【結論】dodaとパソナキャリアはどちらを使うべき?【徹底比較】

dodaとパソナキャリアの比較_サムネイル

田中くん
dodaとパソナキャリアはどちらも有名なエージェントだけど、どっちを使うべきなのかな?

このページではこんな疑問に答えていきます。

ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。転職や仕事に関する相談はLINEやTwitterからお気軽にどうぞ!
@biblecareer LINE

【結論】dodaとパソナキャリアはこんな人におすすめ

ねこくん
忙しい皆さんのために、まずはサクッと結論だけご説明します!dodaとパソナキャリアは以下のような人におすすめです!

dodaとパソナキャリアがおすすめな人

特徴を比較
doda求人数は10万件以上で、担当者の質にムラが少ない
パソナキャリアdodaよりも求人数は少ないが親身で丁寧なサポート
女性の転職にも強い

dodaは転職エージェントの中でも『リクルートエージェント』に次ぐ求人数を誇り、担当者のムラが少ないため、バランスの良いエージェントだと言えます。

一方、パソナキャリアは求人数こそdodaよりも少ないですが、親身で丁寧なサポートが魅力で女性の転職にも強いです。

そのため、担当者と求人数のバランスを取りたい場合は『doda』、サポートを重視する場合は『パソナキャリア』と使い分けるのが良いでしょう。

公式サイト
  1. doda|担当者の質と求人数のバランスが良い
    https://doda.jp/
  2. パソナキャリア|親身で丁寧なサポートが魅力
    https://www.pasonacareer.jp/
ねこくん
ここからはそれぞれのエージェントを詳細に比較していきますね!

dodaとパソナキャリアの基本データを比較

ねこくん
まずは両エージェントの基本的なデータを比較していきましょう。
比較する内容は以下の5つです!

タップでジャンプ!

担当者の質や具体的な評判に関しては当サイトがアンケートを実施し、利用者から集めた口コミを後述しますので、そちらもあわせてご参考ください。

求人数はdodaの方が優れている

田中くん
求人数はどちらが多いのかな?
ねこくん
公開されている求人数はdodaの方が多いですね
求人数の比較
dodaパソナキャリア
公開求人79,677件40,996件
非公開求人58,425件非公開
合計138,102件40,996件

パソナキャリアの非公開求人数は公開されていませんが、公開求人数だけで比べてもdodaの方が多いです。

ねこくん
とはいえ、業界最大手のリクルートエージェントと比べるとどちらも求人数は劣ってしまいます。

dodaとパソナキャリアの求人数比較

田中くん
結構差があるみたいだね・・・

パソナキャリアとdodaを比べた場合はdodaの方が求人数が豊富ですが、業界最大手の『リクルートエージェント』は求人数が常時20万件以上と圧倒的ですので、求人数は最も重視する場合はリクルートエージェントを候補に入れたいですね。

公式サイト
  1. リクルートエージェント|求人数No.1
    https://www.r-agent.com/
  2. doda|担当者の質と求人数のバランスが良い
    https://doda.jp/
  3. パソナキャリア|親身で丁寧なサポートが魅力
    https://www.pasonacareer.jp/

dodaとパソナキャリアにはどんな求人がある?

田中くん
それぞれどんな職種や業界に強みを持つか知りたいな!
ねこくん
保有案件について、公式サイトのデータを比較してみましょう!

職種比率

営業20.78%
エンジニア17.13%
建築/土木/不動産/設備/プラント16.74%
機械/電気16.96%
企画・管理15.17%
販売・サービス6.80%
事務/アシスタント4.19%
クリエイティブ3.85%
組み込みソフトウェア2.99%
化学/素材/化粧品 ほか2.69%
コンサルタント/士業2.34%
医療系専門職2.20%
食品/香料/飼料 ほか0.90%
金融0.62%
公務員・教員 ほか0.30%
技術職(電気・電子・機械・化学)18.9%
IT・Webエンジニア15.2%
営業14.6%
管理・事務12.5%
専門職(不動産・建設)8.7%
専門職(IT・Web・ゲーム)7.2%
企画・マーケティング6.9%
コンサルタント・士業4.1%
販売・サービス3.8%
研究・開発3.3%
専門職(金融)2.8%
クリエイティブ2.0%
田中くん
どちらも営業職とエンジニア系が多いみたいだね!
ねこくん
どのエージェントでも、営業職やエンジニアは多めですね。

