【マスメディアンの評判】広告・マスコミ業界No.1クラス!選ばれる理由は?【転職エージェント】

マスメディアンの評判_サムネイル

この記事でわかること
  • マスメディアンの評判と特徴
  • メリット・デメリット
  • マスメディアンがおすすめな人
  • アンケートによるリアル評価
  • 拠点や対応年齢といった基本情報

転職エージェントは転職成功において重要な存在ですが、間違った選び方をしてしまうとブラック企業に転職してしまう可能性もあります。

とはいえ、いざ調べてみてもネット上の評判や口コミは本当なの?と疑問に思ってしまいますよね・・・。

そこで、このページでは、当サイトに寄せられた口コミやSNS上での評判だけではなく、幅広い「年代」「性別」「職種」の人にアンケートをした結果を掲載します。

ねこくん
また、キャリアアドバイザーの知識や経験を活かして「マスメディアン」の特徴・メリットやデメリットをご紹介します。

ぜひ、このページを最後まで読んで、マスメディアンを利用すべきか判断してくださいね。

マスメディアンの総合評価|広告・マスコミ業界を目指す人におすすめ

マスメディアンのロゴ
求人数
(3.0)
求人の質
(4.0)
担当者の質
(4.0)
提案力
(4.0)
総合評価
(4.0)
対応エリア
関東・関西・中部・九州・北陸
サービス名マスメディアン
公式HPhttps://www.massmedian.co.jp/
運営会社株式会社マスメディアン
対象年代年齢制限なし
対象者広告・Web・マスコミ業界を志望の人
利用料金無料
公開求人数2,634件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
本社住所東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル9階
各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。 マスメディアンの面談場所【2019】マスメディアンの面談場所・拠点一覧【転職エージェント】

マスメディアン』は、広告・Web・マスコミ業界に特化した転職エージェントで、広告専門誌を発行して60年の宣伝会議グループが運営しています。

4万人以上の転職を成功させた実績を持ち、広告・マスコミ業界に特化したエージェントでは最も規模が大きいです。

ねこくん
マスメディアンのメリット・デメリットは以下のとおりです。
デメリット
  • 首都圏や都市以外の求人は少なめ
  • 契約社員、派遣、業務委託も混ざっている
メリット
  • 運営母体の宣伝会議グループは、広告業界内で信頼されている企業
  • 広告・マスコミ業界で最大規模の転職エージェント
  • 業界未経験者へのサポートが手厚い

デメリットは公開求人数が多くない点ですが、宣伝会議グループが長年培ってきた業界との太いパイプを活かし、良質な非公開求人を多く取り揃えています

また、未経験者を対象にした個別相談会やセミナーも充実しており、業界未経験者へのサポートが手厚いです。

そのため、広告・マスコミ・Web業界を志望するなら未経験・経験者問わず利用しやすい転職エージェント言えるでしょう。

\登録時に履歴書・職務経歴書不要/

無料でマスメディアンに相談する

広告・マスコミ業界では最大規模のエージェント

マスメディアンのメリット|評判・口コミから分析

ねこくん
実際に利用した人の評判・口コミから分かるマスメディアンのメリットは以下の通りです。
ねこくん
ここからは、それぞれのメリットを口コミを見ながら解説していきます!

メリット1|広告・マスコミ業界の求人が多い

ねこくん
1つめのメリットは広告・マスコミ業界に強いという点です。
実際に利用した人の口コミを見てみましょう。
他社では少ない求人もここなら豊富

口コミ・評判

[デザイナー] 20代後半・女性/年収300万台
総合評価:★★★★☆ 4

他の転職エージェントだとクリエイティブ系の職種は極端に求人数が少ないこともありますが、マスメディアンではデザイナー職が豊富でした。広告業界に特化しているだけありコンサルタントは知識が豊富で、デザイナーとしてのキャリアアップ相談にも乗ってくれたので助かりました。

