学歴が低い人におすすめの転職・就職エージェント5選 | 低学歴でも大丈夫!

低学歴におすすめのエージェント

「転職したいけど学歴が低いから・・・と諦めていませんか?」

確かに、以前では学歴フィルターで登録を断られたり、書類選考で落ちてしまうということがありました。

しかし最近では、既卒・第二新卒や社会人未経験向けといった学歴・キャリアに自信が無い人向けの転職サービスが充実してきています。

田中くん

でも、どうせ低学歴なんてまともな会社紹介されないでしょ・・・

今は人手が足りない時期(売り手市場)のため、20代というだけで良い企業に入れる可能性は十分にあります。

確かに、正しい転職活動をしなければ失敗につながってしまう可能性もあるでしょう。

しかし、安心してください。学歴やキャリアに自信がない人でも問題なく転職エージェントを利用できますし、年収アップも十分に可能です。

このページでは、元キャリアアドバイザーの筆者が、学歴が低い人向けにおすすめの転職エージェントを厳選してご紹介いたします。

もし、「学歴に自信が無いけど転職エージェントの利用を考えている!」という人は、ぜひこのページを最後まで読んでいただきたいです。

そうすれば、どの転職エージェントを利用すべきか自分で判断でき、転職成功への第一歩を踏み出すことができるでしょう。

そもそも転職エージェントってなに?という人は以下の記事をご覧ください。
転職エージェントとは?1から100までわかる使いこなし方

そもそも学歴が低くても転職エージェントを利用できる?

田中くん

学歴が低くても転職エージェントって利用できるのかな?敷居が高い気がするけど・・・

前述しましたが、高卒・大卒に関わらず転職エージェントの利用は可能です。

さらに言えば、今後の人生を考えるならば転職によるキャリアアップは必須だといえるでしょう。

田中くん

中退してしまった場合でも問題はない?

大学中退ならまず問題なく利用できます。高校中退の場合はエージェントによって利用できないこともありますので注意が必要です。

採用方法が学歴重視から変わりつつある

以前は高学歴の人を採用する企業が多かったのですが、最近では学歴を重視しない企業も段々と増えてきました。

その理由として「高学歴でも仕事ができない」人がいる事や「高卒でも社会人歴が長いから優秀」と考える企業が多いからです。

田中くん

あー確かに、「あの大卒使えねぇな」って愚痴をこぼす上司いるよね。

レベルの低い大学が爆発的に増えたという背景もありますね・・・

だからこそ、学歴が低い人にも十分に転職のチャンスはあると言えるのです。

転職市場価値が低い
転職は面倒だからとダラダラして、気付いたら30代後半でスキルも無い、年齢的にも転職先が選べないなんて事は絶対に避けなければなりません。

これから転職活動を始める人にしてほしいたった1つのこと

でも、転職失敗したら嫌だなぁ〜。失敗しないためにはどうすればいいんだろう?

田中くん

多くの人は今勤めている会社に不満があることを理由に転職を考えるため、「今度は失敗しないぞ」と意気込みますよね。

それでは、失敗しないためにはどうすれば良いのでしょうか?

失敗しないためには『相談』することが大切です。
相談かぁ・・・親や友達じゃダメなの?

田中くん

相談するとなると、親と友人を真っ先に想像すると思いますが、実は身近な人ほど客観的な判断をすることができません。

特に親の場合は自らの経験や古い価値観を元に意見をしてくる場合がほとんどですし、友人の場合も情などからハッキリと意見してくれないでしょう。

求人紹介
転職に関して客観的で具体的なアドバイスをできるのは、転職のプロであるキャリアアドバイザー。つまり転職エージェントだけです。

あなたの市場価値を客観的に判断できるというのも転職エージェントを利用するメリットの1つです。

元キャリアアドバイザーの視点から言わせてもらうのであれば、今は人材不足の企業が多いので若ければなんとかなります。

もし、あなたが学歴やキャリアに自信がなくても、あなたを優秀な人材としてどう売り込めばいいか考えるのがキャリアアドバイザーの仕事です。

田中くん

確かに、転職のプロがサポートしてくれるだけで内定率も高まりそうだね。

紹介案件に必ず応募しなきゃいけない決まりなどもありませんので、気軽に利用してみるといいですね。

初回面談に行ったからといって、必ずその転職エージェントで転職を決めなければならないなんてことはありません。

むしろ転職活動の相談や、職務経歴書の添削・面接練習だけに利用してもまったく問題ないです。

働きながらでも利用できる?

