グラフィックデザイナーにオススメの転職エージェント7選【2019年版】

グラフィックデザイナーにおすすめの転職エージェント

ねこくん
キャリアアドバイザーのねこくん @biblecareerです。

「グラフィックデザイナーの転職でどの転職エージェントを使うべきかわからない」「業界未経験でも利用できるエージェントはどこ?」と悩んでいませんか?

転職エージェントにも向き不向きがあり、選択を間違えてしまうと大事な転職活動で失敗してしまう可能性があります。

しかし、選び方の基本さえ抑えておけば、状況に応じた転職エージェントを自分の目で選ぶことができるでしょう。

ねこくん
このページでは、グラフィックデザイナーへの転職を考えている人向けに業界未経験・経験済みといった状況に応じたオススメの転職エージェントを厳選してご紹介します。

記事の前半ではエージェントの選び方や注意点について解説しますので、「すぐにおすすめのエージェントが知りたい」という人は以下のボタンをタップして項目までジャンプしてくださいね。

【必読】グラフィックデザイナーに転職する前に知っておきたい必須知識

ねこくん
まずは業界未経験の人向けにグラフィックデザイナーの転職で知っておきたい基礎知識を解説します!すでにIT業界に勤めている人は知っている内容だと思うので、読み飛ばしてOKです!

見たいところをタップ!

そもそもグラフィックデザイナーの仕事内容とは?

田中くん
グラフィックデザイナーはどんな仕事をするのかな?
ねこくん
グラフィックデザイナーは主に広告代理店や制作会社において、ポスターや店舗看板・フライヤーなどの平面デザインを手がける職業です。

グラフィックデザイナーといっても、その中でも業務が細分化されている場合もあったり、様々な分野を兼任する場合がほとんどです。

ねこくん
明確な定義はありませんが、専門とする分野によって違いがあります。

各職種の違い

企画段階から参加することも多く、実制作ではPhotoshopやIllustratorといったソフトを駆使してデザインを作り上げていきます。

デザイナーと言うと一見華やかですが、クライアントが納得するデザインになるまで修正を繰り返したりと、根気が必要な職業でもあります。

グラフィックデザイナーは未経験からなれる?

田中くん
そもそもグラフィックデザイナーって未経験や異業種からの転職でなれるの?
ねこくん
グラフィックデザイナーは業界未経験でもソフトのスキルやアナログの技術があれば目指せる職種です。とはいえ、美大出身の人なども多いので未経験から転職するのは中々難しいのが現実です。

デザインスクールや専門学校に通ってスキルを身につけた後に転職するという方法もありますが、時間と費用がかかるので遠回りだと言えます。(20代前半のうちならこのルートもありですが・・・)

実際に聞いてみた
実際にデザイナーとして働いている知人に取材をしたところ、「スクールで2年かけて学ぶことは現場に出れば半年でできるようになる」ということでした。また、Web関連の知識は身につけておいて損はないということです。友人はもともとグラフィックデザイナー志望でしたが、現在はWebデザインを中心に活動しています。
UI_UXデザイン
近年では紙媒体のデザインは減少傾向にあり、映像やWeb関連のデザインを手がける企業が増えてきました。そのため、今後生き残っていくためには映像やWebの知識は必須でしょう。

「スクールで紙中心の知識を学んだけど、実際の就職先はほとんどWebだった・・・」というケースも多いので、未経験可の職場でアシスタントなどから実務をしつつ、状況に合わせてWebや映像の勉強をするというのが最も効率が良いと言えるでしょう。

ちなみに、グラフィックデザイナーの転職には作品をまとめた「ポートフォリオ」を提出することが必須ですので、まずはポートフォリオを作るところからスタートしましょう。

田中くん
まずは作品が無いと始まらないから、自主制作をしていかないとね!
ねこくん
ポートフォリオのまとめ方がわからないという場合、「マイナビクリエイター」ではポートフォリオ指導も行っているので、相談してみましょう!

