リクルートエージェントとパソナキャリアはどちらを使うべき?転職のプロが徹底比較

リクルートエージェントとパソナキャリアはどちらを利用すべき?_サムネイル

この記事でわかること
  • リクルートエージェントとパソナキャリアのどちらを利用すべきか
  • それぞれ利用した人の口コミ

転職エージェントの「リクルートエージェント」と「パソナキャリア」のどちらを使うべきか迷っていませんか?

どちらも知名度がある転職エージェントのため、どちらを利用すべきか悩んでしまいますよね。

ねこくん
このページではキャリアアドバイザーの筆者が、転職活動でリクルートエージェントとパソナキャリアのどちらを使うべきか比較・解説します。

もし、どちらのエージェントを使うべきか悩んでいる場合は、この記事を最後まで読んでいただきたいです。

そうすれば、リクルートエージェントとパソナキャリアのどちらを使うべきか判断でき、転職成功への近道となるでしょう。

【サクッと結論】自分に合うエージェントはどっち?

ねこくん
忙しい皆さんのために、まずはサクッと結論だけご説明します!リクルートエージェントとパソナキャリアは以下のような人におすすめです!

こんな人に合います

  • リクルートエージェント・・・とにかく多くの求人数から選びたい人向け
  • パソナキャリア・・・求人数よりもサポートを重視する人や女性に強いエージェントに相談したい向け
公式サイト
  1. リクルートエージェント|求人数No.1
    https://www.r-agent.com/
  2. パソナキャリア|親身で丁寧なサポートが魅力
    https://www.pasonacareer.jp/
ねこくん
ここからはそれぞれのエージェントを詳細に比較していきますね!

リクルートエージェントとパソナキャリアの基本データを比較

ねこくん
まずは両エージェントの基本的なスペックを比較していきましょう。

比較する内容は以下の5点です。

タップでジャンプ!

担当者の質や具体的な評判に関しては当サイトがアンケートを実施し、利用者から集めた口コミとSNSでの口コミを後述しますので、そちらもあわせてご参考ください。

求人数はリクルートエージェントが圧倒的

田中くん
求人数はどちらが多いのかな?
ねこくん
リクルートエージェントは業界最大手だけあって求人数は圧倒的ですね。
リクルートエージェントとパソナキャリアの求人数比較
リクルートエージェントパソナキャリア
公開求人119,260件40,141件
非公開求人164,036件非公開
合計283,296件40,141件

パソナキャリアの非公開求人数は公開されていませんが、公開求人数だけで比べてもリクルートエージェントの方が約4倍多いです。

ねこくん
大手エージェントのdodaも含めて公開求人を比較すると以下のようになります。

リクルート_doda_パソナ_求人数比較

田中くん
パソナキャリアは求人数が少なめだね。
ねこくん
そうですね。求人数で言えばリクルートエージェントとdodaの2社が飛び抜けています。
公式サイト
  1. リクルートエージェント
    https://www.r-agent.com/
  2. パソナキャリア
    https://www.pasonacareer.jp/

それぞれのエージェントはどんな求人がある?

田中くん
両方のエージェントはどんな職種や業界に強みを持つか知りたいな!
ねこくん
保有案件について、公式サイトのデータを比較してみましょう!

職種比率

リクルート

リクルートエージェントの転職決定職種

出典:リクルートエージェント公式

パソナ

パソナキャリアの職種比率

出典:パソナキャリア公式

田中くん
どちらも営業職とエンジニア系が多いみたいだね!
ねこくん
どのエージェントでも営業職やエンジニアは多い傾向がありますね!次に業界別の比率も見てみましょう!

業界比率

リクルート

リクルートエージェント_転職決定者の業界比率

出典:リクルートエージェント公式

パソナ

パソナキャリアの業界比率

出典:パソナキャリア

田中くん
やっぱりIT関連が多いね・・・医療関連が多いのはちょっと意外だなぁ
ねこくん
IT・通信分野は成長業界で人材も不足しているため、どのエージェントでも他業界に比べて求人数は多めですね!

求人企業の内訳

ねこくん
リクルートエージェントでは求人企業の内訳も公開されていました!
リクルートエージェント_求人企業の内訳

出典:リクルートエージェント

田中くん
取り扱っている求人は中小から大手まで幅広いね!
ねこくん
やはりリクルートエージェントは求人数という面では強みがありますね!外資系企業も1400社以上はあるみたいです!

