高卒におすすめの転職エージェント5選。高卒でも転職は厳しくない!

高卒におすすめの転職エージェント

高卒で就職して数年経ち、そろそろ転職をお考えですか?

高校を出てすぐに就職したものの、忙しい毎日を送っているうちに気付いたら3~5年経っていたという方も多いでしょう。

そして、なんとか仕事に慣れてきたら、後から入ってきた大卒組に給料を抜かれる始末・・・

田中くん

なんで長年働いてきた僕より大卒の方が給料いいんだよ!もう辞めてやる!怒

ニャージェント

まぁまぁ落ち着いて・・・

とはいえ、社内での給料格差は深刻な問題です。転職についてしっかり考えなければなりません。

実際、高卒から転職したいけど「学歴的に転職エージェントは利用できない」「どうせ高卒なんてまともな会社紹介されないでしょ」と勘違いしている人はとても多いんですね。

高卒で就職した私の友人の中にも上記のような悩みを持つ人は多いです。

確かに、正しい転職活動をしなければ失敗につながってしまう可能性もあるでしょう。

しかし、安心してください。高卒の人でも問題なく転職エージェントを利用できますし、年収アップも十分に可能です。

ニャージェント

このページでは、元キャリアアドバイザーの筆者が、高卒の人向けにおすすめの転職エージェントを厳選してご紹介いたします。

もし、高卒で転職エージェントの利用を考えている方は、ぜひこのページを最後まで読んでいただきたいです。

そうすれば、どの転職エージェントを利用すべきか自分で判断でき、転職成功への第一歩を踏み出すことができるでしょう。

ニャージェント

そもそも転職エージェントってなに?という人は以下の記事をご覧ください。

転職エージェントとは?1から100までわかる使いこなし方

そもそも高卒は転職エージェントを利用できる?

田中くん

高卒でも転職エージェントって利用できるのかな?転職エージェントって敷居が高い気がするけど・・・

前述しましたが、高卒でも転職エージェントの利用は可能です。

さらに言えば、今後の人生を考えるならば転職によるキャリアアップは必須だといえるでしょう。

田中くん

どうして転職によるキャリアアップは必須なの?

ニャージェント

年齢を重ねることに、資格や学歴ではなく個人のスキルが見られるようになるからですね。

その理由として「高学歴でも仕事ができない」人がいる事や「高卒の方が社会人歴が長いから優秀」と考える企業が多いからです。

田中くん

あー確かに、「あの大卒使えねぇな」って愚痴をこぼす上司いるよね。

ニャージェント

学歴主義から個人のスキルベースに世の中がシフトしているという背景もあります。

だからこそ、高卒の人にも十分に転職のチャンスはあると言えるのです。

逆に言えば、転職などで積極的にスキルを磨いていかないと生き残れないということでもあります。

転職市場価値が低い
転職は面倒だからとダラダラして、気付いたら30代後半でスキルも無い、年齢的にも転職先が選べないなんて事は絶対に避けなければなりません。

同じ高卒でも行動を起こすか起こさないかで生涯年収の差は大きく開くことでしょう。

ニャージェント

変わりたいと願っていても行動しなければ変化はありません。あなたはどうしたいですか?

人生100年時代

医療技術の進歩から人間の平均寿命は伸びており、100歳まで生きることも珍しくなくなりました。

今後はその割合がどんどん増加していくことが考えられます。日本では年金という制度がありますが、それだけでは定年後の老後生活の資金として明らかに足りません。(100歳まで生きると仮定すると、35年分の生活費が必要)

そのためには働ける年齢のうちに老後を見据えて貯金や資産運用をすることが大切なのです。

高卒で転職活動を始める人にしてほしいたった1つのこと

田中くん

でも、転職失敗したら嫌だなぁ〜。失敗しないためにはどうすればいいんだろう?

多くの人は今勤めている会社に不満があることを理由に転職を考えるため、「今度は失敗しないぞ」と意気込みますよね。

それでは、失敗しないためにはどうすれば良いのでしょうか?

ニャージェント

失敗しないためには『相談』することが大切です。

田中くん

相談かぁ・・・親や友達じゃダメなの?