グラフィックデザイナーの将来性

田中くん
グラフィックデザイナーの将来性はどうなのかな?
ねこくん
前述しましたが、紙媒体は減りつつあるので、映像やWebの知識を身につけるといいですね。

最近ではポスターではなくデジタルサイネージ(駅などにある映像広告)などが増加しており、紙媒体は減少傾向にあります。

そのため、デザイン業界で長く生き残っていくためには映像やWebの知識を身に着けていかなければならないでしょう。

ねこくん
キャリアとしてはアートディレクターへステップアップするのが一般的です。

グラフィックデザイナーは将来的に制作現場を統括し、全責任を負う『アートディレクター』やへステップアップするのが一般的です。

アートディレクターは高年収が期待できる職業ですが、多くの経験が必要な職業です。

そのため、積極的に様々なタイプの制作物に携わると良いでしょう。

グラフィックデザイナーの平均年収

グラフィックデザイナーの平均年収

年齢平均年収
20代314万円
30代395万円

データ参考 : マイナビエージェント

グラフィックデザイナーの平均年収は354万円となっています。

以前はデザインの低価格が問題となっていましたが、最近では米国のスタートアップなどを中心に、最高デザイン責任者(CDO:チーフ・デザイン・オフィサー)を設置する企業も増えてきました。

ねこくん
そのため、グラフィックデザインだけではなくUI/UXデザインなど幅広いデザイン知識を身につければ、高年収も狙える職業だといえます。

グラフィックデザイナーに必要な知識・スキル・資格

田中くん
グラフィックデザイナーになるのに資格は必須なのかな?
ねこくん
グラフィックデザイナーになるために資格は必須ではありませんが、資格を取得しておくことで転職や業務上で大きなアピールポイントとなります。

グラフィックデザイナーは実制作に使用するPhotoshopやIllustratorといったアドビ製品の基本的なスキルに加え、レイアウト・カラー・フォントなどのデザイン知識も必要になる職業です。

「素材に使う写真も撮影してください」とお願いされることもしばしばあるため、フォトレタッチ等の写真・カメラの知識などは取得しておいて損はないでしょう。

ねこくん
資格をまったく持っていないデザイナーも多いのですが、取得するなら以下の資格がおすすめです。
取得しておきたい資格
  • 色彩検定
  • Photoshopクリエイター能力認定試験
  • Illustratorクリエイター能力認定試験
  • アドビ認定エキスパート(ACE)
  • DTPエキスパート認証試験
  • DTP検定

【グラフィックデザイナー】状況別の転職エージェントの選び方・注意点

田中くん
グラフィックデザイナーに転職したい場合はどんなエージェントを利用すればいいのかな?
ねこくん
グラフィックデザイナーは技術職のため、業界経験の有無で利用する転職エージェントを変えるのが理想的です。誤ったエージェントに登録してしまうと効率が悪くなってしまうので注意が必要です!
選び方を間違えると・・・
  • 未経験なのに、経験者向けの求人しか無い
  • キャリアアップをしたいのに、大手求人が無い
  • 担当者の業界知識がなくて相談できない
ねこくん
こういった状況にならないためにも、まずは状況別に転職エージェントの選び方と注意点を見ていきましょう!

タップでジャンプ

未経験の場合のエージェントの選び方と注意点

田中くん
未経験の場合はどんな転職エージェントを利用すればいい?
ねこくん
結論から言うと、業界未経験の人は求人数が多い総合型エージェントを中心に利用すべきです。

IT業界未経験の人に総合型エージェントをオススメする理由は以下の2点です。

おすすめ理由

  • 選択肢が豊富なため未経験OKの案件が見つかりやすい
  • 応募書類の添削など転職初心者向けのサポートが充実している

未経験からグラフィックデザイナーを目指す場合は、未経験可の求人を効率よく探すためにも求人数を重視しましょう。

ねこくん
未経験からの業界挑戦となると、応募書類や面接なども不安ですよね。そのため、求人数だけでなくサポート力も考慮する必要があります。
派遣や紹介予定派遣も考慮
とにかく業界に入りたい!という場合は派遣社員や契約社員なども考慮しましょう。手に職を付けてスキルアップすることで将来的には正社員だけでなく高年収も狙えますので、非正規雇用は選択肢の1つに入ります。