総合型エージェントということで、両エージェントとも幅広い職種の取り扱いがあります。

dodaの方が求人数は多いので、ニッチな職種の場合は求人数が多いdodaを利用するほうがいいですね。

公式サイト
  1. doda|担当者の質と求人数のバランスが良い
    https://doda.jp/
  2. パソナキャリア|親身で丁寧なサポートが魅力
    https://www.pasonacareer.jp/

拠点数はパソナキャリアが多いが、面談できる場所は少ない

田中くん
面談できる拠点はどうなのかな?
ねこくん
どちらも全国に拠点を持ちます。拠点数でいえばパソナキャリアが多いのですが、実は面談ができる場所は限られています。面談ができる拠点数はdodaの方が多いですよ!

dodaは全国に11拠点

dodaの拠点
東京東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
横浜神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア5F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡16F
大阪大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F
京都京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
四条烏丸FTスクエア 4F
神戸兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル11F
岡山岡山県岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング14F
広島広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4階
福岡福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F
北海道北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F
仙台宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
いちご花京院ビル4F

パソナキャリアは全国8拠点

パソナキャリアの拠点
東京
(大手町)
東京都千代田区大手町2-6-2
パソナグループ本部ビル 7階
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング14F
横浜神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビルディング10F
名古屋愛知県名古屋市中区栄3-6-1
栄三丁目ビルディング10F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡4F
大阪大阪府大阪市中央区道修町4-1-1
武田御堂筋ビル2F
広島広島県広島市中区本通7-19
広島ダイヤモンドビル7F
福岡福岡県福岡市中央区天神1-6-8
天神ツインビル13F

パソナキャリアは圧倒的な支店数がありますが、この中で面談が可能なのはわずか8拠点のみです。

面談可能な拠点数で言えばdodaの方が多いので、特に「北海道」「東北」での転職を考えている人はdodaの方が向いているでしょう。

四国には拠点なし
どちらも四国には拠点が無いので注意しましょう。
公式サイト
  1. doda|北海道・東北にも拠点あり
    https://doda.jp/
  2. パソナキャリア|北海道・東北には拠点なし
    https://www.pasonacareer.jp/

dodaのサポート期間は3ヶ月が目安

田中くん
どのくらいの期間サポートしてくれるのかな?
dodaパソナキャリア
サポート期間3ヶ月明記なし
ねこくん
サポート期間はdodaが3ヶ月となっています。パソナキャリアは特に明記されていませんが、3ヶ月を目安に考えておくと良いですね。

とはいえ、相談次第でサポート期間の延長は可能なので、どちらも柔軟に対応はしてくれるでしょう。

公式サイト
  1. doda|3ヶ月のサポート
    https://doda.jp/
  2. パソナキャリア|サポート期間は明記なし
    https://www.pasonacareer.jp/

どちらも土曜日は面談可能

田中くん
面談ができる曜日や時間帯はどうなのかな?
ねこくん
どちらも土曜日に面談を受けることができます!パソナは平日なら夜遅くもやっていますよ!
dodaパソナキャリア
面談可能曜日平日・土曜平日・土曜
面談可能時間9:00-20:00
土(10:00-18:00)
10:00-21:00
土(10:00-18:00)

パソナキャリアは平日が21:00までと遅くまで営業しているので、夜しか行けない場合はこちらも利用したいですね。

公式サイト
  1. doda|平日20時まで
    https://doda.jp/
  2. パソナキャリア|平日21時まで
    https://www.pasonacareer.jp/

口コミからdodaとパソナキャリアを比較

田中くん
基本的な情報は理解できたけど、実際に利用してみた感想が気になるね。
ねこくん
ここからは当サイトに寄せられた口コミやSNSでの口コミを見ていきましょう

dodaの高評価・低評価口コミ

Twitter・SNSでの口コミ

Twitter

Twitter
Twitter

2ch(5ch)の口コミ

5ch(2ch)

DODAって経験者向けの仕事を見つける向きだよな
未経験者歓迎の求人は他のサイトの求人と比較してもクソなの多いわ

5ch(2ch)

リクルート、マイナビ、DODAそれぞれCA利用したけど良かったのはDODA。当たりを引いたというかCAとの相性が良かったんだと思う。ちゃんとこっちの意思を聞いてくれてたし。リクルートとマイナビは若造だったしな。

