マイナビジョブ20’sの評判は?元キャリアアドバイザーが徹底分析

マイアナビジョブ20sの評判_サムネイル

転職エージェントの『マイナビジョブ20’s』を利用すべきか悩んでいませんか?

私も以前はどの転職エージェントが自分にマッチするか悩んだものです。

実際に利用を始めてみて「やっぱり合わなかった・・・」とならないためにも、事前にマイナビジョブ20’sの評判を知っておきましょう。

このページでは、元キャリアアドバイザーの筆者がマイナビジョブ20’sの評判について解説します。

マイナビジョブ20’sとは?簡単におさらい

マイナビエージェント20’sは、新卒市場に強みをもつマイナビが運営する20代,第二新卒,既卒に特化した若年層向けの転職エージェントです。

新卒採用向けのサービスを展開しているマイナビは若年層に強いというイメージもあり、企業側が若手を採用したいと思ったときにマイナビに求人を依頼することも珍しくありません。

マイナビだけの独占求人を保有していることもあり、20代で転職を考えている人は登録しておくべき転職エージェントです。

\登録時に履歴書・職務経歴書不要/

無料でマイナビジョブ20’sに相談する

20代・既卒・第二新卒の転職に特化

マイナビジョブ20’sの悪い評判

1.連絡がこないことがある

マイナビジョブ20’sでは、連絡がこないという点で多くの不満が挙げられています。

田中くん

どうして連絡が来ないのかな〜?

転職エージェントから連絡が来なくなってしまった場合は以下のような原因が考えられますね。

連絡が来ない理由

  • 転職市場価値が低いと判断された
  • 担当者の質の問題
  • 希望条件が高すぎて紹介できる案件がない

マイナビジョブ20’sは若年層に特化している転職エージェントで未経験OKの求人も多数保有していますので「転職市場価値が低い」とみなされることは滅多にないと考えられます。

そのため、連絡がこない場合は「担当者が忘れている」「希望条件が厳しすぎて紹介案件がない」のどちらかが考えられます。

2.求人数が少ない(特に地方求人)

地方求人は少なめ

口コミ・評判

[営業] 20代後半・男性/年収300万台
総合評価:★★☆☆☆2

新卒で上京してきましたが、東京の生活が合わずにUターン転職をしたいと思って活動をスタート。新卒でも利用していたマイナビという名前がついているので利用しましたが、地方求人の少なさにはガッカリです。

特に私の地元周辺ではほとんど求人が無かったので、結果的に地元に根付いた転職エージェントを利用しなければいけませんでした。

いいね! (0)

当サイトに寄せられた口コミでも、求人数に不満を持つ人は多いです。

しかし、求人数の少なさに関しては既卒・第二新卒に特化しているので仕方ない部分でもあります。

田中くん

求職者にスキルを求める企業だと、若年層に特化したエージェントには求人依頼を出さなそうだしね・・・

そのため、求人数を重視する場合は『リクルートエージェント』や『doda』といった最大手の転職エージェントも併用すると良いでしょう。

求人は首都圏や関西がほとんど
マイナビジョブ20’sは一応全国対応していますが、求人のほとんどは首都圏や関西・東海です。それ以外の地方は求人が少ないので、求人数が豊富なエージェントとの併用がおすすめです。

マイナビジョブ20’sの良い評判

1.対応が親身で丁寧、はじめての転職でも安心

求人数少なめ、サポートは良い

口コミ・評判

[営業] 20代前半・男性/年収300万台
総合評価:★★★☆☆3

大手エージェントより求人数は少なめ(他の既卒・第二新卒向けよりは多いかも)ですが、担当者の親身なサポートは良かったです。

はじめての転職で不安な点(応募書類など)の質問にも答えて頂けましたし、安心感がある転職エージェントだと感じました。

いいね! (0)
田中くん

サポートに関しては親身で丁寧みたいだね!

若年層向けのエージェントなので、初めての転職で利用する人も多いみたいですね。

マイナビジョブ20’sは既卒・第二新卒に特化しているので、転職自体が初めてという利用者も多いです。

キャリアアドバイザーも初めての転職という人のサポートに慣れているため、履歴書の作り方や職務経歴書といった基礎的な部分からサポートしてくれます。

田中くん

事務的な対応のエージェントもあるし、転職が初めての場合は親身になってくれる所がいいね!

