40代女性におすすめの転職エージェント7選【2021】選び方や転職を成功させるコツも紹介!

40代女性の転職ではどんな転職エージェントを利用すればいいんですか?
40代女性の転職で意識するべきポイントはありますか?
40代女性に人気のおすすめの職種は?

このページでは、こんな疑問に答えていきます。

ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、耐えきれず1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者で法人3期目。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。

記事の前半では40代女性が転職エージェントの選び方や転職する上での注意点などを解説しますので、すぐにおすすめのエージェントが知りたいという人は以下のボタンをタップして項目までジャンプしてくださいね!

※ 全部読むのが面倒な人向け
40代女性が転職で成功する3ステップ
STEP 1.パソナキャリア』『リブズキャリア』『type女性の転職エージェント』の3社に無料登録する
STEP 2. 転職を考えていると伝え、各社の独占求人や担当者を比較する
STEP 3. 自分との相性が良い1社に絞って本格的に活動する

40代女性が転職で意識したいポイントは?

女性においての40代の転職の特徴は?
ねこくん
具体的には以下のような特徴があります。
それぞれ詳しく解説していきます。

募集職種の幅が狭く、求人が少ない

ねこくん
まず40代女性の転職は20代や30代と比べると転職事情が異なります。
やっぱり40代女性の転職は厳しいの?
ねこくん
募集職種の幅が狭く、求人が少ないので、選択肢が限られているのは確かです。しかしながら、正しい知識を持って転職活動をすることで40代女性でも転職の成功率を上げることができます!

そのためにはまず40代女性の転職ならでは心構えをすることが必要です。

40代女性の転職の心構え
  • 転職活動は長めになることを覚悟しておく
  • 転職の目途がつくまで退職はしない
  • 様々な雇用形態に目を向ける
ねこくん
求人数が少ないため、20代や30代に比べると転職活動は長くなりがちです。そのため、基本的には現職に就きながら転職活動を行うのがおすすめ
できるだけすぐに転職したい場合は?
ねこくん
どうしても正社員求人には限りがあります。早期の転職を目指している方は、契約社員、派遣社員、パートなどの様々な雇用形態から求人を探すのも1つの手でしょう。

基本的には即戦力での採用になる

40代女性が企業から求められていることは?
ねこくん
経験や実績に基づいた即戦力としての能力はもちろんのこと、40代ではより会社にインパクトを与えられる人材であるかどうかも重要です。

年代別に企業側が求めている人材像というのは変化していきます。

もちろん女性の40代での転職にしかない強みもあるため、それを踏まえて転職活動ができるかどうかは、転職の成功率を高めるための非常に重要なポイントと言えるでしょう。

ねこくん
年代別の期待されているポイントは以下の通り!
年代別に期待されているポイント
30代
40代
  • 経験に基づく即戦力としての役割
  • 協調性やリーダーシップ
  • 培ってきたビジネススキル
  • 会社全体に与える影響力
  • 課題に対する解決能力
  • 周囲を動かすマネジメント力
ねこくん
20代は育成も兼ねたポテンシャル採用の側面が強いですが、30代以降はより経験を重視する傾向になります。その中でも30代と40代では上記のような違いがあるのがポイントです。
似ているような気がするけど、具体的に何が違うの?
ねこくん
簡潔に言えば、30代よりも40代のほうが影響力が重視されます。即戦力という意味では同じでも、より会社全体にいい影響を及ぼす可能性のある人材が採用されやすいと言えるでしょう。

異業種への転職は難しい

女性の40代では異業種や他業種への転職は難しい?
ねこくん
率直に男女に限らず、転職のハードルは高くなります。

転職の難易度

基本的に転職は上記の4パターンに分類されます。

ねこくん
図を見ても分かるように、異業種への転職のハードルは高くなりますが、業界によっては未経験であっても転職は可能。ただし、基本的には経験のある職種や業界で求人を探すことをおすすめします。

どうしても未経験からの転職を成功させたいという方は以下のポイントを参考にしてください。

未経験からの転職で意識したいポイント
  • 転職理由と志望動機は明確にする
  • 40代の女性が活躍している業界を狙う
  • ある程度の年収ダウンは受け入れる

いずれにせよ40代は即戦力を求められることが多くなる年代ということもあり、未経験からの転職はある程度の覚悟を持って行う必要があります。

しかしながら、マネジメントや営業などの経験は他の業種でも活かせるため、経歴によっては異業種の転職でも有利に働くことも多くあるでしょう。

ねこくん
40代女性におすすめの職種に関しては、こちらでも紹介しているので参考にしてください。

40代女性が転職エージェントを使うべき理由

ねこくん
次に、40代女性が転職エージェントを活用するべき理由について紹介!