田中くん

もちろん。会社にバレずに転職活動を進めることも可能です。

会社勤めをしながら転職エージェントを利用する事も可能ですので、安定志向の方はそうする方が望ましいでしょう。

注意
退職後にガッツリ転職活動をするのもアリですが、生活費の心配があるので個人的にはあまりおすすめしません。

転職のプロが厳選!低学歴の人にオススメの転職・就職エージェント5選

就職・転職エージェントの違い
就職エージェントと転職エージェントはどちらも求人紹介と入社へのサポートをしてくれる点は同じです。未経験からの就職を扱っているサービスは「就職エージェント」と呼ばれることがありますが、同時に転職サービスも提供していることがほとんどです。
学歴に自信がなくても安心して利用できる転職エージェントってある?

田中くん

もちろん。ここからは低学歴でも利用できるエージェントを詳しく紹介していきます。

基本的に学歴を重視せずに親身に対応してくれるところを厳選していますが、スキルや経歴次第では登録を断られる場合もあります。

その点も考慮して、必ず複数のエージェントに登録することをオススメします。

キャリアアドバイザーとの相性がありますし、あなたの将来を決める重要な転職活動なので、面倒でも絶対に複数登録しておくべきです。

ちなみに、転職エージェントの利用はすべて無料なのでご安心下さい。

以下は学歴に自信が無い人へオススメの転職エージェントです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

①学歴問わず利用可能!【ハタラクティブ】

ハタラクティブ

対応エリア
関東近郊(東京・神奈川・千葉・埼玉)・関西

希望勤務地が上記エリアであれば地方在住でも利用可能。

MEMO
中卒・高卒・大卒・専門卒・中退者・ニート・フリーターでも利用可能

ハタラクティブ』は主に20代のフリーターや既卒・第二新卒といった若年層をターゲットとした転職エージェントです。

20代であれば職歴のない人や正社員未経験の人の転職もサポートしているため、20代でキャリアやスキルに自信がない人は利用すべき転職エージェントでしょう。

ハタラクティブにはキャリアアドバイザーが実際に足を運び厳選した求人が3,000件以上あり、全求人のうち80%以上が正社員未経験でOKなのが魅力です。

デメリット
  1. 対応エリアが狭い(関東近郊・関西のみ)
メリット
  1. 低学歴や第二新卒に特化した転職エージェントの中では最大手
  2. 中卒でも利用できる
  3. カウンセリング場所が多い
  4. 内定率が高い
  5. 対応業種が幅広い

ハタラクティブ_面接通過率

企業ごとの面接対策を実施することで、内定率80%以上と優れた実績を誇ります。

ハタラクティブのこれまでのカウンセリング実績は60,000人以上と、多くの学歴に自信のない人の味方となってきました。

登録後は担当のキャリアアドバイザーから電話がきますので、その際に転職・就職に関する不安を気軽に相談してみてください。

\登録時に履歴書・職務経歴書不要/

無料でハタラクティブに相談する

学歴問わず利用可能、60,000人以上のカウンセリング実績

②社会人未経験からの正社員転職に強い!【ジェイック】

ジェイック

対応エリア
東京、千葉、神奈川、埼玉、新潟、宮城、愛知、三重、大阪、兵庫、京都、福岡、広島、岡山

※2018年10月現在

MEMO
高卒・大卒・専門卒・中退者・ニート・フリーターが利用可能。(18~29歳)

ジェイックは、20代の既卒・第二新卒・大学中退者・フリーター向けの就職支援サービスです。

未経験からの正社員就職という点が魅力で、保有求人のすべてが正社員求人です。

これまでの正社員支援実績は12,000人以上と豊富な実績を誇り、特に営業職での転職に強みを持っています。

デメリット
  1. 就活講座を1週間受けなければならない
  2. 業界・職種の幅は狭め
メリット
  1. すべてが正社員求人
  2. 就活講座で基本的なビジネスマナーを身につけられる
  3. 就活講座を受ければ集団面接会で書類選考免除
  4. 対応エリアが広い
  5. 営業職の転職に強い

社会人未経験だと不安に思ってしまう「ビジネスマナー」も就活講座で身につけることができ、就活講座を受講していれば集団面接会での書類選考が免除されるのも大きな魅力です。