また業界内で転職する場合は利用したいと思います。

業界内での転職なら間違いない

口コミ・評判

[プランナー] 30代前半・男性/年収500万台
総合評価:★★★★☆ 4

ここを利用して転職するのは2回目です。

広告業界で転職するならここが1番網羅しているので、業界人としてはかなり便利です。

一見畑違いの業界でも、PR部門などでの求人がされている場合があり、これまでの経験を活かした転職先探しをできるのも大きなメリット。

私の他にもリピーターは結構いるのではないのでしょうか。知人でも利用者は多いです。

参考になった (0)
紹介実績では「電通」や「博報堂」をはじめ、サイバーエージェントやZOZOなどの大企業とも取引があり、広告・Web・映像など業界も幅広いです。
田中くん
マスコミ系ばっかりだと思ってたけど、コミュニケーション領域なら何でも取り扱いがあるみたいだね!
ねこくん
宣伝会議グループというだけあって、大手企業とのコネクションは強いみたいですね。

特化型の転職エージェントですと、どうしても制作会社などの技術職寄りになってしまいますが、マスメディアンの場合はインハウス(一般企業内の広報やWeb担当)系の取り扱いもありますので、幅広い職種の人が利用可能です。

公式https://www.massmedian.co.jp/

メリット2|コンサルタントの業界知識が豊富

ねこくん
2つめのメリットはコンサルタントの業界知識が豊富という点です。
実際に利用した人の口コミを見てみましょう。
Twitter

担当者の理解が早い

口コミ・評判

[クリエイティブ全般] 30代前半・男性/年収500万台
総合評価:★★★★★ 5

色々マルチにやっているので業界を知らない人には何をやっているのか説明するのがいつも大変。

でも、マスメディアンのアドバイザーは業界に詳しくて、私がこれまで何をしてきたか、今後どうしていきたいのかという点をすばやく理解してくれました。

やりたい業務をできそうな企業を的確に紹介してくれましたし、本当に利用してよかったです。

参考になった (0)
田中くん
マスメディアンのコンサルタントはどうして業界知識が豊富なのかな?
ねこくん
運営母体の宣伝会議グループは広告業界でのネットワークが広いので、それがコンサルタントの知識を深めるのに役立っていますね!
マスメディアンは宣伝会議の情報や人脈・ネットワークを駆使して、各企業のリアルな情報を常に仕入れています。

コンサルタントも広告業界出身の人が在籍していたり、企業担当との連携を密に取っているため最新の業界事情やトレンドに詳しいです。

田中くん
さすが広告業界に特化しているだけあるね!
ねこくん
広告業界に特化したエージェントでは最大規模なので圧倒的な情報量があるのは間違いありません!

公式https://www.massmedian.co.jp/

マスメディアンのデメリット|評判・口コミから分析

ねこくん
次に、デメリットも見ていきましょう。実際に利用した人の評判・口コミから分かるマスメディアンのデメリットは以下の通りです。
ねこくん
ここからは、それぞれのデメリットを口コミを見ながら解説していきます!

デメリット1|首都圏や都市以外の求人は少なめ

ねこくん
1つめのデメリットは首都圏や都市以外の求人は少ない点です。
実際に利用した人の口コミを見てみましょう。
Twitter
地方転職は注意(会社数が少ないので仕方ないが)

口コミ・評判

[営業] 20代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★☆☆☆2

Uターン転職での利用を考えていたが、そもそも広告系の企業がほとんど都内に集中しているので、地方で転職する場合は他社を利用した方がいい。マスメディアンには地方に少数ある中小の広告企業も網羅してほしいところだが、そこは地元密着型の転職支援サービスの役割なのか。