効率的に転職活動ができる

40代女性がエージェントを使う最大のメリットは?
ねこくん
それはエージェントを使うことによって、1人で地道に行うよりも圧倒的に効率よく転職活動を進めることができるということです。

転職エージェントでは、必要な書類の添削、スキルの棚卸し、面接日のスケジュール管理などを全て無料で請け負ってくれます

相談
また、丁寧なキャリアカウンセリングによって第三者目線から客観的に市場価値を評価してくれるため、様々な状況の求職者に対して最も合った求人を紹介してもらえます
ねこくん
そのため、さらなるキャリアアップを目指したい女性はもちろん、子育てがひと段落したことで社会復帰しようと考えている女性にとっても的確なアドバイスが期待できるでしょう。
色んな立場の女性にとって、エージェントは有効なんですね。

無料で幅広い転職サポートが受けられる

ほかにはどういったメリットがあるの
ねこくん
エージェントを利用するメリットは以下の通りです。
エージェントを活用するメリットまとめ
  • 転職事情に精通したプロにキャリア相談できる
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • マンツーマンの面接対策ができる
  • 面接の日程などのスケジュールを管理
  • 企業との条件面での交渉ややり取りを代行
  • 退職手続きなど内定後もサポート

ねこくん
このようにエージェントを利用することによるメリットは数多くあります。ちなみに利用するエージェントは、1つに絞らずに2~3社ほど利用するのがおすすめ!
それはどうして?
ねこくん
より転職の可能性を広げられるということもありますが、いちばんは転職が成功するかどうかは担当するキャリアアドバイザーの力量にも左右されるからです。

やはりエージェントを利用した転職活動において、担当してくれるキャリアアドバイザーが自分に合っているかどうかは最も重要で、合わないと感じた場合は変えてもらうのも有り!

複数のエージェントを利用することで、そういったリスクを回避することにも繋がります。

40代女性におすすめの職種5選

ねこくん
次に、40代女性が多く活躍しているおすすめの職種を紹介!

介護職

ねこくん
40代女性が多く働いていることで知られているのが介護業界。今後さらに需要が高まるであろう職種の代表格です。慢性的な人材不足でもあるので、40代以上で未経験であっても採用されやすいでしょう。

男女比や年齢からみても40代女性の割合が最も多く、未経験からでも人の役に立つ仕事がしたいと考えている方に最適な職種です。

また、長い目で見るなら資格を取ることもおすすめで、勤続年数が延びれば自然と年収も上げることができるでしょう。

求められるスキル
  • 高齢者とのコミュニケーション能力
  • 相手の些細な変化に気付く洞察力
  • 様々なことをこなす精神力

事務職

ねこくん
事務職は女性雇用の多い職種の1つです。在宅や時短勤務など安定した働き方を求める女性に人気があります。

体力的に負担が少ないため、過去に事務職の経験がある40代女性であれば、再び事務職に就くという選択肢はおすすめです。

ただし、地域によっては事務職の求人倍率は1倍を下回ることもあり、未経験での転職は厳しく、人気だからこそ経験がものを言う職種でもあります。

求められるスキル
  • Word・Excelなどの編集スキル
  • サポート能力
  • コミュニケーション能力

運輸・運送

ねこくん
トラックなどのドライバーというと男性のイメージが強いですが、昨今では女性ドライバーの起用も増えています。運転に自信のある女性なら選択肢に入れておくのもいいでしょう。

運輸・運送業界の女性ドライバーの比率が増加傾向にあり、近年需要の高まりを見せている職種の1つです。

運転が好きな女性であれば、仕事と趣味が直結できるというのも大きなメリットかもしれません。

求められるスキル
  • 安全に荷物を運ぶことのできる運転能力
  • トラブルも冷静に対処できる対応力
  • 長距離の運転にも耐えられる体力

会計・経理

ねこくん
こちらも40代女性に人気のある職種の1つ。主に会社のお金を管理するのが仕事になります。

仕事内容が比較的安定しているため、ワークライフバランスを保ちやすいのが魅力です。

また、仕事内容が会社全体に関わるため、経営に関する知識も身につき、キャリア重視の女性におすすめの職種と言えるでしょう。

求められるスキル
  • Word・Excelなどの編集スキル
  • 問題解決能力
  • マネジメント能力

保険外交員

ねこくん
一見すると聞きなじみのない職種かと思いますが、分かりやすく言えば保険に特化した営業職に近いです。

生保レディという言葉があるように、保険外交員は昔から幅広い年代の女性が活躍しています。

仕事の大半は顧客とのコミュニケーションになるため、気配りや親身になって相談に乗れるような親しみやすさも働く上では重要なポイントになるでしょう。

求められるスキル
  • コミュニケーション能力
  • 信頼を得られる親しみやすさ
  • 徹底したビジネスマナー

40代女性が転職する場合のエージェントの選び方

ねこくん
次に、40代女性が転職する場合のエージェントの選び方について紹介!