当サイトに寄せられた口コミ

迅速かつ丁寧な対応をしてくれた

20代男性の口コミ・評判

[教育関連] 20代後半・男性 / 年収400万台
総合評価:★★★★☆ 4

私は医療機器の営業をしていたのですが、学生時代からの夢であった教育業界へ転職するためにこちらのエージェントを利用しました。

未経験で全く職種の異なる転職ということもあり、不安しかありませんでしたが、エージェントの方は私の悩みを親身に寄り添って聞いてくれ大変ありがたかったです。

また、面談からすぐに求人を紹介してくれ、企業との交渉も熱心に図ってくれたのでとても助かりました。

前の会社よりも福利厚生、給与水準が上がり、残業が大幅に減ったのでいいエージェントと出会えたなと感じました。

参考になった (1)
量は多いが質は微妙

20代男性の口コミ・評判

[コンサル] 20代後半・男性 / 年収400万台
総合評価:★★☆☆☆ 2

リクルートエージェントと同時に利用しました。求人の量はリクルートエージェント並に多いと思いましたが、質でいえばdodaはイマイチ。スカウトが大量に届きましたが、まったく私の希望条件とかけ離れているものでした。

もっと事前に精査して送ってくれないと求職者は混乱してしまうでしょう。

結局リクルートエージェントの方で内定を獲得できたので、こちらはもう利用しませんでした。

参考になった (1)
的確な指導で転職成功!

30代女性の口コミ・評判

[事務職] 30代前半・女性/年収400万台
総合評価:★★★★☆ 4

働きながらの転職活動でしたが、エージェントの担当者の方にうまく日程調整をしていただき、効率よく転職活動をすることができました。

正直、最初の面談は電話で済まされてしまい、顔も知らない担当者で大丈夫かと不安にもなりましたが実際活動が始まってみると、メールや電話のやり取りを密にしていれば問題ありませんでした。

私の転職の軸は、休日数を増やしたい、残業はなるべくしたくない、でも年収は下げたくないという贅沢なものでしたが担当者の方の交渉もあり、ほとんど希望通りの所に転職が決まりました。

参考になった (0)

公式https://doda.jp/

パソナキャリアの高評価・低評価口コミ

Twitter・SNSでの口コミ

Twitter
Twitter

2ch(5ch)の口コミ

5ch(2ch)

登録当日の夕方に電話が担当者からきたのでびっくり。
数日後に訪問し6社ほど案内されましたよ。

5ch(2ch)

個人的に、パソナは親切だと思うよ。求職者と案件の結び付けが旨い。
内定の合否はCAとは全く関係無い領域の話しであるべきだと思う。
逆にリクエーは、その間で、変なプロ根性が妨げになって、
内定重視の案件を、たとえ、ブラックでも提示して来る様な気がする。
本来は案件紹介が最優先。合否は個人の力量に任すべきだろ?

当サイトに寄せられた口コミ

女性のキャリアアップについてしっかりと考えてくれた

20代女性の口コミ・評判

[プランナー] 20代後半・女性/年収400万台
総合評価:★★★★★5

前職は明らかに女性の方が給料が安い会社で、そういった男女間の差が無い企業に転職したいと思ったのが利用のきっかけです。結果として、実力を評価してくれて給与にも反映される会社に入社できたので良かったです。

メールの対応や返信も早く、信頼できる転職エージェントだと感じました。

参考になった (3)
求人数はイマイチだった

20代男性の口コミ・評判

[SE] 20代後半・男性/年収300万台
総合評価:★★★☆☆3

ベンチャーへの入社を希望していたものの、案件が少なかったので結局他社に乗り換えてしまった。担当者の方の対応が良かっただけに残念です。

案件数は物足りませんが、サポート全体としては満足しています。

参考になった (1)

公式https://www.pasonacareer.jp/

【総評】dodaは担当者の質を重視する人におすすめ

doda
求人対応エリア
全国
サービス名doda(デューダ)
公式サイトhttps://doda.jp/
運営会社パーソルキャリア株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数79,433件
非公開求人数58,769件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~20:30)
土曜(10:00~19:00)
本社住所東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
電話面談可能
dodaの拠点
東京東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
横浜神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア5F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡16F
大阪大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F
京都京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
四条烏丸FTスクエア 4F
神戸兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル11F
岡山岡山県岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング14F
広島広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4階
福岡福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F
北海道北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F
仙台宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
いちご花京院ビル4F

