【厳選7社】薬剤師に強いおすすめの転職エージェント【徹底比較】

薬剤師におすすめのエージェント_サムネイル

薬剤師の転職では、どんな転職エージェントを使えばいいのかな?

このページでは、こんな疑問に答えていきます。

ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。転職や仕事に関する相談はLINEやTwitterからお気軽にどうぞ!
@biblecareer LINE

記事の前半では薬剤師転職でのエージェントの選び方を解説しますので、すぐにおすすめのエージェントを知りたい!という場合は以下のボタンからジャンプしてくださいね。

薬剤師転職でのエージェントの選び方

田中くん
薬剤師の転職ではどうやってエージェントを選べばいいのかな?
ねこくん
必ず薬剤師に特化したエージェントを利用しましょう!特化型を利用するメリットは以下になります。
メリット
  • エージェントが薬剤師の転職事情に詳しい
  • 医療機関やドラッグストアなどと深い繋がりがある
  • 派遣など雇用形態の選択肢が広い
  • 薬剤師に特化したサポートが受けられる

薬剤師に特化したエージェントは全国の求人を取り扱っていることがほとんどです。

そのため、基本的には以下の2つの軸からあなたに合ったエージェントを選んでいきましょう。

選ぶポイント

  • 業態や雇用形態で選ぶ
  • 直接面談が可能かで選ぶ

業態や雇用形態で選ぶ

薬剤師に特化した転職エージェントは「派遣がメイン」「ドラッグストアが多い」など各社に特徴があります。

そのため、希望する業態や雇用形態が決まっている場合は、各業態・雇用形態に強みを持つ転職エージェントを利用しましょう。

条件ごとのおすすめ
おすすめ①おすすめ②
調剤薬局ファルマスタッフ薬剤師転職ドットコム
ドラッグストア
(調剤併設・OTCのみ)
マイナビ薬剤師リクナビ薬剤師
企業薬キャリエージェントリクナビ薬剤師
派遣ファル・メイトファルマスタッフ
アルバイトマイナビ薬剤師薬キャリエージェント
年収アップ薬剤師転職ドットコム薬キャリエージェント

病院・クリニックの求人数には各社で大きな開きはありませんが、ドラッグストアに関しては大きな違いがあります。

ねこくん
そのため、調剤併設型ドラッグストアなどで勤務したい場合はドラッグストアに強いエージェントを利用しましょう!

対面面談が可能かで選ぶ

対面面談

薬剤師に特化したエージェントのほとんどが全国に対応していますが、会って面談できるのは東京や大阪のみというケースが多いです。

田中くん
拠点に面談に行けない場合は利用できないのかな?
ねこくん
もちろん電話やメールではサポートを受けることができますよ!

とはいえ、人間関係が理由で転職を考えていたり、直接会って相談したいという場合は拠点数が多いエージェントを利用するようにしましょう。

面談できる場所
マイナビ薬剤師全国15拠点
ファルマスタッフ全国15拠点
薬剤師転職ドットコム一都三県と大阪府および大阪近隣県
リクナビ薬剤師東京のみ
薬キャリエージェント東京のみ
お仕事ラボ東京のみ
(エリアによっては直接来てくれる場合も)
ファル・メイト基本的に電話
田中くん
東京のみが結構多いんだね・・・
ねこくん
そうですね。地方で直接会って相談したいという場合は『マイナビ薬剤師』か『ファルマスタッフ』のどちらかを利用するのが良いですね。

とはいえ、各社に非公開求人があるので対面面談ができないからと利用しないのは、良質な求人を見逃すことになりかねません。

そのため、気になるエージェントがある場合は直接面談できるエージェントと併用するなど工夫して転職活動を進めましょう。

薬剤師に強いおすすめの転職エージェント7選

キャリアアドバイザー

ねこくん
ここからは、薬剤師の転職におすすめの転職エージェントをご紹介します!簡単に特徴をまとめてみました!
薬剤師に強いエージェント
マイナビ薬剤師拠点数が豊富で面談に強み
サポートが丁寧なので初めての転職におすすめ
ファル・メイト薬剤師の派遣に強みを持つ
高時給案件が豊富で単発派遣もあり
薬剤師転職ドットコム独自の良質な非公開求人を保有
年収・キャリアアップに強い
リクナビ薬剤師ドラッグストアや企業の求人が多い
紹介数が多く素早い転職が可能
薬キャリエージェント派遣薬剤師に強み
ポータルサイトも利用可能
ファルマスタッフ選べる雇用形態の幅が広い
調剤薬局の求人が豊富。派遣にも強い
お仕事ラボ希望の勤務先を逆指名して交渉可能

