リクルートエージェントとDODAはどちらを使うべき?転職のプロが徹底比較

DODAとリクルートエージェントはどちらを利用すべき?

転職エージェント最大手の「リクルートエージェント」と「doda」のどちらを使うべきか迷っていませんか?

どちらも認知度が高く、国内トップクラスの転職実績を誇るので利用の際には迷ってしまいますよね。

このページでは元キャリアアドバイザーの筆者が、転職活動でリクルートエージェントとdodaのどちらを使うべきか比較・解説していきます。

もし、どちらのエージェントを使うべきか悩んでいる場合は、この記事を最後まで読んでいただきたいです。

そうすれば、リクルートエージェントとdodaのどちらを使うべきか判断でき、転職成功への近道となるでしょう。

リクルートエージェントとdodaの基本データを比較

まずは両エージェントの基本的なスペックを比較していきましょう。

比較する内容は以下の3点です。

  • 求人数
  • 国内拠点数(地方でも利用可能か)
  • サポート期間 / 対応可能日時

なお、掲載データは全て公式サイトからの出典、2018年8月現在のものになります。

担当者の質や具体的な評判に関しては当サイトがアンケートを実施し、利用者から集めた口コミを後述しますので、そちらも合わせてご参考ください。

求人数に大きな違いは無い

求人数はどちらが多いのかな?

田中くん

業界最大手の両エージェントだけあって、求人数はどちらも多いですね。
 リクルートエージェントdoda
公開求人37,589件51,396件
非公開求人190,372件全求人数の8割(約205,584件)
合計222,115件256,980件
注意
dodaの非公開求人数は公開されておらず、公式サイトには全求人数の80~90%と掲載されています。

正確な裏付けは取れませんが、公開求人数が全体の2割と仮定して計算しました。

やはり両エージェントとも業界大手だけあって、中小の転職エージェントに比べて圧倒的な求人数を誇ります。

ただ、dodaの求人数は正確なものではないので注意が必要です。

国内の拠点数はリクルートエージェントの方が多い

地方転職に関してはどうなのかな?

田中くん

どちらも全国に拠点を展開しているので、地方の人でも安心して利用が可能です。

リクルートエージェントは全国に16拠点

  • 北海道支社(札幌)
  • 東北支社(仙台)
  • 東京本社(東京・丸の内)
  • 宇都宮支社(宇都宮)
  • さいたま支社(大宮)
  • 千葉支社(千葉)
  • 西東京支社(東京・立川)
  • 横浜支社(横浜)
  • 静岡支社(静岡)
  • 名古屋支社(名古屋)
  • 大阪支社(大阪)
  • 京都支社(京都)
  • 神戸支社(神戸)
  • 中四国支社 岡山オフィス(岡山)
  • 中四国支社 広島オフィス(広島)
  • 福岡支社(福岡)

dodaは全国に8拠点

  • 北海道第二オフィス(札幌)
  • 東北オフィス(仙台)
  • 丸の内本社(東京・丸の内)
  • 横浜オフィス(横浜)
  • 中部オフィス(名古屋)
  • 関西オフィス(大阪)
  • 広島オフィス(広島)
  • 九州オフィス(福岡)

どちらも最大手だけあって、主要都市のほとんどには支社があります。

拠点数で言えばリクルートエージェントの方が多いので、特に「静岡」「宇都宮(北関東)」での転職を考えている人はリクルートエージェントの方が向いているでしょう。

サポート期間はどちらも3ヶ月

どのくらいの期間サポートしてくれるのかな?

田中くん

どちらも利用者が多いだけあって、3ヶ月が基本ですね。
リクルートエージェントdoda
サポート期間3ヶ月3ヶ月
面談可能曜日いつでも平日・土曜
営業時間10:00-19:30, 土(10:00-18:30), 日(10:00-17:00)9:00-20:00, 土(10:00-18:00)

サポート期間は両エージェントとも3ヶ月と、スピード転職をしたい人向けとなっています。

とはいえ、相談次第でサポート期間の延長は可能なので、どちらも柔軟に対応はしてくれるでしょう。

リクルートエージェントの場合は曜日にかかわらず面談が可能なので、平日になかなか時間が取れない方には便利です。

口コミからリクルートエージェントとdodaを比較

基本的な情報は理解できたけど、実際に利用してみた感想が気になるね。

田中くん

ここからは当サイトに寄せられたやSNSでの口コミを見ていきましょう

リクルートエージェントの高評価・低評価口コミ

年収が上がって大満足

口コミ・評判

[営業] 30代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★★★5

転職前の会社では毎月かなり残業や休日出勤をして目標を達成賞しても、なかなか給料が上がっていかず転職を決意しました。

こちらで紹介してもらった企業に転職したら残業や休日出勤はほとんどなく、年収も30万円ほど上がってとても満足しています。

いいね! (2)
やりたい仕事が出来るように!