とはいえ、地方から都内に出てくる場合は有効な選択肢になる。

地域求人数
北海道5
東北3
関東1,886
信州・北陸101
東海168
近畿282
中国12
四国3
九州・沖縄174

※ 2019年11月8日時点。CARRER BIBLE調べ。

田中くん
地域別に見てみると、やっぱり東京に集中しているね・・・
ねこくん
そもそも、都市以外には広告やマスコミ系の企業がほとんど無いのが原因ですね。

あくまで公開求人からの算出ですが、広告やマスコミ系企業は東京に集中しているので注意が必要です。

そのため、地方で転職したいという人は求人数が多い『リクルートエージェント』を併用するのが良いですね。

デメリット2|契約社員、派遣、業務委託も混ざっている

ねこくん
2つめのデメリットは正社員以外の求人も混ざっている点です。
実際に利用した人の口コミを見てみましょう。
正社員と思ったら・・・

口コミ・評判

[映像編集] 20代後半・男性/年収300万台
総合評価:★★☆☆☆ 2

良さげな求人を紹介してくれて、受ける気マンマンでしたが、後から契約社員ということに気づきました。

年齢的に正社員が良かったので、この案件は断りました。できれば最初に伝えてほしいです。

参考になった (0)
田中くん
マスメディアンは派遣や契約社員が多いの?
ねこくん
映像や広告、マスコミ業界は全体的に契約社員や派遣も多いので、仕方ない部分はありますね。公開求人から雇用形態別に求人数を見てみましょう!
雇用形態求人数
正社員2,134
契約社員342
派遣141
紹介予定派遣15
業務委託2

※ 2019年11月8日時点。CARRER BIBLE調べ。

ねこくん
非正規雇用の割合は30%ほどですね。求人を見る際は必ず雇用形態をチェックしましょう!

ねこくん
口コミからわかるマスメディアンのメリット・デメリットは以上です。最後にもう一度おさらいしておきましょう!
田中くん
マスメディアンは広告・マスコミ業界に特化した転職エージェントの中でも最大規模だから、情報収集のためだけでも登録しておきたいね!
ねこくん
独占の非公開求人なども多いので、優良求人を見逃さないためにもチェックしておきたいですね。

求人が東京に集中していたり、非正規雇用の割合が多いというデメリットは業界的に仕方ない部分もあります。

基本的には業界経験者をターゲットとしていますが、業界内のステップアップやこれまでの経験を広告・マスコミ業界で活かしたいという人には最適の転職エージェントです。

公式https://www.massmedian.co.jp/

マスメディアンの評判の真相は?アンケートで徹底調査!

ねこくん
ネット上や当サイトに寄せられた口コミだけではなく、より信頼できるデータを集めるために、CAREER BIBLEではマスメディアンを利用したことがある人30名に、アンケート調査を実施しました。

調査項目は実際に利用してみないとわからない以下の3項目です。

  • 求人数
  • 担当者の質
  • サービス全体の満足度
調査概要
  • 調査方法 : WEBアンケート(ランサーズ・クラウドワークス)
  • 調査エリア : 全国
  • 調査対象 : マスメディアンを利用したことがある人
  • 有効回答数 : 30
  • 年齢分布 : 20代(12人), 30代(14人), 40代(4人)

求人数に関しては満足度が高い

ねこくん
まずはマスメディアンの求人数に関する満足度です。アンケート結果をご覧ください。
求人数に満足している人は比較的多いですが、一部の職種(エンジニアなど)は少ないという意見も見受けられました。

ねこくん
Web系よりは広告やマスコミ系が多めみたいですね。

担当者の満足度は可もなく不可もなく

次に、キャリアアドバイザーに関しての満足度です。

担当者の評価に関してはどちらでもないと答えた人が多めです。専門性は高いものの、サポートなどは大手のエージェントに比べてクオリティが低いと感じることもあるようです。

ねこくん
ただ、ポートフォリオが必要なデザイナー職の人からは高評価でした!

サービス満足度は評価が分かれる結果に

ねこくん
最後に、マスメディアンのサービス全体の満足度を見ていきましょう。
アンケート結果を見ると、満足の割合が不満よりも少し多めです。全国対応しているとはいえ、地方の求人がほとんどないという点でガッカリという人が多く見受けられました。

ねこくん
東京や主要都市での転職に利用するのには良いですが、地方転職には向きませんね・・・
田中くん
広告やマスコミ業界を志望する人からの評価は高めだけど、Web系は賛否両論だから注意したいね!

公式https://www.massmedian.co.jp/

利用前に知っておきたい!マスメディアンの基本情報3つ

ねこくん
実際にマスメディアンを利用する前に知っておきたい基礎知識をまとめました!
対応エリア
関東・関西・中部・九州・北陸
サービス名マスメディアン
公式HPhttps://www.massmedian.co.jp/
運営会社株式会社マスメディアン
対象年代年齢制限なし
対象者広告・Web・マスコミ業界を志望の人
利用料金無料
公開求人数2,634件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
本社住所東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル9階
各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。 マスメディアンの面談場所【2019】マスメディアンの面談場所・拠点一覧【転職エージェント】

どんな求人がある?

