マイナビエージェントとパソナキャリアはどちらを使うべき?転職のプロが徹底比較

マイナビエージェントとパソナキャリアはどちらを利用すべき?_サムネイル

この記事でわかること
  • マイナビエージェントとパソナキャリアのどちらを利用すべきか
  • それぞれ利用した人の口コミ
ねこくん
キャリアアドバイザーのねこくん @biblecareerです。

転職エージェントの「マイナビエージェント」と「パソナキャリア」のどちらを使うべきか迷っていませんか?

いざ転職活動で利用しようと思っても、「自分に合っているのはどっちなの?」と悩んでしまいますよね。

どちらも知名度があるので安易に利用しがちですが、それぞれの特徴や注意点を知っておかないと、ミスマッチにより貴重な転職時間をムダにしてしまいます。

ねこくん
このページではマイナビエージェントとパソナキャリアを比較し、どんな人と相性が良いか解説していきます!

【サクッと結論】自分に合うエージェントはどっち?

ねこくん
忙しい皆さんのために、まずはサクッと結論だけご説明します!マイナビエージェントとパソナキャリアは以下のような人におすすめです!

こんな人に合います

  • マイナビエージェント・・・20代で初めて転職する人向け
  • パソナキャリア・・・求人数よりもサポートを重視する人や女性に強いエージェントに相談したい向け
公式サイト
  1. マイナビエージェント|若年層の転職に強い
    https://mynavi-agent.jp/
  2. パソナキャリア|親身で丁寧なサポートが魅力
    https://www.pasonacareer.jp/
ねこくん
ここからはそれぞれのエージェントを詳細に比較していきますね!

マイナビエージェントとパソナキャリアの基本データを比較

ねこくん
まずは両エージェントの基本的なデータを比較していきましょう。
比較する内容は以下の5点です!

タップでジャンプ!

担当者の質や具体的な評判に関しては当サイトがアンケートを実施し、利用者から集めた口コミを後述しますので、そちらもあわせてご参考ください。

求人数はどちらも多くない

田中くん
求人数はどちらが多いのかな?
ねこくん
どちらも特別多いという訳ではありませんが、パソナキャリアの方が多いですね。
マイナビエージェントとパソナキャリアの求人数を比較
マイナビエージェントパソナキャリア
公開求人17,454件39,363件
非公開求人20,451件非公開
合計37,950件39,363件

パソナキャリアの非公開求人数は公開されていませんが、どちらのエージェントも最大手のエージェントに比べると求人数では劣っています。

ねこくん
業界最大手の『リクルートエージェント』は求人数が常時14万件以上と圧倒的ですので、求人数を最も重視する場合はリクルートの方が優れていると言えますね。

そのため、求人数を重視するという場合はマイナビやパソナでは無く、リクルートエージェントを優先的に利用する方が効率的に情報収集できるでしょう。

公式サイト
  1. リクルートエージェント
    https://www.r-agent.com/
  2. マイナビエージェント
    https://mynavi-agent.jp/
  3. パソナキャリア
    https://www.pasonacareer.jp/

それぞれのエージェントはどんな求人がある?

田中くん
両方のエージェントはどんな職種や業界に強みを持つか知りたいな!
ねこくん
保有案件について、公式サイトのデータを比較してみましょう!

職種比率

マイナビ

マイナビエージェント_職種別求人率

出典:マイナビエージェント

パソナ

パソナキャリアの職種比率

出典:パソナキャリア公式

田中くん
どちらもIT系は多いみたいだね!
ねこくん
どのエージェントでも営業職やエンジニアは多い傾向にありますが、マイナビは少し営業系は少ないようですね。

マイナビエージェントは営業職の割合が少なめなので、営業職を狙う場合はパソナキャリアを利用する方が選択肢が多いですね。

公式サイト
  1. マイナビエージェント
    https://mynavi-agent.jp/
  2. パソナキャリア
    https://www.pasonacareer.jp/

拠点数はマイナビエージェントが多い

田中くん
地方転職に関してはどうなのかな?
ねこくん
拠点数でいえばマイナビエージェントが多いですね。

マイナビエージェントは全国に10拠点

対応エリア
全国

 拠点一覧

  • 札幌オフィス
  • 東京(京橋)オフィス
  • 新宿オフィス
  • 横浜オフィス
  • 名古屋オフィス
  • 静岡支社
  • 京都支社
  • 兵庫支社
  • 大阪オフィス
  • 福岡オフィス
各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。 マイナビエージェントの面談場所マイナビエージェントの面談場所・拠点一覧まとめ【2019最新版】

