ワークポートで大丈夫?転職のプロが評判と口コミから検証【2019】

転職エージェントワークポートの評判

この記事でわかること
  • ワークポートの評判と特徴
  • メリット・デメリット
  • ワークポートがおすすめな人
  • アンケートによるリアル評価
  • 利用前に知っておきたい基本情報や利用の流れ
ねこくん
キャリアアドバイザーのねこくん @biblecareerです。

転職エージェントの『ワークポート』を利用すべきか悩んでいませんか?

いざ利用しようと思っても、無理やり転職させられないか、本当に自分に合うのか不安ですよね。

とはいえ、ネット上の評判や口コミは本当なの?と疑問に思ってしまいます。

そこで、このページでは、当サイトに寄せられた口コミやSNS上での評判だけではなく、幅広い「年代」「性別」「職種」の人にアンケートをした結果を掲載します。

ねこくん
また、キャリアアドバイザーの知識や経験を活かして「ワークポート」の特徴・メリットやデメリットをご紹介します。

ぜひ、このページを最後まで読んで、ワークポートを利用すべきか判断してくださいね。

公式https://www.workport.co.jp/

ワークポートの総合評価|スピード転職をしたい人におすすめ

ワークポートのロゴ
求人数
(4.0)
求人の質
(3.5)
担当者の質
(4.0)
提案力
(4.0)
総合評価
(4.0)
求人対応エリア
全国
サービス名ワークポート(WORKPORT)
公式サイトhttps://www.workport.co.jp/
運営会社株式会社ワークポート
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数26,292件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~21:30) 土日は応相談
本社住所東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F
各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。 ワークポートの面談場所【2019】ワークポートの面談場所・拠点一覧【転職エージェント】

こんな人におすすめ!

  • IT・Web業界を希望している人
  • エンジニアなど技術職の人
  • スピード感のある転職活動をしたい人

ワークポート』は10年以上に渡ってIT分野専門の転職エージェントでしたが、2014年に総合型に幅を広げました。

そのため、IT/インターネット分野では圧倒的な取引実績を誇ります。

ワークポートは、リクナビNEXT主催『GOOD AGENT RANKING』、パーソルキャリア主催『doda Valuable Partner Award2017』にて、数ある転職エージェントの中から「最も多くの求職者を転職成功に導いたエージェント」に選ばれており、マッチングに優れたエージェントだと言えるでしょう。

ねこくん
ワークポートのメリット・デメリットは以下のとおりです。
デメリット
  • スピード感を重視するあまり、質より量になっている
  • 事務的なやりとりが多い
  • 担当者の当たり外れがある
メリット
  • IT・Web系の転職に強い
  • スピード感のある転職活動が可能
  • 担当者のIT業界知識が豊富
  • 転職サポートツールの「eコンシェル」が便利
  • 無料セミナーが充実している
  • 担当者の変更が簡単

スピード感に関しては賛否両論ですが、IT・Web業界を志望している方の満足度は非常に高い傾向にあるので、IT・Web業界を目指すなら必ず利用するべきエージェントです。

\登録時に履歴書・職務経歴書不要/

無料でワークポートに相談する

転職決定人数No.1

ワークポートのメリット|評判・口コミから分析

ねこくん
実際に利用した人の評判・口コミから分かるワークポートのメリットは以下の通りです。
ねこくん
ここからは、それぞれのメリットを口コミを見ながら解説していきます!

メリット1|IT・Web系の転職に強い

ねこくん
1つめのメリットはIT・Web業界の転職に強いという点です。
実際に利用した人の口コミを見てみましょう。
IT業界で求人数重視ならワークポート

口コミ・評判

[システム営業] 30代前半・男性/年収400万台
総合評価:★★★★☆4

IT業界の転職に強く、IT系の求人数が非常に豊富です。

とにかく求人数を多く見たい!という方や、多くの案件に応募したいという方にはオススメ。

質に関しては疑問が残る所なので、他のエージェントと併用推薦です。

参考になった (0)
Twitter

田中くん
IT系は求人数が多いという意見があるね!未経験で内定を取った人もいるみたい。
ねこくん
技術者の場合は経験者採用が多いですが、若ければポテンシャル採用もあるので未経験でもチャンスがあるかもしれませんね!