doda」は、「パーソルキャリア株式会社(旧インテリジェンス)」が運営する、総合型転職エージェントです。

dodaは求人数・内定決定数ともに業界トップクラス(国内No.2)で、国内最大の「リクルートエージェント」に引けを取らない知名度を誇ります。

メリット
  • 常時10万件以上と求人数が豊富
  • 担当者の質が平均的に高い
  • 履歴書や職務経歴書・面接のサポートが充実
  • 転職フェアやキャリアセミナーが多い
デメリット
  • 質の低い案件が混ざっている可能性
  • 専門分野の知識が浅い

dodaは他社に比べて担当者の当たり外れが少なく、履歴書や職務経歴書の的確なサポートは高評価です。

一方で、質の低い案件が紛れていたり、担当者の専門分野に関する知識が浅いというデメリットもあります。

とはいえ、求人数・サポート力・担当者の質と総合的なバランスは非常に良いので、転職を考えているすべての方にオススメの転職エージェントです。

公式https://doda.jp/

【総評】パソナキャリアは女性やサポート重視の人におすすめ

パソナキャリア
対応エリア
全国
サービス名パソナキャリア
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
運営会社株式会社パソナ
対象年代20代~40代
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数40,867件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~21:00)
土曜(10:00~18:00)
電話面談
パソナキャリアの拠点
東京
(大手町)
東京都千代田区大手町2-6-2
パソナグループ本部ビル 7階
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング14F
横浜神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビルディング10F
名古屋愛知県名古屋市中区栄3-6-1
栄三丁目ビルディング10F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡4F
大阪大阪府大阪市中央区道修町4-1-1
武田御堂筋ビル2F
広島広島県広島市中区本通7-19
広島ダイヤモンドビル7F
福岡福岡県福岡市中央区天神1-6-8
天神ツインビル13F

パソナキャリア』は、「株式会社パソナ」が運営する、総合型転職エージェントです。

1976年に人材派遣事業、1993年からは転職関連事業を始めている老舗企業で、人材総合サービス業としては国内最大級として知られています。

老舗ならではの大手企業案件も多数保有しており、16,000社以上と取引実績がある優秀なエージェントと言えるでしょう。

パソナキャリアは履歴書・職務経歴書・面接対策といったサポートの満足度が非常に高く、手厚く親身な対応を受けることができるのが特徴です。

メリット
  • 親身で丁寧な対応をしてくれる
  • 67.1%が年収アップを達成している
  • 女性の転職に強い
デメリット
  • リクルートエージェントやdodaと比べると、求人数が少ない
  • 技術職などには弱い

パソナキャリア公式サイトによると、求職者の67.1%が年収アップを達成したという実績から、キャリアアドバイザーの提案力といった部分でも優秀なことがわかります。

また、運営のパソナ社自体が女性の働きやすさを重視しているため、女性のキャリア構築や結婚・出産後の転職なども理解してくれるでしょう。

そのため、親身な対応をしてほしい人には特にオススメの転職エージェントです。

公式https://www.pasonacareer.jp/

dodaとパソナキャリアを最大限に活用する方法

ねこくん
次に、dodaとパソナキャリアを最大限に活用する方法を解説します!

自分に合った転職エージェントを見つけても、span class=”red”>活用できなければ意味がないので事前にチェックしておきましょう。

1.複数のエージェントに登録していることを伝える

転職エージェントの併用は各社の非公開求人を比較できるため成功に不可欠です。

もし複数のエージェントを利用している場合、必ず事前に伝えるようにしましょう。

転職エージェントの仕組み
転職エージェントは企業へ人材を紹介し、半年~1年ほど勤務を継続した後に成功報酬として紹介料をもらうビジネスモデルです。

自社で利益を出すためにも、エージェント側からすると他社に移って欲しくはないというのが本音です。

ねこくん
事前に伝えておくと、他社で内定して欲しくない!という思いからサポートが手厚くなる可能性もありますからね。

また、事前に話しておくことで、他社で内定が出たときもスムーズに伝えられますし「他社ではこんな条件の求人があったけど?」など比較した質問も可能になります。

2.スキルや経験を嘘なく伝える

ねこくん
キャリアアドバイザーからすると、誤った情報を伝えられた場合、適切な転職先を紹介することが困難になってしまいます。
悩む
うつ病で休職した過去や、これまであまり目立った仕事をしていない・・・という場合でも正直に伝えましょう。