グラフィックデザイナーからキャリアアップ転職したい場合の選び方と注意点

田中くん
グラフィックデザイナーの経験がある場合はどんな転職エージェントを利用すればいい?
ねこくん
実務経験者の場合は、年収アップ率や求人の質を基準に選んでいきましょう。

結論から言うと、実務経験者の人は年収アップに強い転職エージェントを利用すべきです。

グラフィックデザイナーのキャリアパスは「アートディレクター」や「クリエイティブディレクター」「UI/UXデザイナー」など多岐に渡ります。

また、Webのスキルを身に着ければWeb系の管理職を目指すことも可能ですので、選択肢を増やしたい場合は求人数が多いエージェントを利用するのも効果的です。

ねこくん
デザイナーとして経験が数年ある場合は年収アップも見込めますので、交渉力があるエージェントが心強いですよ!
グラフィックデザイナーは未経験という場合
IT業界で働いていたけど、他の職種からグラフィックデザイナーになりたいという人もいるでしょう。そういった場合は業界の知識という面ではまったくの未経験よりは有利になります。そのため、業界経験者向けのエージェントと未経験向けのエージェントを併用するのがいいですね。とはいえ、デザイナー職はスキルが重視されるため、デザインソフトの知識は学んでおきたいです。

ねこくん
状況別のエージェントの選び方は以上になります。簡単にまとめてみますね!
選び方まとめ
  • 業界未経験・・・求人数が多いエージェントやサポートが丁寧なエージェントを選ぶ
  • キャリアアップ・・・年収アップ率が高く、求人の質が高いエージェントを選ぶ
ねこくん
ここからは状況別にオススメの転職エージェントを厳選してご紹介いたします!

業界未経験者の人にオススメの転職エージェント3つ

ねこくん
ここからは未経験からグラフィックデザイナーを目指す人にオススメの転職エージェントを厳選4つご紹介いたします。ざっくり特徴をまとめてみると以下のようになります。
業界未経験者におすすめ
マスメディアン宣伝会議グループ運営。
広告・映像・マスコミ業界に特化。
ワークポートIT・Web系に強い。
Web系も視野に入れる場合に
リクルートエージェント特化型ではないが、20万件を超える圧倒的な求人数。
情報が豊富なので転職者は登録必須。
Webist派遣や契約社員といった求人も
併用は必須
担当者との相性が悪かった場合や、各社の独占求人を逃さないためにも必ずエージェントを2~3社併用しましょう
田中くん
それぞれに特徴があるみたいだね!重視するポイントによって使い分けたいな。
ねこくん
そうですね!ここからは各エージェントのメリットやデメリットを1社ずつ解説していきますね。

タップでジャンプ

マスメディアン|広告・映像業界に特化

マスメディアン
対応エリア
関東・関西・中部・九州・北陸
サービス名マスメディアン
公式HPhttps://www.massmedian.co.jp/
運営会社株式会社マスメディアン
対象年代年齢制限なし
対象者広告・Web・マスコミ業界を志望の人
利用料金無料
公開求人数2,634件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
本社住所東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル9階
各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。 マスメディアンの面談場所マスメディアンの面談場所・拠点一覧

マスメディアン』は、広告・Web・マスコミ業界に特化した転職エージェントで、広告専門誌を発行して60年の宣伝会議グループが運営しています。

4万人以上の転職を成功させた実績を持ち、広告・マスコミ業界に特化したエージェントでは最も規模が大きいです。

ねこくん
マスメディアンのメリット・デメリットは以下の通りです。
メリット
  • 運営母体の宣伝会議グループは、広告業界内で信頼されている企業
  • 広告・マスコミ業界で最大規模の転職エージェント
  • 業界未経験者へのサポートが手厚い
デメリット
  • 公開求人数が少ない
  • 契約社員、派遣、業務委託も混ざっている