若年層向けのエージェントは避ける

ねこくん
40代女性では、年齢を考慮したエージェント選びが重要です。エージェントの数は多いため、中には40代女性が利用しないほうがいいエージェントも混じっているので注意!
そういったエージェントの見分け方はありますか?
ねこくん
以下のポイントを踏まえて見分けてください。
利用しないほうがいいエージェントの特徴
  • 20代向けの求人を強く押し出している
  • 新卒や第二新卒に強いことをアピールしている
ねこくん
20代や第二新卒に強いエージェントは多くありますが、このような若年層をターゲットしたエージェントの利用はあまり効果的ではありません。

女性の転職実績が豊富かどうか

ねこくん
40代女性の転職理由は様々なので、転職先の条件にもこだわりたいのは当然です。だからこそ女性の転職に強いエージェントを選びたいところ。
女性に強いエージェントを見分ける方法は?
ねこくん
基本的には以下のポイントで見分けれます。
40代女性に強いエージェントを見分けるコツ
  • 産休育休制度の有無で求人を絞り込み検索できる
  • 女性向けの転職コラムが充実している
  • 女性の転職に特化したチームがある
  • 女性のキャリアアドバイザーが在籍している
  • ミドル向けの求人を中心に所有している
ねこくん
女性の転職実績が豊富なエージェントであれば、女性の転職事情に精通したなキャリアアドバイザーが在籍しているため、ライフステージごとの働き方なども相談ができますよ。
働き方にこだわる女性でも安心して利用できそうですね。

業界が決まっているなら特化型のエージェントが便利

ねこくん
転職先の業界が決まっているなら特化型のエージェントがおすすめ!
特定の分野に特化している分より専門的な知識に基づいた転職活動ができるほか、ここにしかない独占求人にも出会えます

主な特化型エージェント

  • 介護職
  • 事務職
  • 経理
ねこくん
特に上記の業界に関しては特化したエージェントがあるので、そちらを利用するのがおすすめです。
公式サイト
  1. きらケア|介護職に特化
    https://job.kiracare.jp/
  2. ミラエール|事務職に特化
    https://www.022022.net/promotion/career
  3. 経理エージェント|経理に特化
    経理エージェント

40代女性におすすめの転職エージェント7選

具体的にはどんなエージェントを使うべきなんですか?
ねこくん
ここからは、40代女性におすすめの転職エージェントをご紹介します!簡単に特徴をまとめてみました!
各エージェントの特徴
パソナキャリア女性の転職に強い総合型エージェント。
type女性の転職エージェント女性の転職実績が豊富。
リブズキャリア女性専門の転職エージェント。
doda日本最大級の求人数。
リクルートエージェント国内No.1転職エージェント。
ロバート・ウォルターズグローバルに活躍したい女性に最適。
キャリアカーバー女性のハイクラス求人が豊富。
どれがいいか迷ってしまう・・・
ねこくん
それぞれのエージェントで所有している求人の傾向は違うので、できれば2~3社は併用して比較したいところです。迷っている場合は以下の3社をとりあえず利用するのがおすすめです!
まず登録すべき3社
  1. パソナキャリア|人材大手の総合型エージェント
    https://www.pasonacareer.jp/
  2. type女性の転職エージェント|女性の転職実績が豊富
    https://type.woman-agent.jp/
  3. リブズキャリア|女性に特化した転職サービス
    https://libinc.jp/
ねこくん
ここからは各エージェントのメリットやデメリットを1社ずつ解説していきますね。

見たいエージェントにジャンプ

パソナキャリア|人材大手のパソナが運営

パソナキャリア
対応エリア
全国
サービス名パソナキャリア
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
運営会社株式会社パソナ
対象年代20代~40代
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数40,867件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~21:00)
土曜(10:00~18:00)
電話面談

パソナキャリア』は、人材大手のパソナが運営している、幅広い年代の女性におすすめの総合型の転職エージェントです。

2016年には女性の転職支援に特化しているサービスを発足しており、子育て世代の転職サポートも手厚く、ライフスタイルに合わせた働き方を提案してくれるでしょう。

メリット
  • 女性の転職に特化したコンサルチームがある
  • 幅広い職種や業界の求人を所有している
  • マッチング力が優れている
  • 真意で丁寧な対応をしてくれる
デメリット
  • 技術職の求人には弱い

