【2018】リクルートエージェントは利用すべき?転職初心者向けに1から解説

リクルートエージェントの評判

転職活動で『リクルートエージェント』を利用すべきか悩んでいませんか?

転職エージェントは転職成功において重要な存在ですが、間違った選び方をしてしまうと年収ダウンやブラック企業に転職してしまう可能性もあります。

そのため、各転職エージェントの特徴やメリット、デメリットを事前に把握しておくことが転職成功には不可欠です。

このページでは元キャリアアドバイザーの筆者が、当サイトに寄せられた意見を元にリクルートエージェントのサービス内容や評判を徹底的に解説いたします。

もし、あなたがリクルートエージェントの利用を考えているのであれば、ぜひこのページを最後まで読み込んでいただきたいです。

そうすれば、リクルートエージェントを使うべきか否か判断でき、転職成功への第一歩を踏み出せるようになるでしょう。

リクルートエージェントの総合評価

求人数
(5.0)
求人の質
(4.5)
担当者の質
(5.0)
提案力
(4.0)
総合評価
(5.0)
対応エリア
全国
拠点一覧
  1. 北海道支社(札幌)
  2. 東北支社(仙台)
  3. 東京本社(東京・丸の内)
  4. 宇都宮支社(宇都宮)
  5. さいたま支社(大宮)
  6. 千葉支社(千葉)
  7. 西東京支社(東京・立川)
  8. 横浜支社(横浜)
  9. 静岡支社(静岡)
  10. 名古屋支社(名古屋)
  11. 大阪支社(大阪)
  12. 京都支社(京都)
  13. 神戸支社(神戸)
  14. 中四国支社 岡山オフィス(岡山)
  15. 中四国支社 広島オフィス(広島)
  16. 福岡支社(福岡)

リクルートエージェントはこんな人におすすめ!

  • 求人数を重視する人
  • 営業・事務職の人
  • 地方転職をしたい人

詳しいメリット・デメリットは後述しますが、簡単にリクルートエージェントの特徴についてまとめてみました。

リクルートエージェント』は「株式会社リクルートキャリア」が運営する、求人案件数・内定決定数ともに業界NO.1の総合型転職エージェントです。

2017年は3万9000名もの転職成功を実現しており、転職活動を始めるならば必ず利用すべきエージェントでしょう。

リクルートエージェントは10万件以上の求人を保有をしており、幅広い業種・職種に対応しているため、ポジションに関わらず受け皿がとても広いのが特徴です。

また、面接対策セミナーといった転職初心者向けのサポートも行っているため、転職初心者でも気軽に利用することができます。

リクルート経由でしか応募できない案件も多数あるため、転職活動をするならば必ず利用したい転職エージェントです。

リクルートエージェント公式サイトへ

リクルートエージェントの3つのデメリット

まずは、他社と比較した場合のリクルートエージェントのデメリットが知りたいな

田中くん

評判・口コミからわかるリクルートエージェントのデメリットは、以下の3点です。
  1. 案件数が多すぎて選ぶのが難しい
  2. ビジネスライクな対応
  3. 技術職に関しては専門性が無い