上記の中で特にバランスが良いのが『マイナビ薬剤師』です。面接にも同行してくれますし、LINEでやり取りできるので、迷った場合にオススメです。

併用がおすすめ
担当者との相性が悪かったり、求人が紹介されないというケースに備えて、2~3社のエージェントを併用するのがおすすめです。エージェント各社の非公開求人も比較できるので、優良求人を逃さずに済みます。
ねこくん
ここからは各エージェントのメリットやデメリットを1社ずつ解説していきますね。

タップでジャンプ

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師
求人対応エリア
全国
サービス名マイナビ薬剤師
公式サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
運営会社株式会社マイナビ
対象年代年齢制限なし
対象者薬剤師資格がある人
利用料金無料
公開求人数58,521件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面談可能時間平日(9:30~20:30)
土曜(9:30~17:30)
電話面談可能
マイナビ薬剤師の拠点
北海道北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号
札幌フコク生命越山ビル 9F
仙台宮城県仙台市青葉区中央一丁目6番35号
東京建物仙台ビル 8F
東京東京都新宿区新宿四丁目1番6号
JR新宿ミライナタワー 24F
横浜神奈川県横浜市西区高島二丁目19番12号
スカイビル 19F
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目7番5号
ソニックシティビル 22F
千葉千葉県千葉市中央区新町1000番地
センシティビルディング 14F
金沢石川県金沢市広岡三丁目1番1号
金沢パークビル 11F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅四丁目7番1号
ミッドランドスクエア 9F
大阪大阪府大阪市北区大深町4番20号
グランフロント大阪タワーA 30F
京都京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町10
京都ダイヤビル 7F
神戸兵庫県神戸市中央区御幸通七丁目1番15号
三宮ビル南館 9F
広島広島県広島市中区八丁堀3番33号
広島ビジネスタワー 13F
岡山岡山県岡山市北区中山下1丁目8番45号
NTTクレド岡山ビル 16F
福岡福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号
JRJP博多ビル 7F
鹿児島鹿児島県鹿児島市中央町18-1
南国センタービル 3F

マイナビ薬剤師』は若年層の就職・転職に強いマイナビが運営する薬剤師に特化した転職エージェントです。

対応が親身で丁寧で、求人数も50000件以上と求人数とサポートのバランスが取れたエージェントだと言えます。

メリット
  • 対応が親身で丁寧
  • 拠点数が多く、地方転職にも強い
  • 休日にも相談会が開かれている
  • LINEでやり取りが可能
  • 面接に同行してくれる
デメリット
  • 派遣の取り扱いはない
  • 面談を重視しているため、スピード感はない

拠点数が全国15か所と多いため、地方で転職したい薬剤師に強いです。また、休日にも相談会が開催されているため、忙しい人でも相談しやすいのが大きなメリット。

一人ひとりじっくりサポートしていくスタイルなので急ぎの転職には向きませんが、求人数や対応の丁寧さ、拠点数などのバランスが良いため、とても利用しやすいエージェントだと言えます。

公式https://pharma.mynavi.jp/

ファル・メイト

ファル・メイト
求人対応エリア
全国
サービス名ファル・メイト
公式サイトhttps://www.pharmate.jp/
運営会社株式会社ファル・メイト
対象年代年齢制限なし
対象者薬剤師資格がある人
利用料金無料
公開求人数14,861件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面談可能時間平日(9:00~18:00)
電話面談可能
注意
基本的に電話のみの対応です。

ファル・メイト』は株式会社ファル・メイトが運営する薬剤師の転職・派遣に特化したエージェントです。

転職よりも派遣に強みを持ち、時給2,800円最低保証+交通費全額支給(※一部地域を除く)などの高時給の派遣求人があるのが特徴です。

メリット
  • 高時給の派遣求人がある
  • 1日単位での単発派遣も豊富
  • 管理薬剤師並の高年収も可能な「エキスパート薬剤師制度」がある
デメリット
  • 全体の求人数は少なめ
  • 企業の求人はほとんどない