パソナキャリアは全国に8拠点

対応エリア
全国

拠点一覧

  • 東京(東京・丸の内)
  • 東京本部ビル(東京・大手町)
  • 横浜支店(神奈川)
  • 静岡支店(静岡)
  • 名古屋支店(愛知)
  • 大阪支店(大阪)
  • 広島支店(広島)
  • 福岡支店(福岡)
各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。 パソナキャリア面談場所【2019】パソナキャリアの面談場所・拠点一覧【転職エージェント】

パソナキャリアと比較するとマイナビエージェントは「京都」や「札幌」にも拠点があるので、このエリアで転職を考えている場合はマイナビエージェントを利用したいですね。

公式サイト
  1. マイナビエージェント
    https://mynavi-agent.jp/
  2. パソナキャリア
    https://www.pasonacareer.jp/

サポート期間はどちらも明記なし

田中くん
どのくらいの期間サポートしてくれるのかな?
マイナビエージェントとパソナキャリアのサポート期間を比較
マイナビエージェントパソナキャリア
サポート期間明記なし明記なし
ねこくん
両エージェントともサポート期間などは明記されていないので、納得のいくまでサポートしてくれそうですね。

とはいえ、一般的な転職エージェントのサポート期間は3ヶ月ですので、それを目標に活動していくと良いでしょう。

公式サイト
  1. マイナビエージェント
    https://mynavi-agent.jp/
  2. パソナキャリア
    https://www.pasonacareer.jp/

どちらも土曜日は面談可能

田中くん
面談ができる曜日や時間帯はどうなのかな?
ねこくん
どちらも土曜日に面談を受けることができます!パソナは平日なら夜遅くもやっていますよ!
マイナビエージェントとパソナキャリアの面談を比較
マイナビエージェントパソナキャリア
面談可能曜日平日・土(東京のみ)平日・土
面談可能時間9:00-20:30
土(9:30-17:30)
10:00-21:00
土(10:00-18:00)
注意
マイナビエージェントで土曜日に面談ができるのは東京オフィス、新宿オフィスのみなので注意が必要です。

どちらも比較的平日の夜遅くまで面談が可能なエージェントなので、仕事終わりでも利用しやすいです。

公式サイト
  1. マイナビエージェント|平日20:30まで
    https://mynavi-agent.jp/
  2. パソナキャリア|土曜も面談可能
    https://www.pasonacareer.jp/

口コミからマイナビエージェントとパソナキャリアを比較

田中くん
基本的な情報は理解できたけど、実際に利用してみた感想が気になるね。
ねこくん
ここからは当サイトに寄せられた口コミやSNSでの口コミを見ていきましょう

マイナビエージェントの高評価・低評価口コミ

初めての転職活動に利用しました

20代女性の口コミ・評判

[マーケティング] 20代前半・女性/年収300万台
総合評価:★★★★☆4

初めての転職活動で不安でしたが、担当者の方が丁寧に教えてくださって助かりました。

特に職務経歴書などは書いたことがなかったので、相談してみて正解です。

ひとりで転職活動をしていたら絶対失敗してしまっていたと思います。

リクルートエージェントよりはグイグイ来ない感じなので、女性の方にこそオススメしたいですね。

参考になった (2)
大手に比べると求人数はイマイチ

20代男性の口コミ・評判

[販売管理] 20代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★☆☆ 3

大手2社と同時に登録していたが、やはりこちらは案件数が少ない。

だが、こちらにしか無い求人は多かったので、登録しておくと何かと便利なエージェントかもしれない。

最終的には別のエージェントで転職が決定した。

参考になった (1)
ハッキリと言ってくれるところが良い

20代女性の口コミ・評判

[広報担当] 20代後半・女性/年収300万台
総合評価:★★★★★5

入社した会社を激務が原因で1年で辞めてしまい、転職活動をしていました。

私の希望条件はとにかく残業が少ないこと!それを担当者に伝えると、ここはOK、ここはダメとハッキリ言ってくれたので良かったです。

転職エージェントは胡散臭いと思っていた私がバカでした。最終的に満足の行く転職ができて、マイナビエージェントには本当に感謝しています。

参考になった (1)

\登録時に履歴書・職務経歴書不要/

無料でマイナビエージェントに相談する

既卒・第二新卒・20代の転職に強い

パソナキャリアの高評価・低評価口コミ

女性のキャリアアップについてしっかりと考えてくれた

20代女性の口コミ・評判

[プランナー] 20代後半・女性/年収400万台
総合評価:★★★★★5

前職は明らかに女性の方が給料が安い会社で、そういった男女間の差が無い企業に転職したいと思ったのが利用のきっかけです。結果として、実力を評価してくれて給与にも反映される会社に入社できたので良かったです。

メールの対応や返信も早く、信頼できる転職エージェントだと感じました。

参考になった (3)
求人数はイマイチだった

20代男性の口コミ・評判

[SE] 20代後半・男性/年収300万台
総合評価:★★★☆☆3

ベンチャーへの入社を希望していたものの、案件が少なかったので結局他社に乗り換えてしまった。担当者の方の対応が良かっただけに残念です。

案件数は物足りませんが、サポート全体としては満足しています。

参考になった (0)