案件数が多すぎて選ぶのが難しい

リクルートエージェントの保有案件数は20万件以上(2018年3月現在)で、転職エージェントの中でも最も多いですが、中には多すぎて選べないという人もいるようです。

メニューが多すぎて選ぶのに時間がかかるみたいなもんだよね。

田中くん

優柔不断な人はコンサルタントに厳選してもらった方がいいですね。

決断力がある人なら問題ないポイントですが、転職は人生でも重要なポイントですので悩んでしまう人も多いです。

そういった場合はあらかじめ希望条件を綿密にコンサルタントと摺り合わせた後、良質な案件をピックアップして貰うといいでしょう。

そうすることで転職活動の時間を大幅に削減できますし、ブラック企業を選ぶ確率もグッと低くなります。

案件数が多いぶん、見定めるのが難しい

口コミ・評判

[PM] 30代前半・男性/年収400万台
総合評価:★★★☆☆3

メールで自動配信されてくる求人の提案がとても面倒だった。全然希望条件に沿っていないし、迷惑としか言いようがない。

担当者の方が提案してくれる案件はこちらの希望通りで、年収交渉なども引き受けてくれたのは満足しています。

求人案件数は多いのですが、その中から自分にマッチした企業を探すのはなかなか大変だと感じた。

いいね! (0)
見当違いな紹介案件があった

口コミ・評判

[営業] 20代後半・男性/年収300万台
総合評価:★★★☆☆ 3

少なくとも10社は応募してくださいとノルマを課されてプレッシャーを感じた。(多分経歴やスキル的に内定獲得が難しいからだと思う)

紹介案件数は多いのだが、見当違いなのもチラホラ。この辺りは自分自身でしっかりと判断する必要がある。

いいね! (1)

コンサルタントの質にバラつきがある

コンサルタントの質はどうなのかな?

田中くん

リクルートの企業方針として、若手に任せるという文化があるため、コンサルタントの質にバラつきがあるのは否めないですね。
裏付け調査「若手を積極的に起用する社風」
実際にリクルート系列で働く知人に話を聞くと、「若い社員を信じて積極的に仕事を任せる」という社風で、若手でも優秀な社員が生まれやすい。しかし、そのぶん経験の浅さが目立つ部分もあると言っていました。

当サイトに寄せられた口コミから分析しても、経験を積んだベテランの社員なら交渉力や提案力に秀でていますが、新人だと連絡が遅かったりと細かいミスが散見されるという声も多いです。

こういった状況もあり、コンサルタントの質にはムラが出てしまう場合があるでしょう。

とはいえ、最大手のリクルートですので中小の転職エージェントよりも社員教育は万全です。

面接日程の伝達忘れなど、選考に大きく関わるような大きなミスが起こる可能性はほとんど無いと言っていいでしょう。

全体的には満足。でも業務的

口コミ・評判

[販売] 30代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★☆☆3

淡々と進む感じで、あまり親身では無いように感じました。とことんサポートして欲しい人には向いていないかも。

求人数が多く、アプリなどを利用してスムーズに進むのには満足しています。

結果的に希望の会社に内定を頂くことができたので、全体的には感謝しています。

いいね! (0)

もし、相性が悪いコンサルタントに当たってしまった場合は、担当者を変えることももちろん可能です。

リスクヘッジをするならば、同じく業界最大手でコンサルタントの質が高い『doda』を併用するといいでしょう。

技術職に関しては専門性がない

ITやWebなどの技術職を志望する場合でもリクルートエージェントは使えるかな?

田中くん

もちろん利用できます。しかし、担当者の専門性は特化型に劣ります。

求人数は多いと好評な一方で、エンジニアやデザイナーといった技術職に関しての専門知識が薄いといった意見がありました。

公式サイトのIT・通信系技術職担当のキャリアコンサルタント一覧を見てみると、業界経験者のアドバイザーも少数いますが、ほとんどのコンサルタントが他業種からの転身です。

そのため、言語や開発環境と言った専門知識が必要な相談をしたい人は特化型の転職エージェントを併用するのが望ましいでしょう。

※特化型の転職エージェントに関しては『詳しい解説で安心!業界に特化した転職エージェントの使いこなし方』で解説していますので合わせてご参考下さい。

総合型と特化型の違いとは総合型転職エージェントと業界特化型の違いとは?メリットとデメリットを解説
専門性は期待しない方がいい

口コミ・評判

[エンジニア] 30代前半・男性/年収400万台
総合評価:★★☆☆☆2

職業柄、もっと細かい点まで相談したかったのですが、なんだか担当者の方が忙しそうで相談しづらかったです。

担当者が新人だったのか分かりませんが、「どうしますか?」などと聞いてくるだけで、アドバイスとはいえないようなものばかり。

紹介案件は多かったものの、もう少し親身になってくれる転職エージェントにすべきでした。

いいね! (0)

専門性の薄さは総合型転職エージェントの弱点といえますが、その代わり求人案件数は豊富なので、心配な人は総合型と特化型を併用するのが理想的でしょう。

リクルートエージェントの5つのメリット

逆にリクルートエージェントにはどんなメリットがあるのかな?