田中くん
マスメディアンにはどんな求人が多いのかな?
ねこくん
公開求人を職種別にまとめてみました!
職種求人数
営業・プロデューサー980
Webマーケティング390
グラフィックデザイナー370
企画・マーケティング351
Webディレクター/プロデューサー334
マーケティング・販促325
UI/Webデザイナー272
アートディレクター219
編集・記者・ライター188
インハウスクリエイター187
CM・映像165
広報・宣伝143
コピーライター129
UXデザイナー/Webアートディレクター111
エンジニア91
クリエイティブディレクター85
3D/CG・空間・プロダクト デザイナー42
媒体(メディア)41
営業アシスタント36
DTPオペレーター36
総務・経理・人事・事務34
その他62
田中くん
技術職以外もかなり多めだね!
ねこくん
そうですね!最近では紙系クリエイティブ職を扱っているエージェントもほとんどありませんが、マスメディアンではグラフィックデザイナーの求人も豊富です!次は業種別の割合を見てみましょう。
業種別求人数
広告会社911
制作会社638
一般企業519
出版75
新聞・放送20
コンサル6

広告や制作会社が中心ですが、一般企業も豊富です。

ねこくん
インハウスデザイナーなどを志望する人は相性がいいですね!

公式https://www.massmedian.co.jp/

どんな人が利用している?

田中くん
マスメディアンはどんな人が利用してるのかな?
ねこくん
公式サイトのデータを見てみましょう!

出典:マスメディアン公式

業界経験者向けの求人が中心ということもあり、業界経験者が85%ほどとなっています。

年齢層は幅広く40歳以上の登録者も18%いるのが特徴的です。

ねこくん
男女比に大きく開きはないので、男女ともに利用しやすいですね!

公式https://www.massmedian.co.jp/

面談を受けられる拠点はどこにある?

ねこくん
マスメディアンにおいて面談を受けられる拠点は全国に5か所あります。
対応エリア
全国(案件は首都圏が中心)

拠点一覧

  • 東京本社(東京・表参道)
  • 関西本部(大阪・堂島)
  • 中部本部(愛知・名古屋)
  • 北陸本部(石川・金沢)
  • 九州本部(福岡・天神)
各拠点の詳細は以下の記事にまとめています。 マスメディアンの面談場所【2019】マスメディアンの面談場所・拠点一覧【転職エージェント】
田中くん
拠点が遠いと利用できないの?
ねこくん
希望勤務地に紹介できる求人さえあれば利用可能ですよ!
電話での対応もOK
拠点が遠い場合、サポートを電話やメールで受けることも可能です。

公式https://www.massmedian.co.jp/

【成功率を高める】マスメディアンと併用がおすすめの転職エージェント

ねこくん
転職成功率を高めるためにも、マスメディアンの弱みを補完するような転職エージェントを併用しましょう!
併用のメリット
  • 各エージェントごとの比較ができる
  • 各社の独占求人をチェックできる
  • 担当者との相性が悪かった場合、別のエージェントで進められる
2~3社併用すれば十分
あまりに多くのエージェントを併用すると混乱してしまい、逆に転職活動の動きが遅くなることもあります。そのため、2~3社利用して自分に合うところをメインに進めるのが効率のいい転職活動の方法です。
田中くん
そもそも併用なんてしていいの?
ねこくん
リスクヘッジのために併用する人がほとんどですので安心してください!併用がNGというルールもありません。
マスメディアンの弱み
  • 首都圏や都市以外の求人は少なめ

マスメディアン』は4万人以上の転職を成功させた実績を持ち、広告・マスコミ業界に特化したエージェントでは最も規模が大きいです。

しかし、首都圏や都市以外の求人は少なめというデメリットがあるため、マスメディアンのみで転職活動を進めるのはリスクがあります。

ねこくん
もし他の職種も見たいという場合や、地方での就職を検討している場合は求人数が多いエージェントを併用しましょう!
全国対応のエージェント
  1. リクルートエージェント|求人数No.1
    https://www.r-agent.com/
  2. doda|求人数と担当者の質のバランスが良い
    https://doda.jp/