相談するとなると、親と友人を真っ先に想像すると思いますが、実は身近な人ほど客観的な判断をすることができません。

特に親の場合は自らの経験や古い価値観を元に意見をしてくる場合がほとんどですし、友人の場合も情などからハッキリと意見してくれないでしょう。

転職エージェントに相談する
転職に関して客観的で具体的なアドバイスをできるのは、転職のプロであるキャリアアドバイザー。つまり転職エージェントだけです。
ニャージェント

あなたの市場価値を客観的に判断できるというのも転職エージェントを利用するメリットの1つです。

元キャリアアドバイザーの視点から言わせてもらうのであれば、今は人材不足の企業が多いので若ければなんとかなります。

もし、あなたが学歴やキャリアに自信がなくても、あなたを優秀な人材としてどう売り込めばいいか考えるのがキャリアアドバイザーの仕事です。

田中くん

確かに、転職のプロがサポートしてくれるだけで内定率も高まりそうだね。

ニャージェント

紹介案件に必ず応募しなきゃいけない決まりなどもありませんので、気軽に利用してみるといいですね。

初回面談に行ったからといって、必ずその転職エージェントで転職を決めなければならないなんてことはありません。

むしろ転職活動の相談や、職務経歴書の添削・面接練習だけに利用してもまったく問題ないです。

田中くん

働きながらでも利用できる?

ニャージェント

もちろん。会社にバレずに転職活動を進めることも可能です。

会社勤めをしながら転職エージェントを利用する事も可能ですので、安定志向の方はそうする方が望ましいでしょう。

注意
退職後にガッツリ転職活動をするのもアリですが、生活費の心配があるので個人的にはあまりおすすめしません。

転職のプロが厳選!高卒にオススメの転職エージェント5選

田中くん

高卒でも安心して利用できる転職エージェントってある?

ニャージェント

もちろん。ここからは高卒向けのエージェントを詳しく紹介していきます。

基本的に高卒でも親身に対応してくれるところを厳選していますが、スキルや経歴次第では登録を断られる場合もあります。

その点も考慮して、必ず複数の転職エージェントに登録することをオススメします。

キャリアアドバイザーとの相性がありますし、あなたの将来を決める重要な転職活動なので、面倒でも絶対に複数登録しておくべきです。

ちなみに、転職エージェントの利用はすべて無料なのでご安心下さい。

以下は高卒の人にオススメの転職エージェントです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

①求人数を重視するなら!【リクルートエージェント】

求人数
(5.0)
求人の質
(4.5)
担当者の質
(5.0)
提案力
(4.0)
総合評価
(5.0)
対応エリア
全国

 拠点一覧

  • 北海道支社(札幌)
  • 東北支社(仙台)
  • 東京本社(東京・丸の内)
  • 宇都宮支社(宇都宮)
  • さいたま支社(大宮)
  • 千葉支社(千葉)
  • 西東京支社(東京・立川)
  • 横浜支社(横浜)
  • 静岡支社(静岡)
  • 名古屋支社(名古屋)
  • 大阪支社(大阪)
  • 京都支社(京都)
  • 神戸支社(神戸)
  • 中四国支社 岡山オフィス(岡山)
  • 中四国支社 広島オフィス(広島)
  • 福岡支社(福岡)

各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。

リクルートエージェントの面談場所リクルートエージェントの面談場所・拠点一覧まとめ【2019最新版】

リクルートエージェントは「株式会社リクルートキャリア」が運営する、求人案件数・内定決定数ともに業界NO.1の総合型転職エージェントです。

2017年は3万9000名もの転職成功を実現しており、高卒の方も含め、転職活動を始めるならば必ず利用すべきエージェントでしょう。

転職業界内でもリクルートエージェントの求人保有数は定評があり、幅広い業種・職種に対応しているため、ポジションに関わらず受け皿がとても広いのが特徴です。

デメリット
  • 担当者の質にムラがある
  • 流れ作業のように感じることがある
メリット
  • 求人数が圧倒的に多い
  • 幅広いジャンルの求人取扱いがある
  • 地方へのUターン転職にも利用できる

やはり求人数や求人の質は「他社と圧倒的な差がある」という声も多く、利用者の満足度は非常に高いです。

リクルートエージェント公式より

実際、リクルートエージェントのサイトを見てみると220,430件もの求人がありました。(2018年7月現在)

リクルート経由でしか応募できない独占求人などもあるので、情報収集だけでも登録してみる価値はあるでしょう。

履歴書や職務経歴書の添削・面接指導といった転職初心者向けのサポートは実施していますが、より親身で手厚いサポートを重視するならば『マイナビエージェント』や『パソナキャリア』がおすすめです。

しかし、保有案件数は間違いなくリクルートエージェントが国内No.1なので、情報収集のためにリクルートエージェントに登録しつつも、サポートが不安であれば他のエージェントを併用するのが望ましいですね。

