これだけ読めば安心!ワークポートの評判を初心者向けに1から解説

ワークポートの評判

転職エージェントの『ワークポート』を利用すべきか悩んでいませんか?

いざ転職エージェントを利用しようと思っていても、無理やり転職させられないか、本当に自分に合うのか不安ですよね。

このページでは、元キャリアアドバイザーの筆者がワークポートを評判・口コミから徹底解説します。

もし、あなたがワークポートの利用を考えているのであれば、ぜひこのページを最後まで読み込んでいただきたいです。

そうすれば、ワークポートを使うべきか否か判断でき、転職成功への第一歩を踏み出せるようになるでしょう。

ワークポートの総合評価 : スピード転職をしたい人におすすめ

求人数
(4.0)
求人の質
(3.5)
担当者の質
(4.0)
提案力
(4.0)
総合評価
(4.0)

ワークポートはこんな人におすすめ!

  • IT・Web業界を希望している人
  • エンジニアなど、技術職の人
  • スピード感のある転職活動をしたい人
ワークポートは「株式会社ワークポート」が運営する、総合型転職エージェントです。

ワークポートは10年以上に渡ってIT分野専門の転職エージェントを行ってきましたが、2014年に総合型に幅を広げました。

そのため、IT/インターネット分野では圧倒的な取引実績を誇ります。

リクナビNEXTの発表による2016年転職決定数ランキングでも堂々の1位を獲得しています。

また、レスポンスの早さにも定評があり、急ぎの転職活動をしたい人にもオススメできます。

IT・Web業界を志望している方の満足度は特に高い傾向にあるので、IT・Web業界を目指すなら必ず利用するべきエージェントです。

ワークポート公式ページへ

ワークポートの良い評判・悪い評判

ワークポート高評価の口コミ

IT業界で求人数重視ならワークポート

口コミ・評判

[システム営業] 30代前半・男性/年収400万台
総合評価:★★★★☆4

IT業界の転職に強く、IT系の求人数が非常に豊富です。

とにかく求人数を多く見たい!という方や、多くの案件に応募したいという方にはオススメ。

質に関しては疑問が残る所なので、他のエージェントと併用推薦です。

いいね! (0)
専門用語を使っても大丈夫

口コミ・評判

[エンジニア] 20代後半・男性/年収300万台
総合評価:★★★★☆4

エンジニア転職ということで、面談の時点で結構な専門用語が飛び交うのですが、それでも担当者の方はしっかりと理解してくれました。

IT業界に強いと評判だったので登録しましたが、業界に詳しい担当者がいてくれて助かりました。

IT業界志望の方は是非ワークポートを利用してみてください。

いいね! (0)
セミナーに参加してよかった

口コミ・評判

[コンサル] 30代前半・男性/年収500万台
総合評価:★★★★★5

志望していたコンサルティング会社の1DAY選考会があり、参加しました。

そこでは1対1で人事の方と話すことができ、密度の濃い時間を過ごすことができました。

その後の選考会でお声がけを頂いてそのまま入社という形になり、利用して良かったと感じています。

いいね! (0)
IT業界ならワークポートがおすすめです

口コミ・評判

[営業] 20代後半・女性/年収300万台
総合評価:★★★★★5

IT業界に興味があった私は、様々な転職サービスの中から、IT業界に強いと評判のワークポートを選びました。
実際に、IT業界に関しては他よりも情報量も多く、質もよかったです。
また、スタッフの方々の対応も迅速で丁寧だったので、何一つ不安はない中で転職活動をしていくことが出来ました。
色々な希望がありましたが、全て希望通りに転職できたというのもワークポートだったからかな、と思います。

いいね! (1)
担当者の変更が簡単だった

口コミ・評判

[飲食] 20代前半・女性/年収300万台
総合評価:★★★★☆4

当初は男性の担当者の方だったのですが、女性特有の相談などもしたかったので女性の担当者に変更してもらいました。

変更する際は申し訳ないと思っていたのですが、ワークポートの中では担当者の変更はよくあることのようで、担当者の方も慣れている様子でした。担当者を代えたことで、女性のキャリアアップについて相談できるようになったので良かったです。

いいね! (1)

ワークポート低評価の口コミ

ビジネスライクな転職エージェント

口コミ・評判

[マーケティング] 30代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★☆☆3

私の場合は基本的にメールでのやりとりでしたが、良くも悪くも淡々と進む感じでした。

ビジネスなので仕方ないと割り切れる方なら良いですが、そうでない方は不快な印象を持たれるかもしれません。

いいね! (0)
スピーディだが質は低い

口コミ・評判

[営業] 20代後半・男性/年収300万台
総合評価:★★★☆☆ 3

スピーディなのはいいのだが、その分質が低い求人を紹介されることも

担当者と擦り合わせれば自分の希望条件通りの求人が出てくるが、IT・Web業界以外の転職には向かない。

いいね! (0)
機械的な対応をされた

口コミ・評判

[人事] 20代後半・男性/年収300万台
総合評価:★★☆☆☆2

すごく機械的で淡々とした対応だった。

そのため、あまりヒアリングもしてこずに求人を多く紹介してくる感じ。

熱心に相談して転職活動を行いたい人とはマッチしないと思う。

いいね! (0)
IT業界以外は微妙

口コミ・評判

[小売] 30代前半・男性/年収300万台
総合評価:★★☆☆☆2

求人数が大手のリクルートエージェントやdodaに比べて少なかった。

IT関連の求人は多いが、それ以外を希望する方は大手の方が良い。

また、機械的に送られてくるメールが心に響かない。

いいね! (0)

ワークポートの口コミをもっと見たい人はこちら!