ワークポートは創業から10年間はIT業界に特化した転職エージェントでしたので、多くの老舗やITベンチャーと繋がりがあるのは間違いありません。

ねこくん
現在は総合型エージェントに幅を広げていますが、そういった背景から特化型に引けを取らない求人量と専門性を誇ります。

専門的な知識を持ったキャリアアドバイザーが多く在籍しているので、技術的な話もしたいエンジニア等の方とは相性が良いですね。

IT・Web業界の求人数が多いからこそ未経験からの業界転職も可能になるので、IT・Web業界への挑戦も検討している人とはマッチするでしょう。

公式https://www.workport.co.jp/

メリット2|スピード感のある転職活動が可能

ねこくん
2つめのメリットはスピード感のある転職活動が可能という点です。
実際に利用した人の口コミを見てみましょう。
とにかく早く転職できた

口コミ・評判

[エンジニア] 30代前半・男性/年収500万台
総合評価:★★★★☆4

登録したらすぐに連絡がきて、その週のうちに面談に入ることができた。

とにかく早く前職から離れたかったので、ヒアリングもそこそこに求人数を多く紹介してもらえました。

人によっては相性があるかと思いますが、今回は急ぎの転職だったので利用してよかったです。

参考になった (0)
Twitter
田中くん
スピード感があるのは急ぎの転職を考えている人にとっては魅力だね!
ねこくん
そうですね!ですがこの点はデメリットとしても挙げられており、人によっては雑と感じてしまうかもしれません・・・

ワークポート_転職決定人数No.1

ワークポートは「リクルート」や「doda」が主催する転職エージェントランキングの「転職決定人数部門」で第1位を獲得した実績があります。

とにかく早く多くの人をマッチングさせるという点が魅力ですが、じっくりと転職活動をしたいという人との相性はイマイチだと言えるでしょう。

ねこくん
とにかく時間が無いから急ぎたい!という場合はワークポートが最適ですね!

公式https://www.workport.co.jp/

メリット3|担当者のIT業界への知識が豊富

ねこくん
3つめのメリットは担当者のIT業界への知識が豊富という点です。
実際に利用した人の口コミを見てみましょう。
専門用語を使っても大丈夫

口コミ・評判

[エンジニア] 20代後半・男性/年収300万台
総合評価:★★★☆☆3

エンジニア転職ということで、面談の時点で結構な専門用語が飛び交うのですが、それでも担当者の方はしっかりと理解してくれました。

IT業界に強いと評判だったので登録しましたが、業界に詳しい担当者がいてくれて助かりました。

IT業界志望の方は是非ワークポートを利用してみてください。

参考になった (0)
IT業界ならワークポートがおすすめです

口コミ・評判

[営業] 20代後半・女性/年収300万台
総合評価:★★★★★5

IT業界に興味があった私は、様々な転職サービスの中から、IT業界に強いと評判のワークポートを選びました。
実際に、IT業界に関しては他よりも情報量も多く、質もよかったです。
また、スタッフの方々の対応も迅速で丁寧だったので、何一つ不安はない中で転職活動をしていくことが出来ました。
色々な希望がありましたが、全て希望通りに転職できたというのもワークポートだったからかな、と思います。

参考になった (1)
田中くん
確かにエンジニア職だと開発環境や言語といった話をするから、担当者の知識は必須だよね!
ねこくん
そうなんですよね。担当者の専門性の無さは総合型エージェントの弱点ですが、ワークポートの担当者はIT業界に関しては知識が豊富ですね。

前述しましたが、ワークポートは10年間はIT業界に特化した転職エージェントで、現在も取り扱っている求人の多くはIT系です。

そういった背景がキャリアアドバイザーの業界知識の豊富さを裏付けていると言っても過言ではありません。

公式https://www.workport.co.jp/

メリット4|転職サポートツールの「eコンシェル」が便利

田中くん
いろいろな企業に応募してスケジュールが管理しきれない・・・
ねこくん
そんなときに役立つのが、転職サポートツールの「eコンシェル」ですね。

「eコンシェル」は、ワークポートオリジナルのシステムで、スケジュールの他にも選考結果の管理や新規求人の情報を得ることが出来るツールです。

アプリがあるから管理がラク

口コミ・評判

[エンジニア] 20代後半・男性/年収300万台
総合評価:★★★★☆4

求人情報が1日に10件以上も届くので、整理が苦手な私はかなりゴチャゴチャになってしまいました。

そこで役に立ったのがeコンシェルというツールです。これで新規求人も見やすくなりましたし、選考結果がどうなったのかなども管理できるので、いちいちスケジュール帳にびっしり書く必要もなくなりました。