いずれも無料で利用できますので、まずは相談だけでも気軽にしてみると良いでしょう。

\簡単1分、オンライン申し込み/

無料でリクルートエージェントに相談する

転職エージェント最大手、圧倒的な求人数

ニャージェント

より詳しいサービス紹介は以下の記事をご覧ください。

リクルートエージェントは利用すべき?転職初心者向けに1から解説

②年収アップを狙うなら!【doda】

求人数
(4.5)
求人の質
(4.0)
担当者の質
(5.0)
提案力
(5.0)
総合評価
(4.5)
対応エリア
全国

 拠点一覧

  • 北海道第二オフィス(札幌)
  • 東北オフィス(仙台)
  • 丸の内本社(東京・丸の内)
  • 横浜第二オフィス(横浜)
  • 中部オフィス(名古屋)
  • 関西オフィス(大阪)
  • 岡山オフィス(岡山)
  • 広島オフィス(広島)
  • 九州オフィス(福岡)

各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。

DODAの面談場所DODAの面談場所・拠点一覧まとめ【2019最新版】

dodaは「パーソルキャリア株式会社(旧インテリジェンス)」が運営する総合型転職エージェントです。

dodaは求人数・内定決定数ともに業界トップクラス(国内No.2)で、国内最大と言われている「リクルートエージェント」に引けを取らない知名度を誇ります。

当サイトに集まった口コミから分析すると、全体的な評価ではリクルートエージェントに届きませんでしたが、担当者の当たり外れが少なく、履歴書や職務経歴書の的確なサポートは高評価。

求人数を重視しつつ、サポートもそれなりにして欲しいという方には向いている転職エージェントでしょう。

デメリット
  • 専門分野の知識が浅い
  • 質の低い案件が混ざっている
メリット
  • 求人数が多い
  • 履歴書や職務経歴書・面接のサポートが充実
  • 担当者の質にムラがあまりない
  • ポートフォリオ作成のサポートが手厚い

求人数に関しては、業界No.2なだけあって「他社よりも明らかに多い」という声が多いですね。

また、ほとんどの転職エージェントでは担当者の当たり外れが大きいにも関わらず、dodaではそういった口コミが見受けられませんでした。

dodaのキャリアアドバイザーはそれぞれ一貫した姿勢をするように教育されているのでしょう。

業界規模第2位なだけあって総合的な評価はとても高いので、高卒の人も含め、転職を考えているすべての方にオススメです。

\ 簡単1分、オンライン申し込み /

無料でdodaに相談する

求人数と担当者の質を重視する人におすすめ

ニャージェント

より詳しいサービス紹介は以下の記事をご覧ください。

dodaは転職で利用すべき?たった5分でわかる評判と全知識

③既卒・第二新卒なら!【マイナビエージェント】

求人数
(4.0)
求人の質
(4.5)
担当者の質
(5.0)
提案力
(4.0)
総合評価
(4.5)
対応エリア
全国

 拠点一覧

  • 札幌オフィス(札幌)
  • 東京(京橋第一)オフィス
  • 東京(京橋第二)オフィス
  • 横浜オフィス(横浜)
  • 名古屋オフィス(名古屋)
  • 大阪オフィス(大阪)
  • 福岡オフィス(福岡)

各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。

マイナビエージェントの面談場所マイナビエージェントの面談場所・拠点一覧まとめ【2019最新版】

マイナビエージェントは、「株式会社マイナビ」が運営する、総合型転職エージェントです。

元々マイナビは新卒採用などに強い(新卒の95%はマイナビを利用している)ため、第二新卒や20代向けの求人を多く保有しています。

そのため、高卒でも20代の方なら十分に利用が可能でしょう。

とはいえ、転職エージェントとしては業界で5番手くらいで利用者は多くありません。

利用者が少ないぶん、キャリアアドバイザーも手厚いサポートができるため『利用者満足度』は非常に高い傾向にあります。

デメリット
  • 大手よりも求人数が少ない
  • 見当違いの案件が紹介されることも
メリット
  • 第二新卒・20代向けの求人が多い
  • 独占求人がとても多い
  • 大手よりも利用人数が少ないので、担当者が1人1人に時間をかけられる