全体の求人数は少なめですが、他のエージェントではほとんど取り扱いが無い一日単位の単発派遣があります。

また、一定以上のスキルのある人をファル・メイト側で正社員または契約社員として採用し、取引先企業の調剤薬局などで勤務する「エキスパート薬剤師」という制度があります。(店舗掛け持ちも可能)

そのため、派遣を中心にいろいろな働き方で高年収を実現したいという人にはおすすめのエージェントです。

公式https://www.pharmate.jp/

薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職ドットコム
求人対応エリア
全国
サービス名薬剤師転職ドットコム
公式サイトhttps://www.ph-10.com/
運営会社株式会社メディウェル
対象年代年齢制限なし
対象者薬剤師資格がある人
利用料金無料
公開求人数14,962件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面談可能時間平日(9:30~18:00)
電話やメールでの相談もOK
面談が困難な場合はメールや電話での相談も可能です。また、都合の良い日時や地域を指定することで希望の場所で面談をすることが可能です。
薬剤師転職ドットコムの拠点
北海道北海道札幌市中央区北1条西5丁目2番地
興銀ビル9F
仙台宮城県仙台市青葉区本町2丁目9-7
仙台YFビル6F
東京東京都渋谷区恵比寿南1丁目5-5
JR恵比寿ビル9F
名古屋愛知県名古屋市中区錦2丁目4番地15号
ORE錦二丁目ビル13F
大阪大阪府大阪市中央区久太郎町3丁目6番地8号
御堂筋ダイワビル8F
広島広島県広島市中区紙屋町2丁目1番22号
広島興銀ビル6F
福岡福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目20番1号
大博多ビル7F

薬剤師転職ドットコム』は株式会社メディウェルが運営している薬剤師に特化した転職エージェントです。

メディウェルは医師や薬剤師のキャリア支援を専門に手がけているため、医療機関や薬局との繋がりが深く、他社にはない詳しい情報を知ることができます。

メリット
  • 独自の良質な非公開求人を保有
  • 医療機関や薬局との繋がりが深く、詳しい情報を知れる
  • 年収アップ・キャリアアップに強い
デメリット
  • 公開されている求人数は少なめ

求人数は少なめですが、その分独自のネットワークを活かした良質な非公開求人が豊富です。

そのため、年収アップやキャリアアップを狙って利用する人がほとんど。

今よりも高年収を狙いたい!という薬剤師におすすめの転職エージェントです。

公式https://www.ph-10.com/

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師
求人対応エリア
全国
サービス名リクナビ薬剤師
公式サイトhttps://rikunabi-yakuzaishi.jp/
運営会社株式会社リクルートメディカルキャリア
対象年代年齢制限なし
対象者薬剤師の資格がある人
利用料金無料
公開求人数46,891件
非公開求人数非公開
書類添削あり
営業時間平日(9:30~18:00)
電話面談可能
面談場所東京都港区新橋2-6-2
新橋アイマークビル
面談場所は東京のみ
東京(新橋)にある拠点のみで直接会って面談が可能です。行くのが難しい場合は電話での面談になります。

リクナビ薬剤師』は、リクルートが運営する薬剤師に特化した転職エージェントです。

リクルートはさまざまな企業とコネクションがあるため、企業の求人も豊富です。

また、他社に比べてドラッグストアの求人数が多いのも特徴的です。

メリット
  • 初回に紹介してくれる求人が多く、素早く転職できる
  • ドラッグストアの求人が多い
  • スマホの専用アプリが便利
デメリット
  • 面談できるのは東京のみ
  • 紹介案件が多いため、選ぶのが大変