チャットで転職相談ができるアプリもかなり便利でした。

参考になった (1)

転職活動をしていると、どうしても様々な情報に振り回されてしまいますが、情報を1つのプラットフォームにまとめることで、スムーズな転職活動を行うことが可能になっています。

「eコンシェル」は利用者の中でも評価が高いポイントなので、ワークポートを利用する際はぜひ活用したいですね。

公式https://www.workport.co.jp/

メリット5|無料セミナーが充実している

ねこくん
ワークポートを利用していれば、定期的に開催されるセミナーに参加可能です。
田中くん
合同面談会などもあるみたいだね!

ワークポートでは、転職希望者向けに数多くのセミナーを開催しており、履歴書・経歴書の書き方のセミナーをはじめ、面接の対策セミナーなどを開催しています。

企業とコラボをした内定直結のセミナーなども開催しており、そこから転職に繋がったという口コミもあるため、可能な限り参加したほうが良いでしょう。

こういったセミナーに積極的に参加するのも転職成功への近道といえますね。

公式https://www.workport.co.jp/

メリット6|担当者の変更がしやすい

田中くん
担当エージェントとの相性っていうのは、やはり気になる所だよね。
ねこくん
そんなトラブルもワークポートなら問題ありません。

ワークポートでは、担当者との相性が悪い場合に簡単に変更が可能です。

ワークポートには変更希望受付窓口というものがあり、担当者を変えやすい仕組みになっています。

担当者の変更が簡単だった

口コミ・評判

[飲食] 20代前半・女性/年収300万台
総合評価:★★★★☆4

当初は男性の担当者の方だったのですが、女性特有の相談などもしたかったので女性の担当者に変更してもらいました。

変更する際は申し訳ないと思っていたのですが、ワークポートの中では担当者の変更はよくあることのようで、担当者の方も慣れている様子でした。担当者を代えたことで、女性のキャリアアップについて相談できるようになったので良かったです。

参考になった (2)
田中くん
担当者とのミスマッチはどの転職エージェントでも起こりうる問題だから、これを解消できるのは非常に大きなメリットだね!

また、担当者の変更は前述した専用アプリの「eコンシェル」経由でもできるので、「面を向かって言いづらい・・・」という方はぜひeコンシェルを活用してみましょう。

公式https://www.workport.co.jp/

ワークポートのデメリット|評判・口コミから分析

ねこくん
次に、デメリットも見ていきましょう。実際に利用した人の評判・口コミから分かるワークポートのデメリットは以下の通りです。
ねこくん
ここからは、それぞれのデメリットを口コミを見ながら解説していきます!

デメリット1|スピード感を重視するあまり、質より量になっている

ねこくん
1つめのデメリットは質よりも量になっているという点です。
実際に利用した人の口コミを見てみましょう。
スピーディだが質は低い

口コミ・評判

[営業] 20代後半・男性/年収300万台
総合評価:★★★☆☆ 3

スピーディなのはいいのだが、その分質が低い求人を紹介されることも

担当者と擦り合わせれば自分の希望条件通りの求人が出てくるが、IT・Web業界以外の転職には向かない。

参考になった (0)
Twitter
ねこくん
当サイトに寄せられた口コミでも、いきなり数百件の求人を紹介されたというケースがありました。
田中くん
そんなに紹介されても選びきれないよ・・・