田中くん

評判・口コミからわかるリクルートエージェントのデメリットは、以下の5点です。
  1. 非公開求人が17万件以上!求人数は業界No.1
  2. 企業側からの掲載依頼もあるため、求人の質が高い
  3. 全国に対応しているので、地方転職にも強い
  4. 面接対策などの無料セミナーが充実
  5. 専用アプリで効率的な転職活動が可能

非公開求人が17万件以上!求人数は業界No.1

リクルートエージェントは求人数が多いって本当?

田中くん

リクルートブランドの影響力は強く、保有案件数は業界内でもトップクラスです。

リクルートエージェント_保有案件数

実際にリクルートエージェントのサイトを見てみると20万件以上の求人がありました。(2018年3月現在)

非公開求人が17万件以上とリクルートエージェントに求人数が圧倒的に多い理由はやはりブランド力にあるでしょう。

それに加え、日本全国の求人を網羅できているので、地方への転職や地元へ戻るUターン転職をお考えの方にもオススメです。

また、ニッチな業界や年齢が高めの方でも内定を獲得出来ているので、他のエージェントで断られた方でもリクルートエージェントなら転職先が見つかりやすいでしょう。

求人数は評判通りの多さ

口コミ・評判

[プランナー] 20代後半・女性/年収300万台
総合評価:★★★★☆4
新卒で入社した会社は下請けで限界があり、もっと大きなプロジェクトに携わりたいと思い転職を決意しました。
リクルートエージェントを選んだ理由は、求人数が多いと評判だったのもありますが、やはり知名度ですね。
蓋を開けてみれば想像よりも遥かに多い求人数で、逆に選別に困るほどでした。笑
結果としてキャリアアップに成功したので、リクルートエージェントを利用してよかったと感じています。
30代後半でも転職できた

口コミ・評判

[営業] 30代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★★☆4

36歳になって初めての転職活動をしました。

やはり36歳という年齢がネックとなり5社は落ちましたが、担当者と何度も調整をして、大手3社から内定を頂けました。

他社と比べて求人が多く、高い年齢の自分でも選択肢が広くて良かったです。

年収も20万ほどアップし、より責任感のあるポジションに入ることができたので、リクルートエージェントには感謝しています。

いいね! (1)

企業側からの掲載依頼もあるため、求人の質が高い

求人数が多いのはわかったけど、求人の質はどうなの?

田中くん

リクルートエージェントは、求人の質に関しても高い評価を得ています。

圧倒的な求人数を誇るリクルートエージェントですが、そのぶん低品質な求人ばかりじゃないの?と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、求人の質に関してはバラつきがあるのが当然ですが、リクルートエージェントは求人の質に関しても高い評価を得ています。

私がコンサルタントを務めていたのは中小の転職エージェントだったので、各企業「求人掲載しませんか?」と営業をすることもありました。

しかし、リクルートエージェントの場合は企業側から「良い人材が採用したいので紹介して欲しい」とリクルートに求人掲載を依頼するそうです。

裏付け調査
実際にリクルートエージェントに求人掲載をしている経営者の人に話を聞くと、「下手に求人を打って質の低い人材が集まるよりは、リクルートに頼んだほうが安心できる」「コスト面で考えると結局その方が費用対効果が高い」とおっしゃっていました。

リクルートエージェントの高い求人の質はこういったブランド力から生まれていると言えるでしょう。

とはいえ、求人案件がブラック企業か否かを自分で見極める力も必須です。

ブラック企業を見分ける具体的な方法については、「転職でのブラック企業の見分け方をキャリアアドバイザーが解説」で詳細を解説していますので、そちらを参考にしてください。