公開求人数は多くないのですが、長年培ってきた業界との太いパイプを活かし、非公開求人を多く取り揃えています。

また、未経験者を対象にしたセミナーも充実しており、業界未経験者へのサポートが手厚いです。

マスメディアンは特化型の転職エージェントとして長年の経験がありますので、現場レベルでの相談もしやすいでしょう。

未経験・経験者問わず、広告・マスコミ業界を目指すならオススメの転職エージェントです。

\登録時に履歴書・職務経歴書不要/

無料でマスメディアンに相談する

広告・マスコミ業界では最大規模のエージェント

ワークポート|特化型ではないがWeb業界に強い

ワークポート
求人対応エリア
全国
サービス名ワークポート(WORKPORT)
公式サイトhttps://www.workport.co.jp/
運営会社株式会社ワークポート
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数26,292件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~21:30)
土日は応相談
電話面談可能
ワークポートの拠点
東京
(品川)
東京都品川区大崎1-2-2
アートヴィレッジ大崎
セントラルタワー9F・6F
東京
(立川)
東京都東京都立川市曙町2-8-29
村野ビル7F
横浜神奈川県横浜市西区北幸1-11-11
NMF横浜西口ビル 6F
埼玉埼玉県さいたま市大宮区大門町3-82
大宮大門町MIIビル 6F
千葉千葉県千葉市中央区弁天1-15-3
リードシー千葉駅前ビル 7F
仙台宮城県仙台市宮城野区榴岡4-5-22
宮城野センタービル4F
名古屋愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13
いちご丸の内ビル 8F
京都京都府京都市下京区真苧屋町207番地
ネオフィス七条烏丸 4F
大阪大阪府大阪市中央区平野町2-3-7
アーバンエース北浜ビル14F
神戸兵庫県神戸市中央区京町69
三宮第一生命ビルディング 11F
岡山岡山県岡山市北区本町6-30
第一セントラルビル2号館5F
広島広島県広島市中区紙屋町2-2-2
紙屋町ビル9F
福岡福岡県福岡市中央区天神1丁目3−38
天神121ビル7F
各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。 ワークポートの面談場所ワークポートの面談場所・拠点一覧【転職エージェント】

ワークポートは、「株式会社ワークポート」が運営する転職エージェントです。

ワークポートは10年以上に渡ってIT分野専門の転職エージェントを行ってきましたが、2014年に総合型に幅を広げました。

そのため、IT・Webといった分野では圧倒的な取引実績を誇ります。

ワークポートは、リクナビNEXT主催『GOOD AGENT RANKING』、パーソルキャリア主催『doda Valuable Partner Award2017』にて、数ある転職エージェントの中から「最も多くの求職者を転職成功に導いたエージェント」に選ばれており、マッチングに優れたエージェントだと言えるでしょう。

ねこくん
ワークポートのメリット・デメリットは以下の通りです。
メリット
  • IT・Web系の転職に強い
  • スピード感のある転職活動が可能
  • 他社に比べて登録が簡単
デメリット
  • スピード感を重視するあまり、質より量になっている
  • 事務的なやりとりが多い

スピード感に関しては賛否両論ですが、IT・Web業界を志望している人の満足度は高い傾向にあるので、IT・Web業界を目指すなら必ず利用するべきエージェントです。

\優良求人は早いもの勝ち/

無料でワークポートに相談する

かんたん60秒。登録時に履歴書・職務経歴書不要

リクルートエージェント求人数重視】

リクルートエージェント
求人対応エリア
全国
サービス名リクルートエージェント
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
運営会社株式会社リクルートキャリア
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数143,676件
非公開求人数168,025件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~19:30)
土(10:00~18:00)
日(10:00~17:00)
電話面談可能
リクルートエージェントの拠点
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
東京
(立川)
東京都立川市曙町2-34-7
ファーレイーストビル7F
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル 16階
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
大宮ソニックシティビル 25階
千葉千葉県千葉市中央区新町1000番地
センシティタワー 7階
北海道北海道札幌市中央区北四条西5-1
アスティ45ビル 10階)
仙台宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
仙台トラストタワー 11F
宇都宮栃木県宇都宮市大通り4-1-18
宇都宮大同生命ビル 1F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡 5階
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ42階・43階
京都京都府京都市下京区四条通室町東
入函谷鉾町88K・I四条ビル 4階
大阪大阪府大阪市北区角田町8-1
梅田阪急ビルオフィスタワー 31F
神戸兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル 4階
岡山岡山県岡山市北区駅元町1-6
岡山フコク生命駅前ビル 4階
広島広島県広島市中区八丁堀14-4
JEI広島八丁堀ビル 10階
福岡福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3
リクルート天神ビル 6階
各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。 リクルートエージェントの面談場所リクルートエージェントの面談場所・拠点一覧まとめ