リクルートエージェントとパソナキャリアを比較すると、どちらも取り扱い求人の幅は広く、そこまで大きな差はありません。

ねこくん
とはいえ、前述のように求人の総数では圧倒的にリクルートエージェントが多いので、選択肢を求めるのであればリクルートエージェントの方が良いですね。
公式サイト
  1. リクルートエージェント
    https://www.r-agent.com/
  2. パソナキャリア
    https://www.pasonacareer.jp/

拠点数はパソナキャリアが多いが、面談できる場所は少ない

田中くん
地方転職に関してはどうなのかな?
ねこくん
どちらも全国に拠点を持ちます。拠点数でいえばパソナキャリアが多いのですが、実は面談ができる場所は限られています。面談ができる拠点数で言えばリクルートエージェントの方が多いです!

リクルートエージェントは全国に16拠点

対応エリア
全国

 拠点一覧

  • 北海道支社(札幌)
  • 東北支社(仙台)
  • 東京本社(東京・丸の内)
  • 宇都宮支社(宇都宮)
  • さいたま支社(大宮)
  • 千葉支社(千葉)
  • 西東京支社(東京・立川)
  • 横浜支社(横浜)
  • 静岡支社(静岡)
  • 名古屋支社(名古屋)
  • 大阪支社(大阪)
  • 京都支社(京都)
  • 神戸支社(神戸)
  • 中四国支社 岡山オフィス(岡山)
  • 中四国支社 広島オフィス(広島)
  • 福岡支社(福岡)
各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。 リクルートエージェントの面談場所リクルートエージェントの面談場所・拠点一覧まとめ【2019最新版】

パソナキャリアは全国8拠点

対応エリア
全国

拠点一覧

  • 東京(東京・丸の内)
  • 東京本部ビル(東京・大手町)
  • 横浜支店(神奈川)
  • 静岡支店(静岡)
  • 名古屋支店(愛知)
  • 大阪支店(大阪)
  • 広島支店(広島)
  • 福岡支店(福岡)
各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。 パソナキャリア面談場所【2019】パソナキャリアの面談場所・拠点一覧【転職エージェント】

パソナキャリアは圧倒的な支店数がありますが、この中で面談が可能なのはわずか8拠点のみです。

ねこくん
面談可能な拠点数で言えばリクルートエージェントの方が多いので、特に「北海道」「東北」「四国」での転職を考えている人はリクルートエージェントの方が良いですね!
公式サイト
  1. リクルートエージェント
    https://www.r-agent.com/
  2. パソナキャリア
    https://www.pasonacareer.jp/

サポート期間はどちらも3ヶ月が目安

田中くん
どのくらいの期間サポートしてくれるのかな?
リクルートエージェントパソナキャリア
サポート期間3ヶ月明記なし
ねこくん
サポート期間はリクルートエージェントが3ヶ月となっています。パソナキャリアは特に明記されていませんが、3ヶ月を目安に考えておくと良いですね。

とはいえ、相談次第でサポート期間の延長は可能なので、どちらも柔軟に対応はしてくれるでしょう。

公式サイト
  1. リクルートエージェント|3ヶ月のサポート
    https://www.r-agent.com/
  2. パソナキャリア|サポート期間は明記なし
    https://www.pasonacareer.jp/

リクルートエージェントは土日も面談可能

田中くん
面談ができる曜日や時間帯はどうなのかな?
ねこくん
リクルートエージェントは土日もやっていますし、パソナは平日なら夜遅くもやっていますよ!
リクルートエージェントとパソナキャリアの面談を比較
リクルートエージェントパソナキャリア
面談可能曜日平日・土日平日・土曜
面談可能時間10:00-19:30
土(10:00-18:30)
日(10:00-17:00)
10:00-21:00
土(10:00-18:00)

リクルートエージェントの場合は曜日にかかわらず面談が可能なので、平日になかなか時間が取れない方には便利です。

一方、パソナキャリアは平日が21:00までと遅くまで営業しているので、夜しか行けない場合はこちらも利用したいですね。

公式サイト
  1. リクルートエージェント|土日も面談可能
    https://www.r-agent.com/
  2. パソナキャリア|平日夜21時まで面談可能
    https://www.pasonacareer.jp/

口コミからリクルートエージェントとパソナキャリアを比較

田中くん
基本的な情報は理解できたけど、実際に利用してみた感想が気になるね。
ねこくん
ここからは当サイトに寄せられた口コミやSNSでの口コミを見ていきましょう!

