めると学位が取りにくくなるなどのデメリットもありますが、それ以上にメリットを感じる医師は増加傾向で、近年は医局の力は弱まっています。

ねこくん
そこで利用されることが増えてきたのが医師に特化した転職エージェントです。医師が転職エージェントで得られるメリットを見てみましょう。
メリット
  • 担当者が病院側と条件交渉してくれる
  • 膨大な求人情報を保有しているため、視野が広がる
  • 各種書類の添削や施設見学・面接の日程調整をしてくれる
  • 施設見学・面接に担当者が同行してくれる

他にもさまざまなメリットがありますが、知人の紹介や医局人事のように人間関係のしがらみがないのが最大のメリットだと言えるでしょう。

知っておきたい!医師転職の前の必須知識3つ

ねこくん
次に、医師が転職する場合に知っておきたい転職事情などを解説します!

医師に特化したエージェントは非公開求人が多い

田中くん
どうして非公開求人が多いのかな?
ねこくん
理由はさまざまですが、主に以下のような理由がありますね!
  • 募集の背景が新センター立ち上げなど医療機関の経営状態に関することなので、明かしたくない
  • 好条件のため現職の医師に求人の存在を知られたくない
  • 医師の退職に伴う急募のため求人を出している暇がない

医師の転職場合、全求人の80%が非公開となっているエージェントなど、非公開求人の割合が高い傾向にあります。

なるべく複数のエージェントを利用して各社独占の非公開求人を比較するのが望ましいですね。

研修医の転職は大丈夫?

ねこくん
研修医だけど研修先が辛い・・・と転職を考える人も少なくありません。
田中くん
研修医でも転職ってアリなのかな?
ねこくん
正直、初期研修の場合は新しい研修先を見つけるのはとても困難です。場合によっては医師の道を諦めることになりかねませんので、初期研修時に転職するのはオススメしません。

後期研修に入っている場合は初期研修よりも転職先は見つけやすいですが、中途半端な時期のため好印象を持たれないのも事実です。

ねこくん
実際、研修医お断りの転職エージェントも多いので、将来の選択肢を増やすためにも研修期間はなんとか乗り切りたいところです。

ほとんどの医師特化エージェントは時間の融通がききやすい

ねこくん
医師に特化したエージェントは、時間や場所などをこちらから指定して面談を行うことが可能です。
田中くん
忙しい場合には嬉しいね!

一般的な転職エージェントの場合、指定された時間に拠点に向かいカウンセリングを受ける必要があります。

しかし、医師は忙しい人が多いこともあり、医師に特化したエージェントは基本的にメールや電話のやり取りが中心で、面談を希望する場合は都合のいい時間・場所を指定して行うことができます。

ねこくん
もちろん、各エージェントの拠点で面談することも可能です!

医師が転職する場合のエージェントの選び方と注意点

ねこくん
ここからは医師が転職する場合のエージェントの選び方と注意点を解説していきます!

必ず医師に特化したエージェントを利用する

田中くん
有名どころのリクルートエージェントとかじゃダメなのかな?
ねこくん
営業職の場合などは有名なエージェントを利用してもいいのですが、医師となると業務内容も一般的なビジネスマンとは大きく異なります。医師に特化したエージェントなら病院などとの繋がりもありますし、支援実績が豊富なので業務内容などの相談もしやすいですよ!
医師に特化したエージェントのメリット
  • 病院などとの深い繋がりがある
  • 業務内容や救急の有無など専門的な相談がしやすい
  • 医師の転職に特化した、客観的なアドバイスと情報提供を受けられる

常勤・非常勤・スポットなどの求人が豊富かチェックする

ねこくん
それぞれのエージェントに特徴があり、常勤が豊富だったり非常勤が豊富だったりとさまざまです。

適当に登録して自分の希望する勤務形態の求人が少ないと時間のロスになってしまうので、あらかじめどのエージェントが自分の希望する勤務形態の求人を多く保有しているか確認しておきましょう。

ねこくん
各エージェントの求人数を比較すると以下のようになります!
公開求人数の比較
エージェント名常勤非常勤
スポット
エムスリーキャリアエージェント15,270件4,644件
マイナビDOCTOR7,839件7,587件
医師転職ドットコム20,341件13,332件
リクルートドクターズキャリア12,476件5,086件
MC-ドクターズネット1,049件1,137件
JMC10,722件3,173件
民間医局10,356件10,681件

※2019年11月13日現在

田中くん
比べてみると、医師転職ドットコムは求人数が多いみたいだね!
ねこくん
そうですね。ただ、医療専門エージェントは非公開求人が多いですし、上記はあくまで公開求人のみの比較なので参考程度にしましょう!