外資系にも強い

口コミ・評判

[コンサル] 20代後半・女性/年収500万台
総合評価:★★★★☆4

外資系転職を希望して、外資系に特化したエージェントに登録しましたが、結局こちらの方が量と質が良かったです。

私の担当になった人はとても専門知識が豊富な方で、自分自身のキャリアを見つめ直すキッカケにもなりました。

外資は面接が特殊なのですが、過去の事例などを用いて対策してくれたりと、本当によくして頂きました。

いいね! (1)
すぐに条件に合う企業が見つかった

口コミ・評判

[経理] 30代前半・男性/年収400万台
総合評価:★★★★☆4

会社でのキャリアに行き詰まりを感じ、転職を決意しました。

キャリアアップや年収アップのため大手狙いだったのですが、他のエージェントではなかなか条件に合うものがありませんでした。

しかしリクルートエージェントではすぐに希望条件に合う企業が見つかり、さすが最大手だなと感じました。

結局他社の方はお断りして、こっち一本で転職を成功させました。年収も80万ほどアップさせることができたので、感謝しています。

いいね! (1)

全国に対応しているので、地方転職にも強い

リクルートエージェントの対応エリアは?

田中くん

全国に16の拠点があり、地方転職にも強いですね

首都圏の求人のみ扱っている転職エージェントも多いですが、リクルートエージェントの場合は全国に拠点を持ち、地方求人にも幅広く対応しています。

リクルートエージェントの全国の支社は以下の通りです。

  • 北海道支社(札幌)
  • 東北支社(仙台)
  • 東京本社(東京・丸の内)
  • 宇都宮支社(宇都宮)
  • さいたま支社(大宮)
  • 千葉支社(千葉)
  • 西東京支社(東京・立川)
  • 横浜支社(横浜)
  • 静岡支社(静岡)
  • 名古屋支社(名古屋)
  • 大阪支社(大阪)
  • 京都支社(京都)
  • 神戸支社(神戸)
  • 中四国支社 岡山オフィス(岡山)
  • 中四国支社 広島オフィス(広島)
  • 九州オフィス(福岡)

また、全国対応をしている転職エージェントでも実際は数件しか求人が無いというパターンもあるのですが、リクルートエージェントでは常に数十件以上の保有案件があります。

地方転職でも年収50万円アップ!

口コミ・評判

[エンジニア] 30代前半・男性/年収500万台
総合評価:★★★★★5

今までは都内勤務だったが、東京での生活に疲れて地元に戻ることに。いわゆる「Uターン転職」だ。

地方なので年収が下がるのは仕方ないと思っていたが、今とあまり待遇が変わらないような求人を多く紹介してくれた。

結果的に、年収は50万アップで残業は減り、地元に戻ることも成功。リクルートエージェントを利用して良かったと感じている。

いいね! (1)

面接対策などの無料セミナーが充実

リクルートエージェントって初めての転職でも利用できる?

田中くん

問題ありません。しかし、前述したようにサポート力には担当者によって差があるので注意が必要です。

リクルートエージェントは、バリバリ転職している人が利用しているイメージが多少なりともありますが、もちろん転職初心者でも大丈夫です。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策などのサポートも充実しているため、初めて転職する方でも安心してサポートを受けられます。

リクルートエージェント面接セミナー

また、登録者が無料で参加できる面接セミナーの満足度は非常に高いです。

リクルートエージェントは多くの転職を成功させてきた実績があるので、その経験や莫大なデータから面接の対策方法は熟知しています。

企業ごと、場合によっては面接官ごとといった対策も可能なので、それだけでも面接を受ける際に有利ですよね。

それでも不安な方は、より親身で手厚いサポートに定評のある『マイナビエージェント』や『パソナキャリア』などを利用するようにしましょう。

サポートが万全だったのでスムーズな転職ができた!