ワークポートは求人の紹介にストップをかけないと、ガンガン紹介されます。

かなりの数を紹介された場合は選ぶのが大変なので、一旦ストップの連絡を入れるといいですね。

デメリット2|事務的なやりとりが多い

ねこくん
2つめのデメリットは事務的なやり取りが多いという点です。
実際に利用した人の口コミを見てみましょう。
ビジネスライクな転職エージェント

口コミ・評判

[マーケティング] 30代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★☆☆3

私の場合は基本的にメールでのやりとりでしたが、良くも悪くも淡々と進む感じでした。

ビジネスなので仕方ないと割り切れる方なら良いですが、そうでない方は不快な印象を持たれるかもしれません。

参考になった (1)
機械的な対応をされた

口コミ・評判

[人事] 20代後半・男性/年収300万台
総合評価:★★☆☆☆2

すごく機械的で淡々とした対応だった。

そのため、あまりヒアリングもしてこずに求人を多く紹介してくる感じ。

熱心に相談して転職活動を行いたい人とはマッチしないと思う。

参考になった (1)
Twitter
田中くん
事務的な対応というのは人によって好みが分かれるポイントだよね・・・
ねこくん
そうですね。親身にされるのが苦手という人にとっては事務的な方がいいでしょうし・・・。
個人的には事務的な対応でも希望条件に沿って紹介してくれるなら全然OKだと思ってしまいます。

事務的な対応は性格的に合っているかどうかで好みが分かれるポイントです。

口コミでも、「事務的な対応で冷たかった」という人や「逆に相性が良かった」と賛否両論。

ねこくん
心配な人は親身な対応が魅力のエージェントも利用してみるといいですね!
親身な対応が魅力のエージェント
  1. パソナキャリア|対応が丁寧。女性の転職に強い
    https://www.pasonacareer.jp/
  2. マイナビエージェント|初心者向けサポートが充実。20代に強い
    https://mynavi-agent.jp/

デメリット3|担当者の当たり外れがある

ねこくん
3つ目のデメリットは担当者の当たり外れがあるという点です。実際に利用した人の口コミを見てみましょう。
Twitter
Twitter
田中くん
結構対応がひどいものもあるね。こんな担当さんだったら不安だよね。
ねこくん
そうですね。ですが、逆に担当者が良かったという口コミもありますよ!
Twitter
Twitter
田中くん
真逆の意見もあるんだね。担当者の当たり外れがかなりありそう・・・
ねこくん
担当者の当たり外れがあるのはどこのエージェントもそうですが、ワークポートは特に差が激しいと思います。

人と人のやり取りなので、どうしても相性がありますが、ワークポートは他社に比べて特に当たり外れの差が激しいです。

とはいえ、メリットの項目でお伝えしたとおり、担当者の変更がしやすい仕組みづくりなどはしてあります。

ねこくん
もし不安な場合は必ず他社と併用するようにしましょう!

ねこくん
口コミからわかるワークポートのメリット・デメリットは以上です。最後にもう一度おさらいしておきましょう!
メリット
  • IT・Web系の転職に強い
  • スピード感のある転職活動が可能
  • 担当者のIT業界知識が豊富
  • 転職サポートツールの「eコンシェル」が便利
  • 無料セミナーが充実している
  • 担当者の変更が簡単
デメリット
  • スピード感を重視するあまり、質より量になっている
  • 事務的なやりとりが多い
  • 担当者の当たり外れがある
田中くん
ワークポートは結構数を打っていくタイプのエージェントなんだね!
ねこくん
そうですね。大量に求人を紹介してもらえる一方で、雑と感じる人もいるので、そこは相性次第と言えるでしょう!

ワークポートは総合型エージェントにしてはIT業界に強く、多くの求人を紹介してくれるため、スピード転職ができるという点が魅力です。

口コミによって意見が割れていたのが、事務的な対応について。

こういった対応への感じ方は担当のキャリアアドバイザーとの性格の相性など、個人差があるのはどうしても仕方ありません。

ねこくん
総評としては、IT業界を志望していて多くの求人に応募したい人や、急ぎの転職の人にはおすすめのエージェントだと言えます!

\登録時に履歴書・職務経歴書不要/

無料でワークポートに相談する

転職決定人数No.1

ワークポートをアンケート調査!みんなの本音は?

ねこくん
ネット上や当サイトに寄せられた口コミだけではなく、より信頼できるデータを集めるために、CAREER BIBLEではワークポートを利用したことがある人30名に、アンケート調査を実施しました。

調査項目は実際に利用してみないとわからない以下の3項目です。

  • 求人数
  • 担当者の質
  • サービス全体の満足度
調査概要
  • 調査方法 : WEBアンケート(ランサーズ・クラウドワークス)
  • 調査エリア : 全国
  • 調査対象 : ワークポートを利用したことがある人
  • 有効回答数 : 30
  • 年齢分布 : 20代(15人), 30代(9人), 40代(5人), 50代(1人)

求人数はIT・Web系を中心に高評価!