専門科目の取り扱いがあるかチェックする

小児科医

ねこくん
医師に特化したエージェントには内科系・外科系問わずほとんどの科目の取り扱いがあります。しかし、医師とはいえ例外もあるので注意しましょう!

取り扱いがない事が多い

  • 歯科医師
  • 歯科衛生士
  • 獣医師
ねこくん
歯科医師や歯科衛生士、獣医師にはそれぞれに特化したエージェントがあるので、そちらを利用するのがおすすめです。
公式サイト
  1. ファーストナビ歯科医師|歯科医師に特化
    https://dentist.firstnavi.jp/
  2. ファーストナビ歯科衛生士|歯科衛生士に特化
    https://sikaeiseisi.firstnavi.jp/
  3. ベットエージェント|獣医師に特化
    https://vetagent.jp/

医師(ドクター)におすすめの転職エージェント7選

田中くん
医師の転職にはどんなエージェントがオススメなの?
ねこくん
以下にオススメの転職エージェントの特徴をまとめてみました!
各エージェントの特徴
エムスリーキャリアエージェント知名度最大級。実績を生かした交渉力が魅力
マイナビDOCTOR人材大手のマイナビ運営。
求人数とサポートのバランスが良い
医師転職ドットコム求人数が約4万件以上
リクルートドクターズキャリア人材最大手のリクルート運営。
独自の非公開求人がある
MC-ドクターズネット全国23拠点で地方ニーズにも対応
JMC丁寧で親身なサポートが魅力
民間医局スポットや非正規雇用の求人が豊富
田中くん
どれがいいか迷ってしまうな・・・
ねこくん
医師に特化したエージェントは非公開求人が多いので、チャンスを逃さないためにも、できれば2~3社は併用して比較したいところです。常勤を希望する場合は以下の3社をとりあえず利用するのが良いですね!
まず登録すべき3社
  1. エムスリーキャリアエージェント|知名度抜群で実績が豊富
    https://agent.m3.com/
  2. 医師転職ドットコム|求人数が4万件以上と豊富
    https://www.dr-10.com/
  3. リクルートドクターズキャリア|リクルート運営で安心
    https://www.recruit-dc.co.jp/
ねこくん
エージェントによっては非常勤やスポットアルバイトの求人が少なかったり、取り扱いがないこともあります。常勤以外を希望する場合は以下のエージェントを追加で利用するのがおすすめです。
常勤以外を希望する場合
  1. マイナビDOCTOR|1都3県に強い
    https://agent.m3.com/
  2. 民間医局|スポットや定期アルバイトが豊富
    https://www.doctor-agent.com/
ねこくん
ここからは各エージェントの詳細を解説していきますね!

エムスリーキャリアエージェント|日本最大級の知名度

エムスリーキャリアエージェント
求人対応エリア
全国
サービス名エムスリーキャリアエージェント
公式サイトhttps://agent.m3.com/
運営会社エムスリーキャリア株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者医師免許がある人(研修医を除く)
利用料金無料
公開求人数19,982件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接の同席あり
電話やメールでの相談もOK
忙しい場合はメールや電話での相談も可能です。

エムスリーキャリアエージェント』は、エムスリーグループが運営する医師に特化した転職エージェントです。

エムスリーグループは28万人以上の医師が登録する日本最大級の医療従事者専門サイト「m3.com」も運営しており、医師の中での知名度が特に高いサービスだと言えるでしょう。

ねこくん
エムスリーキャリアエージェントのメリット・デメリットは下記のとおりです。
メリット
  • 知名度が高いため多くの情報が集まっている
  • コンサルタントは全員が医療経営士の資格を持っている
  • コンサルタントの交渉力が高く、年収アップに強い
  • 良質な非公開求人が多い(約90%の医師が非公開求人を利用して転職している)
デメリット
  • 非常勤やスポットの公開求人数が少なめ

非常勤の公開求人数は他社と比べて少なめというデメリットはありますが、転職希望医師の登録実績は7年連続第1位で、満足度も96.1%と高く、常勤医師の求人数もトップクラスで弱点が少ないエージェントです。

