レバテックキャリアとギークリーはどちらを使うべき?転職のプロが徹底比較

レバテックキャリアとギークリーの比較

クリエイター向け転職エージェントの「レバテックキャリア」と「ギークリー」のどちらを使うべきか迷っていませんか?

どちらもWeb・IT・ゲーム業界に強い転職エージェントですが、それぞれの特徴や注意点を知っておかないとミスマッチにより貴重な転職時間をムダにしてしまいます。

このページで両エージェントのメリットやデメリットを知れば、あなたに合った効果的なエージェントを選ぶことができるでしょう。

ニャージェント

このページでは元キャリアアドバイザーの筆者が、転職活動でレバテックキャリアとギークリーのどちらを使うべきか比較・解説します。

レバテックキャリアとギークリーの基本データを比較

ニャージェント

まずは両エージェントの基本的なスペックを比較していきましょう。

比較する内容は以下の3点です。

比較内容

  • 求人数
  • 国内拠点数(地方でも利用可能か)
  • サポート期間 / 対応可能日時

なお、掲載データは全て公式サイトからの出典、2019年2月現在のものになります。

担当者の質や具体的な評判に関しては当サイトがアンケートを実施し、利用者から集めた口コミを後述しますので、そちらもあわせてご参考ください。

求人数はギークリーの方が多め

田中くん

求人数はどちらが多いのかな?

ニャージェント

求人数で言えばギークリーの方が多いですね。レバテックキャリアは非公開求人が多いかもしれません。

 レバテックキャリアギークリー
公開求人2,281件6,819件
非公開求人9,000件以上
合計2,28115,819件

公開求人数は若干ギークリーの方が多いですね。

両エージェントとも非公開求人の正確な数字は公開していませんが、ギークリーの公式サイトには9,000件以上保有と書いてありました。

田中くん

求人数は参考程度にした方が良さそうだね

ニャージェント

クリエイター専門の転職エージェントではありませんが、業界最大手の『リクルートエージェント』は求人数が20万件以上と圧倒的ですので、こちらも併用したほうがいいかもしれませんね。

対応エリアはレバテックキャリアの方が広い

田中くん

地方在住でも利用できるのかな?

ニャージェント

希望勤務地によりますね。ギークリーは1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)のみに対応しているので注意が必要です。

レバテックキャリアは希望勤務地が以下の都府県であれば利用可能です。

レバテックキャリア対応エリア

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
  • 京都
  • 滋賀
  • 福岡
田中くん

面談場所はどこが選べるの?

ニャージェント

ギークリーは東京のみですが、レバテックキャリアは東京・横浜・名古屋・大阪・福岡に拠点があります!

レバテックキャリアは全国に5拠点

対応エリア
東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、奈良、兵庫、福岡、滋賀

拠点一覧

  • 東京本社
  • 横浜支社
  • 大阪支社
  • 名古屋支社
  • 福岡支社

各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。

レバテックキャリアの面談場所レバテックキャリアの面談場所・拠点一覧まとめ【2019最新版】

ギークリーの拠点

郵便番号〒150-0002
住所東京都渋谷区渋谷1-17-2
ヒューリック渋谷宮下公園ビル 6F
電話番号03-6418-9113
営業時間平日(10:00~22:00)
土(11:00~15:00)
アクセス
・各線「渋谷駅」 宮益坂出口から徒歩5分
・東京メトロ「渋谷駅」 13番出口から徒歩1分

サポート期間はどちらも明記なし

田中くん

どのくらいの期間サポートしてくれるのかな?

レバテックキャリアギークリー
サポート期間明記なし明記なし
面談可能曜日平日・土曜平日・土曜
営業時間10:00-20:00
土(10:00-16:00)
10:00-22:00
土(11:00-15:00)
ニャージェント

