リクルートエージェントは中高年でも利用可能?評判を徹底解説

「転職したいけど、もう若い頃とは違って難しいだろう」「リクルートエージェントを利用したいが、この年でも利用可能なのか?」と悩んでいませんか?

私はキャリアアドバイザーとして様々な方の転職支援をしてきましたが、中高年の人は上記の様な悩みを抱えていることがほとんどです。

しかし、結論から言えば中高年の人でも転職成功の可能性は十分にありますし、リクルートエージェントももちろん利用可能です。

むしろ、中高年の人が転職活動を行う場合には必ず登録すべき転職エージェントだといえるでしょう。

その理由は『中高年の方がリクルートエージェントを利用すべきたった1つの理由』で解説しています。

このページでは、中高年の人がリクルートエージェントを駆使して転職成功するための全知識をお伝えします。

この記事を最後まで読めば、あなたの転職成功率はグッとアップするでしょう。

中高年の転職活動の注意点

中高年の人が転職活動をする際の注意点ってある?

田中くん

もちろんあります。ここからは中高年の人が転職活動をする際の注意点を紹介していきますね。

年齢がネックになることをあらかじめ理解しておく

就職活動を40歳過ぎになってから始めると、年齢がマイナス要因になります。

若いうちはバリバリと仕事をしていて、立派なキャリアや実績を持っているような人でも、40歳以上での転職は思うようにはいかないことも多々あります。

20代、30代の気持ちで就職活動をしていると、壁にぶつかってしまうことは言うまでもありません。

特に一般的な転職サイトの利用では書類選考が通らない場合も多いですね。
あんまり断られると心が折れそうだね。

田中くん

そのため、中高年の人が転職成功するための心構えは「落ちても仕方ないと割り切る」ことです。

40代以降の就職活動では、転職サイトなどの公開求人に履歴書を送っても書類選考を通過するのは1割ほどだと言われています。

単純計算、100社送って10社ほどで面接まで進めれば良い方ですね。
中高年の転職って難しいんだね・・・

田中くん

せっかく採用面接の場に足を運んだのに、結果通知が不採用であれば、精神的にもきついですし、費やす時間がもったいないです。

転職活動に時間がないのは、あなたが1番理解しているはずです。

だからこそ、「数撃ちゃ当たる」といった無謀な転職活動を辞めて、転職エージェントのサポートを受けながら1社1社丁寧に取り組んでいくべきなのです。

転職成功率でいえば、転職エージェント > 転職サイトなのは間違いないですね。

私は転職エージェントの利用をオススメしていますが、単純に内定率だけで考えるのであれば、縁故採用が最も効果的です。

これで転職が成功するならばそれはそれで良いと思います。

しかし、年齢的にもう失敗出来ないということも覚えておきましょう。

失敗を避けるためには第三者の客観的な意見というものが必要ですので、縁故採用は危険なギャンブルでもあります。

そういったリスクも踏まえ、転職のプロであるキャリアアドバイザーの助けを借りるのが中高年の転職成功には必要不可欠です。

中高年の方がリクルートエージェントを利用すべき理由

リクルートエージェントのメイン画像

どうして中高年の人にリクルートエージェントはオススメなの?