コンサルタントは全員が医療経営士の資格を保持しており、特に勤務条件の交渉で強みを発揮しますので、常勤を希望する場合は必ず利用したい転職エージェントです。

公式https://agent.m3.com/

医師転職ドットコム|求人数が豊富

医師転職ドットコム
求人対応エリア
全国
サービス名医師転職ドットコム
公式サイトhttps://www.recruit-dc.co.jp/
運営会社株式会社メディウェル
対象年代年齢制限なし
対象者医師免許がある人
利用料金無料
公開求人数33,673件
非公開求人数非公開
書類添削あり
営業時間平日(9:30~18:00)
電話やメールでの相談もOK
忙しい場合はメールや電話での相談も可能です。また、都合の良い日時や地域を指定することで希望の場所で面談をすることが可能です。

医師転職ドットコム』は株式会社メディウェルが運営する医師に特化した転職エージェントです。

メディウェルは医師の転職だけでなく、医師のアルバイトに特化した「医師バイトドットコム」や薬剤師に特化した「薬剤師転職ドットコム」などの医療系人材事業を展開しています。

そのため医療機関とのコネクションが深く、公開求人だけで3万件以上と圧倒的な求人数を誇ります。

ねこくん
医師転職ドットコムのメリット・デメリットは下記のとおりです。
メリット
  • 公開求人数が多い
  • 良質な非公開求人が豊富
  • コンサルタントの交渉力が高く、年収アップに強い
  • 良質な非公開求人が多い(約90%の医師が非公開求人を利用して転職している)
デメリット
  • スポットアルバイトの取り扱いは別サービス

スポットアルバイトの取り扱いはこちらのエージェントでは無く、メディウェルが運営している「医師バイトドットコム」での対応となるので注意が必要です。

とはいえ、公開求人数が医師に特化したエージェントの中でも特に多いので、常勤を希望する場合は情報収集のためにも必ず登録すべきエージェントだと言えるでしょう。

公式https://www.dr-10.com/

リクルートドクターズキャリア|リクルートグループで安心

リクルートドクターズキャリア
求人対応エリア
全国
サービス名リクルートドクターズキャリア
公式サイトhttps://www.recruit-dc.co.jp/
運営会社株式会社リクルートメディカルキャリア
対象年代年齢制限なし
対象者医師免許がある人
利用料金無料
公開求人数17,562件
非公開求人数非公開
書類添削あり
営業時間平日(9:30~18:00)
電話やメールでの相談もOK
忙しい場合はメールや電話での相談も可能です。また、都合の良い日時や地域を指定することで希望の場所で面談をすることが可能です。

リクルートドクターズキャリア』は人材事業最大手のリクルートグループが運営する医師に特化した転職エージェントです。

リクルートといえば常時15万件以上の求人があるリクルートエージェントが有名ですが、意外にも医師の転職をサポートして37年と実績があります。

公開求人数は約1万7000件、加えて非公開求人が1万件以上と、求人数に関しては強みを持ちます。

ねこくん
リクルートドクターズキャリアのメリット・デメリットは下記のとおりです。
メリット
  • 人材事業最大手の安心感と認知度がある
  • 人材事業を展開しているため、企業との繋がりも深い
  • リクルートの営業力とコネクションで求人数が豊富
デメリット
  • 不定期(スポットアルバイト)の求人取り扱いがない

デメリットは不定期(スポットアルバイト)の求人取り扱いが無い点です。

しかし、リクルートは企業への採用支援をしているため企業側との繋がりが深く、産業医や健診など一般企業での求人を探している場合も効果的です。

そのため、常勤を希望する場合は優先して利用したいエージェントの1つです。

公式https://www.recruit-dc.co.jp/

マイナビDOCTOR|日本最大級の知名度

マイナビDOCTOR
求人対応エリア
常勤 : 全国
非常勤・スポット : 東京、神奈川、埼玉、千葉
サービス名マイナビDOCTOR
公式サイトhttps://doctor.mynavi.jp/
運営会社株式会社マイナビ
対象年代年齢制限なし
対象者医師免許がある人
利用料金無料
公開求人数14,906件
非公開求人数53,921件
書類添削あり
面談可能時間平日(9:30~20:30)
電話やメールでの相談もOK
忙しい場合はメールや電話での相談も可能です。また、面談を希望する場合は自分が指定した場所・時間で受けることも可能です。

マイナビDOCTOR』は幅広い人材事業を手掛けるマイナビが運営している、医師に特化した転職エージェントです。

マイナビ系列のエージェントは親身で丁寧な対応が魅力ですが、求人数も公開・非公開あわせて約7万件と豊富なのでサポートと求人数のバランスが良いエージェントと言えるでしょう。

ねこくん
マイナビDOCTORのメリット・デメリットは下記のとおりです。
メリット
  • 幅広い転職サービスを手掛けているため、ノウハウが蓄積されている
  • 看護師転職なども強く、病院との繋がりが深い
  • 人材事業を展開しているため、企業との繋がりも深い
  • コンサルタントの対応が親身で丁寧
デメリット
  • 非常勤やスポットの場合は、東京・神奈川・埼玉・千葉の求人がほとんど