初回に紹介してくれる求人数が多いためスピード転職には向いていますが、その一方で選ぶのが大変だったという意見も見受けられました。

そのため、ドラッグストアや企業を中心に素早く転職したいという人におすすめです。

公式https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

薬キャリエージェント

薬キャリエージェント
求人対応エリア
全国
サービス名薬キャリエージェント
公式サイトhttps://pcareer.m3.com/
運営会社エムスリーキャリア株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者薬剤師資格がある人
利用料金無料
公開求人数15,178件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面談可能時間平日(9:30~20:00)
土曜(9:30~19:00)
面談場所東京都港区虎ノ門4-1-28
虎ノ門タワーズオフィス
基本的には電話サポート
直接面談が可能なのは東京オフィスのみです。その他の地域の場合は電話でのサポートになります。

薬キャリエージェント』は医療従事者向け総合情報サイト「m3.com(エムスリー)」の運営会社が展開している薬剤師に特化した転職エージェントです。

薬キャリエージェントは派遣薬剤師に強みを持ち、運営元の「エムスリーキャリア株式会社」の派遣薬剤師になれば充実した福利厚生など、サポートを手厚く受けられます。

メリット
  • 最短即日で10件ほどの求人を紹介してくれる
  • 派遣薬剤師のサポートが手厚い
  • 取り扱っている雇用条件の幅が広い
デメリット
  • ポータルサイトの薬キャリとの違いが分かりづらい
  • 会って面談できるのは東京のみ

会って面談できるのが東京のみというのがデメリットですが、エムスリーキャリアは医療業界の人材紹介で実績を重ねているので、独自のネットワークを築いています。

他社では見つからない優良求人に出会える可能性もあるので、派遣などを考慮する場合は積極的に利用したいです。

公式https://pcareer.m3.com/

ファルマスタッフ

求人対応エリア
全国
サービス名ファルマスタッフ
公式サイトhttps://www.38-8931.com/
運営会社株式会社メディカルリソース
対象年代年齢制限なし
対象者薬剤師資格がある人
利用料金無料
公開求人数59,149件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:30~19:30)
土曜は応相談
ファルマスタッフの拠点
東京東京都千代田区丸の内1-9-1
グラントウキョウノースタワー40F
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル17F
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
ソニックシティビル12F
千葉千葉県船橋市本町2-1-1
船橋スクエア21ビル6F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1
JPタワー名古屋29F
大阪大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪タワーA32F
京都京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町10
京都ダイヤビル8F
神戸兵庫県神戸市中央区加納町4-4-17
ニッセイ三宮ビル7F
広島広島県広島市中区袋町5-25
広島袋町ビルディング8F
福岡福岡県福岡市中央区天神1-6-8
天神ツインビル4F
北海道北海道札幌市中央区大通西3-4
明治安田生命札幌大通ビル10F
仙台宮城県仙台市青葉区一番町4-6-1
仙台第一生命タワービルディング11F

ファルマスタッフ』は日本調剤グループの株式会社メディカルリソースが運営する、薬剤師に特化した転職エージェントです。

日本調剤系列ということで、調剤薬局の求人数が特に豊富です。

全国12か所で対面面談が可能で、地方転職にも強みを持ちます。

メリット
  • 調剤薬局の求人数が多い
  • 全国12か所で相談が可能
  • 派遣薬剤師の教育制度・福利厚生が充実
デメリット
  • 状況確認のメールや電話がしつこいことも

派遣薬剤師のための教育制度や福利厚生(保険関連)が充実しているため、派遣も視野に入れる人とも相性が良いエージェントです。

3ヶ月に1度程度の確認メールや電話がしつこいという意見もありますが、それ以外にはほとんどデメリットが見受けられないため、調剤薬局を志望する場合は積極的に利用すべきエージェントだと言えます。

公式https://www.38-8931.com/

お仕事ラボ

お仕事ラボ
求人対応エリア
全国
サービス名お仕事ラボ
公式サイトhttps://www.oshigoto-lab.com/
運営会社株式会社AXIS
対象年代年齢制限なし
対象者薬剤師資格がある人
利用料金無料
公開求人数23,948件
※ハローワーク、募集終了求人含む
非公開求人数非公開
書類添削あり
電話面談可能
面談場所東京都千代田区丸の内2-2-2
丸の内三井ビルディング2F
面談場所は東京のみ
直接面談が可能なのは東京オフィスのみです。その他の地域の場合は電話でのサポートになります。