リクルートエージェント』は「株式会社リクルートキャリア」が運営する、求人案件数・内定決定数ともに業界NO.1の総合型転職エージェントです。

IT・Web業界に特化している訳ではありませんが、リクルートエージェントは求人案件・内定決定数ともに業界NO.1の転職エージェントなので、保有案件のジャンルは幅広いです。

ねこくん
リクルートエージェントのメリット・デメリットは以下のとおりです。
メリット
  • 求人数が圧倒的に多い
  • 幅広いジャンルの求人取扱いがある
  • 地方へのUターン転職にも利用できる
デメリット
  • 担当者の質にムラがある
  • 流れ作業のように感じることがある

対応が流れ作業になってしまうのは、多くの求職者を抱えている大手なので仕方ない部分ですね。

とはいえ、求人数は「他社と圧倒的な差がある」という声も多く、満足度は非常に高いです。

リクルート経由でしか応募できない企業などもあるので、情報収集だけでも登録してみる価値はあるでしょう。

\ 登録時に履歴書・職務経歴書不要 /

無料でリクルートエージェントに相談する

業界最大手!求人数を重視する人におすすめ

Webist(ウェビスト)|派遣などの求人も

Webist
求人対応エリア
全国(東京がほとんど)
サービス名Webist
公式サイトhttps://webist-cri.com/
運営会社株式会社クリーク・アンド・リバー社
対象者Web業界を志望する人
対象年代20~49歳
利用料金無料
公開求人数5,089件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~20:00)
電話面談可能
面談可能な拠点
東京東京都港区新橋四丁目1番1号
新虎通りCORE
大阪大阪府大阪市中央区南船場3丁目5番8号
オーク心斎橋ビル8階

Webist』はクリエイターの人材事業を展開しているクリーク・アンド・リバーが運営するWeb・広告/出版業界に特化した転職エージェントです。

未経験歓迎求人も多く、公式サイトでのコラムでも未経験からWebクリエイターになった人のインタビューも掲載されています。

そのため、業界経験のあり/なし問わずIT・Web業界志望なら利用しやすいエージェントです。

ねこくん
Webistのメリット・デメリットは以下の通りです。
メリット
  • 雇用形態の選択肢が広い
  • イベントやセミナーが豊富
  • 大手・有名企業の求人が多い
デメリット
  • すべてが正社員求人という訳ではない
  • 求人がほとんど東京

求人がほとんど東京都というデメリットがあり、雇用形態は派遣や契約社員、請負など様々です。(もちろん正社員もあります)

非正規雇用を含めて探したいという人には良いですが、正社員で探したい人は注意しましょう。

Webistはリニューアルされたのが2018年と最近で、まだまだ利用者数も少ない穴場のエージェントと言えます。

メインで利用するには少し頼りないですが、東京勤務で他社と併用する形なら情報収集に役立つでしょう。

\優良求人は早いもの勝ち/

無料でWebistに相談する

かんたん60秒。登録時に履歴書・職務経歴書不要

もっとエージェントを知りたいなら
上記以外の転職エージェントに関しての評判は、『転職エージェントおすすめランキング』で紹介しています。

グラフィックデザイナーのキャリアアップにオススメの転職エージェント3つ

ねこくん
ここからはグラフィックデザイナーがキャリアアップを目指す場合にオススメの転職エージェントを厳選3つご紹介いたします。ざっくり特徴をまとめてみると以下のようになります。
経験者におすすめ
ギークリーサポートが手厚く、年収アップ率が75%。
Web系が多めなのでWeb業界へのキャリアアップにおすすめ
dodaさまざまなジャンルのデザイナー職がある
求人数はリクルートに次いで多い
マイナビクリエイターマイナビ運営。
紙系クリエイティブもあるが、ゲーム分野に特に強い
併用は必須
担当者との相性が悪かった場合や、各社の独占求人を逃さないためにも必ずエージェントを2~3社併用しましょう
ねこくん
ここからは各エージェントのメリットやデメリットを1社ずつ解説していきますね。