\登録時に履歴書・職務経歴書不要/

無料でパソナキャリアに相談する

サポートが丁寧で親身。女性の転職に強い

マイナビエージェントは20代でサポート重視の人におすすめ

マイナビエージェントのロゴ
求人数
(4.0)
求人の質
(4.5)
担当者の質
(5.0)
提案力
(4.0)
総合評価
(4.5)
求人対応エリア
全国
サービス名マイナビエージェント
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
運営会社株式会社マイナビ
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数18,047件
非公開求人数20,882件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~20:30) 土曜(9:30~17:30)
本社住所東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー4F/9F/10F (紹介事業本部)
各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。 マイナビエージェントの面談場所マイナビエージェントの面談場所・拠点一覧まとめ【2019最新版】

マイナビエージェントの運営母体であるマイナビは新卒市場に強いため、若手が欲しい企業が求人募集をする傾向にあります。

そのため20代や若年層におすすめの転職エージェントだと言えるでしょう。

ねこくん
マイナビエージェントのメリットとデメリットは以下のとおりです。
メリット
  • 既卒や第二新卒の転職に強い
  • 20代の転職に強い
  • はじめての転職へのサポートが丁寧
デメリット
  • 求人数が少なめ
  • 地方転職には弱い

デメリットは求人数が少ない点です。

その弱点を補うため、求人数が多い大手エージェントとの併用がオススメです。

とはいえ、サポート自体は丁寧で好印象という声が多いので、若年層でサポートを重視する人との相性は良いでしょう。

パソナキャリアは女性やサポート重視の人におすすめ

パソナキャリアのロゴ
求人数
(4.0)
求人の質
(4.5)
担当者の質
(5.0)
提案力
(4.0)
総合評価
(4.5)
対応エリア
全国
サービス名パソナキャリア
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
運営会社株式会社パソナ
対象年代20代~40代
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数40,867件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~21:00) 土曜(10:00~18:00) 電話面談も可
本社住所東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル 7階
各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。 パソナキャリア面談場所【2019】パソナキャリアの面談場所・拠点一覧【転職エージェント】

おすすめな人

  • 丁寧さが魅力!親身なサポートを受けたい人
  • 女性の転職に強い!転職を目指す女性の人
  • 67.1%が年収アップ!年収アップを狙う人

パソナキャリア』は、「株式会社パソナ」が運営する、総合型転職エージェントです。

1976年に人材派遣事業、1993年からは転職関連事業を始めている老舗企業で、人材総合サービス業としては国内最大級として知られています。

老舗ならではの大手企業案件も多数保有しており、16,000社以上と取引実績がある優秀なエージェントと言えるでしょう。

パソナキャリアは履歴書・職務経歴書・面接対策といったサポートの満足度が非常に高く、手厚く親身な対応を受けることができるのが特徴です。

デメリット
  • リクルートエージェントやdodaと比べると、求人数が少ない
  • 技術職などには弱い
メリット
  • 親身で丁寧な対応をしてくれる
  • 67.1%が年収アップを達成している
  • 女性の転職に強い

パソナキャリア公式サイトによると、求職者の67.1%が年収アップを達成したという実績から、キャリアアドバイザーの提案力といった部分でも優秀なことがわかります。

また、運営のパソナ社自体が女性の働きやすさを重視しているため、女性のキャリア構築や結婚・出産後の転職なども理解してくれるでしょう。

求人数では業界最大手の『リクルートエージェント』や『doda』に比べ劣りますが、サポート力には定評があるため、親身な対応をしてほしい人には特にオススメの転職エージェントです。

まとめ:どちらも丁寧なサポートが魅力な転職エージェント

この記事のまとめ
  • どちらも求人数よりもサポート力が魅力の転職エージェント
  • マイナビエージェントは20代など若年層におすすめ
  • パソナキャリアは女性や転職初心者におすすめ
田中くん
どちらも求人数は少なめだからリクルートエージェントやdodaと併用したほうがいいかもね!
ねこくん
そうですね!とはいえ、担当者との相性が最も重要ですよ!どちらも無料で利用できますので、両方に登録してみて、自分にマッチした方を本格的に利用してみるのが賢い転職活動の進め方です!
公式サイト
  1. マイナビエージェント
    https://mynavi-agent.jp/
  2. パソナキャリア
    https://www.pasonacareer.jp/

あわせて読みたいコンテンツ

大手転職エージェントのリクルートエージェントとdodaを比較しています。DODAとリクルートエージェントはどちらを利用すべき?_サムネイル3リクルートエージェントとdodaはどちらを使うべき?転職のプロが徹底比較