お仕事ラボ』は株式会社AXISが運営する薬剤師に特化した転職エージェントです。

希望する薬局等がある場合に薬局へ逆指名を行い、条件交渉を代行してくれるなど独自のサービスが特徴的です。

メリット
  • 希望求人がなくても逆指名できる
  • マッチング重視でヒアリングが丁寧
デメリット
  • 求人検索では募集終了済みやハローワークの求人が含まれる
  • 面談場所が東京のみ

マッチングの精度を重視しているためヒアリングが丁寧なのですが、対面面談できる場所が東京のみなのがデメリット。

そのため、主に東京で転職したい人や、勤務したい薬局などがある人におすすめの転職エージェントです。

公式https://www.oshigoto-lab.com/

成功のために知っておきたい!薬剤師転職の基礎知識

ねこくん
ここからは薬剤師が転職する前に知っておきたい基礎知識を解説します!

見たいところをタップ!

薬剤師の求人が増える時期はいつ?

田中くん
薬剤師の求人が増える時期はいつなのかな?できれば求人数が多いときに転職したいし・・・
ねこくん
求人数が最も増えるのは1月〜3月ですね!
求人が増えるタイミング
なるべく多くの選択肢から検討したいという場合は1月〜3月に転職活動を進めましょう。

また、10月入社を前にした7月〜9月も求人募集が出やすいタイミングです。そのため、秋入社を狙う場合は夏に転職活動を進めるのがオススメです。

ライバルも多い
上記の求人募集が出やすい時期というのは、当然ですがライバルも多くなります。好条件の求人は高倍率になるというデメリットもあるので注意しましょう。

薬剤師転職の年齢制限・有利なタイミング

田中くん
どんなタイミングなら転職しやすいかな?早期退職などは不利になる?
ねこくん
薬剤師は調剤経験が2年以上あれば転職しやすい傾向にありますよ!

薬剤師の転職市場では、調剤経験が2年以上ある第二新卒の市場価値が高いです。

第二新卒
学校を卒業後、1〜3年で転職を希望している若手社会人のこと。
田中くん
どうして薬剤師の転職では第二新卒が人気なのかな?
人気の理由
  • 調剤経験が数年あるため即戦力になる
  • 若いため年収はそこまで高くない
  • 柔軟性があるため、馴染みやすい

第二新卒の最大の魅力は「年収はそこまで高くないが、戦力になる」という点です。コスパが良いので、こういった人材を採用したい企業は数多く存在します。

若くても早期退職はNG
年齢は若くても、数ヶ月で辞めていると不審に思われます。できれば1年は継続勤務するのが理想的です。

企業側から見た採用コスト

逆に30〜40代の中途採用は、経験値こそ高いですが年収も高いため、企業としては負担が大きい側面もあります。

ねこくん
ただ、他の職種に比べると、薬剤師は年齢が高くても転職しやすいですよ!

一般職の場合、30〜40代になるとマネジメントなどのスキルを求められるため、転職のハードルはとても高いです。

一方、薬剤師の場合は資格を活かす職業のため、調剤薬局やドラッグストアなどであれば年齢が高くても転職しやすい傾向があります。

年齢制限がある場合も
総合病院や企業の場合は35歳までなど年齢制限がある場合も。できるだけ早く転職活動を始めましょう。

薬剤師の勤務先で年収が高いのはどこ?

田中くん
ドラッグストアは年収が高いって聞いたけど本当なのかな?

リクナビ薬剤師の調査によると、ドラッグストア(調剤併設・OTCのみ)の平均年収は薬剤師の全体平均を上回ります。

ねこくん
ドラッグストアが高年収の理由は以下のとおりです。
高年収の理由
  • 経営が安定している
  • 日用品まで販売しているので、診療報酬改定の影響を受けにくい
  • 人手不足なので採用に力を入れている
  • OTCを取り扱うため利益率が高い

以前は「忙しすぎて休みがない」と言われていたのですが、最近では採用活動に力を入れたり新卒採用に積極的なため、大手ならシフトの融通がききやすくなっています。

とはいえ、ドラッグストア勤務の場合は「ポップ制作」「レジ対応」「品出し」など調剤以外の様々な業務に対応する必要があります。

ねこくん
『薬キャリ』では、各勤務先ごとに平均年収が出ていたので、参考にしてくださいね!