タップでジャンプ

ギークリー|Web方面のキャリアアップにおすすめ

ギークリー
求人対応エリア
東京/神奈川/埼玉/千葉
サービス名Geekly(ギークリー)
公式HPhttps://geekly.co.jp/
運営会社株式会社Geekly
対象年代20代~50代
対象者IT・WEB・ゲーム業界
を志望の人
利用料金無料
公開求人数8,964件
非公開求人数10,000件以上
書類添削あり
面接指導あり
面談場所東京都渋谷区渋谷1-17-2
ヒューリック渋谷宮下公園ビル6F
面談可能時間平日・土日
(11:00~19:30)
電話面談可能

※2019年12月時点

ギークリー』は、株式会社ギークリーが運営する、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

ギークリーは、リクルートキャリア社が主催する転職エージェントランキング「リクナビNEXT GOOD AGENT RANKING」において、2019年度上半期の総合満足度部門で第1位を獲得した実績を持ちます。

求人の質やマッチングの精度、サポート体制にこだわりがあり、顧客満足度が非常に高いのが特徴です。

ねこくん
ギークリーのメリット・デメリットは下記の通りです。
メリット
  • 紹介求人の満足度が高い
  • 平均年収アップ率が75%と高い
  • 提案可能求人数が平均48件と多い
デメリット
  • 地方の転職には弱い
  • ワークポートなどに比べると求人数が少ない

デメリットとしては、『ワークポート』や『リクルートエージェント』に比べると求人数が少ない点と、首都圏以外の転職には弱い点が挙げられます。

紙系のクリエイティブ職が豊富というわけではありませんが、UI/UXデザイナーや2DCGデザイナーなど主にWebやゲーム業界のデザイナー求人は豊富に取り扱いがあります。

そのため、グラフィックデザイナーのキャリアアップでも特にWeb方面に活躍の幅を広げたい場合にはおすすめのエージェントです。

\ 優良求人は早いもの勝ち /

無料でギークリーに相談する

かんたん60秒。登録時に履歴書・職務経歴書は不要

doda|さまざまなデザイナー職の求人がある

doda
求人対応エリア
東京/神奈川/埼玉/千葉
サービス名Geekly(ギークリー)
公式HPhttps://geekly.co.jp/
運営会社株式会社Geekly
対象年代20代~50代
対象者IT・WEB・ゲーム業界
を志望の人
利用料金無料
公開求人数8,964件
非公開求人数10,000件以上
書類添削あり
面接指導あり
面談場所東京都渋谷区渋谷1-17-2
ヒューリック渋谷宮下公園ビル6F
面談可能時間平日・土日
(11:00~19:30)
電話面談可能

※2019年12月時点

doda」は、「パーソルキャリア株式会社(旧インテリジェンス)」が運営する総合型転職エージェントです。

dodaは求人数・内定決定数ともに業界トップクラス(国内No.2)で、国内最大の「リクルートエージェント」に引けを取らない知名度を誇ります。

デザイナー職の取り扱いの幅が豊富で、グラフィックデザイナーだけでなく「ファッションデザイナー」「インダストリアルデザイナー」など職種の選択肢が広いのが魅力です。

ねこくん
dodaのメリット・デメリットは以下のとおりです。
メリット
  • 常時10万件以上と求人数が豊富
  • 担当者の質が平均的に高い
  • 履歴書や職務経歴書・面接のサポートが充実
  • 転職フェアやキャリアセミナーが多い
デメリット
  • 質の低い案件が混ざっている可能性
  • 専門分野の知識が浅い

dodaは他社に比べて担当者の当たり外れが少なく、履歴書や職務経歴書の的確なサポートは高評価です。

一方で、質の低い案件が紛れていたり、担当者の専門分野に関する知識が浅いというデメリットもあります。

とはいえ、求人数・サポート力・担当者の質と総合的なバランスは非常に良いので、転職を考えているすべての方にオススメの転職エージェントです。

\登録時に履歴書・職務経歴書不要/

無料でdodaに相談する

担当者の質が高く、求人数も豊富!