当サイトに寄せられた口コミでも、第二新卒や20代向けの求人が豊富という声が多く、若年層からの満足度は非常に高いです。

一方で、全体的な求人数で見ると大手の『リクルートエージェント』や『doda』に比べるとやはり少ないです。

業界最大手で、案件の選択肢が多い『リクルートエージェント』や『doda』を利用しつつ、20代の方は『マイナビエージェント』を追加で利用する形が良いでしょう。

\5ステップで簡単申し込み/

無料でマイナビエージェントに相談する

20代の転職に強い!若年層におすすめ

ニャージェント

より詳しいサービス紹介は以下の記事をご覧ください。

マイナビエージェントは第二新卒に強い?専門家が評判・口コミから分析

④親身なサポートを受けたいなら!【パソナキャリア】

求人数
(4.0)
求人の質
(4.5)
担当者の質
(5.0)
提案力
(4.0)
総合評価
(4.5)
対応エリア
全国

パソナキャリアは全国に拠点があり、数が膨大なので詳細は以下の記事にまとめています。

パソナキャリア面談場所パソナキャリアの面談場所・拠点一覧まとめ【2019最新版】

パソナキャリア 』は、「株式会社パソナ」が運営する、総合型転職エージェントです。

1976年に人材派遣事業、1993年からは転職関連事業を始めている老舗企業で、人材総合サービス業としては国内最大級として知られています。

老舗ならではの大手企業案件も多数保有しており、16,000社以上と取引実績がある優秀なエージェントと言えるでしょう。

また、パソナキャリアは全国に拠点を構えているため、地方の方にもオススメです。

デメリット
  • リクルートエージェントやdodaと比べると、求人数が少ない
  • 技術職などには弱い
メリット
  • サポート体制が万全
  • 求人の質が高い
  • 67.1%が年収アップを達成している
  • ポートフォリオ作成のサポートが手厚い

パソナキャリアは履歴書・職務経歴書・面接対策といったサポートの満足度が非常に高く、手厚いサポートを受けることができるのが特徴です。

そのため、高卒の方や転職が初めての方でも安心して利用が可能でしょう。

パソナ公式サイトによると、求職者の67.1%が年収アップを達成したという実績から、提案力といった部分でも優秀なことがわかります。

求人数では業界最大手の『リクルートエージェント』や『doda』に比べ劣りますが、サポート力には定評があるため、親身な転職エージェントを希望の方には特にオススメの転職エージェントです。

\転職実績25万人!/

無料でパソナキャリアに相談する

女性・サポート重視の人におすすめ

ニャージェント

より詳しいサービス紹介は以下の記事をご覧ください。

パソナキャリアは利用するべき?たった5分でわかる評判と全知識

⑤未経験から正社員を目指すなら!【ハタラクティブ】


求人数
(3.5)
求人の質
(3.0)
担当者の質
(4.0)
提案力
(3.5)
総合評価
(3.5)
対応エリア
関東近郊(東京・神奈川・千葉・埼玉)・大阪・愛知・福岡
希望勤務地が上記エリアであれば地方在住でも利用可能。

 拠点一覧

  • 渋谷支店(東京・渋谷)
  • 立川支店(東京・立川)
  • 池袋支店(東京・池袋)
  • 秋葉原支店(東京・秋葉原)
  • 船橋支店(千葉・船橋)
  • 横浜支店(神奈川・横浜)
  • 名古屋支店(愛知・名古屋)
  • 大阪支店(大阪・堂島)
  • 福岡支店(福岡・天神)

各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。

ハタラクティブの面談場所ハタラクティブの面談場所・拠点一覧まとめ【2019最新版】

ハタラクティブ』は、さまざまな転職支援サービスを展開する「レバレジーズ株式会社」が運営する転職エージェントです。

ハタラクティブは他の転職エージェントと毛色が違い、正社員からの転職ではなく、フリーターや第二新卒・派遣など未経験者が正社員になることに特化したエージェントです。

そのため、スキルやキャリアに自信が無い高卒の方は特に利用すべき転職エージェントでしょう。

デメリット
  • 対応エリアが狭い
  • マッチングを重視するため、キャリアアップのためのチャレンジはしにくい
メリット
  • キャリアやスキルに自信が無くても登録可能
  • ゼロから徹底的にサポートしてくれる
  • 既卒向けの割には求人の質が高い

一般的な転職エージェントでは、転職市場価値が低いとみなされた場合、登録が断られる場合があります。(紹介できる案件がないため)

ハタラクティブはそんな人の最後の砦として味方してくれます。

ハタラクティブの利用者の最終学歴

ハタラクティブ利用者の最終学歴

ハタラクティブの実際の利用者を見てみると、高卒が約1/4もおり、さまざまな学歴の方が利用しています。

場合によっては中卒の方もいらっしゃるくらいなので「キャリアに自信がない」といって転職エージェントの利用を諦めていた人は、ハタラクティブから利用してみるのもアリでしょう。

\簡単30秒、オンライン申し込み/

無料でハタラクティブに相談する

既卒・第二新卒におすすめ

※ ハタラクティブに登録後は「0120-979-185」から確認の電話があるため、あらかじめ電話に出れるようにしておきましょう。

ニャージェント

より詳しいサービス紹介は以下の記事をご覧ください。

ハタラクティブの評判をプロがわかりやすく解説!

学歴で悩んでいるなら転職エージェントを活用してみよう

ニャージェント

高卒でキャリアに自信がない・・・と悩んでいる人は、今後のキャリアプランを構築するためにも一度相談してみると良いでしょう。

業界の動向や同世代の転職事情なども教えてくれますし、なにより無料ですのでまずは気軽に利用してみてくださいね。