国内最大級の規模を持つ人材大手の転職エージェントで、運営しているパソナは女性の転職にも力を入れていることで知られています。

女性ならではのキャリア構築にも定評があり、書類添削や面接対策はもちろん、基本的なサポートも親身で丁寧なので、女性なら登録しておいてます損はない転職エージェントと言えるでしょう。
公式https://www.pasonacareer.jp/

type女性の転職エージェント|女性の転職実績が豊富

type女性の転職エージェント
求人対応エリア
東京/神奈川/埼玉/千葉
サービス名type女性の転職エージェント
公式サイトhttps://type.woman-agent.jp/
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
対象年代年齢制限なし
対象者女性
利用料金無料
公開求人数10,350件
非公開求人数9,274件
書類添削あり
面談可能時間月~土
(10:00~19:30)
面談場所東京都港区赤坂3-21-20
赤坂ロングビーチビル
電話面談可能
type女性の転職エージェントは、女性の転職支援実績が豊富なキャリアアドバイザーが徹底して転職活動をサポートしてくれるエージェントです。

女性特有の悩みに寄り添った親身なサポートが特徴で、サービス開始から18年と豊富な女性の転職ノウハウがあるのも魅力になっています。

メリット
  • 親身で丁寧なサポート
  • 女性に特化した転職支援
  • ここにしかい非公開求人が多くある
  • 個別相談会を実施している
デメリット
  • 職種によっては求人が少ない

運営元のキャリアデザインセンターはの特徴として、エージェントとは別に女性向けの転職サイト「女の転職type」も運営

そのため、女性の転職事情に関しては非常にノウハウがしっかりしているということもあり、年間数百名の転職支援実績を誇っています。

公式https://type.woman-agent.jp/

リブズキャリア|女性専門の転職エージェント

リブズキャリ
求人対応エリア
全国(東京がほとんど)
サービス名LiBzCAREER(リブズキャリア)
リブズパートナーズ
公式サイトhttps://libinc.jp/
運営会社株式会社リブ
対象年代年齢制限なし
対象者女性
利用料金無料
公開求人数1,230件
非公開求人数非公開
書類添削あり
営業時間平日(9:30~18:00)
面談場所東京都渋谷区桜丘町13-15
LiBzHOUSE
電話面談可能

リブズキャリア』は、女性向けのライフキャリア支援サービスを数多く展開している株式会社LiBが運営している、女性に特化した転職サービスです。

一人一人のニーズに合わせたマッチングシステムに力を入れており、女性のライフステージごとの働き方に寄り沿った求人を多く所有しています。

メリット
  • 女性専門のサービスならではの転職ノウハウがある
  • 営業職などの求人が充実している
  • 独自のマッチングシステムを持っている
  • キャリアアップができる好条件の求人が多い
デメリット
  • 技術職の求人は少ない

エンジニアなどの技術職の求人は少ないものの、女性が強みを発揮しやすいコミュニケーション職種を多く所有しているのも特徴の1つ

また活躍しやすい人材像を可視化する独自のカルチャーマッチングシステムも特徴の1つで、このシステムを活用することで企業と求職者の双方にメリットのあるマッチングを実現

バリバリ働きたい女性はもちろんのこと、家庭を優先しながら働きたいというニーズにも応えることができるでしょう。

公式https://libinc.jp/

doda|日本最大級の求人数

doda
求人対応エリア
全国
サービス名doda(デューダ)
公式サイトhttps://doda.jp/
運営会社パーソルキャリア株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数79,433件
非公開求人数58,769件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~20:30)
土曜(10:00~19:00)
本社住所東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
電話面談可能
dodaの拠点
東京東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
横浜神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア5F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡16F
大阪大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F
京都京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
四条烏丸FTスクエア 4F
神戸兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル11F
岡山岡山県岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング14F
広島広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4階
福岡福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F
北海道北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F
仙台宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
いちご花京院ビル4F

doda』は、女性の転職に特化したWoman Careerなどのサービスを展開しており、柔軟な働き方ができる求人を数多く揃えています

こだわり条件の検索機能も充実しており、語学力を活かしたかったり、在宅勤務などの制度があるかどうかなどでも探すことできるので、自分らしい働き方を目指している女性に最適です。

メリット
  • 求人数が10万件を超えており、業界も多種多様で豊富
  • 育児・託児支援制度などの条件で求人を探せる
  • 女性向けの転職コラムがいくつも掲載されている
デメリット
  • 業界によっては専門性に欠ける