マイナビクリエイター|ゲーム分野に強い

マイナビクリエイター
求人対応エリア
東京/大阪/愛知/福岡近郊(ほとんどが東京)
サービス名マイナビクリエイター
公式HPhttps://mynavi-creator.jp
運営会社株式会社マイナビワークス
対象年代年齢制限なし
(20代~30代中心)
対象者IT・WEB・ゲーム業界
で転職したい人
利用料金無料
公開求人数1,956件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日
(9:15~17:45)
面談場所東京都新宿区西新宿1-6-1
新宿エルタワー27F
電話面談可能

マイナビクリエイター」は、大手人材広告企業である「株式会社マイナビ」が運営する、Web・IT・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

クリエイター専門の転職エージェントとして、マイナビのコネクションをフル活用した転職サポートが大きな強み。

ねこくん
マイナビクリエイターのメリット・デメリットは以下の通りです。
メリット
  • 高い専門性を持ったキャリアアドバイザーが在籍
  • 量より質の高いマッチング力
  • 大手へのキャリアアップに強い
  • ポートフォリオ作成のサポートが手厚い
デメリット
  • 公開求人数が少ない
  • 熱心な担当者が苦手な場合は合わない

デメリットは公開求人数が少ない点と、対応が熱心なので人を選ぶという点です。

とはいえ、業界に特化しているだけあって、Web・ゲーム業界への高い専門性を持ったキャリアアドバイザーが多く、量より質を重視しているため、1人1人への手厚いサポートが魅力的です。

ゲーム業界に特に強みを持ちますが、インハウスデザイナーなどの求人もありますし、ポートフォリオ作成指導といったサポートも充実しているため、キャリアアップを目指すデザイナーは必ず利用したいエージェントです。

\優良求人は早いもの勝ち/

無料でマイナビクリエイターに相談する

かんたん60秒。登録時に履歴書・職務経歴書不要

グラフィックデザイナーにおすすめの転職エージェントまとめ

ねこくん
今回は、グラフィックデザイナーの転職でオススメのエージェントをご紹介しました!
田中くん
どのエージェントも無料で利用できるから気軽に利用できるね!

せっかく魅力的な転職エージェントを選んでも、担当キャリアアドバイザーの質によって転職活動の成功が左右されては元も子もありません。

ねこくん
リスクを回避するためにも、なるべく複数の転職エージェントに登録し、合わなければ他社と気軽に利用するのが良いですね。
最後に、今回ご紹介したエージェントをおさらいしておきます!
未経験者におすすめ
  1. マスメディアン|広告・映像業界に特化
    https://www.massmedian.co.jp/
  2. ワークポート | 特化型では無いがIT業界に強い
    https://www.workport.co.jp/
  3. リクルートエージェント|求人数No.1
    https://www.r-agent.com/
  4. Webist | 派遣などの求人も
    https://webist-cri.com/
キャリアアップにおすすめ
  1. ギークリー | サポートが手厚く、マッチングの精度が高い
    https://geekly.co.jp/
  2. doda | さまざまなデザイナー職がある
    https://career.levtech.jp
  3. マイナビクリエイター|ゲーム分野に強い
    https://mynavi-creator.jp
ねこくん
上記の転職エージェントをうまく有効活用して、ぜひ転職活動をスムーズに進めて下さいね。
あなたの転職が成功することを祈っています!
もしなにか不安なことや質問がございましたら、 LINEから気軽にご質問くださいね。
もっとエージェントを知りたいなら
上記以外の転職エージェントに関しての評判は、『転職エージェントおすすめランキング』で紹介しています。