リクルートエージェントの評判・口コミってどうなの?【2019年版】

リクルートエージェントの評判

転職活動で『リクルートエージェント』を利用すべきか悩んでいませんか?

リクルートエージェントは知名度・転職成功実績ともに業界No.1とも言える転職エージェントですが、実際の評判はどうなのでしょうか?

転職エージェントは転職成功において重要な存在ですが、間違った選び方をしてしまうと年収ダウンやブラック企業に転職してしまう可能性もあります。

そのため、各転職エージェントの特徴やメリット、デメリットを事前に把握しておくことが転職成功には不可欠です。

ニャージェント

このページでは元キャリアアドバイザーの筆者が、リクルートエージェントのサービス内容や評判を徹底的に解説いたします。

この記事でわかること

  • リクルートエージェントの評判
  • リクルートエージェントを利用するメリット・デメリット
  • どんな人と相性が良いエージェントなのか

リクルートエージェントの総合評価

求人数
(5.0)
求人の質
(4.5)
担当者の質
(5.0)
提案力
(4.0)
総合評価
(5.0)
対応エリア
全国
拠点一覧
  1. 北海道支社(札幌)
  2. 東北支社(仙台)
  3. 東京本社(東京・丸の内)
  4. 宇都宮支社(宇都宮)
  5. さいたま支社(大宮)
  6. 千葉支社(千葉)
  7. 西東京支社(東京・立川)
  8. 横浜支社(横浜)
  9. 静岡支社(静岡)
  10. 名古屋支社(名古屋)
  11. 大阪支社(大阪)
  12. 京都支社(京都)
  13. 神戸支社(神戸)
  14. 中四国支社 岡山オフィス(岡山)
  15. 中四国支社 広島オフィス(広島)
  16. 福岡支社(福岡)

リクルートエージェント』は求人案件数・内定決定数ともに業界NO.1の総合型転職エージェントです。

知名度が高いため利用者も多く、2017年には3万9000名もの転職成功を実現しています。

リクルートエージェントは常時14万件以上の求人を保有しており、幅広い業種・職種に対応しているため、ポジションに関わらず受け皿がとても広いのが特徴です。

メリット
  • 求人の量が圧倒的に多く、さまざまな業界に対応できる
  • 面接対策セミナーなどが充実しているため、内定率も高い
  • 専用アプリで効率的に転職活動を進められる
デメリット
  • 担当者の当たり外れがある
  • 多くの求人を紹介してくれるが、見当外れなことも
  • 利用者が多いため、対応が事務的でドライ

求人数が魅力の転職エージェントですので、情報収集という目的だけでも利用する価値はあるでしょう。

一方で担当者の当たり外れが大きいという意見は多いため、パソナキャリアなどのサポートに強みを持つエージェントと併用するのがオススメです。

\ 登録時に履歴書・職務経歴書不要 /

無料でリクルートエージェントに相談する

業界最大手!求人数を重視する人におすすめ

リクルートエージェントの口コミや評判ってどうなの?

ニャージェント

SNSの書き込みや当サイトに寄せられたリクルートエージェントの評判をご紹介します。

リクルートエージェントの良い口コミ

全体的には満足。でも業務的

口コミ・評判

[販売] 30代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★☆☆3

淡々と進む感じで、あまり親身では無いように感じました。とことんサポートして欲しい人には向いていないかも。

求人数が多く、アプリなどを利用してスムーズに進むのには満足しています。

結果的に希望の会社に内定を頂くことができたので、全体的には感謝しています。

いいね! (0)
求人数は評判通りの多さ

口コミ・評判

[プランナー] 20代後半・女性/年収300万台
総合評価:★★★★☆4
新卒で入社した会社は下請けで限界があり、もっと大きなプロジェクトに携わりたいと思い転職を決意しました。
リクルートエージェントを選んだ理由は、求人数が多いと評判だったのもありますが、やはり知名度ですね。
蓋を開けてみれば想像よりも遥かに多い求人数で、逆に選別に困るほどでした。笑
結果としてキャリアアップに成功したので、リクルートエージェントを利用してよかったと感じています。
30代後半でも転職できた

口コミ・評判

[営業] 30代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★★☆4

36歳になって初めての転職活動をしました。

やはり36歳という年齢がネックとなり5社は落ちましたが、担当者と何度も調整をして、大手3社から内定を頂けました。

他社と比べて求人が多く、高い年齢の自分でも選択肢が広くて良かったです。

年収も20万ほどアップし、より責任感のあるポジションに入ることができたので、リクルートエージェントには感謝しています。

いいね! (1)
地方転職でも年収50万円アップ!

