【転職者向け】履歴書の学歴はいつから書くべき?プロが正しい書き方を伝授

履歴書の学歴の書き方で悩んでいませんか?

転職活動の場合、学歴をいつから書くべきか悩んでしまいますよね。

履歴書は正式な書類なので、不備があると「常識が無い」とみなされ、マイナス評価につながってしまいます。

このページでは、元キャリアアドバイザーの筆者が、転職における履歴書の学歴の書き方について解説します。

もし、あなたが履歴書の学歴の書き方について悩んでいるなら、ぜひこのページを最後まで読んでいただきたいです。

そうすれば、正しい書き方が理解でき、採用担当に好印象を与える履歴書を作成することが出来るでしょう。

高校入学〜大学(院)卒業までが基本

早速だけど、転職の場合の学歴はいつから書けばいいの?

田中くん

基本的には高校入学から記載するのが一般的です。

転職活動では履歴書と職務経歴書を提出しますが、履歴書には学歴と職歴をまとめて記載する必要があります。

そのため、学歴で多くのスペースをとることができません。

特に転職歴が多い人は書くスペースが無くならないように注意しましょう。

履歴書の学歴欄の基本的な書き方

なるほど、転職の場合は高校入学から書けば良いんだね!

田中くん

ここからは学歴欄の基本的な書き方について解説していきます。

一行目に「学歴」と忘れずに書く

忘れがちなのが、学歴欄の一行目に「学歴」と書くことです。

これは常識なので忘れず記入するようにしましょう。残念ながら、忘れる人も多いポイントです。

採用担当によってはマイナス評価になってしまうこともあるので気をつけてください。

memo
バランス良く書くコツは「学◯歴」と漢字の間にスペースを入れることです。

年号は和暦でも西暦でもどちらでもOK

入学年だけど、西暦と和暦のどちらで書けば良いのかな?

田中くん

どちらでも構いませんが、必ず統一するようにしましょう。
memo

西暦・・・20XX年

和暦・・・平成◯年

入学年・卒業年の年号ですが、和暦でも西暦でもどちらでも構いません。

しかし、和暦で書いたり西暦で書いたりしないように、履歴書内で書き方は必ず統一してください。

読み手が違和感なく履歴書を見ることができ、すっきりとした印象を与えることができます。

読みにくい履歴書は、それだけでマイナス評価になってしまいます。

注意
和暦で書くときは「H30年」ではなくきちんと「平成30年」と記入しましょう。

学校名や学部は省略せずに書く

学校名すごく長いんだけど、省略したらダメかな?

田中くん

学校名の省略はマナー違反です。似たような学校名もあり、間違えやすくなってしまうので。

学校名や学部は省略せずに書きます。高校は「高等学校」と正式名称で記入しましょう。

また、普通科や商業科などコースがある場合は、それもきちんと記入するようにしてください。

学校名は必ず正式名称で書く

NG・・・○○高校

OK・・・東京都立○○高等学校

大学や大学院の場合は、学部・学科・専攻を忘れずに記入します。

たまに学部のみ記入している方がいますが、情報として不十分であり、正式な書き方ではありません。

学部・学科も省略しない

NG・・・○○大学経済学部

OK・・・○○大学経済学部経済学科

大学院を卒業した場合は「卒業」ではなく「修了」と記入しましょう。

入学時は「入学」で問題ありません。

休学・中退した場合は?

基本的な書き方はOKだね。ても、休学や中退をしている人はどう書けばいいのかな?

田中くん

一般的に、長期の休学の場合は詳細を書くほうが良いですね。

休学の場合は理由を書いてもOK

休学をした場合の学歴欄の書き方ですが、短期の休学であれば記入の必要はありません。

しかし、長期の休学である場合は理由とともに記載した方が良いでしょう。

大学で休学する方は年々増えており、休学の理由はさまざまなもの。

病気で休学せざるを得なかった場合や世界一周するために休学した方もいます。

短期休学でも理由があって、それをアピールしたいのであれば記入しても問題ありません。

学 歴
20114○○大学 経済学部 経済学科 社会政策専攻  入学
20127株式会社○○に半年間インターンのため2013年3月まで休学
20163○○大学 経済学部 経済学科 社会政策専攻  卒業

丁寧に書くのであれば休学と復学の2行に分けて記載しても良いでしょう。

休学の理由を書くことは必須ではないので、選択肢のひとつとして覚えておきましょう。

中退の場合は必ず記載する

休学は短い場合は書かなくても良いみたいだね。中退はどうなのかな?

田中くん

中退の場合は必ず記載しましょう。理由も書いておくと採用担当に伝わりやすいです。
理由を以下のように2行目に記入するとよいでしょう。
学 歴
20114○○大学 経済学部 経済学科 社会政策専攻  入学
20123○○大学 経済学部 経済学科 社会政策専攻 中途退学
経済的な事情により中途退学
注意
「中退」は省略の言葉なので履歴書に書くのは正しくありません。きちんと「中途退学」と記載しましょう。

留学した場合はどのように書くべき?

海外に留学した人はどのように書けばいい?

田中くん

留学に関しては、まず留学期間に注意が必要です。

留学した場合も基本的には学歴欄に記載します。

しかし、留学期間が1年未満の方は学歴として認められないので、学歴欄に記載することはできません。

1年以上留学していた場合は①留学期間、②留学した国名、③学校名の3つを記載します。

学 歴
20114○○大学 経済学部 経済学科 社会政策専攻  入学
2012年4月から2013年10月までアメリカ合衆国 △△大学に留学
20163○○大学 経済学部 経済学科 社会政策専攻  卒業
memo
語学留学など、1年に満たない留学期間がある人は自己PR欄や自由記入欄に記入してアピールしておくといいでしょう。

まとめ

この記事のまとめ

  • 学歴は高校入学から書く
  • 学校名や学部名は省略しない
  • 年号は和暦と西暦どちらでもOK(統一は必須)
  • 長期の休学は学歴欄に理由も書く
  • 中退の場合は必ず記載する
  • 1年以上の留学の場合は記載する

転職時における履歴書の学歴欄の正しい書き方は理解していただけたでしょうか。

休学・中退・留学経験のある方は書き方が少し難しいかもしれませんね。

履歴書はあなたの基本情報を採用担当者にわかりやすく伝えるための大切な書類のため、不備のないようにしっかりと取り組みましょう。

もし不安があるならば、転職エージェントを利用してプロに履歴書の添削をしてもらうのも手段の1つです。

無料で利用できるので、まずは気軽に試してみると良いでしょう。

おすすめの転職エージェントに関しては「転職で失敗したくないあなたへ | 転職エージェントおすすめランキング」にて紹介しています。あわせてご覧ください。

あわせて読みたいコンテンツ

履歴書の書き方_サムネイル【転職初心者必見】プロが教える!書類選考を突破する履歴書の書き方

転職時に効果的な履歴書の書き方について解説しています。

履歴書の証明写真マナー転職初心者必見!履歴書の証明写真で押さえておくべき基本的なマナー

履歴書に貼る証明写真の注意点について解説しています。

履歴書は手書きとパソコンどっちで作るべき?プロが有利な書き方を伝授!

履歴書を手書きかPCのどちらで作成すればいいか解説しています。