マスメディアンで就職成功するまでの流れ

ねこくん
実際にマスメディアンを利用する前に、どんな流れで就職活動が進んでいくのか把握しておきましょう。
STEP.1
公式WEBサイトから面談予約
マスメディアンの登録画面

公式サイト(https://www.massmedian.co.jp/)にアクセスして、基本情報や希望勤務地を入力します。

STEP.2
担当者と面談日程の調整
経歴を元に紹介できそうな求人があった場合、担当者から電話やメールで連絡が届きます。
その後は案内に従い、面談の日程を決めましょう。
STEP.3
担当者とキャリアカウンセリング
これまでの経歴やスキル、転職目的、希望条件などのヒアリングがあります。
STEP.4
求人紹介を受ける
求人紹介
ヒアリングをもとに、希望条件にあった求人が紹介されます。(早ければ面談当日、もしくは後日メールや電話)
STEP.5
履歴書・職務経歴書など応募書類の添削
応募したい企業が決まったら、まずは書類の作成です。
志望企業に好印象を与える応募書類のアドバイスを無料でしてもらえます。
STEP.6
面接対策
面接でどのようにアピールすれば効果的か指導してもらえます。
STEP.7
希望企業への応募(書類選考)
実際に企業へ応募します。遅くとも2週間程度で選考結果が出ます。
STEP.8
担当者に日程を調整してもらい、希望企業での面接

希望日程に沿って担当者が企業側と面談日程の調整をしてくれます、

STEP.9
内定獲得。担当者に給与交渉や入社日の調整をしてもらう

担当者が希望条件をもとに給与交渉や入社日の調整をしてくれます。

STEP.10
退職手続き〜入社
もし退職時にトラブルがあったり、入社後に不安なことがあれば担当者に相談することも可能なので最後まで安心です。

公式https://www.massmedian.co.jp/

マスメディアンのよくある質問

ねこくん
マスメディアンのよくある質問をまとめました。利用する前に疑問を解決しておきましょう。

気になる疑問をチェック

どんな求人がある?

広告・Web・マスコミ業界の求人があります。

業界未経験でも利用できる?

利用可能ですが、業界経験がある人向けの求人が多いです。

地方在住だけど利用できる?

利用可能です。近くにオフィスがない場合は主にメールや電話などでサポートを受けることができます。

対応エリア
全国(案件は首都圏が中心)

拠点一覧

  • 東京本社(東京・表参道)
  • 関西本部(大阪・堂島)
  • 中部本部(愛知・名古屋)
  • 北陸本部(石川・金沢)
  • 九州本部(福岡・天神)
各拠点の詳細は以下の記事にまとめています。 マスメディアンの面談場所【2019】マスメディアンの面談場所・拠点一覧【転職エージェント】

今は転職を考えていなくても登録可能?

具体的な転職時期が決まっていない場合でも登録できます。相談だけでも問題ありません

休日でも転職相談は可能?