口コミ・評判

[エンジニア] 30代前半・男性/年収500万台
総合評価:★★★★★5

今までは都内勤務だったが、東京での生活に疲れて地元に戻ることに。いわゆる「Uターン転職」だ。

地方なので年収が下がるのは仕方ないと思っていたが、今とあまり待遇が変わらないような求人を多く紹介してくれた。

結果的に、年収は50万アップで残業は減り、地元に戻ることも成功。リクルートエージェントを利用して良かったと感じている。

いいね! (1)

リクルートエージェントの悪い口コミ

案件数が多いぶん、見定めるのが難しい

口コミ・評判

[PM] 30代前半・男性/年収400万台
総合評価:★★★☆☆3

メールで自動配信されてくる求人の提案がとても面倒だった。全然希望条件に沿っていないし、迷惑としか言いようがない。

担当者の方が提案してくれる案件はこちらの希望通りで、年収交渉なども引き受けてくれたのは満足しています。

求人案件数は多いのですが、その中から自分にマッチした企業を探すのはなかなか大変だと感じた。

いいね! (0)

リクルートエージェントの口コミ・評判まとめ

ニャージェント

SNSや当サイトに寄せられた口コミを見てみると、求人数に関して評価が高い転職エージェントであることがよく分かります。

評価が高い点
  • 案件数が圧倒的に多く、情報収集に最適
  • 年収アップなど待遇が良く、良質な求人が多い
  • 幅広い年代に対応している
田中くん

やっぱり最大手だけあって求人数は多いみたいだね。

利用者が多い転職エージェントのため、もちろん悪評もちらほら見かけられます。

担当者との相性もあるため「事務的だった」「面談が長い」などの感じ方は個人差があるでしょう。

ニャージェント

口コミがすべてという訳ではありませんので、参考程度にとどめておきましょう。自分の目で判断するのが1番正確です!

\ 登録時に履歴書・職務経歴書不要 /

無料でリクルートエージェントに相談する

業界最大手!求人数を重視する人におすすめ

リクルートエージェントを利用するメリット・デメリット

リクルートエージェントのデメリット

田中くん

まずは、他社と比較した場合のリクルートエージェントのデメリットが知りたいな

ニャージェント

評判からわかるリクルートエージェントのデメリットは、以下の3点です。

案件数が多すぎて選ぶのが難しい

リクルートエージェントの保有案件数は20万件以上(2018年12月現在)で、転職エージェントの中でも最も多いですが、中には多すぎて選べないという人もいるようです。

田中くん

メニューが多すぎて選ぶのに時間がかかるみたいなもんだよね。

ニャージェント

優柔不断な人はコンサルタントに厳選してもらった方がいいですね。とはいえ、見当違いの案件を紹介されたという意見もあるので、最終的な判断は自分でしましょう。

決断力がある人なら問題ないポイントですが、転職は人生でも重要なポイントですので悩んでしまう人も多いです。

そういった場合はあらかじめ希望条件を綿密にコンサルタントと摺り合わせた後、良質な案件をピックアップして貰うといいでしょう。

そうすることで転職活動の時間を大幅に削減できますし、ブラック企業を選ぶ確率もグッと低くなります。

コンサルタントの質にバラつきがある

田中くん

コンサルタントの質はどうなのかな?

ニャージェント

リクルートの企業方針として、若手に任せるという文化があるため、コンサルタントの質にバラつきがあるのは否めないですね。

裏付け調査「若手を積極的に起用する社風」
実際にリクルート系列で働く知人に話を聞くと、「若い社員を信じて積極的に仕事を任せる」という社風で、若手でも優秀な社員が生まれやすい。しかし、そのぶん経験の浅さが目立つ部分もあると言っていました。

当サイトに寄せられた口コミから分析しても、経験を積んだベテランの社員なら交渉力や提案力に秀でていますが、新人だと連絡が遅かったりと細かいミスが散見されるという声も多いです。

こういった状況もあり、コンサルタントの質にはムラが出てしまう場合があるでしょう。

ニャージェント

もし相性が悪い場合は、担当者の変更を申し出るか、他社を利用するのが良いですね。

リスクヘッジをするならば、同じく業界最大手でコンサルタントの質が高い『doda』を併用するといいでしょう。

技術職に関しては専門性がない

田中くん

ITやWeb業界の技術職を志望する場合でもリクルートエージェントは使えるかな?