両エージェントともサポート期間などは明記されていないので、納得のいくまでサポートしてくれそうですね。

とはいえ、一般的な転職エージェントのサポート期間は3ヶ月ですので、それを目標に活動していくと良いでしょう。

ギークリーは平日が22:00までと遅くまで営業しているので、夜しか行けない場合はこちらも利用したいですね。

口コミからレバテックキャリアとギークリーを比較

田中くん

基本的な情報は理解できたけど、実際に利用してみた感想が気になるね。

ニャージェント

ここからは当サイトに寄せられた口コミやSNSでの口コミを見ていきましょう

レバテックキャリアの高評価・低評価口コミ

エンジニアの求人数が多かった

口コミ・評判

[社内SE] 30代前半・男性/年収500万台
総合評価:★★★★★ 5

IT業界に強いエージェントを複数社利用していましたが、レバテックが一番エンジニア関連の求人数が豊富だと感じました。

結構高年収の求人が多いので年収アップの転職を目指すならおすすめです。

いいね! (0)
デザイナー職はそこまで豊富じゃない

口コミ・評判

[エフェクトデザイナー] 20代後半・女性/年収300万台
総合評価:★★☆☆☆2

公式サイトではエンジニア・デザイナーの求人数が豊富と書かれていましたが、蓋を開けてみればエンジニアの求人がほとんどでした。

しかもデザイナーといってもWebデザイナーやUI/UXデザイナーがほとんどでガッカリしました。

いいね! (0)
志望企業について詳しく知れた

口コミ・評判

[アプリケーションエンジニア] 20代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★★★5

レバテックキャリアを利用して一番大きく感じたメリットは、志望企業の詳細を知れることです。

クリエイターとしては現場の状況を1番知りたいので、残業時間や1日のスケジュール、チームの能力などを事前に詳しく知れたのは企業選びの大きな参考になりました。

実際に応募する前に詳細な情報が手に入ったため、入社後のギャップがほとんどありませんでした。

いいね! (0)

ギークリーの高評価・低評価口コミ

業界未経験でも親身に対応してくれた

口コミ・評判

[エンジニア] 20代後半・男性/年収300万台
総合評価:★★★★★5

エンジニア系のスクールに通っていたのですが、いざ就職しようと思ったときに業界未経験でも利用できるエージェントは思ったよりも少なかったです。

他社では紹介できそうなものはないと言われていましたが、ギークリーでは未経験でも強い動機などがあれば大丈夫ということで利用を開始しました。

自信はありませんでしたが、経歴よりもポテンシャル重視で見てくれる企業に巡り会えたので、ギークリーには感謝しています。

いいね! (0)
想定外の求人紹介もあった

口コミ・評判

[マーケティング] 20代後半・女性/年収400万台
総合評価:★★★☆☆3

希望職種とは違う求人の紹介もありましたが、個人的には視野が広がってよかったかな。(ノイズに感じる人もいるかも)

レスポンスが早くてスピーディに転職活動を進められましたが、求人数はもう少し欲しいですね。

いいね! (0)

レバテックキャリアはエンジニアのキャリアアップにおすすめ

求人数
(4.0)
求人の質
(4.0)
担当者の質
(4.0)
提案力
(4.0)
総合評価
(4.0)

レバテックキャリア』は、レバレジーズ株式会社が運営するIT・Web業界に特化した転職エージェントです。

エンジニア経験者向けの求人が多いため、エンジニアでキャリアアップしたい方には向いています。

レバテックキャリアは年間3,000回以上の企業訪問を重ねており、コンサルタントの業界知識が豊富なので、言語や開発環境と言った技術的な話も通用しやすいでしょう。

実際の現場の環境や最新技術などに関しても相談したい場合は利用すべき転職エージェントです。

\登録時に履歴書・職務経歴書不要/

無料でレバテックキャリアに相談する

エンジニアの転職に強い

ギークリーは業界未経験の人や過去に転職失敗している人におすすめ

求人数
(4.0)
求人の質
(4.0)
担当者の質
(4.5)
提案力
(4.5)
総合評価
(4.5)

ギークリー』はIT・Web・ゲーム業界に特化した10年以上のサポート実績を持つ転職エージェントです。

多くの企業を紹介してくれる反面、応募状況の管理が雑なのがデメリット。

ダブルブッキングしたなどの口コミも見受けられたので、利用の際は任せっきりにせず応募状況は自分で逐一確認すべきです。

マッチングの精度に力を入れており、希望条件に加えて適正など多角的に判断したうえでマッチした求人を紹介してくれます。

そのため、企業選びで失敗した経験がある人や未経験から業界就職を目指す人は利用すべき転職エージェントでしょう。

\登録時に履歴書・職務経歴書不要/

無料でギークリーに相談する

業界未経験でも利用可能。マッチングの精度が高い

まとめ

この記事のまとめ
  • どちらもWeb・IT業界に特化した転職エージェント
  • レバテックキャリアはエンジニアのキャリアアップにおすすめ
  • ギークリーは業界未経験者や転職失敗してしまった人におすすめ
田中くん

どちらも少なからずデメリットはあるから気をつけたいね。

ニャージェント

いずれにせよ、どちらも無料ですので試しに利用してみて、自分にマッチした方を本格的に使うのが良いでしょう。

レバテックキャリアhttps://career.levtech.jp/
ギークリーhttps://www.geekly.co.jp/

あわせて読みたいコンテンツ

ゲーム業界に強い転職エージェントのマイナビクリエイターとギークリーを比較しています。

マイナビクリエイターとギークリーマイナビクリエイターとギークリーはどちらを使うべき?転職のプロが徹底比較