リクルートエージェントのサポート期間・内容をわかりやすく解説!

リクルートエージェントのサポート_サムネイル

リクルートエージェントでは、どのくらいの期間、どんなサポートが受けられるの?と悩んでいませんか?

実際に利用を始める前に本当に自分に合っているのか確かめたいですよね。

相性の悪い転職エージェントを利用してしまうと、転職失敗にもつながりかねません。

このページでは元キャリアアドバイザーの筆者が、リクルートエージェントのサポート期間や内容を解説します。

リクルートエージェントのサポート期間は3ヶ月が目安

リクルートエージェントってどれくらいの期間サポートしてくれるのかな?

田中くん

公式サイトによると基本的には3ヶ月が目安のようです。新しい会社に転職するまで3ヶ月程度かかる人がほとんどだからですね。

リクルートエージェントのサポート期間の目安は3ヶ月ですが、これはあくまで目安です。

本人の立場や求人状況によっては例外もありますので、担当者との相談次第でしょう。

リクルートエージェントのサポート内容は?

リクルートエージェントは具体的にどんなサポートをしてくれるのかな?

田中くん

ここからはリクルートエージェントのサポート内容について解説していきます!

1.キャリアカウンセリング

リクルートエージェントでは、各業界に強みを持つ専任のキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリングを担当します。

対面方式のほか、遠方の場合は電話面談も可能です。

リクルートエージェントの面談ではなにを話すのかな?

田中くん

キャリアアドバイザーとの面談では、主に以下の3点を話していきます。
  • これまでのキャリアについて・・・経験から強み・弱みを分析します
  • 転職の目的・希望条件の確認・・・”転職成功”のゴールを設定します
  • 方向性の確認・・・今後の転職活動の進め方についてのスケジュールを立てます

2.求人紹介

面談で希望条件が明確になったら、いよいよ求人案件の紹介が始まります。

リクルートエージェントが保有する求人案件数、非公開求人数は業界でも最大級です!

求人紹介
担当のキャリアアドバイザーは、志望業界の最新動向や志望企業の風土や環境についても熟知していますので、疑問があればすぐに聞けるのも大きなメリットです。

3.履歴書・職務経歴書の添削指導

履歴書の書き方があってるか不安だな・・・

田中くん

リクルートエージェントでは応募書類の作成指導などもしているので、安心してください!

リクルートエージェントでは応募書類の作成指導だけではなく、採用担当者が思わず読みたくなってしまうような職務経歴書の書き方などのノウハウを教えてくれます。

効果的な応募書類が作れると書類選考の通過率もアップするので、各種書類の添削は必ず受けるべきでしょう。

4.面接指導

面接とか新卒以来だし、本当に大丈夫かな・・・?

田中くん

キャリアアドバイザーに頼めば面接の指導はしてくれますので、ぜひ利用しましょう!

面接を苦手としている場合は、キャリアアドバイザーに頼んで模擬面接などをしてもらうと効果的でしょう。

また、リクルートエージェントでは「面接力向上セミナー」(後述)も開催しています。

5.面接日程や内定時期の調整・交渉

キャリアアドバイザーは希望した日程の中から、面接の日程を企業側と調整してくれます。
普段は忙しいから助かるなぁ。こちらからは企業とコンタクトを取らなくていいのかな?

田中くん

求職者側から企業と連絡を取るとトラブルに発展するケースもあるので、エージェントにお任せで問題ありません。
キャリアアドバイザーは以下のようなことを企業側と交渉してくれます。
  • 面接の日程
  • 年収・待遇の交渉
  • 入社日の調整

もちろん各種交渉は希望条件に沿った形で進められるので安心してくださいね。

6.退職・入社サポート

退職トラブル
いざ退職しようと思ったら、所属会社とトラブルになってしまった・・・というケースも珍しくありません。

キャリアアドバイザーはそんな場合の退職手続きのサポートもしてくれます。
内定後に出す書類のサポートなどもしてくれるから、スムーズに新しい会社に転職できそうだね!

田中くん

リクルートエージェント独自のサービス

上記のサポートは、どの転職エージェントでも比較的行われている内容です。

ここからはリクルートエージェント独自のサービスについて見ていきましょう。

1.AGENT Report(エージェントレポート)

「エージェントレポート」は簡単に言えば、リクルートエージェントが独自に収集・分析した生の情報が満載のレポートです。
各企業の特徴や働く環境など、ここでしか手に入らない情報が盛りだくさんです。
Webサイトの情報だけでは限度があるので、キャリアアドバイザーの視点が加わったこのレポートはかなり役立ちそうですね。
選考のポイントなども企業ごとにまとめてあるから、通過率もアップしそうだね!

田中くん

2.面接力向上セミナー

面接力向上セミナー
リクルートエージェントでは定期的に「面接力向上セミナー」を開催しています。セミナー受講者は面接通過率が16%もアップしているので、面接が苦手な人は参加しておきましょう。(参加費無料)

3.Personal Desktop(PDT)

Personal Desktop(PDT)はリクルートエージェントが提供する、転職活動をサポートしてくれるWebサービスです。(専用のマイページ)
Personal Desktop
メールで担当者とやり取りをしていると、紹介企業数が増えてくるにつれて情報がゴチャゴチャになることが珍しくありません。

こんな悩みを解決してくれるのがPDTです。

PDTでできること

  • 担当者が厳選した求人情報のチェック
  • エージェントレポートの閲覧
  • ボタン一つで担当者への応募手続き依頼
  • 職務経歴書作成ツール「レジュメnavi」で、案内に従って情報を入力するだけで職務経歴書を作成

4.転職イベントの主催

リクルートエージェント_転職セミナー

リクルートエージェントは定期的に企業セミナーや転職フェアを主催しています。

平日夜や土日の開催が多いので、多忙な人でも参加しやすいのがいいですね。(参加費無料)

業界ごとの合同セミナーなどもあるので、情報収集のために参加するといいでしょう。
ほかにも個別相談会など、採用担当者と直接話せる機会があるので、イベント情報はチェックしておきたいですね。

\登録時に履歴書・職務経歴書不要/

無料でリクルートエージェントに相談する

転職エージェント最大手。圧倒的な求人数!

まとめ

この記事のまとめ
  • リクルートエージェントの利用で効率的に転職活動を進めることができる
  • リクルートエージェントは転職イベントやフェアも主催している
  • エージェントレポートなど、これまでの転職成功数を活かしたサポート

リクルートエージェントは転職支援実績No.1の経験を活かしたサポートが魅力です。
多くのノウハウや蓄積された企業情報があるのは心強いですね、転職を考えるすべての人におすすめの転職エージェントです!

\登録時に履歴書・職務経歴書不要/

無料でリクルートエージェントに相談する

転職エージェント最大手。転職支援実績No.1!

あわせて読みたいコンテンツ

リクルートエージェントの評判やサービス内容について解説しています。
リクルートエージェントの評判【2018】リクルートエージェントは利用すべき?転職初心者向けに1から解説

当サイトに寄せられたリクルートエージェントの口コミをまとめています。
リクルートエージェントの口コミリクルートエージェントの口コミ・評判まとめ