ねこくん
まずはワークポートの求人数に関する満足度です。アンケート結果をご覧ください。
口コミでは高評価が多い求人数でしたが、今回の調査でも求人数に関する満足度は高い傾向にあります。

回答者の63%(19人)が【とても満足】【満足】と回答しており、ワークポートの求人数の多さを半数以上の人が実感しているようですね。

特にIT・Web系を中心に転職活動をした利用者が多く、求人数もその分野が多いです。

田中くん
他の業種に関しての職種はぶっちゃけどうなの?
ねこくん
他の業種に関してはやはり少なめです。ただ、IT・Web系を中心に、それ以外の業界も見たいという方にはおすすめの転職エージェントです。

他の業種の求人数に関しては、総合型の『リクルートエージェント』に劣りますが、IT・Webを中心に転職活動をしていて、他の業種も気になる・・・という方にはオススメの転職エージェントです。

担当者の質の感じ方は個人差が大きい

担当者の質に関しては意見がバラバラで、「連絡がしつこい」「対応が事務的」という低評価なコメントがある一方で、「IT分野の専門的な知識があった」という高評価もありました。

ワークポートは確かにメールの回数や頻度は多いですが、逆に捉えれば熱心なエージェントだと言えるでしょう。

担当者の質に関しては、性格の不一致によって個人差がありますので、なかなか評価が難しいポイントです。

ねこくん
他にもスピード感のある対応をして欲しい人からは高評価でした。
田中くん
親身な対応をして欲しい方には向いてないかもね。

口コミの傾向から分析すると、ワークポートの担当者は当たり外れが激しいと考えられるでしょう。

前述したように、ワークポートでは担当者を簡単に変更できるシステムが整備されているため、その点は安心だと言えます。

担当者との相性が気になるという方は、リスク管理のためにも複数のエージェントを利用し、合わなければ次、というような利用の仕方が良いでしょう。

サービス満足度は77%が普通以上の評価

結論からいうと、アンケートに回答してくれた方のうち44%の13人が【とても満足】【満足】と回答。

普通以上の評価を付けた人は77%でした。

特にIT・Web系の業種の方からは高い支持を受けており、求人数やキャリアアドバイザーの専門知識という点で高評価。

一方で、親身な対応を求める人からは「ビジネスライクだった」と低評価が目立ち、口コミ同様の結果となりました。

田中くん
スピーディにガンガン進めたい人とは相性が良さそうだけど、親身な対応をして欲しい人だと冷たいと感じてしまうかもね。
ねこくん
自分の性格と照らし合わせて利用を考えたいですね。

\登録時に履歴書・職務経歴書不要/

無料でワークポートに相談する

転職決定人数No.1

利用前に知っておきたい!ワークポートの基本情報4つ

ねこくん
実際にワークポートを利用する前に知っておきたい基礎知識をまとめました!
求人対応エリア
全国
サービス名ワークポート(WORKPORT)
公式サイトhttps://www.workport.co.jp/
運営会社株式会社ワークポート
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数26,292件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~21:30) 土日は応相談
本社住所東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F
各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。 ワークポートの面談場所【2019】ワークポートの面談場所・拠点一覧【転職エージェント】

どんな求人がある?

田中くん
ワークポートにはどんな求人が多いのかな?
ねこくん
公式サイトの公開求人を職種ごとに数えて割合を出してみました!
ソフト開発/SE系24.36%
ものづくり系エンジニア17.09%
営業系14.61%
未経験・第二新卒系11.02%
建設・土木・プラント9.86%
販売・サービス7.67%
研究・製品開発/評価系6.80%
事務・管理系6.30%
ネットワーク系6.18%
クリエイティブ系5.94%
サポート系5.55%
ゲーム関連5.25%
マーケティング・PR系3.87%
不動産1.49%
企画系1.46%
その他専門職0.65%
その他0.30%
役員0.16%
金融・保険・証券0.12%

※2019年9月現在のデータです。

田中くん
エンジニア系が多いみたいだね!
ねこくん
以外にも未経験や第二新卒向けの求人も多めですね。

上記は公開求人のみで、非公開求人も含めるとまた割合が変わってきますので、あくまでも参考程度にして下さいね。

ワークポートの利用者層は?