口コミ・評判

[デザイナー] 30代後半・女性/年収300万台
総合評価:★★★★★5

広告会社でグラフィックデザイナーとして働いていましたが、パチンコ関連の仕事が増えてきたためもっと食品を中心とした販促物のデザインに携わりたいと思い、転職を考えるようになりました。

そこでリクルートエージェントに登録したところ、とても気さくで話しやすい女性が担当してくださり、希望する仕事の出来る企業を何社か紹介して貰いました。

そして3社と面接した結果見事に第一志望の会社に内定をいただく事が出来ました。

リクルートエージェントに登録してから約1ヶ月ほどで転職が決まったので、とても満足しています。

いいね! (1)
全体的には満足。でも業務的

口コミ・評判

[販売] 30代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★☆☆3

淡々と進む感じで、あまり親身では無いように感じました。とことんサポートして欲しい人には向いていないかも。

求人数が多く、アプリなどを利用してスムーズに進むのには満足しています。

結果的に希望の会社に内定を頂くことができたので、全体的には感謝しています。

いいね! (0)

dodaの高評価・低評価口コミ

幅広い企業に対応していて良かった

口コミ・評判

[マーケティング] 30代前半・男性/年収500万台
総合評価:★★★★★5

特定の年収層に偏るのではなく、ベンチャーをはじめ、中小企業、大手など幅広い企業に対応しているのが良かった。

他社では、希望条件に見合った求人はありません。と断られていたが、dodaでは多く案件を提示してくれた。

やはりキャリアアップを目指すなら大手を利用すべき。仕事内容にも満足・年収もアップしたので本当に感謝している。

いいね! (1)
担当者さんが親切だった

口コミ・評判

[事務] 20代後半・女性/年収300万台
総合評価:★★★★★5

あまりスキルや経験もないので、転職できるか不安でしたが、担当者さんが熱心にアドバイスをしてくれて自信が持てました。

特に苦手だった面接は、何度も電話で練習してくれたりと、万全のサポートでなんとか乗り切ることが出来ました。

担当者さんには苦労をかけたと思いますが、いい転職が出来たので感謝しています。

いいね! (1)
量は多いが質は微妙

口コミ・評判

[コンサル] 20代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★☆☆☆2

リクルートエージェントと同時に利用しました。求人の量はリクルートエージェント並に多いと思いましたが、質でいえばdodaはイマイチ。スカウトが大量に届きましたが、まったく私の希望条件とかけ離れているものでした。もっと事前に精査して送ってくれないと求職者は混乱してしまうでしょう。結局リクルートエージェントの方で内定を獲得できたので、こちらはもう利用しませんでした。

いいね! (1)

リクルートエージェントは求人数を重視する人におすすめ

リクルートエージェントは求人数を重視する人にオススメです。
土日に利用できるのも忙しい人には便利だね!

田中くん

口コミを見るとリクルートエージェントは求人数の満足度が非常に高いので、幅広い選択肢の中から転職先を探したいという人は向いているでしょう。

一方、担当者が事務的で淡々としているという意見もあるため、親身なサポートを期待する人との相性はイマイチです。

土日でも利用できるのは魅力的なので、平日に忙しくて時間が取れない人は積極的に利用すべきでしょう。

リクルートエージェントで無料相談する

dodaは担当者の質を重視する人におすすめ

dodaは担当者の質にムラが少なく、サポートや提案力が魅力的ですね。
担当者との相性は転職成功には不可欠だからね!

田中くん

dodaはリクルートエージェントに比べて、担当者の満足度が高い傾向にあります。

デメリットとしては求人の質にバラつきがある点。利用する場合は情報の取捨選択が大事になります。

担当者の質は選考通過率や年収アップに影響しますので、担当者の質を第一に考える人は利用すべきでしょう。

dodaで無料相談する

重視するポイントによって転職エージェントを使い分けよう

この記事のまとめ

  • リクルートエージェントは平日に時間が取れない人、求人数重視の人にオススメ
  • dodaは担当者の質を重視する人にオススメ
重視するポイントによって使い分けるのが良さそうだね。

田中くん

いずれにせよ、どちらも無料で利用できますので、両方に登録してみて、自分にマッチした方を本格的に利用してみるのが良いでしょう。

リクルートエージェントhttps://www.r-agent.com/
dodahttps://doda.jp/

あわせて読みたいコンテンツ

リクルートエージェントとマイナビエージェントはどちらを利用すべき?リクルートエージェントとマイナビエージェントはどちらを使うべき?転職のプロが徹底比較

リクルートエージェントとマイナビエージェントを比較しています。