2.適性診断で今後のキャリアを検討できる

適性診断が便利

口コミ・評判

[経理] 20代後半・女性/年収300万台
総合評価:★★★★☆4

社会人になって数年立ちますが、自分にどんな仕事が合っているのか、このままの職業で一生働いていくのか悩んでおり、視野が広がればと思って利用したのがマイナビジョブ20’sです。

マイナビジョブ20’sの適性診断では自分では気が付かないような強みを発見できたりと、本当にやりたいことが見つかりました。

転職活動を本格的に始めるきっかけとなったので感謝しています。

いいね! (0)
マイナビジョブ20's_適性診断
マイナビジョブ20’sの利用者は適性診断を受けることができ、その中で自分の強みや職業への適性を見つけることができます。

当サイトでも転職前には必ず「自己分析」をすることをおすすめしていますが、マイナビジョブ20’sでは適性診断を受験でき、そこから自分のキャリアについて考えることができます。

田中くん

最初の会社はあまり合わなかったし・・・僕は将来なにをしたいのかなぁ

そういった人は意外と多いものです。自己分析で客観的に見ることが大切ですよ。

マイナビジョブ20’sは利用すべき?口コミから分析

上記の口コミや評判をもとにマイナビジョブ20’sを利用すべきかどうか考えてみましょう。

キャリアアップや地方転職の場合は他社を併用すべき

求人紹介
マイナビジョブ20’sは、最大手に比べれば求人数は少なめですが、若年層に特化した転職エージェントの中ではむしろ求人が豊富な部類です。

しかし、未経験OKの求人が多い一方で、キャリア向け(年収500万以上)の求人は少ないため、キャリアアップに利用するのには適していないと言えるでしょう。

また、地方求人の少なさもデメリットの1つで、案件は首都圏や関西に集中しているので、地方での転職を考えている場合は他社の利用を考えたほうが良いでしょう。

連絡がこないなど、担当者とのミスマッチも想定しておく

一部の口コミに見受けられた「連絡がこない」という点ですが、これは求職者側からはどうすることもできない問題でもあります。

田中くん

じゃあ、どうするのがベストなんだろう・・・・

連絡がこないことも見越して、あらかじめ複数の転職エージェントに登録しておくといいですね。

人間同士ですので、担当者との相性が合う合わないはもちろんあります。

そのリスクを避けるために、あらかじめ複数の転職エージェントに登録しておくというのがスピーディに転職活動を進めるコツです。

複数登録ってOKなの?
転職エージェントは1社しか利用できないと勘違いしている人は多いのですが、同時に複数社を利用することに問題はありません。

各社それぞれ特徴があるので、自分の目で比較してみて「どのエージェントが1番自分に合っているか」を判断することが転職成功への近道です。

同時に登録するなら・・・

20代で初めての転職の人は利用すべき

マイナビジョブ20’sは親身で丁寧な対応と転職初心者へのサポートが強みです。
田中くん

大手エージェントはドライな対応のところも多いから、そこは良いポイントだね!

20代だと将来のキャリアパスが明確でない人も多く、そういった点で適性診断などのサービスがあるのも魅力的ですね。

『マイナビ』というブランド力も大きな強みなので、マイナビだから求人依頼をするという企業も少なくありません。

メリット・デメリットを見ると以下のような人におすすめだと言えるでしょう。

こんな人におすすめ

  • 20代・既卒・第二新卒の人
  • 初めての転職の人
  • 丁寧で親身なサポートをして欲しい人
  • 首都圏や関西での転職を考えている人

\登録時に履歴書・職務経歴書不要/

無料でマイナビジョブ20’sに相談する

20代・既卒・第二新卒の転職に特化

まとめ

この記事のまとめ
  • マイナビジョブ20’sは20代の既卒・第二新卒に特化した転職エージェント
  • 転職初心者向けのサポートが充実
  • 地方求人は少なめ
  • 20代ではじめての転職の人にはおすすめ

マイナビジョブ20’sは未経験可の独占求人も保有しているため、20代で特にキャリアに自信が無い人ならば利用を検討すべき転職エージェントだと言えるでしょう。

とはいえ、キャリアアップのための求人や地方求人が少ないというデメリットもあるので、同じマイナビが運営しており若年層のキャリアアップにも強い『マイナビエージェント』と使い分けると良いでしょう。

使い分ける基準

いずれにせよ転職エージェントは無料で利用できるので、気軽に試してみて合わなかったら他社へ切り替えるのが良いですね。あなたの転職成功を祈っています!

あわせて読みたいコンテンツ

マイナビエージェントの評判について解説しています。

マイナビエージェントの評判マイナビエージェントは第二新卒に強い?専門家が評判・口コミから分析