リクルートエージェントの高評価・低評価口コミ

年収が上がって大満足

30代男性の口コミ・評判

[営業] 30代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★★★5

転職前の会社では毎月かなり残業や休日出勤をして目標を達成賞しても、なかなか給料が上がっていかず転職を決意しました。

リクルートエージェントで紹介してもらった企業に転職したら残業や休日出勤はほとんどなく、年収も30万円ほど上がってとても満足しています。

参考になった (2)
見当違いな紹介案件があった

20代男性の口コミ・評判

[営業] 20代後半・男性/年収300万台
総合評価:★★★☆☆ 3

少なくとも10社は応募してくださいとノルマを課されてプレッシャーを感じた。(多分経歴やスキル的に内定獲得が難しいからだと思う)

紹介案件数は多いのだが、見当違いなのもチラホラ。この辺りは自分自身でしっかりと判断する必要がある。

参考になった (1)
求人数は評判通りの多さ

20代女性の口コミ・評判

[プランナー] 20代後半・女性/年収300万台
総合評価:★★★★☆4
新卒で入社した会社は下請けで限界があり、もっと大きなプロジェクトに携わりたいと思い転職を決意しました。
リクルートエージェントを選んだ理由は、求人数が多いと評判だったのもありますが、やはり知名度ですね。
蓋を開けてみれば想像よりも遥かに多い求人数で、逆に選別に困るほどでした。笑
結果としてキャリアアップに成功したので、リクルートエージェントを利用してよかったと感じています。

\ 登録時に履歴書・職務経歴書不要 /

無料でリクルートエージェントに相談する

業界最大手!求人数を重視する人におすすめ

パソナキャリアの高評価・低評価口コミ

女性のキャリアアップについてしっかりと考えてくれた

20代女性の口コミ・評判

[プランナー] 20代後半・女性/年収400万台
総合評価:★★★★★5

前職は明らかに女性の方が給料が安い会社で、そういった男女間の差が無い企業に転職したいと思ったのが利用のきっかけです。結果として、実力を評価してくれて給与にも反映される会社に入社できたので良かったです。

メールの対応や返信も早く、信頼できる転職エージェントだと感じました。

参考になった (3)
求人数はイマイチだった

20代男性の口コミ・評判

[SE] 20代後半・男性/年収300万台
総合評価:★★★☆☆3

ベンチャーへの入社を希望していたものの、案件が少なかったので結局他社に乗り換えてしまった。担当者の方の対応が良かっただけに残念です。

案件数は物足りませんが、サポート全体としては満足しています。

参考になった (0)

\登録時に履歴書・職務経歴書不要/

無料でパソナキャリアに相談する

サポートが丁寧で親身。女性の転職に強い

リクルートエージェントは求人数を重視する人におすすめ

求人数
(5.0)
求人の質
(4.5)
担当者の質
(4.0)
提案力
(4.0)
総合評価
(5.0)
求人対応エリア
全国
サービス名リクルートエージェント
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
運営会社株式会社リクルートキャリア
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数143,676件
非公開求人数168,025件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~19:30)
土(10:00~18:00)
日(10:00~17:00)
本社住所東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。 リクルートエージェントの面談場所リクルートエージェントの面談場所・拠点一覧まとめ【2019最新版】

おすすめな人

  • 求人数を重視する人
  • 情報収集をしたい人
  • 無料の面接対策セミナーなどを受けたい人

リクルートエージェント』は求人案件数・内定決定数ともに業界NO.1の総合型転職エージェントです。

知名度が高いため利用者も多く、2017年には3万9000名もの転職成功を実現しています。

リクルートエージェントは常時14万件以上の求人を保有しており、幅広い業種・職種に対応しているため、ポジションに関わらず受け皿がとても広いのが特徴です。

ねこくん
リクルートエージェントのメリット・デメリットは以下のとおりです。
メリット
  • 求人数は常時14万件以上で業界No.1
  • 企業側からの掲載依頼もあるため、求人の質が高い
  • 全国に対応しているので、地方転職にも強い
  • 面接対策などの無料セミナーが充実
  • 専用アプリで効率的な転職活動が可能
デメリット
  • 担当者の当たり外れがある
  • 多くの求人を紹介してくれるが、見当外れなことも
  • 技術職に関しては専門性がない