業態を変えることは可能か(調剤薬局→病院など)

調剤薬局などでの経験を活かして病院に転職したいなど、未経験から違った業態に挑戦したいということもあるでしょう。

とはいえ、業態によって職務内容が大きく異なる場合があるため、未経験だと挑戦しづらいケースもあるので注意が必要です。

ねこくん
未経験転職しやすい(しにくい)勤務先は以下の通りです。
転職しやすい
  • ドラッグストア
  • 調剤薬局
  • 慢性期病院
転職しにくい
  • 大学病院
  • 急性期病院
  • 製薬会社

大手ドラッグストアや調剤薬局チェーンの場合は研修制度が充実しているため、未経験者を受け入れる体制が整っています。

一方で、大学病院や急性期病院は多忙なため、即戦力の中途採用がメインとなっています。

ねこくん
ただ、転職エージェントを活用すれば難しいとされている勤務先でも転職できる可能性があるので、気軽に相談してみましょう!

薬剤師の未経験転職の注意点

田中くん
薬剤師資格はあるけど、薬剤師として働いた経験がない場合は正社員になるのは難しいのかな?
ねこくん
若手なら求人も多いですが、いきなり正社員というのは難しいですね。

様々な事情で、資格はあるけど薬剤師としての経験が無いという場合もあるでしょう。

薬剤師の未経験歓迎の求人は多いですが、パートやアルバイトという雇用形態がほとんどです。

そのため、まずはパートやアルバイトで経験を積み、正社員を目指してステップアップしていくのが効率的です。

薬剤師に特化した転職エージェントを最大限に活用する方法

ねこくん
次に、転職エージェントを最大限に活用する方法を解説します!

自分に合った転職エージェントを見つけても、活用できなければ意味がないので事前にチェックしておきましょう。

1.複数のエージェントに登録していることを伝える

転職エージェントの併用は各社の非公開求人を比較できるため成功に不可欠です。

もし複数のエージェントを利用している場合、必ず事前に伝えるようにしましょう。

転職エージェントの仕組み
転職エージェントは企業へ人材を紹介し、半年~1年ほど勤務を継続した後に成功報酬として紹介料をもらうビジネスモデルです。

自社で利益を出すためにも、エージェント側からすると他社に移って欲しくはないというのが本音です。

ねこくん
事前に伝えておくと、他社で内定して欲しくない!という思いからサポートが手厚くなる可能性もありますからね。

また、事前に話しておくことで、他社で内定が出たときもスムーズに伝えられますし「他社ではこんな条件の求人があったけど?」など比較した質問も可能になります。

2.スキルや経験を嘘なく伝える

ねこくん
キャリアアドバイザーからすると、誤った情報を伝えられた場合、適切な転職先を紹介することが困難になってしまいます。
悩む
うつ病で休職した過去や、これまであまり目立った仕事をしていない・・・という場合でも正直に伝えましょう。

キャリアアドバイザーはあなたに「いい転職先を見つけてほしい」と考えていますので、状況に応じた対応が可能になります。

体験談
「このソフトは実務経験があります」という相談者。内定後、実は学生時代に少し触った程度だったということが発覚。即戦力を求めていた企業からは内定取り消しになるという事態がありました。
ねこくん
内定取り消しなどになると「あなた、企業、担当者」全員にとってマイナスしかないので、必ず経歴やスキルに嘘はつかないようにしましょう。

3.希望条件をしっかり伝える

ねこくん
自分の希望条件がハッキリしていないと、キャリアアドバイザーもどんな案件を紹介していいか困ってしまいます。

業界・職種の他に、ある程度の希望条件を明確にしておくことは大切です。

明確にしておくといいこと
  • 今後どういった仕事につきたいのか
  • 希望勤務地
  • 希望年収(希望と最低ライン:400万以上~など)
  • 年間休日や残業の有無