人材大手のパーソルが運営しているため、業界規模はリクルートエージェントに次ぐ『国内No.2の転職エージェント』です。

求人の数も10万件と非常に多く、様々な業界の求人を探すことができるほか、最近では特に女性の転職にも力を入れており、大手ならではの手厚いサポートにも期待できます。

女性向けの求人特集も多く掲載しており、条件別にじっくり自分に合っている求人を探すことができそうです。

公式https://doda.jp/

リクルートエージェント|国内No.1転職エージェント

リクルートエージェント
求人対応エリア
全国
サービス名リクルートエージェント
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
運営会社株式会社リクルート
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数163,526件
非公開求人数154,345件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~19:30)
土(10:00~18:00)
日(10:00~17:00)
電話面談可能
リクルートエージェントの拠点
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
東京
(立川)
東京都立川市曙町2-34-7
ファーレイーストビル7F
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル 16階
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
大宮ソニックシティビル 25階
千葉千葉県千葉市中央区新町1000番地
センシティタワー 7階
北海道北海道札幌市中央区北四条西5-1
アスティ45ビル 10階)
仙台宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
仙台トラストタワー 11F
宇都宮栃木県宇都宮市大通り4-1-18
宇都宮大同生命ビル 1F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡 5階
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ42階・43階
京都京都府京都市下京区四条通室町東
入函谷鉾町88K・I四条ビル 4階
大阪大阪府大阪市北区角田町8-1
梅田阪急ビルオフィスタワー 31F
神戸兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル 4階
岡山岡山県岡山市北区駅元町1-6
岡山フコク生命駅前ビル 4階
広島広島県広島市中区八丁堀14-4
JEI広島八丁堀ビル 10階
福岡福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3
リクルート天神ビル 6階

リクルートエージェント』は、圧倒的な求人数と内定決定数を誇る、国内最大手である総合型転職エージェントです。

エージェントの規模が大きいため、当然女性の転職実績も豊富で、なおかつ大手ならではのサポート体制も充実しています。

また、求人の60%は非公開求人というのも特徴の1つで、ここでしか出会うことのできない求人も多くあり、転職の可能性を狭めたくない女性におすすめのエージェントです。

メリット
  • 求人数・内定決定数が業界No.1
  • 全国に拠点があるため、面談がしやすい
  • 大手ならではの独自サービスが多い
デメリット
  • 転職サポートは最大3か月間

効率的でスピーディーな転職活動をま座しているため、転職サポートの期間は最大でも3ヶ月に設定されています。

そのため、自分のペースで転職活動を行いたい方にとってはあまり向いていない代わりに、すぐに転職先を決めたい女性にとっては最適なエージェントと言えるでしょう。

公式https://www.r-agent.com/

ロバート・ウォルターズ|グローバルに活躍したい人におすすめ

求人対応エリア
全国
関東・関西が多め
サービス名ロバート・ウォルターズ
公式サイトhttps://www.robertwalters.co.jp/
運営会社ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者英語力がある人
利用料金無料
公開求人数1,194件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
本社住所東京都渋谷区渋谷3-12-18
渋谷南東急ビル14階

ロバート・ウォルターズ』は、イギリスで設立された人材紹介会社です。

主に外資系企業や日系グローバル企業の転職に強く、英語力に自信がある女性ならキャリアアップに期待ができます。

取り扱っている職種も多岐に渡るため、英語力を活かしたい方であればぜひ登録しておきたいエージェントです。

メリット
  • 英語力を活かせる求人が揃っている
  • 外資系や日系グローバル企業に強い
  • キャリアアップを目指せる
  • 書類選考の通過率が高い
デメリット
  • 求人は全て英語力が必要

英語力を活かせる求人に特化しているため、ハイクラス向けの求人が多くを占めています。

もちろん外資系への転職経験がない方でも、英文履歴書やレジュメのサポートは徹底

書類選考の通過率も高いので、書類に関しての不安も心配ありません。

公式https://www.robertwalters.co.jp/

キャリアカーバー|女性のハイクラス求人が豊富

キャリアカーバー
求人対応エリア
全国
サービス名キャリアカーバー
公式サイトhttps://careercarver.jp/
運営会社株式会社リクルートキャリア
対象年代年齢制限なし
対象者年収600万円以上
利用料金無料
公開求人数55,153件
非公開求人数非公開

キャリアカーバー』は、人材大手のリクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ層向けのヘッドハンティング型転職支援サービスです。

登録後は企業側からの直接スカウトを待つ形となり、経歴や培ってきたスキルに自信のある女性におすすめ

レジュメを登録するだけでいいので、ひとまず情報収集という点でも利用しておいて損はないでしょう。

メリット
  • 高年収の求人が多い
  • 忙しても利用できる
  • 他の転職サービスとの求人かぶりが少ない
デメリット
  • 職歴やスキルによっては紹介できる求人がない

