マスメディアンの評判は?元キャリアアドバイザーが徹底分析

マスメディアンの評判

転職エージェントの『マスメディアン』を利用すべきか悩んでいませんか?

私も以前は自分にどの転職エージェントが自分にマッチするか悩んだものです。

実際に利用を始めてみて「やっぱり合わなかった・・・」とならないためにも、事前にマスメディアンの評判を知っておきましょう。

このページでは、元キャリアアドバイザーの筆者がマスメディアンの評判について解説します。

マスメディアンとは?特徴を30秒でおさらい

マスメディアン

マスメディアン』は、広告・Web・マスコミ・映像業界に特化した転職エージェントで、広告専門誌を発行して60年の宣伝会議グループが運営しています。

4万人以上の転職を成功させた実績を持ち、広告・マスコミ業界に特化したエージェントでは最も規模が大きいです。

広告やマスコミ業界を目指すなら利用すべき転職エージェントです。

\登録時に履歴書・職務経歴書不要/

無料でマスメディアンに相談する

広告・マスコミ業界では最大規模のエージェント

マスメディアンの悪い評判

1.都市以外は求人が少ない

地方転職は注意(会社数が少ないので仕方ないが)

口コミ・評判

[営業] 20代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★☆☆☆2

Uターン転職での利用を考えていたが、そもそも広告系の企業がほとんど都内に集中しているので、地方で転職する場合は他社を利用した方がいい。マスメディアンには地方に少数ある中小の広告企業も網羅してほしいところだが、そこは地元密着型の転職支援サービスの役割なのか。

とはいえ、地方から都内に出てくる場合は有効な選択肢になる。

そもそも、都市圏以外には広告やマスコミ系の企業がほとんど無いのが原因ですね。

田中くん

でも東京・大阪・福岡などなら求人は見つかりそうだね!

マスメディアンの良い評判

1.広告・マスコミ業界ならほとんど求人の取り扱いがある

他社では少ない求人もここなら豊富

口コミ・評判

[デザイナー] 20代後半・女性/年収300万台
総合評価:★★★★☆ 4

他の転職エージェントだとクリエイティブ系の職種は極端に求人数が少ないこともありますが、マスメディアンではデザイナー職が豊富でした。広告業界に特化しているだけありコンサルタントは知識が豊富で、デザイナーとしてのキャリアアップ相談にも乗ってくれたので助かりました。

また業界内で転職する場合は利用したいと思います。

業界内での転職なら間違いない

口コミ・評判

[プランナー] 30代前半・男性/年収500万台
総合評価:★★★★☆ 4

ここを利用して転職するのは2回目です。

広告業界で転職するならここが1番網羅しているので、業界人としてはかなり便利です。

一見畑違いの業界でも、PR部門などでの求人がされている場合があり、これまでの経験を活かした転職先探しをできるのも大きなメリット。

私の他にもリピーターは結構いるのではないのでしょうか。知人でも利用者は多いです。

いいね! (0)
紹介実績では「電通」や「博報堂」をはじめ、サイバーエージェントやZOZOなどの大企業とも取引があり、広告・Web・映像など業界も幅広いです。
田中くん

マスコミ系ばっかりだと思ってたけど、コミュニケーション領域なら何でも取り扱いがあるみたいだね!

宣伝会議グループというだけあって、大手企業とのコネクションは強いみたいですね。

特化型の転職エージェントですと、どうしても制作会社などの技術職寄りになってしまいますが、マスメディアンの場合はインハウス(一般企業内の広報やWeb担当)系の取り扱いもありますので、幅広い職種の人が利用可能です。

2.コンサルタントの業界知識が豊富

担当者の理解が早い

口コミ・評判

[クリエイティブ全般] 30代前半・男性/年収500万台
総合評価:★★★★★ 5

色々マルチにやっているので業界を知らない人には何をやっているのか説明するのがいつも大変。

でも、マスメディアンのアドバイザーは業界に詳しくて、私がこれまで何をしてきたか、今後どうしていきのかという点をすばやく理解してくれました。

やりたい業務をできそうな企業を的確に紹介してくれましたし、本当に利用してよかったです。

いいね! (0)
マスメディアンは宣伝会議の情報や人脈・ネットワークを駆使して、各企業のリアルな情報を常に仕入れています。

コンサルタントも広告業界出身の人が在籍していたり、企業担当との連携を密に取っているため最新の業界事情やトレンドに詳しいです。

田中くん

さすが広告業界に特化しているだけあるね!

広告業界に特化したエージェントでは最大規模なので圧倒的な情報量です!

マスメディアンは利用すべき?評判から分析

広告・マスコミ業界志望なら登録しておいて損はなし

求人紹介
基本的には業界経験者をターゲットとした転職エージェントのため、その条件に合致した場合は利用を検討すべきでしょう。

広告・マスコミ業界に特化した転職エージェントの中でも最大規模ということで、情報収集のためだけでも登録しておく価値はあるでしょう。

独占の非公開求人なども多いので、優良求人を見逃さないためにもチェックしておきたいですね。

広告・マスコミ業界の一般職には特にオススメ

マスメディアンは広告・マスコミ業界で技術職以外を志望する人には特におすすめの転職エージェントです。

おすすめ理由

  • 特化型だが技術職以外の案件も多い
  • 総合型よりも業界知識が豊富で、コネクションが強い

業界特化型の転職エージェントを利用したけど「技術職ばかりでマーケティングや営業の仕事がほとんど無かった・・・」という声はよく聞きます。

しかし、マスメディアンではマーケターや営業、広報など幅広い職種の取り扱いがあるため、その点では安心と言えるでしょう。

田中くん

確かに、特化型だとエンジニア求人などが中心だしね。

とはいえ、経験者をターゲットとしているエージェントですので、自分のレベルに合った求人が見つからないという事態は想定しておきましょう。

せっかく登録したのにぜんぜん求人が紹介されない・・・ということが起こる可能性もあります。

そのリスクを避けるために、あらかじめ複数の転職エージェントに登録しておくというのがスピーディに転職活動を進めるコツです。

複数登録ってOKなの?
転職エージェントは1社しか利用できないと勘違いしている人は多いのですが、同時に複数社を利用することに問題はありません。

各社それぞれ特徴があるので、自分の目で比較してみて「どのエージェントが1番自分に合っているか」を判断することが転職成功への近道です。

同時に登録するなら・・・

まとめ

この記事のまとめ
  • マスメディアンは広告・マスコミ業界に特化したエージェント
  • 基本的には業界経験者がターゲット(未経験不可ではない)
  • 派遣や契約社員などの取り扱いもあり
  • 広告・マスコミ業界ならほとんどの求人を取り扱っている
  • 都市以外は企業自体が少ないので注意

マスメディアンはTwitterなどのSNSでも評判がほとんど見つかりませんし、まだまだ利用者の少ない穴場のエージェントだと言えるでしょう。

業界経験者がターゲットですので、未経験から業界転職というのは難しいかもしれませんが、広告業界志望なら情報収集だけでも登録しておく価値はあるエージェントです。

いずれにせよ転職エージェントは無料で利用できるので、気軽に試してみて合わなかったら他社へ切り替えるのが良いですね。あなたの転職成功を祈っています!

\登録時に履歴書・職務経歴書不要/

無料でマスメディアンに相談する

広告・マスコミ業界では最大規模のエージェント