キャリアアドバイザーはあなたに「いい転職先を見つけてほしい」と考えていますので、状況に応じた対応が可能になります。

体験談
「このソフトは実務経験があります」という相談者。内定後、実は学生時代に少し触った程度だったということが発覚。即戦力を求めていた企業からは内定取り消しになるという事態がありました。
ねこくん
内定取り消しなどになると「あなた、企業、担当者」全員にとってマイナスしかないので、必ず経歴やスキルに嘘はつかないようにしましょう。

3.希望条件をしっかり伝える

ねこくん
自分の希望条件がハッキリしていないと、キャリアアドバイザーもどんな案件を紹介していいか困ってしまいます。

業界・職種の他に、ある程度の希望条件を明確にしておくことは大切です。

明確にしておくといいこと
  • 今後どういった仕事につきたいのか
  • 希望勤務地
  • 希望年収(希望と最低ライン:400万以上~など)
  • 年間休日や残業の有無

こういった条件を初回の面談や電話連絡で伝えておけば、キャリアカウンセリングがスムーズに進みます。

「希望条件や求める価値観がわからない」という人は一度自己分析をしてみましょう。エージェントによっては自己分析をサポートしてくれる場合もあります。

4.レスポンスは早めに。スケジュールを守る

担当者からの連絡

ねこくん
書類の提出などのスケジュールを守り、素早くメールの返信などをすることで自分と担当者にとって大きなメリットがありますよ!
メリット
  • 担当者に誠実に仕事ができる人という印象を与えられる
  • 担当者はあなたを約束事が守れる人として企業に推薦できる
  • スケジュールを守ることでお互いスムーズに進めることができる

キャリアアドバイザーは多くの転職希望者の対応をしているため、レスポンスが悪い人は後回しになりがちです。

スムーズに転職活動を進めるためにも連絡はこまめにしましょう。(少なくとも2週間に1度は連絡を取る)

5.担当者との相性が悪い場合はすぐに切り替える

ねこくん
人間同士のやりとりなので、どうしても担当者との相性が悪い場合があります。
良いアドバイザーと悪いアドバイザーの特徴は下記の通りです。
良いアドバイザー
  • 求人や転職の押し付けをしない
  • 希望条件に合った求人を紹介してくれる
  • キャリアプランを親身に考えてくれる
  • 志望業界・職種に関しての深い知識がある
  • あなたの良いところを企業に伝える力がある
  • 年収・面接日程などの交渉力がある
悪いアドバイザー
  • キャリアカウンセリングが浅い、ヒアリングをしない
  • 内定が出やすい求人ばかり提案する
  • 連絡が遅い
  • 調整力がなく、面接のブッキングが起こったりする
  • 業界や職種に関しての知識が薄い

良い・悪いアドバイザーには上記のような特徴がありますが、ほかにも性格の不一致などの可能性もあります。

信頼できない担当者の元で転職活動を進めるのは、失敗に繋がるだけでなく、大きな時間のロスになります。

担当者には情を移さずに、相性が悪いと感じたらすぐに担当者を変更するか、他のエージェントに切り替えましょう。

6.必ず主導権は自分が持つ

STOP

ねこくん
キャリアアドバイザーは転職のプロですが、言われるがままに転職を決めるというのはよくありません。

キャリアアドバイザーのアドバイスがすべて正しいというわけではありませんので、企業に応募する際などは必ず自分で決断するようにしましょう。

流されて転職をすると転職失敗につながりやすくなるだけではなく、「あのアドバイザーのせいで・・・」というように他人に責任転嫁することになります。

ねこくん
自分の人生なので自分で責任を負うというスタンスで転職活動をするのが転職エージェントを使い倒すコツです!

7.面接後にフィードバックの確認を依頼する

面接

面接終了後には必ず担当者に企業側からのフィードバックをもらうようにお願いしましょう。

具体的に確認するポイントは以下の2つです。

  • 企業側が評価したポイント
  • 企業側が懸念したポイント
ねこくん
簡単にいえば、面接で企業側がどこを評価して、どこが心配だったのかを知りましょうということですね!
田中くん
企業側からの意見が聞けると、次の面接への修正ができるね!

ひとりで転職活動をしていると、企業側からのフィードバックはもらえないので、エージェントを利用しているからこそのメリットです。

もし面接で落ちてしまったとしても、フィードバックをもらって修正することで次の面接での内定率をアップさせることができますよ!

注意
守秘義務を設けている企業の場合はフィードバックをもらえないことも。(金融や外資系に多め)
また、フィードバックをしない決まりのエージェントもあるので注意しましょう。

田中くん
あくまで転職するのは自分だから、責任をもって活動したいね!
ねこくん
転職エージェントはあくまでサポートをしてくれる存在なので、本人の気持ちが転職成功には1番大事な要素ですね。エージェントを活用するポイントをおさらいしましょう!