田中くん
ワークポートはどの年代の人が利用しているのかな?
ねこくん
25~39歳が多めですね!
ワークポートの利用者層

出典:ワークポート公式

25歳~39歳の層が多く、24歳以下は他社よりも少なめの印象です。

そのため、どちらかといえば数年間の社会人経験がある中堅社員などが利用しているようですね。

ねこくん
利用者の年収は300万円台と299万円以下を合わせて60%を超えていますね。

年収500万円以上の層は少なめなので、ハイクラスやかなりの年収アップを狙う場合は他社を利用する方がいいですね。

面談を受けられる拠点はどこにある?

ねこくん
ワークポートにおいて面談を受けられる拠点は全国に13箇所あります。
対応エリア
全国

拠点一覧

  • 東京本社オフィス(大崎)
  • 立川オフィス
  • 埼玉オフィス(大宮)
  • 横浜オフィス
  • 千葉オフィス
  • 仙台オフィス
  • 名古屋オフィス
  • 大阪オフィス
  • 京都オフィス
  • 神戸オフィス
  • 岡山オフィス(中四国)
  • 広島オフィス
  • 福岡オフィス
各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。 ワークポートの面談場所【2019】ワークポートの面談場所・拠点一覧【転職エージェント】
電話でのサポートも可能
拠点が遠い場合、サポートを電話やメールで受けることも可能です。しかし、実際に会ってサポートを受けるよりも精度は落ちてしまうので注意しましょう。

どんなキャリアアドバイザーが在籍している?

ワークポートの転職コンシェルジュ

出典:ワークポート公式

公式サイトの「転職コンシェルジュ紹介ページ」でキャリアアドバイザーの一覧を見ることができます。

転職コンシェルジュ
ワークポートではキャリアアドバイザーのことを転職コンシェルジュと呼んでいます。
ねこくん
それぞれの経歴はわからないのですが、女性のアドバイザーも多めですね!
田中くん
女性のアドバイザーが多く在籍しているのは女性にとって嬉しいポイントだね!

【成功率を高める】ワークポートと併用がおすすめの転職エージェント

ねこくん
転職成功率を高めるためにも、ワークポートの弱みを補完するような転職エージェントを併用しましょう!
田中くん
そもそも併用なんてしていいの?
ねこくん
リスクヘッジのために併用する人がほとんどですので安心してください!併用がNGというルールもありません。
併用すると以下のようなメリットがありますよ!
併用のメリット
  • 各エージェントごとの比較ができる
  • 各社の独占求人をチェックできる
  • 担当者との相性が悪かった場合、別のエージェントで進められる
ねこくん
ワークポートの弱みを補うようなエージェントを追加で2~3社利用するのが効率よく転職活動を進めるコツです!
ワークポートの弱み
  • 最大手に比べると求人数が少ない
  • 対応が事務的

ワークポート』は、総合型エージェントの中でも特にIT業界に強く、スピード転職が魅力のエージェントです。

一方で、全体の求人数は少なめなので、求人数を補うようなエージェントを併用するのがおすすめです。

また、事務的な対応は賛否両論なので、もし親身で丁寧なエージェントも利用したい場合はサポートに定評がある「パソナキャリア」や「マイナビエージェント」も併用するのが良いですね。

併用すべき転職エージェント
  1. リクルートエージェント|求人数No.1
    https://www.r-agent.com/
  2. doda|求人数と質のバランスが良い
    https://doda.jp/
  3. パソナキャリア|対応が丁寧。女性の転職に強い
    https://www.pasonacareer.jp/
  4. マイナビエージェント|初心者向けサポートが充実。20代に強い
    https://mynavi-agent.jp/
もっと評判を知りたい場合
ワークポート以外の転職エージェントに関しての評判は、『プロが教える!転職エージェントおすすめランキング』で紹介しています。

また、業界がある程度定まっている人なら業界特化型の転職エージェントを併用する事で、より効率的に転職活動を進められます。

ねこくん
ワークポートの利用者はIT業界を志望している人が多いので、IT業界で転職するなら以下の特化型エージェントを併用すると幅が広がりますよ!
IT業界に特化したエージェント
  1. ギークリー|IT・Web・ゲーム特化。未経験可の求人も。
    https://geekly.co.jp/
  2. レバテックキャリア|エンジニア転職に強い
    https://career.levtech.jp
  3. マイナビクリエイター|デザイナー職に強い
    https://mynavi-creator.jp