土日祝も面談は可能です。面談可能時間は10:00~16:30となります。

公式https://www.massmedian.co.jp/

マスメディアンの評判・口コミ一覧

ねこくん
当サイトに寄せられた最新10件の口コミをご紹介します!
広告・クリエイティブの情報量は豊富

口コミ・評判

[マーケティング] 20代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★★★ 5

宣伝会議グループの運営で、業界にも特化しているだけ情報量は豊富でした。

求人案件は非公開求人も多く、それなりのキャリアや実力があれば業界内での転職は困らなそうです。

広告業界志望なら登録しておいて損はないと思います。

参考になった (0)
マッチングの精度は高いと思う

口コミ・評判

[エンジニア] 20代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★★★ 5

他社では求職者に合っていないような案件でも大量に求人を紹介してきますが、マスメディアンはちゃんと吟味したうえで条件に合致した企業のみをを紹介してくれます。

ブラック企業も多い業界なので、丁寧なマッチングを重視している点は信頼できるポイントです。

また機会があれば利用したいです。

参考になった (0)
求人紹介が難しい場合の対応があからさま

口コミ・評判

[グラフィックデザイナー] 20代前半・女性/年収400万台
総合評価:★☆☆☆☆ 1

年内の転職を目標に8月から転職活動をスタートしました。

利用開始当初は丁寧だったのですが、なかなか求人紹介がなく「現在は求人自体が少ない」と言われ放置。

あっという間に11月になってしまい、希望条件をゆるくして催促しましたが、一向に連絡は返ってきませんでした。

紹介が難しい場合の対応がひどいな。と感じました。

参考になった (0)
個別相談会が良かった

口コミ・評判

[コンポジター] 20代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★★☆ 4

都内で映像系の企業に転職したいと思い、上京を考えていました。

そんなときに、地元の福岡で個別相談会が開かれたので参加しました。

相談会では東京転職での注意点などを相談できたので、上京する際の不安を解消できました。

参考になった (0)
未経験向けの求人は少ない

口コミ・評判

[UIデザイナー] 20代後半・男性/年収300万台
総合評価:★★★☆☆ 3

業界内でも職種を変えたいなと思っていたのですが、実務経験を求める求人がほとんど。

転職はできたけど選択肢は少ない

参考になった (0)
大手が多い

口コミ・評判

[アートディレクター] 30代後半・男性/年収600万台
総合評価:★★★★★ 5

中堅の会社にいたのですが、年収アップを狙って大手企業への転職を狙っていました。

アートディレクター職は他社だとほとんど取り扱いがないので、マスメディアンは多くて良かったです。

参考になった (1)
レスポンスが遅かった

口コミ・評判

[CGデザイナー] 20代後半・女性/年収300万台
総合評価:★★☆☆☆ 2

登録の連絡はすぐに来たのですが、その後のやり取りのレスポンスが遅くて不安でした。

対応は丁寧だったのですが、その点だけは残念です。

参考になった (0)
インハウスデザイナーに

口コミ・評判

[パッケージデザイナー] 20代後半・女性/年収300万台
総合評価:★★★★★ 5

制作会社に勤めていましたが、クリエイティブが消費されている感が半端なくて、1つの企業にずっと携わりたいと考えていました。

普通の転職エージェントではインハウスなどで調べにくいので、マスメディアンはわかりやすくて良かったです。

年収はそのままでしたが、仕事内容は今の方が魅力的なので転職を決断して正解でした。

参考になった (0)
Web業界の技術者は他社の方が多い

口コミ・評判

[エンジニア] 20代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★☆☆☆ 2

Web業界の取り扱いがあると知って登録したのですが、エンジニアの求人数はITやWeb業界に特化したエージェントの方が多かったです。

どちらかといえば営業やマーケ系の人向けですね。

参考になった (0)
効果的なポートフォリオが作れた

口コミ・評判

[デザイナー] 20代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★★☆ 4

ポートフォリオは学生の時に作って以来ちょっと手直しした程度だったのですが、最近のトレンドや企業の好みなどを教えてくださり、それなりのものが作れるようになりました。

応募書類も企業ごとに対策する感じで、一人で転職活動するよりは明らかに効率が良いと感じましたね。

参考になった (0)

公式https://www.massmedian.co.jp/

まとめ:マスメディアンは広告やマスコミ業界に強みを持つエージェント

この記事のまとめ
  • マスメディアンは広告・Web・マスコミ業界に特化したエージェント
  • 基本的には業界経験者がターゲット(未経験不可ではない)
  • 派遣や契約社員などの取り扱いもあり
  • 広告・マスコミ業界ならほとんどの求人を取り扱っている
  • 都市以外は企業自体が少ないので注意

マスメディアンはTwitterなどのSNSでも評判がほとんど見つかりませんし、まだまだ利用者の少ない穴場のエージェントだと言えるでしょう。

業界経験者がターゲットですので、未経験から業界転職というのは難しいかもしれませんが、広告業界志望なら情報収集だけでも登録しておく価値はあるエージェントです。

ねこくん
いずれにせよ転職エージェントは無料で利用できるので、気軽に試してみて合わなかったら他社へ切り替えるのが良いですね。あなたの転職成功を祈っています!

公式https://www.massmedian.co.jp/