【図解】dodaとパソナキャリアを利用する流れ

ねこくん
実際に利用する前に、どんな流れで転職活動が進んでいくのか把握しておきましょう。

転職エージェント利用の流れ

STEP.1
公式WEBサイトから登録
エージェントに登録

どちらも登録時に履歴書・職務経歴書は必要ありません。パソナキャリアは登録の際に職務経歴を簡単に入力していきます。

STEP.2
担当者と面談日程の調整
担当者からの連絡

登録後は数日以内に担当者から電話やメールで連絡が届きます。

ヒアリング内容はざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • 転職時期(未定でもOK)
  • 希望年収
  • 希望する業界・職種など

所要時間は5~10分程度で、次にキャリアカウンセリングの日程調整に入ります。

※エージェントによっては初回のヒアリングを面談時に行うこともあります。

STEP.3
担当者とキャリアカウンセリング
キャリアカウンセリング

予約していた時間にエージェントの拠点を訪問し、カウンセリングを受けます。(時間・場所の都合が合わない場合は電話面談)

初回の面談で話すことは多いのは下記のテーマです。

  • これまでのキャリア・経験
  • 強みになるポイント
  • そもそも転職すべきか
  • どんな企業が選択肢になるか
  • 通勤時間や残業の有無など希望条件のすり合わせ
STEP.4
求人紹介を受ける
求人紹介

希望条件にあった求人を紹介してもらえます。

各社に独占求人があるため、複数社に登録して求人を見比べるようにしましょう。

STEP.5
履歴書・職務経歴書など応募書類の添削
キャリアカウンセリング

志望企業が決まったら、応募書類の添削をしてもらえます。

サポートの程度はエージェントによりますが、手厚い場合は書類添削のための時間が設けられたり、複数回添削してくれることがあります。

STEP.6
志望企業への応募(書類選考)
書類選考の通過

応募書類が完成したら実際に企業へ応募します。担当者が推薦文を添えてくれるので、あなたの魅力が志望企業に伝わりやすくなります。(転職エージェントならではのメリット)

応募後は遅くとも2週間ほどで選考結果が出ます。

STEP.7
面接対策を受ける
相談

志望企業の採用担当者がどんな人を好むのかなど、これまでの傾向からアドバイスをしてもらいます。

また、今のスキルや経験からどのようにアピールすれば効果的か指導してくれます。

希望すれば模擬面接を受けられるケースが多いので活用しましょう。

STEP.8
担当者に日程を調整してもらい、希望企業での面接
面接

希望日程に沿って担当者が企業側と面談日程の調整をしてくれます。

面接練習を活かして効果的にアピールしましょう。

面接に落ちてしまった場合でも、担当者が企業側からフィードバックを受けているケースが多いため、次の面接時の参考にすることができます。

STEP.9
内定獲得。担当者に給与交渉や入社日の調整をしてもらう
内定獲得

担当者が希望条件をもとに給与交渉や入社日の調整をしてくれます。

入社日は会社側との相談次第で臨機応変に対応できる場合が多いので、必ず希望を担当者に伝えましょう。

STEP.10
退職手続き〜入社
退職

もし退職時にトラブルがあったり、入社後に不安なことがあれば担当者に相談することも可能なので最後まで安心です。

エージェントによっては入社後に定期的な声がけがある場合もあります。

【まとめ】重視するポイントによって転職エージェントを使い分けよう

この記事のまとめ
  • dodaは求人数を重視しつつも、担当者の質も大事にしたい人におすすめ
  • パソナキャリアはサポート重視、女性や転職初心者におすすめ
田中くん
パソナキャリアは求人数が少ないから、求人数が多いdodaとは併用もアリだね!
ねこくん
そうですね!とはいえ、担当者との相性が最も重要ですよ!
どちらも無料で利用できますので、両方に試してみて、自分にマッチした方をメインに利用してみるのが効率的な転職活動の進め方です!
公式サイト
  1. doda|担当者の質と求人数のバランスが良い
    https://doda.jp/
  2. パソナキャリア|親身で丁寧なサポートが魅力
    https://www.pasonacareer.jp/
ねこくん
あなたの転職が成功することを祈っています!
もしなにか不安なことや質問がございましたら、 LINE @biblecareerから気軽にご質問くださいね。