非常勤やスポットの場合は、地方の求人が少なめというのがデメリットですが、常勤の場合は全国に幅広く求人があります。

リクルートが運営している「リクルートドクターズキャリア」と被る部分もありますが、マイナビは40年以上も企業への採用支援をしているため企業側との繋がりが深く、産業医や健診など一般企業での求人を探している場合も効果的です。

とはいえ、リクルートドクターズキャリアと特徴が被るので、どちらか一方を利用するのがおすすめです。

公式https://doctor.mynavi.jp/

MC-ドクターズネット|地方で転職したい場合におすすめ

MCドクターズネット
求人対応エリア
全国
サービス名MC-ドクターズネット
公式サイトhttps://mc-doctor.net/
運営会社株式会社メディカル・コンシェルジュ
対象年代年齢制限なし
対象者医師免許がある人
利用料金無料
公開求人数2,194件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面談可能時間平日(9:00~18:00)
電話やメールでの相談もOK
忙しい場合はメールや電話での相談も可能です。また、面談を希望する場合は自分が指定した場所・時間で受けることも可能です。

MC-ドクターズネット』は医療・介護・ヘルスケア関連の人材事業を手掛ける「株式会社メディカル・コンシェルジュ」が運営する医師に特化した転職エージェントです。

医師の他にも看護師や薬剤師、介護福祉などのエージェントを展開しているため、病院との繋がりや医療有資格者の転職実績は豊富です。

ねこくん
MC-ドクターズネットのメリット・デメリットは下記のとおりです。
メリット
  • 運営母体が医療系の転職に特化しており、病院との繋がりが深い
  • 全国に24拠点があり、面談がしやすい
  • 全国に拠点があるため、その地域の求人に強い
デメリット
  • 公開求人数が少なめ

デメリットは公開されている求人が少ない点です。

しかし、拠点数は医師に特化したエージェントでも随一なので、地域密着型のサービスを受けることが可能。

常勤・非常勤問わず地方で転職を考えている医師の場合はおすすめのエージェントです。

公式https://mc-doctor.net/

民間医局|非正規雇用も検討したい場合におすすめ

民間医局
求人対応エリア
全国
サービス名民間医局
公式サイトhttps://www.doctor-agent.com/
運営会社株式会社メディカル・プリンシプル社
対象年代年齢制限なし
対象者医師免許がある人
利用料金無料
公開求人数21,035件
非公開求人数非公開
書類添削あり
営業時間平日(9:00~18:00)
電話やメールでの相談もOK
忙しい場合はメールや電話での相談も可能です。
各拠点の詳細な住所・アクセスは以下の記事で解説しています。 民間医局の拠点一覧_サムネイル【2019】民間医局の面談場所・拠点一覧【医師の転職】

民間医局』は1997年創業の老舗「株式会社メディカル・プリンシプル社」が運営する転職エージェントです。

転職支援だけでなく、医学生や研修医向けの情報ポータルサイト「レジナビ」を運営していたり、医師向け専門誌「ドクターズマガジン」を発行するなど知名度は抜群に高いです。

ねこくん
民間医局のメリット・デメリットは下記のとおりです。
メリット
  • 登録ドクター約124,000人、契約医療機関13,000施設。年間成約件数50,000件と実績が豊富
  • 全国に17拠点があり、面談がしやすい
  • 非正規雇用の求人が豊富
デメリット
  • 常勤の公開求人数が少なめ

常勤の公開求人数は約1万件と他社に劣りますが、アルバイトなどの非正規雇用の求人数は豊富です。

そのため、常勤だけではなく定期アルバイトやスポットアルバイトも含めて探したいという人にはおすすめの転職エージェントです。

公式https://www.doctor-agent.com/

JMC|親身な対応と独自の求人が魅力

JMC
求人対応エリア
全国
サービス名JMC
公式サイトhttps://dr-ar-navi.jp/
運営会社日本メディカルコネクション株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者医師免許がある人
利用料金無料
公開求人数13,894件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面談可能時間平日(10:00~18:00)
電話やメールでの相談もOK
忙しい場合はメールや電話での相談も可能です。また、面談を希望する場合は自分が指定した場所・時間で受けることも可能です。