ワークポートの口コミ傾向まとめ

ワークポートのメリット・デメリット

良い口コミ傾向まとめ
  • IT・Web系の転職に強い
  • スピード感のある転職活動が可能
  • 他社に比べて登録が簡単
  • 無料セミナーが充実
  • スケジュール管理ツールが優秀
  • 担当者の変更が簡単
悪い口コミ傾向まとめ
  • スピード感を重視するあまり、質より量になっている
  • 事務的なやりとりが多い
IT・Web系を志望する方の満足度はやっぱり高いみたいだね!

田中くん

もともとはITに特化した転職エージェントですからね。

口コミを分析すると、やはりIT・Web業界志望の方は満足度が高く、それ以外の業種の人はイマイチ・・・となっています。

口コミによって意見が割れていたのが、事務的な対応について。

「スピーディで良かった」「馴れ馴れしくなくて良い」という意見がある一方で「機械的で淡々としている」という意見も。

こういった対応への感じ方は担当のキャリアアドバイザーとの性格の相性など、個人差があるのはどうしても仕方ありません。

IT・Web業界への転職に強いが、親身にサポートを受けたい方には向かない」というのがワークポートの口コミ・評判まとめです。

ワークポート公式ページへ

ワークポートの口コミをアンケートで徹底調査!

口コミでは高評価のワークポートですが、悪い評価もちらほら見受けられました。

そこで、CAREER BIBLEでは独自調査のアンケートと体験談からワークポートの口コミの真相に迫りました。

調査項目は実際に利用してみないとわからない以下の3項目です。

  1. サービスの満足度
  2. 求人数
  3. 担当者の質

【調査方法・調査概要】

  • 調査方法 : WEBアンケート(ランサーズ・クラウドワークス)
  • 調査エリア : 全国
  • 調査対象 : ワークポートを利用したことがある人
  • 有効回答数 : 30
  • 年齢分布 : 20代(13人), 30代(14人), 40代(3人)

サービス満足度は77%が普通以上の評価!

結論からいうと、アンケートに回答してくれた方のうち44%の13人が【とても満足】【満足】と回答。

普通以上の評価を付けた人は77%でした。

特にIT・Web系の業種の方からは高い支持を受けており「担当者の専門知識が豊富」と好評でした。

一方で、親身な対応を求める人からは「ビジネスライクだった」と低評価が目立ち、口コミ同様の結果となりました。

求人数はIT・Web系を中心に高評価!

続いての質問はワークポートの求人数に関する満足度です。まずはアンケート結果をご覧ください。

ワークポートの求人数満足度

口コミでは高評価が多い求人数でしたが、今回の調査でもIT・Web系の求人を中心に求人数に関する満足度は高い傾向にあります。

他の業種に関しての職種はぶっちゃけどうなの?

田中くん

他の業種に関してはやはり少なめです。ただ、IT・Web系を中心に、それ以外の業界も見たいという方にはおすすめの転職エージェントです。

他の業種の求人数に関しては、総合型の『リクルートエージェント』『doda』に劣りますが、IT・Webを中心に転職活動をしていて、他の業種も気になる・・・という方にはオススメの転職エージェントです。

担当者の質の感じ方は個人差が大きい

ワークポートの担当者満足度

低評価の口コミで多く見受けられたのが「連絡がしつこい」「対応が事務的」というコメントです。

今回の調査では、評価が分かれる結果となりました。

ワークポートは確かにメールの回数や頻度は多いですが、逆に捉えれば熱心なエージェントだと言えるでしょう。

担当者の質に関しては、性格の不一致によって個人差がありますので、なかなか評価が難しいポイントです。

スピード感のある対応をして欲しい人からは高評価ですね。
親身な対応をして欲しい方には向いてないかもね。

田中くん

口コミの傾向から分析すると、ワークポートの担当者は当たり外れが激しいと考えられるでしょう。

後述しますが、ワークポートでは担当者を簡単に変更できるシステムが整備されているため、その点は安心だといえるでしょう。

担当者との相性が気になるという方は、リスク管理のためにも複数のエージェントを利用し、合わなければ次、というような利用の仕方が良いでしょう。

ワークポート公式ページへ

ワークポートの5つの特徴まとめ

最後に、ワークポートの利用前に知ってほしい特徴をまとめてみました。
ワークポートの特徴
  1. IT・Web系の転職に強い
  2. スピード感のある転職活動が可能
  3. 無料セミナーが充実
  4. スケジュール管理ツールが優秀
  5. 担当者の変更が簡単