田中くん

保有求人案件数、転職決定実績が業界No.1だからです。2017年は3万9000人も転職成功に導いています。

リクルートエージェントは求人数が圧倒的に多い

近年の転職市場の変化で、30代・40代・50代といったキャリア層は『リーダー枠』として需要が高まってきています。

しかし、若年層に比べるとやはり求人数は少ないのが現状です。

求人数が少ない理由としては、『中高年向けの求人は管理職が多い』という点と『中高年は給与が高くなる傾向がある』からです。

中高年向けの求人数は少ないです。だからこそ転職サービスを選ぶ時は保有案件数を重視するべきですね。

リクルートエージェントの特徴として、保有案件数・転職決定実績ともに日本一ということが挙げられます。

2017年度は3万9000名もの転職成功を実現しており、国内No.1の転職エージェントとして多くの転職成功者が利用しています。

中高年の登録はお断りという転職エージェントが多い中、リクルートエージェントは40代・50代といった年齢でもキャリアやスキルを見て求人案件を紹介してくれます。

リクルートエージェント利用者の年齢割合

出典 : リクルートエージェント公式

中高年の転職となると、求人の分母が少ないぶん希望通りの条件にマッチした会社が見つかる可能性は低いです。

だからこそリクルートエージェントのような保有案件数が多い転職エージェントを利用し、なるべく多くの求人に目を通すことが中高年の転職成功には必要不可欠なのです。

なるほど、選択肢はもちろん多いほうが有利だよね。

田中くん

国内最大手という信頼性もあり、安心して利用できるのも大きいですね。

リクルートエージェント公式ページ

中高年のリクルートエージェント利用者の評判・口コミ

口コミ・評判

[営業] 30代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★★☆4

36歳になって初めての転職活動をしました。

やはり36歳という年齢と、大したスキルや実績が無いことがネックとなり5社は落ちましたが、担当者と何度も調整をして、3社から内定を頂けました。

他社と比べて求人が多く、高い年齢の自分でも選択肢が広くて良かったです。

年収も20万ほどアップし、より責任感のあるポジションに入ることができたので、リクルートエージェントには感謝しています。

口コミ・評判

[人事] 40代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★★★5

今まで長いこと一つの会社に勤務してきましたが、業績が傾いたことをきっかけに転職活動を決意しました。

やはりこの歳になっての転職活動はやはり難しく、他社では登録を断られることもありました。

しかし、リクルートエージェントさんはマンツーマンでサポートしてくださり、大変心強かったです。

正直、転職できるならどこでも良いと思っていた私でも、希望条件を満たす会社を見つけることが出来たのはリクルートエージェントのおかげです。
年齢的にムリだと思っている方は、諦める前にぜひリクルートエージェントを利用してみて下さい。

口コミ・評判

[営業] 50代前半・男性/年収500万台
総合評価:★★★★★5

恥ずかしながら、この歳で初めての転職活動です。

どこの転職支援会社も門前払いでしたが、リクルートエージェントは違いました。

ヒアリングを重ねていく内に思いもしなかった長所が見つかり、「この強みがあれば絶対に大丈夫」と応援して下さいました。

年齢的に選択肢は少ないと思っていましたが、思ったよりも求人数が全然多く驚きました。

その中でもスキルを重視してくれる企業を志望し、無事内定を獲得することが出来たのはリクルートエージェントサポートがあったからです。

リクルートエージェント公式ページ

まとめ

この記事のまとめ

  • 一般的な転職サイトを利用した場合、中高年だと書類選考で落ちやすい
  • これまでのキャリアやスキルを効果的にアピールするためにも転職エージェントの利用が好ましい
  • 中高年の転職は求人数が少なめなので、求人数が多いリクルートエージェントがおすすめ
中高年の転職は厳しそうだけど、転職支援サービスを駆使して上手に進めたいね!

田中くん

中高年の人にリクルートエージェントがオススメなのは確かなのですが、中高年の求人の分母が少ないぶん、あなたの希望通りの条件にマッチした会社が見つかる可能性は低いです。

そのため、リクルートエージェントの利用を考えている人でも他に2~3社程度の転職エージェントの利用を検討すべきだと言えるでしょう。

「どこに登録しても似たような求人ばかりじゃないの?」と思われるかもしれませんが、転職支援会社は独占求人を保有している場合がほとんどです。

優良案件を見逃さないためにも、無料で使えるものはすべて活用するのが中高年の転職成功には必要不可欠なのです。

リクルートエージェント公式ページ

『リクルートエージェント』以外の転職エージェントに関する評判は、「転職で失敗したくないあなたへ | 転職エージェントおすすめランキング」でご紹介しています。

中高年の転職には根気が大事です。めげずに諦めずに続けることが転職成功への近道だといえるでしょう。

あなたの転職成功を心から祈っています!

あわせて読みたいコンテンツ

リクルートエージェントの評判【2018】リクルートエージェントは利用すべき?転職初心者向けに1から解説

リクルートエージェントのメリットやデメリットについて解説しています。これから利用を考えている人の参考になると思います。