ヘッドハンティング型を採用しているため、匿名のレジュメを登録しておけば後はスカウトを待つだけなので、在職中で忙しい女性でも併用して使いやすいサービスです。

また、担当のコンサルタントはプロフィールを見て自分で選べる仕組みなので、安心して転職サポートを任せられるのも大きな特徴の1つ。

もちろん待つだけでなく、自らハイキャリア求人を探すこともできるため、自分に合った使い方ができるでしょう。

公式https://careercarver.jp/


ねこくん
40代女性の転職におすすめのエージェントは以上になります。最後におさらいしておきましょう!
まず登録すべき3社
  1. パソナキャリア|人材大手の総合型エージェント
    https://www.pasonacareer.jp/
  2. type女性の転職エージェント|女性の転職実績が豊富
    https://type.woman-agent.jp/
  3. リブズキャリア|女性に特化した転職サービス
    https://libinc.jp/

40代女性が転職エージェントを使って転職成功するまでの流れ

ねこくん
次に、40代女性が転職エージェントを利用する流れを解説します。一般的な転職エージェントとは少し違うので、事前に把握しておきましょう。
STEP.1
公式WEBサイトから登録

各エージェントの公式サイトから転職支援の登録をします。

基本的な入力内容
  • 氏名
  • 電話番号やメールアドレス
  • 雇用形態
  • 希望勤務地
  • 希望年収
STEP.2
担当者からの連絡を待つ
担当者からの連絡

担当者から数日以内に電話やメールで連絡があり、希望条件の詳細などを確認します。
直接会って面談をしたい場合は各エージェントの拠点に行くか、こちらの都合が良い時間や場所を指定することも可能です。

STEP.3
担当者とキャリアカウンセリング
キャリアカウンセリング

基本的には電話でのカウンセリングが多いです。
対面面談を希望する場合は担当者と直接会って希望条件のすり合わせを行います。
初回の面談で話すことは多いのは下記のテーマです。

  • これまでのキャリア・経験
  • 強みになるポイント
  • どんな選択肢がなるか
  • 希望条件のすり合わせ
STEP.4
求人紹介を受ける
求人紹介

ヒアリングをもとに、希望条件にあった求人が紹介されます。(早ければ面談当日、もしくは後日メールや電話)

各社に独占求人があるため、複数社に登録して求人を見比べるようにしましょう。

STEP.5
見学・面接
面接

応募したい求人があれば、担当者が面接や見学日の日程調整をしてくれます。ほとんどのエージェントでは担当者が見学・面接に同行することが可能です。

STEP.6
内定獲得。担当者に給与交渉や入社日の調整をしてもらう
内定を獲得した女性

内定後は入社条件に差異がないように担当者が仲介してくれるので安心です。内定辞退する場合も担当者が対応してくれます。

入社日は病院側との相談次第で臨機応変に対応できる場合が多いので、必ず希望を担当者に伝えましょう。

STEP.7
・入社
自己都合退職・会社都合退職の違い_サムネイル

もし入社時にトラブルがあったり、入社後に不安なことがあれば担当者に相談することも可能なので最後まで安心です。

エージェントによっては後に定期的な声がけがある場合もあります。

40代女性向けのエージェントを最大限に活用する方法

ねこくん
次に、転職エージェントを最大限に活用する方法を解説します!

転職エージェントを利用し始めても活用できなければ意味がないので事前にチェックしておきましょう。

1.複数のエージェントに登録していることを伝える

転職エージェントの併用は各社の非公開求人を比較できるため成功に不可欠です。

もし複数のエージェントを利用している場合、必ず事前に伝えるようにしましょう。

転職エージェントの仕組み
転職エージェントは企業へ人材を紹介し、半年~1年ほど勤務を継続した後に成功報酬として紹介料をもらうビジネスモデルです。

自社で利益を出すためにも、エージェント側からすると他社に移って欲しくはないというのが本音です。

ねこくん
事前に伝えておくと、他社で内定して欲しくない!という思いからサポートが手厚くなる可能性もありますからね。

また、事前に話しておくことで、他社で内定が出たときもスムーズに伝えられますし「他社ではこんな条件の求人があったけど?」など比較した質問も可能になります。

2.スキルや経験を嘘なく伝える

ねこくん
キャリアアドバイザーからすると、誤った情報を伝えられた場合、適切な転職先を紹介することが困難になってしまいます。
悩む
うつ病で休職した過去や、これまであまり目立った経験がない・・・という場合でも正直に伝えましょう。