① ワークポートはIT・Web系の転職に強い

2014年までワークポートは「IT業界に特化した」転職エージェントでした。

そのため、総合型の転職エージェントとはいえ、特化型に引けを取らない求人量と専門性を誇ります。

創業以来10年に渡ってIT分野専門の転職エージェントとして採用支援を行っていたからこそ、業界との深いつながりとノウハウを持っています。

専門的な知識を持ったキャリアアドバイザーが多く在籍しているので、技術的な話もしたいエンジニア等の方とは相性が良いでしょう。

IT・Web業界への転職を目指すならぜひ利用したい転職エージェントです。

② スピード感のある転職活動が可能

ワークポートの口コミの多くでは「対応が素早い、レスポンスが良い」と好評でした。

「2週間で転職完了した」という方もいるので、転職を早くしたい方や、転職活動の時間があまり取れない方と相性が良いでしょう。

リクナビNEXTによる2016年度の調査でも、転職決定人数のランキングで1位を獲得しています。

その数字が表す通り回転数が速く、多くの求職者がワークポート経由で転職をしているのがわかりますね。

自分で動き出せない人にオススメ

口コミ・評判

[Webディレクター] 30代前半・男性/年収400万台
総合評価:★★★★★5

典型的な数撃ちゃ当たる系の転職エージェント。

ですが、尻を叩かれなきゃ動けない私にとっては相性は非常に良かったです。

なかなか自分じゃ動き出せない・・・という方には向いている転職エージェントですね。

いいね! (0)
求人数は多いが大手を狙うなら他社

口コミ・評判

[事務] 20代後半・女性/年収300万台
総合評価:★★★★☆4

年収低めの案件に関しては求人数が豊富だった印象です。大手を狙うのなら他社の方が良いかと思います。

対応は素早くて好印象。仕事をしながらの転職活動にはうってつけです。

いいね! (0)

③ 無料セミナーが充実している

ワークポートを利用していれば、定期的に開催されるセミナーに参加可能です。
合同面談会などもあるみたいだね!

田中くん


ワークポートでは、転職希望者向けに数多くのセミナーを開催しており、履歴書・経歴書の書き方のセミナーをはじめ、面接の対策セミナーなどを開催しています。

企業とコラボをした内定直結のセミナーなども開催しており、そこから転職に繋がったという口コミもあるため、可能な限り参加したほうが良いでしょう。

こういったセミナーに積極的に参加するのも転職成功への近道といえますね。

④ スケジュール管理ツール「eコンシェル」が優秀

いろいろな企業に応募してスケジュールが管理しきれない・・・

田中くん

そんなときに役立つのが、スケジュール管理ツール「eコンシェル」ですね。

「eコンシェル」は、ワークポートオリジナルのシステムで、スケジュールの他にも選考結果の管理や新規求人の情報を得ることが出来るツールです。

転職活動をしていると、どうしても様々な情報に振り回されてしまいますが、情報を1つのプラットフォームにまとめることで、スムーズな転職活動を行うことが可能になっています。

「eコンシェル」は利用者の中でも評価が高いポイントなので、ワークポートを利用する際はぜひ活用したいですね。

アプリがあるから管理がラク

口コミ・評判

[エンジニア] 20代後半・男性/年収300万台
総合評価:★★★★☆4

求人情報が1日に10件以上も届くので、整理が苦手な私はかなりゴチャゴチャになってしまいました。

そこで役に立ったのがeコンシェルというツールです。これで新規求人も見やすくなりましたし、選考結果がどうなったのかなども管理できるので、いちいちスケジュール帳にびっしり書く必要もなくなりました。

チャットで転職相談ができるアプリもかなり便利でした。

いいね! (1)

⑤ キャリアアドバイザーの変更が簡単

担当エージェントとの相性っていうのは、やはり気になる所だよね。

田中くん

そんなトラブルもワークポートなら問題ありません。

ワークポートでは、担当者との相性が悪い場合に簡単に変更が可能です。

ワークポートには変更希望受付窓口というものがあり、担当者を変えやすい仕組みになっています。

担当者とのミスマッチはどの転職エージェントでも起こりうる問題なので、これを解消できるのは非常に大きなメリットですね。

また、担当者の変更は前述した専用アプリの「eコンシェル」経由でもできるので、「面を向かって言いづらい・・・」という方はぜひeコンシェルを活用してみましょう。

まとめ

ワークポートは、リクルートエージェントやdodaといった最大手に比べれば求人数こそ少ないですが、IT・Web業界に強く、スピード感のある転職が可能です。

IT・Web業界を目指していて、すぐにでも転職がしたいという方は利用すべき転職エージェントだと言えるでしょう。

利用は完全無料なので、まずは相談だけでも気軽に試してみてくださいね。

ワークポート公式サイト :
https://www.workport.co.jp

※ 『ワークポート』以外の転職エージェントに関する評判は、「転職で失敗したくないあなたへ | 転職エージェントおすすめランキング」でご紹介しています。ぜひご覧ください。