ニャージェント

もちろん利用できます。しかし、担当者の専門性は特化型に劣ってしまうので注意が必要です。

求人数は多いと好評な一方で、エンジニアやデザイナーといった技術職に関しての専門知識が薄いといった意見がありました。

公式サイトのIT・通信系技術職担当のキャリアコンサルタント一覧を見てみると、業界経験者のアドバイザーも少数いますが、ほとんどのコンサルタントが他業種からの転身です。

そのため、言語や開発環境と言った専門知識が必要な相談をしたい人は特化型の転職エージェントを併用するのが望ましいでしょう。

※特化型の転職エージェントに関しては『詳しい解説で安心!業界に特化した転職エージェントの使いこなし方』で解説していますので合わせてご参考下さい。

総合型と特化型の違いとは総合型転職エージェントと業界特化型の違いとは?メリットとデメリットを解説

リクルートエージェントのメリット

田中くん

逆にリクルートエージェントにはどんなメリットがあるのかな?

ニャージェント

評判からわかるリクルートエージェントのデメリットは、以下の5点です。

  1. 非公開求人が20万件以上!求人数は業界No.1
  2. 企業側からの掲載依頼もあるため、求人の質が高い
  3. 全国に対応しているので、地方転職にも強い
  4. 面接対策などの無料セミナーが充実
  5. 専用アプリで効率的な転職活動が可能

非公開求人が20万件以上!求人数は業界No.1

田中くん

リクルートエージェントは求人数が多いって本当?

ニャージェント

リクルートブランドの影響力は強く、保有案件数は業界内でもトップクラスです。

リクルートエージェント_保有案件数
実際にリクルートエージェントのサイトを見てみると24万件以上の求人がありました。(2018年12月現在)

非公開求人が20万件以上とリクルートエージェントに求人数が圧倒的に多い理由はやはりブランド力にあるでしょう。

それに加え、日本全国の求人を網羅できているので、地方への転職や地元へ戻るUターン転職をお考えの方にもオススメです。

企業側からの掲載依頼もあるため、求人の質が高い

田中くん

求人数が多いのはわかったけど、求人の質はどうなの?

ニャージェント

リクルートエージェントは、求人の質に関しても高い評価を得ています。

圧倒的な求人数を誇るリクルートエージェントですが、そのぶん低品質な求人ばかりじゃないの?と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

確かに求人の質に関してはバラつきがあるのが当然ですが、リクルートエージェントは求人の質に関しても高い評価を得ています。

私がコンサルタントを務めていたのは中小の転職エージェントだったので、各企業へ営業をすることもありました。

しかし、リクルートエージェントの場合は企業側から「良い人材が採用したいので紹介して欲しい」とリクルートに求人掲載を依頼することも多いです。

裏付け調査
実際にリクルートエージェントに求人掲載をしている経営者の人に話を聞くと、「下手に転職サイトへ求人を打って質の低い人材が集まるよりは、リクルートに頼んだほうが安心できる」「コスト面で考えると結局その方が費用対効果が高い」とおっしゃっていました。
ニャージェント

とはいえ、求人案件がブラック企業か否かを自分で見極める力も必須ですので注意しましょう。

全国に対応しているので、地方転職にも強い

田中くん

リクルートエージェントの対応エリアは?

ニャージェント

全国に16の拠点があり、地方転職にも強いですね

首都圏の求人のみ扱っている転職エージェントも多いですが、リクルートエージェントの場合は全国に拠点を持ち、地方求人にも幅広く対応しています。

リクルートエージェントの全国の支社は以下の通りです。

支社一覧

  • 北海道支社(札幌)
  • 東北支社(仙台)
  • 東京本社(東京・丸の内)
  • 宇都宮支社(宇都宮)
  • さいたま支社(大宮)
  • 千葉支社(千葉)
  • 西東京支社(東京・立川)
  • 横浜支社(横浜)
  • 静岡支社(静岡)
  • 名古屋支社(名古屋)
  • 大阪支社(大阪)
  • 京都支社(京都)
  • 神戸支社(神戸)
  • 中四国支社 岡山オフィス(岡山)
  • 中四国支社 広島オフィス(広島)
  • 九州オフィス(福岡)

また、全国対応をしている転職エージェントでも実際は数件しか求人が無いというパターンもあるのですが、リクルートエージェントでは常に数十件以上の保有案件があります。

面接対策などの無料セミナーが充実

田中くん

リクルートエージェントって初めての転職でも利用できる?