キャリアアドバイザーはあなたに「いい転職先を見つけてほしい」と考えていますので、状況に応じた対応が可能になります。

3.希望条件をしっかり伝える

ねこくん
自分の希望条件がハッキリしていないと、キャリアアドバイザーもどんな案件を紹介していいか困ってしまいます。

そのため、ある程度の希望条件を明確にしておくことは大切です。

明確にしておくといいこと
  • 今後どういった仕事につきたいのか
  • 希望勤務地
  • 希望年収(希望と最低ライン:400万以上~など)
  • 年間休日や残業の有無

こういった条件を初回の面談や電話連絡で伝えておけば、キャリアカウンセリングがスムーズに進みます。

「希望条件や求める価値観がわからない」という人は一度自己分析をしてみましょう。エージェントによっては自己分析をサポートしてくれる場合もあります。

4.レスポンスは早めに。スケジュールを守る

担当者からの連絡

ねこくん
書類の提出などのスケジュールを守り、素早くメールの返信などをすることで自分と担当者にとって大きなメリットがありますよ!
メリット
  • 担当者に誠実に仕事ができる人という印象を与えられる
  • 担当者はあなたを約束事が守れる人として企業に推薦できる
  • スケジュールを守ることでお互いスムーズに進めることができる

キャリアアドバイザーは多くの転職希望者の対応をしているため、レスポンスが悪い人は後回しになりがちです。

スムーズに転職活動を進めるためにも連絡はこまめにしましょう。(少なくとも2週間に1度は連絡を取る)

5.担当者との相性が悪い場合はすぐに切り替える

ねこくん
人間同士のやりとりなので、どうしても担当者との相性が悪い場合があります。
良いアドバイザーと悪いアドバイザーの特徴は下記の通りです。
良いアドバイザー
  • 求人や転職の押し付けをしない
  • 希望条件に合った求人を紹介してくれる
  • キャリアプランを親身に考えてくれる
  • 志望業界・職種に関しての深い知識がある
  • あなたの良いところを企業に伝える力がある
  • 年収・面接日程などの交渉力がある
悪いアドバイザー
  • キャリアカウンセリングが浅い、ヒアリングをしない
  • 内定が出やすい求人ばかり提案する
  • 連絡が遅い
  • 調整力がなく、面接のブッキングが起こったりする
  • 業界や職種に関しての知識が薄い

良い・悪いアドバイザーには上記のような特徴がありますが、ほかにも性格の不一致などの可能性もあります。

信頼できない担当者の元で転職活動を進めるのは、失敗に繋がるだけでなく、大きな時間のロスになります。

担当者には情を移さずに、相性が悪いと感じたらすぐに担当者を変更するか、他のエージェントに切り替えましょう。

6.必ず主導権は自分が持つ

STOP

ねこくん
キャリアアドバイザーは転職のプロですが、言われるがままに転職を決めるというのはよくありません。

キャリアアドバイザーのアドバイスがすべて正しいというわけではありませんので、病院に応募する際などは必ず自分で決断するようにしましょう。

流されて転職をすると転職失敗につながりやすくなるだけではなく、「あのアドバイザーのせいで・・・」というように他人に責任転嫁することになります。

ねこくん
自分の人生なので自分で責任を負うというスタンスで転職活動をするのが転職エージェントを使い倒すコツです!

7.面接後にフィードバックの確認を依頼する

面接

面接終了後には必ず担当者に企業側からのフィードバックをもらうようにお願いしましょう。

具体的に確認するポイントは以下の2つです。

  • 企業側が評価したポイント
  • 企業側が懸念したポイント
ねこくん
簡単にいえば、面接で企業側がどこを評価して、どこが心配だったのかを知りましょうということですね!
田中くん
採用担当者からの意見が聞けると、次の面接への修正ができるね!

ひとりで転職活動をしていると、企業側からのフィードバックはもらえないので、エージェントを利用しているからこそのメリットです。

もし面接で落ちてしまったとしても、フィードバックをもらって修正することで次の面接での内定率をアップさせることができますよ!

注意
守秘義務を設けている企業の場合はフィードバックをもらえないことも。
また、フィードバックをしない決まりのエージェントもあるので注意しましょう。

田中くん
あくまで転職するのは自分だから、責任をもって活動したいね!
ねこくん
転職エージェントはあくまでサポートをしてくれる存在なので、本人の気持ちが転職成功には1番大事な要素ですね。エージェントを活用するポイントをおさらいしましょう!