社会人未経験から正社員転職を目指す人にはおすすめのサービスです。

\ 登録時に履歴書・職務経歴書不要 /

無料でジェイックに相談する

未経験から正社員転職を目指す人におすすめ

③親身なサポートを受けたいなら!【第二新卒AGENTneo】

第二新卒エージェントネオ

対応エリア
全国
MEMO
中卒・高卒・大卒・専門卒・中退者・ニート・フリーターでも利用可能(18~28歳)

第二新卒AGENTneo』は「転職エージェントneo」などの転職サービスや採用支援の事業を展開する株式会社ネオキャリアが運営するサービスです。

対応エリアは全国で、どの学歴でも利用がOKと受け口が広いのが魅力的。

また、掲載企業からは「長時間労働」「社会保険未加入」「残業代なし」「離職率が高い」といったブラック企業を排除しているので、安心して企業を選ぶことができます。

1人あたり平均8時間の手厚いサポート、企業担当による面接対策など親身な対応をしてくれるため、不安が多い人にマッチする就職エージェントでしょう。

\就職成功者15,000名以上!/

無料で第二新卒AGENTneoに相談する

サポート重視の人におすすめ

③低学歴からキャリアアップを目指すなら【マイナビエージェント】

マイナビエージェント

対応エリア
全国
MEMO
中卒でも利用可能ですが、正社員としてのキャリアが重視される傾向があるため、利用できない可能性も。

マイナビエージェントは、「株式会社マイナビ」が運営する、総合型転職エージェントです。

元々マイナビは新卒採用などに強い(新卒の95%はマイナビを利用している)ため、第二新卒や20代向けの求人を多く保有しています。

そのため、学歴が低くても20代なら十分に利用が可能でしょう。

とはいえ、前述の『ハタラクティブ』や『ジェイック』よりは学歴重視の企業が多いので注意が必要です。

デメリット
  1. キャリアによっては利用を断られる場合も
  2. 大手よりも求人数が少ない
  3. 見当違いの案件が紹介されることも
メリット
  1. 第二新卒・20代向けの求人が多い
  2. 独占求人がとても多い
  3. 大手よりも利用人数が少ないので、担当者が1人1人に時間をかけられる

当サイトに寄せられた口コミでも、第二新卒や20代向けの求人が豊富という声が多く、若年層からの満足度はとても高いです。

20代である場合はキャリアアップにも有効ですので、多少なりとも正社員経験がある場合は利用を検討してみてください。

\5ステップで簡単申し込み/

無料でマイナビエージェントに相談する

20代の転職に強い!若年層におすすめ

より詳しいサービス紹介は以下の記事をご覧ください。

マイナビエージェントは第二新卒に強い?専門家が評判・口コミから分析

⑤未経験から正社員を目指すなら!【DYM就職】

DYM就職

対応エリア
全国
MEMO
高卒・大卒・専門卒・中退者・ニート・フリーターでも利用可能(18~35歳まで)

DYM就職』は、人材事業や研修事業を手がける株式会社DYMが運営する就職エージェントです。

高卒以上が利用可能で、年齢制限は35歳までと若年層向けの就職エージェントにしては年齢制限がゆるいです。

就職率96%という数字は圧倒的ですが、口コミでは熱血・強引といったコメントもちらほら見られました。

そのため、熱心な対応が合う人には素晴らしい就職エージェントだと言えるでしょう。

\簡単60秒、履歴書・職務経歴書不要/

無料でDYM就職に相談する

熱心なサポートを受けたい人におすすめ

学歴で悩んでいるなら転職・就職エージェントを活用してみよう

この記事のまとめ
  • 低学歴向けの転職・就職サービスは増えている
  • 学歴重視の採用活動は徐々に無くなってきている
  • 低学歴の人こそキャリアアドバイザーのサポートを受けるべき

低学歴で自信がない・・・と悩んでいる人は、今後のキャリアプランを構築するためにも一度相談してみると良いでしょう。(もちろん相談だけでもOKです)

業界の動向や同世代の転職事情なども教えてくれますし、なにより無料ですのでまずは気軽に利用してみてくださいね。

年齢制限学歴
ハタラクティブなし中卒以上
ジェイック18~29歳高卒以上
マイナビエージェントなし中卒以上(キャリア重視)
第二新卒AGENTneo18~28歳中卒以上
DYM就職18~35歳高卒以上