JMC』は日本メディカルコネクション株式会社が運営する医師に特化した転職エージェントです。

医療系人材紹介歴15年など経験豊富なコンサルタントが多く在籍し、親身で丁寧な対応が受けられるのがJMCの特徴です。

ねこくん
JMCのメリット・デメリットは下記のとおりです。
メリット
  • 親身で丁寧な対応が受けられる
  • 他社にない独自の求人を保有
デメリット
  • 面談できる拠点が少ない

対応エリア自体は全国なのですが、拠点が3つ(東京・名古屋・福岡)しかないので、面談をする場合はこちらが指定した場所や時間でしかできないのがデメリットです。

とはいえ”ユニークな求人”を探すことが得意という記述通り、他社にはない独自の求人を保有しているので、求人数に満足できない場合はこちらも併用したいですね。

公式https://dr-ar-navi.jp/


ねこくん
医師の転職におすすめのエージェントは以上になります。最後におさらいしておきましょう!
まず登録すべき3社
  1. エムスリーキャリアエージェント|知名度抜群で実績が豊富
    https://agent.m3.com/
  2. 医師転職ドットコム|求人数が4万件以上と豊富
    https://www.dr-10.com/
  3. リクルートドクターズキャリア|リクルート運営で安心
    https://www.recruit-dc.co.jp/
非常勤・スポットなら追加で利用
  1. マイナビDOCTOR|1都3県に強い
    https://agent.m3.com/
  2. 民間医局|スポットや定期アルバイトが豊富
    https://www.dr-10.com/

医師が転職エージェントを使って転職成功するまでの流れ

ねこくん
次に、医師が転職エージェントを利用する流れを解説します。一般的な転職エージェントとは少し違うので、事前に把握しておきましょう。
STEP.1
公式WEBサイトから登録

各エージェントの公式サイトから転職支援の登録をします。

基本的な入力内容
  • 氏名
  • 電話番号やメールアドレス
  • 雇用形態(常勤・非常勤など)
  • 希望勤務地
  • 専門科目

エージェントによっては医師免許の取得年などを入力する場合もあります。

STEP.2
担当者からの連絡を待つ

担当者から数日以内に電話やメールで連絡があり、希望条件の詳細などを確認します。直接会って面談をしたい場合は各エージェントの拠点に行くか、こちらの都合が良い時間や場所を指定することも可能です。

STEP.3
担当者とキャリアカウンセリング

面談をする場合は直接会って希望条件のすり合わせを行います。

STEP.4
求人紹介を受ける

ヒアリングをもとに、希望条件にあった求人が紹介されます。(早ければ面談当日、もしくは後日メールや電話)

STEP.5
見学・面接

応募したい求人があれば、担当者が面接や見学日の日程調整をしてくれます。ほとんどのエージェントでは担当者が見学・面接に同行することが可能です。

STEP.6
内定・転職

内定後は入職条件に差異がないように担当者が仲介してくれるので安心です。内定辞退する場合も担当者が対応してくれます。

STEP.7
転職後のアフターフォロー

「入職条件と異なる部分がある」など、転職後に出てきた疑問は気軽に相談することができます。

医師が転職エージェントを使う場合のよくある質問

ねこくん
医師が転職エージェントを利用する際のよくある質問をまとめました。利用する前に疑問を解決しておきましょう。

気になる疑問をチェック

転職活動は周りに知られない?

履歴書の提出も事前に確認があり、連絡も自分が指定した連絡先で受けることが可能なので、勤務先に一切知られずに活動することができます。

エージェントでは転科も相談できる?

担当者は、これまでの経験や希望を踏まえた上で、新しいキャリアを提案してくれます。

今は転職を考えていなくても登録可能?

具体的な転職時期が決まっていない場合でも登録できます。相談だけでも問題ありません

医局を抜けられるかわからないけど相談可能?

可能です。他の先生の退局の流れなどを知ることができるので、時期が未定でも相談するのが効率的です。

迷った場合はこの3社がおすすめ

田中くん
いろいろ紹介してもらったけど、結局どこがいいか悩んでしまうな・・・
ねこくん
そんな人には常勤・非常勤問わず利用しやすい以下の3社をおすすめします!
まず登録すべき3社
  1. エムスリーキャリアエージェント|知名度抜群で実績が豊富
    https://agent.m3.com/
  2. 医師転職ドットコム|求人数が4万件以上と豊富
    https://www.dr-10.com/
  3. リクルートドクターズキャリア|リクルート運営で安心
    https://www.recruit-dc.co.jp/
ねこくん
上記のエージェントを利用すれば、求人数に困るということはまずありません。
いずれにせよ無料で利用できるので、担当者と合わなければ他社というように気軽に利用するのがいいですね。