こういった条件を初回の面談や電話連絡で伝えておけば、キャリアカウンセリングがスムーズに進みます。

「希望条件や求める価値観がわからない」という人は一度自己分析をしてみましょう。エージェントによっては自己分析をサポートしてくれる場合もあります。

4.レスポンスは早めに。スケジュールを守る

担当者からの連絡

ねこくん
書類の提出などのスケジュールを守り、素早くメールの返信などをすることで自分と担当者にとって大きなメリットがありますよ!
メリット
  • 担当者に誠実に仕事ができる人という印象を与えられる
  • 担当者はあなたを約束事が守れる人として企業に推薦できる
  • スケジュールを守ることでお互いスムーズに進めることができる

キャリアアドバイザーは多くの転職希望者の対応をしているため、レスポンスが悪い人は後回しになりがちです。

スムーズに転職活動を進めるためにも連絡はこまめにしましょう。(少なくとも2週間に1度は連絡を取る)

5.担当者との相性が悪い場合はすぐに切り替える

ねこくん
人間同士のやりとりなので、どうしても担当者との相性が悪い場合があります。
良いアドバイザーと悪いアドバイザーの特徴は下記の通りです。
良いアドバイザー
  • 求人や転職の押し付けをしない
  • 希望条件に合った求人を紹介してくれる
  • キャリアプランを親身に考えてくれる
  • 志望業界・職種に関しての深い知識がある
  • あなたの良いところを企業に伝える力がある
  • 年収・面接日程などの交渉力がある
悪いアドバイザー
  • キャリアカウンセリングが浅い、ヒアリングをしない
  • 内定が出やすい求人ばかり提案する
  • 連絡が遅い
  • 調整力がなく、面接のブッキングが起こったりする
  • 業界や職種に関しての知識が薄い

良い・悪いアドバイザーには上記のような特徴がありますが、ほかにも性格の不一致などの可能性もあります。

信頼できない担当者の元で転職活動を進めるのは、失敗に繋がるだけでなく、大きな時間のロスになります。

担当者には情を移さずに、相性が悪いと感じたらすぐに担当者を変更するか、他のエージェントに切り替えましょう。

6.必ず主導権は自分が持つ

STOP

ねこくん
キャリアアドバイザーは転職のプロですが、言われるがままに転職を決めるというのはよくありません。

キャリアアドバイザーのアドバイスがすべて正しいというわけではありませんので、企業に応募する際などは必ず自分で決断するようにしましょう。

流されて転職をすると転職失敗につながりやすくなるだけではなく、「あのアドバイザーのせいで・・・」というように他人に責任転嫁することになります。

ねこくん
自分の人生なので自分で責任を負うというスタンスで転職活動をするのが転職エージェントを使い倒すコツです!

7.面接後にフィードバックの確認を依頼する

面接

面接終了後には必ず担当者に企業側からのフィードバックをもらうようにお願いしましょう。

具体的に確認するポイントは以下の2つです。

  • 企業側が評価したポイント
  • 企業側が懸念したポイント
ねこくん
簡単にいえば、面接で企業側がどこを評価して、どこが心配だったのかを知りましょうということですね!
田中くん
企業側からの意見が聞けると、次の面接への修正ができるね!

ひとりで転職活動をしていると、企業側からのフィードバックはもらえないので、エージェントを利用しているからこそのメリットです。

もし面接で落ちてしまったとしても、フィードバックをもらって修正することで次の面接での内定率をアップさせることができますよ!

注意
守秘義務を設けている企業の場合はフィードバックをもらえないことも。(金融や外資系に多め)
また、フィードバックをしない決まりのエージェントもあるので注意しましょう。

田中くん
あくまで転職するのは自分だから、責任をもって活動したいね!
ねこくん
転職エージェントはあくまでサポートをしてくれる存在なので、本人の気持ちが転職成功には1番大事な要素ですね。エージェントを活用するポイントをおさらいしましょう!

【図解】薬剤師に特化した転職エージェント利用の流れ

ねこくん
実際に転職エージェントを利用する前に、どんな流れで転職活動が進んでいくのか把握しておきましょう。

転職エージェント利用の流れ

STEP.1
公式WEBサイトから登録
エージェントに登録

『転職サイト』や『転職エージェント』『派遣』など複数のサービスを展開している企業もあるので、事前にどのサービスなのか確認しておきましょう。

サービス登録時には履歴書や職務経歴書が不要なケースが多いです。

STEP.2
担当者と面談日程の調整
担当者からの連絡

登録後は数日以内に担当者から電話やメールで連絡が届きます。

ヒアリング内容はざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • 転職時期(未定でもOK)
  • 希望年収・勤務地・勤務時間など
  • 希望する業態(調剤薬局・ドラッグストアなど)