求人数が魅力の転職エージェントですので、情報収集という目的だけでも利用する価値はあるでしょう。

一方で担当者の当たり外れが大きいという意見は多いため、『パソナキャリア』などのサポートに強みを持つエージェントと併用するのがオススメです。

パソナキャリアは女性やサポート重視の人におすすめ

パソナキャリアのロゴ
求人数
(4.0)
求人の質
(4.5)
担当者の質
(5.0)
提案力
(4.0)
総合評価
(4.5)
対応エリア
全国
サービス名パソナキャリア
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
運営会社株式会社パソナ
対象年代20代~40代
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数40,867件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~21:00) 土曜(10:00~18:00) 電話面談も可
本社住所東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル 7階
各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。 パソナキャリア面談場所【2019】パソナキャリアの面談場所・拠点一覧【転職エージェント】

おすすめな人

  • 丁寧さが魅力!親身なサポートを受けたい人
  • 女性の転職に強い!転職を目指す女性の人
  • 67.1%が年収アップ!年収アップを狙う人

パソナキャリア』は、「株式会社パソナ」が運営する、総合型転職エージェントです。

1976年に人材派遣事業、1993年からは転職関連事業を始めている老舗企業で、人材総合サービス業としては国内最大級として知られています。

老舗ならではの大手企業案件も多数保有しており、16,000社以上と取引実績がある優秀なエージェントと言えるでしょう。

パソナキャリアは履歴書・職務経歴書・面接対策といったサポートの満足度が非常に高く、手厚く親身な対応を受けることができるのが特徴です。

デメリット
  • リクルートエージェントやdodaと比べると、求人数が少ない
  • 技術職などには弱い
メリット
  • 親身で丁寧な対応をしてくれる
  • 67.1%が年収アップを達成している
  • 女性の転職に強い

パソナキャリア公式サイトによると、求職者の67.1%が年収アップを達成したという実績から、キャリアアドバイザーの提案力といった部分でも優秀なことがわかります。

また、運営のパソナ社自体が女性の働きやすさを重視しているため、女性のキャリア構築や結婚・出産後の転職なども理解してくれるでしょう。

求人数では業界最大手の『リクルートエージェント』や『doda』に比べ劣りますが、サポート力には定評があるため、親身な対応をしてほしい人には特にオススメの転職エージェントです。

重視するポイントによって転職エージェントを使い分けよう

この記事のまとめ
  • リクルートエージェントは平日に時間が取れない人、求人数重視の人におすすめ
  • パソナキャリアはサポート重視、女性や転職初心者におすすめ
  • パソナキャリアは求人数に不安があるため、リクルートエージェントとの併用が有効

リクルートエージェントは求人数が多い一方で、利用者も多いため対応が事務的というデメリットもあります。

一方パソナキャリアは求人数こそ少なめですが、対応は丁寧で親身と、リクルートエージェントと真逆の特徴を持ちます。

田中くん
弱みを補完できるから、併用するのが良さそうだね!
ねこくん
そうですね!とはいえ、担当者との相性が最も重要ですよ!
どちらも無料で利用できますので、両方に登録してみて、自分にマッチした方を本格的に利用してみてもいいですね!
公式サイト
  1. リクルートエージェント|求人数No.1
    https://www.r-agent.com/
  2. パソナキャリア|親身で丁寧なサポート
他のエージェントも知りたい場合
リクルートエージェントとパソナキャリア以外の転職エージェントに関しては、『プロが教える!転職エージェントおすすめランキング』で紹介しています。

あわせて読みたいコンテンツ

転職エージェント最大手のリクルートエージェントとdodaを比較しています。

DODAとリクルートエージェントはどちらを利用すべき?_サムネイル3リクルートエージェントとdodaはどちらを使うべき?転職のプロが徹底比較