40代女性が併用して使いたい転職サイト

エージェント以外の転職サービスを使ってもいいのでしょうか?
ねこくん
もちろん大丈夫です。
ここからはエージェントと併用するのにおすすめな転職サイトを紹介!

これらを上手く活用することで、さらに転職活動を効率化することができるでしょう。

併用に便利な転職サイト一覧
FROM4040代と50代専門の転職サイト。
OpenWorkブラック企業対策に有効。
リクナビNEXT女性でも求人が探しやすい。

FROM40|40代と50代専門の転職サイト

FROM40は、40代50代に特化した求人サイトです。

ミドルシニア向けの求人しかないので目当ての案件を探しやすいほか、登録しておけば企業からのスカウトを待つこともできるというのも大きなメリットです。

また、雇用形態も「正社員」「契約社員」「業務委託」「派遣」「パート・アルバイト」と検索できるので、ライフスタイルに合わせた求人の探し方もできます。

そのため、忙しい人でも気軽に利用することができるので、転職の可能性を広げたい方はひとまず登録しておくのも有りです。

公式https://www.from-40.jp/

OpenWork|ブラック企業対策に有効

OpenWorkは、企業に関する社員の口コミを掲載しているサイトです。

いわゆるブラック企業対策として、エージェントから紹介された企業の口コミを調べることはもちろんのこと、転職エージェントの運営会社の評判を調べることもできます。

過酷な紹介ノルマを課しているエージェントでは、紹介される求人の質も下がります。

このサイトを上手く使えば、そういったリスクを事前に回避することができるでしょう。

公式https://www.vorkers.com/

リクナビNEXT|女性でも求人が探しやすい

リクナビNEXT  
リクナビNEXTは、リクルートが運営する総合的な転職情報サイトです。

大手が運営していることもあり、求人数と転職実績では業界トップクラスを誇っているほか、スカウト機能などの基本的なコンテンツが充実しています。

また、女性の転職にも力を入れており、「年間休日120日以上」「月間残業20時間以内」「産育休取得実績あり」など、こだわりの条件でも求人を検索可能です。

40代女性であっても、利用しやすい転職サイトと言えるでしょう。

公式https://next.rikunabi.com/

【Q&A】40代女性が転職エージェントを使う場合のよくある質問

ねこくん
40代女性が転職エージェントを利用する際のよくある質問をまとめました。利用する前に疑問を解決しておきましょう。

気になる疑問をチェック

40代女性の転職は難しい?

若い年代と比べると求人の数が減ってしまうため、その分転職のハードルは高くなりますが不可能ではありません。むしろ40代女性ならではの強みもあります。それを理解した上で転職活動をすれば転職の成功率を高めることはできるでしょう。

40代でも未経験から転職できる?

実務経験がある職種や業界と比べると転職のハードルは上がります。ただし、未経験からでも転職しやすい職種や業界もあるので、特にこだわりがなければその中から選ぶのもいいでしょう。

40代女性でもキャリアアップは可能?

40代の転職では即戦力であること以上に会社に及ぼす影響力も重要になってきます。今までの経歴や培ってきたスキルがあれば、充分にキャリアアップを目指すことができるでしょう。

キャリアアップを視野に入れた転職を目指す方は、以下のハイクラス向けのエージェントへの登録がおすすめです。

ハイクラス向け3社
  1. キャリアカーバー|リクルートのハイクラス転職サービス
    https://careercarver.jp/
  2. ビズリーチ|ハイクラス人材に特化
    https://www.bizreach.jp/
  3. JACリクルートメント|高年収層に特化
    http://www.jac-recruitment.jp/

子育てしながら働くことはできる?

もちろん可能です。社会全体で育児支援制度も現在進行形で進んでおり、女性にとって働きやすい環境が整いつつあります。希望すれば家庭を優先した無理のない働き方もできるでしょう。

【まとめ】迷った場合はこの3社がおすすめ

いろいろ紹介していただきましたが、結局どこがいいか悩んでしまいますね・・・
ねこくん
そんな人にはひとまず利用しやすい以下の3社をおすすめします!
まず登録すべき3社
  1. パソナキャリア|人材大手の総合型エージェント
    https://www.pasonacareer.jp/
  2. type女性の転職エージェント|女性の転職実績が豊富
    https://type.woman-agent.jp/
  3. リブズキャリア|女性に特化した転職サービス
    https://libinc.jp/

上記のエージェントを利用すれば、40代女性であっても求人数に困るということはありません。

いずれにせよ無料で利用できるので、担当者と合わなければ他社というように気軽に利用するのがおすすめです。

ねこくん
あなたの転職が成功することを祈っています!
もしなにか不安なことや質問がございましたら、 LINE @biblecareerから気軽にご質問くださいね。