所要時間は5~10分程度で、次にキャリアカウンセリングの日程調整に入ります。

※エージェントによっては初回のヒアリングを面談時に行うこともあります。

STEP.3
担当者とキャリアカウンセリング
キャリアカウンセリング

予約していた時間にエージェントの拠点を訪問し、カウンセリングを受けます。(時間・場所の都合が合わない場合は電話面談)

初回の面談で話すことは多いのは下記のテーマです。

  • これまでのキャリア・経験
  • 強みになるポイント
  • そもそも転職すべきか
  • どんな薬局や病院が選択肢になるか
  • 通勤時間や残業の有無など希望条件のすり合わせ
STEP.4
求人紹介を受ける
求人紹介

希望条件にあった求人を紹介してもらえます。

各社に独占求人があるため、複数社に登録して求人を見比べるようにしましょう。

STEP.5
履歴書・職務経歴書など応募書類の添削
キャリアカウンセリング

志望企業が決まったら、応募書類の添削をしてもらえます。

サポートの程度はエージェントによりますが、手厚い場合は書類添削のための時間が設けられたり、複数回添削してくれることがあります。

STEP.6
志望企業への応募(書類選考)
書類選考の通過

応募書類が完成したら実際に企業へ応募します。担当者が推薦文を添えてくれるので、あなたの魅力が志望企業に伝わりやすくなります。(転職エージェントならではのメリット)

応募後は遅くとも2週間ほどで選考結果が出ます。

STEP.7
面接対策を受ける
相談

志望企業の採用担当者がどんな人を好むのかなど、これまでの傾向からアドバイスをしてもらいます。

また、今のスキルや経験からどのようにアピールすれば効果的か指導してくれます。

希望すれば模擬面接を受けられるケースが多いので活用しましょう。

STEP.8
担当者に日程を調整してもらい、希望企業での面接
面接

希望日程に沿って担当者が企業側と面談日程の調整をしてくれます。

面接練習を活かして効果的にアピールしましょう。

面接に落ちてしまった場合でも、担当者が企業側からフィードバックを受けているケースが多いため、次の面接時の参考にすることができます。

STEP.9
内定獲得。担当者に給与交渉や入社日の調整をしてもらう
内定獲得

担当者が希望条件をもとに給与交渉や入社日の調整をしてくれます。

入社日は会社側との相談次第で臨機応変に対応できる場合が多いので、必ず希望を担当者に伝えましょう。

STEP.10
退職手続き〜入社
退職

もし退職時にトラブルがあったり、入社後に不安なことがあれば担当者に相談することも可能なので最後まで安心です。

エージェントによっては入社後に定期的な声がけがある場合もあります。

【まとめ】薬剤師の転職では必ず特化したエージェントを使おう

この記事のまとめ
  • 薬剤師に特化したエージェントなら、薬剤師に最適なアドバイスをしてくれる
  • 1〜3月、7〜9月は求人が増えやすい
  • 業態を変える場合は難しいケースも
ねこくん
最後に、今回ご紹介したエージェントをおさらいします!以下から状況に合わせて2~3社併用すると安心です。
薬剤師に強いエージェント
マイナビ薬剤師拠点数が豊富で面談に強み
サポートが丁寧なので初めての転職におすすめ
ファル・メイト薬剤師の派遣に強みを持つ
高時給案件が豊富で単発派遣もあり
薬剤師転職ドットコム独自の良質な非公開求人を保有
年収・キャリアアップに強い
リクナビ薬剤師ドラッグストアや企業の求人が多い
紹介数が多く素早い転職が可能
薬キャリエージェント転職支援だけでなく、ポータルサイトとしての利用も可能
ファルマスタッフ選べる雇用形態の幅が広い
調剤薬局の求人が豊富。派遣にも強い
お仕事ラボ希望の勤務先を逆指名して交渉可能
ねこくん
あなたの転職が成功することを祈っています!
もしなにか不安なことや質問がございましたら、 LINE @biblecareerから気軽にご質問くださいね。