ワークポートの登録~転職までの流れ

ねこくん
実際にワークポートを利用する前に、どんな流れで転職活動が進んでいくのか把握しておきましょう。
STEP.1
公式WEBサイトから登録
ワークポートの登録画面
ワークポートの登録は特に簡単なので60秒で完了します。登録時に履歴書や職務経歴書も必要ありません。
公式サイト(https://www.workport.co.jp/)にアクセスして、基本情報を入力していきます。
入力内容に間違いがないように注意しましょう。
STEP.2
担当者と面談日程の調整
2~3営業日ほどで担当者から電話やメールで連絡が届きます。
その後はメールの案内に従い、面談予約画面より面談の希望日程を入力しましょう。
STEP.3
担当者とキャリアカウンセリング
これまでの経歴やスキル、転職目的、希望条件などのヒアリングがあります。
STEP.4
求人紹介を受ける
求人紹介
ヒアリングをもとに、希望条件にあった求人が紹介されます。(早ければ面談当日、もしくは後日メールや電話)
STEP.5
履歴書・職務経歴書など応募書類の添削
応募したい企業が決まったら、まずは書類の作成です。
志望企業に好印象を与える応募書類のアドバイスを無料でしてもらえます。
STEP.6
面接対策
面接でどのようにアピールすれば効果的か指導してもらえます。
STEP.7
希望企業への応募(書類選考)
実際に企業へ応募します。遅くとも2週間程度で選考結果が出ます。
STEP.8
担当者に日程を調整してもらい、希望企業での面接

希望日程に沿って担当者が企業側と面談日程の調整をしてくれます、

STEP.9
内定獲得。担当者に給与交渉や入社日の調整をしてもらう

担当者が希望条件をもとに給与交渉や入社日の調整をしてくれます。

STEP.10
退職手続き〜入社
もし退職時にトラブルがあったり、入社後に不安なことがあれば担当者に相談することも可能なので最後まで安心です。

公式https://www.workport.co.jp/

ワークポートのよくある質問

ねこくん
私がよく質問される項目をまとめました。ワークポートを利用する前に疑問を解決しておきましょう。

気になる疑問をチェック

地方在住だけど利用できる?

利用可能です。近くにオフィスがない場合は主にメールや電話などでサポートを受けることができます。

今は転職を考えていなくても登録可能?

具体的な転職時期が決まっていない場合でも登録できます。相談だけでも問題ありません

正社員としての経験がなくても利用可能?

利用可能ですが、正社員経験がある人向けの求人が多いので注意が必要です。

業界未経験からのIT業界転職は可能?

未経験可の求人もありますので、ポテンシャル次第では可能です。

土日でも面談はできる?

可能です。登録後にその旨を伝えておきましょう。

公式https://www.workport.co.jp/

ワークポートの評判・口コミ一覧

ねこくん
当サイトに寄せられた最新15件の口コミをご紹介します!
IT業界以外は微妙

口コミ・評判

[小売] 30代前半・男性/年収300万台
総合評価:★★☆☆☆2

求人数が大手のリクルートエージェントやdodaに比べて少なかった。

IT関連の求人は多いが、それ以外を希望する方は大手の方が良い。

また、機械的に送られてくるメールが心に響かない。

参考になった (0)
とにかく多くの会社を紹介してくれた

口コミ・評判

[Webマーケティング] 20代後半・男性/年収300万台
総合評価:★★★★☆4

最初に100社ほど紹介していただいたのには驚きました。

とにかくどんどん紹介が来るのでその中から精査するのが大変だったのがマイナスポイントです。

でも、こんなに応募できる会社があるのかと自信になったので利用して良かったです!