口コミ・評判

[事務] 20代前半・女性/年収300万台
総合評価:★★★★☆4

新卒で入社した会社を1年で辞めてしまった後の転職活動で不安でしたが、担当者さんは同じ目線に立って今後の事を考えてくれたので安心できました。

また、職務経歴書の書き方などはまったく分からなかったので、イチから教えてもらいました。

2ヶ月ほどで新しい会社を見つけることが出来て満足しています。

いいね! (1)

 専用アプリで効率的な転職活動が可能


パーソナルデスクトップ

リクルートエージェントは「Personal Desktop」という登録者専用ページを用意しており、このラットフォームから求人情報をチェックしたり、応募手続きの依頼も行うことが可能です。

Personal DesktopにはiOS, Androidに対応したアプリもあるので、キャリアアドバイザーとの連絡が非常にラクになります。

また、職務経歴書作成ツール「レジュメnavi」で、案内に従って情報を入力するだけで職務経歴書が作成できます。

おー!便利なツールがいっぱいだ!

田中くん

スムーズに転職活動が進むように考え抜かれていますね。

保有案件数は間違いなくリクルートエージェントが国内No.1なので、情報収集のためにリクルートエージェントに登録しつつも、サポートが不安であれば他のエージェントを併用するのが望ましいですね。

いずれも無料で利用できますので、まずは相談だけでも気軽にしてみると良いでしょう。

アプリのおかげでスムーズに転職できた

口コミ・評判

[コンサル] 20代後半・女性/年収400万台
総合評価:★★★★☆4
私は仕事をしながらの転職活動だったので、なかなか時間が取りにくかったのですが、リクルートエージェントでは担当者とすぐに連絡が取れるようにサービスが作られているので助かりました。
求人情報のチェックもすぐに出来ますし、職務経歴書などもあっという間に作成することができます。
転職したいけど忙しくてなかなか時間が取れない・・という人はリクルートエージェントを利用するといいかもしれません。

リクルートエージェントの口コミをもっと見たい人はこちら!

リクルートエージェントの評判まとめ


良い口コミ傾向まとめ
  •  求人数が圧倒的に多い(15万件以上)
  •  求人の質が高い
  •  転職初心者でも安心のサポート
  •  専用アプリで効率的な転職活動が可能
悪い口コミ傾向まとめ
  •  案件数が多すぎて選ぶのが難しい
  •  担当者の質にムラがある
  •  技術職に関しては専門性がない
リクルートエージェントは保有案件数・内定決定数ともに業界No.1の転職エージェントなので、転職をしようと考えているすべての方にオススメです。

しかし、担当者の質にバラつきがあるため、下手をするとキャリアアドバイザーが足を引っ張ってしまう場合も考えられます。

そのため、リクルートエージェントの担当者との相性が悪かった場合のリスクヘッジとして、他のエージェントと併用するのが理想的です。

求人数が圧倒的に多い『リクルートエージェント』には取り敢えず登録しておき、あなたの状況や重視するポイントに応じて転職エージェントを下記の中から1~2社選んでおくと良いでしょう。

どの転職エージェントも利用は完全無料なので、まずは気軽に試してみましょう。

リクルートエージェントでは幅広い業種・職種を扱っていますが、一部の職種では求人が少なかったという事も耳にしました。

そのため、業界がある程度定まっている方なら、業界特化型の転職エージェントを併用する事でより効率的に転職活動を進められるでしょう。

業界・職種転職エージェント特徴
IT・Webレバテックキャリアエンジニア・クリエイターにオススメ。20代~30代向け。
ゲームマイナビクリエイターゲーム業界大手多数。ポートフォリオ作成指導あり。
アパレルクリーデンスアパレルでは保有件数ダントツ。サポートも丁寧。
マスコミマスメディアン宣伝会議グループ運営。数少ないマスコミ系転職エージェント。
薬剤師薬キャリ求人の幅が広い。若手~ベテランまで。
看護師看護のお仕事国内最大級。最大12万円の転職支援金制度。
リクルートエージェント公式サイト :

https://www.r-agent.com

※ 『リクルートエージェント』以外の転職エージェントに関する評判は、「転職で失敗したくないあなたへ | 転職エージェントおすすめランキング」でご紹介しています。ぜひご覧ください。

あなたの転職成功を祈っています!