ニャージェント

問題ありません。しかし、前述したようにサポート力には担当者によって差があるので注意が必要です。

リクルートエージェントは、バリバリ転職している人が利用しているイメージが多少なりともありますが、もちろん転職初心者でも大丈夫です。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策などのサポートも充実しているため、初めて転職する方でも安心してサポートを受けられます。

リクルートエージェント面接セミナー

また、登録者が無料で参加できる面接セミナーの満足度は非常に高いです。

リクルートエージェントは多くの転職を成功させてきた実績があるので、その経験や莫大なデータから面接の対策方法は熟知しています。

企業ごと、場合によっては面接官ごとといった対策も可能なので、それだけでも面接を受ける際に有利ですよね。

 専用アプリで効率的な転職活動が可能


パーソナルデスクトップ

リクルートエージェントは「Personal Desktop」という登録者専用ページを用意しており、このラットフォームから求人情報をチェックしたり、応募手続きの依頼も行うことが可能です。

Personal DesktopにはiOS, Androidに対応したアプリもあるので、キャリアアドバイザーとの連絡が非常にラクになります。

また、職務経歴書作成ツール「レジュメnavi」で、案内に従って情報を入力するだけで職務経歴書が作成できます。

田中くん

おー!便利なツールがいっぱいだ!

ニャージェント

スムーズに転職活動が進むように考え抜かれていますね。

保有案件数は間違いなくリクルートエージェントが国内No.1なので、情報収集のためにリクルートエージェントに登録しつつも、サポートが不安であれば他のエージェントを併用するのが望ましいですね。

いずれも無料で利用できますので、まずは相談だけでも気軽にしてみると良いでしょう。

リクルートエージェントはこんな人にオススメ

田中くん

結局のところ、リクルートエージェントはどんな人にオススメなのかな?

ニャージェント

情報収集のためにもとりあえず登録はしておきたいエージェントですが、担当者との相性も考慮しなければいけません。

リクルートエージェントは保有案件数・内定決定数ともに業界No.1の転職エージェントなので、求人数を重視する人にはオススメです。

しかし、担当者の質にバラつきがあるため、相性が悪かった場合のリスクヘッジとして他のエージェントと併用するのが理想的です。

あなたの状況や重視するポイントに応じて転職エージェントを下記の中から1~2社選んでおくと良いでしょう。

併用おすすめ

リクルートエージェント公式サイト :

https://www.r-agent.com

※ 『リクルートエージェント』以外の転職エージェントに関する評判は、「転職で失敗したくないあなたへ | 転職エージェントおすすめランキング」でご紹介しています。ぜひご覧ください。

ニャージェント

あなたの転職成功を祈っています!

リクルートエージェントを他の転職エージェントと比較

求人数担当者の質提案力サポート
リクルートエージェント
doda
マイナビエージェント
パソナキャリア
田中くん

どの転職エージェントが1番良いのかな・・・?

ニャージェント

それぞれに特徴があるため、転職エージェントに順位をつけるのは難しいですが、簡単に比較すると上記の表のようになります。

求人数を重視するなら『リクルートエージェント』や『doda』、サポートを重視するなら『パソナキャリア』など状況に応じて使い分けると良いでしょう。

とはいえ担当者との相性もありますので、転職エージェントを複数社利用して、自分に1番合っている転職エージェントを継続して利用していくのが最も効率が良いですね。

\ 登録時に履歴書・職務経歴書不要 /

無料でリクルートエージェントに相談する

業界最大手!求人数を重視する人におすすめ

リクルートエージェントに関してのQ&A

対応エリアはどこですか?

全国に対応していますが、基本的には都市に案件が集中するので注意が必要です。

どのくらいの期間サポートしてくれる?

基本的には3ヶ月が目安となっています。

社会人未経験でも利用できる?

リクルートエージェントは基本的にキャリア向けの転職エージェントなので、正社員経験はあった方が良いです。未経験の場合は、社会人未経験向けの転職エージェント(ハタラクティブなど)を利用すると良いでしょう。

年齢制限はある?

明記はされていませんが、20代後半~40代の層がメインの利用者層です。
あまりに高齢だったり、経験が浅すぎると求人紹介がされない場合もあります。

リクルートエージェントの基本情報まとめ

サービス名リクルートエージェント
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
運営会社株式会社リクルートキャリア
対応エリア全国
本社住所東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
利用料金無料
公開求人数38,147件
非公開求人数217,576件
面談可能時間平日(10:00~19:00)
土日は応相談

各拠点の詳細な住所などに関しては別の記事でまとめていますので、あわせてご覧ください。

リクルートエージェントの面談場所リクルートエージェントの面談場所・拠点一覧まとめ【2019最新版】