参考になった (0)
担当者の知識は豊富だった

口コミ・評判

[SIer] 20代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★☆☆3

IT業界に強いというので利用しましたが、たしかに担当者の知識は豊富でした。

しかし、対応が淡々としているのでもっとじっくりゆっくり転職したい自分には合っていませんでした。

参考になった (0)
自分で動き出せない人にオススメ

口コミ・評判

[Webディレクター] 30代前半・男性/年収400万台
総合評価:★★★★★5

典型的な数撃ちゃ当たる系の転職エージェント。

ですが、尻を叩かれなきゃ動けない私にとっては相性は非常に良かったです。

なかなか自分じゃ動き出せない・・・という方には向いている転職エージェントですね。

参考になった (0)
求人数は多いが大手を狙うなら他社

口コミ・評判

[事務] 20代後半・女性/年収300万台
総合評価:★★★★☆4

年収低めの案件に関しては求人数が豊富だった印象です。大手を狙うのなら他社の方が良いかと思います。

対応は素早くて好印象。仕事をしながらの転職活動にはうってつけです。

参考になった (0)
Uターン転職で利用しました

口コミ・評判

[IT営業] 20代後半・男性/年収500万台
総合評価:★★★★☆ 4

もともと大阪生まれで、就職と同時に上京しました。しかし、親の体調が優れなくなり、なるべく近くにいたいのでUターン転職をすることにしました。

その中で利用したのがIT業界に強いワークポートです。

大阪ではどんな会社があるのかほとんど知らなかったので、ワークポートで多くの企業を紹介してもらえて助かりました。

転職後の年収もほとんど変わらず現状維持で地元に戻って来られたので満足しています。

参考になった (0)
働きながらでも効率的に転職できた

口コミ・評判

[SE] 20代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★★★ 5

前職はずっと下請けをやっているような会社で、もっとやりがいがある会社に転職したいと思ったのが転職のきっかけです。生活費などの心配もあるのでなんとか働きながら転職活動をしていましたが、ワークポートはスムーズな対応で1ヶ月ほどで転職することができました。

コンシェルジュを間に挟むことで、トラブルもなく転職できたのが良かったです。

参考になった (0)
ブラック企業から脱出

口コミ・評判

[コンサル] 30代前半・男性/年収500万台
総合評価:★★★★★ 5

前職は労働時間の割に給料が安い典型的なブラック企業でした。正直微妙な商品を無理やり売りつけるような営業で、罪悪感も少し感じていましたね。そこで、興味を持てる新しい仕事を探そうと思ったのが転職のきっかけです。

今後伸びていく業界が良いと思い、IT関連に強いワークポートを使い始め、いろいろな企業を紹介してもらいました。

転職後は年収もアップしましたし、業務時間も減ったので、ワークポートを利用して転職して本当に良かったと感じています。

参考になった (0)
対応早いが雑なところも

口コミ・評判

[営業] 20代後半・男性/年収400万台
総合評価:★★★☆☆ 3

とにかく多くの求人を紹介してくれます。しかし、こちらの希望条件から大きく離れているものも多かったので、自分で厳選することが必要です。

その辺は手間ですが、なかなか求人紹介してくれないエージェントもあるので、スピード感は良いですね。

担当者は良くも悪くも淡々としているといった感じです。

参考になった (0)
自分の経験でも転職できた

口コミ・評判

[小売] 20代前半・女性/年収200万台
総合評価:★★★★☆4

社会人経験も浅く、目立ったスキルもないので心配でしたが、未経験から異業種転職をすることができました。

新卒のときに諦めていた業界だったのですが、諦めずにチャレンジして良かったです。

ワークポートは未経験可の求人もあり、担当者の人も親身になってくれたので次の転職でも利用したいです。

参考になった (0)

公式https://www.workport.co.jp/

まとめ

ねこくん
ワークポートは、リクルートエージェントやdodaといった最大手に比べれば求人数こそ少ないですが、IT・Web業界に強く、スピード感のある転職が可能です。

IT・Web業界を目指していて、すぐにでも転職がしたいという方は利用すべき転職エージェントだと言えるでしょう。

一方で、対応が事務的という点や担当者の当たり外れが激しいというデメリットもありますので、ワークポート一本で転職活動を進めるのにはリスクがあります。

ねこくん
状況に合わせて以下のエージェントを併用して、転職活動を円滑に進めてくださいね!
併用すべき転職エージェント
  1. リクルートエージェント|求人数No.1
    https://www.r-agent.com/
  2. doda|求人数と質のバランスが良い
    https://doda.jp/
  3. パソナキャリア|対応が丁寧。女性の転職に強い
    https://www.pasonacareer.jp/
  4. マイナビエージェント|初心者向けサポートが充実。20代に強い
    https://mynavi-agent.jp/
もっと評判を知りたい場合
ワークポート以外の転職エージェントに関しての評判は、『プロが教える!転職エージェントおすすめランキング』で紹介しています。